yogakurage さん プロフィール

  •  
yogakurageさん: YOGAKURAGE 力を抜いて 流れに乗って
ハンドル名yogakurage さん
ブログタイトルYOGAKURAGE 力を抜いて 流れに乗って
ブログURLhttps://yogakurage.wordpress.com/
サイト紹介文ヨガインストラクターのゆるゆるヨガライフ。レッスンの事や食、音楽、グッズなどヨガに関係する色々。
自由文ヨガインストラクターの、ヨガにまつわるetc...
レッスンの事をはじめアーサナ(ポーズ)の事、アーユルヴェーダから音楽、アロマ…
とにかく私的にヨガに関係する事は何でも書き綴っています。自作のキャラ、YOGAKURAGEのポーズイラストも掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/06 14:32

yogakurage さんのブログ記事

  • これは浸かるヨガである!手作り薬湯入浴剤
  • お風呂って重要これはしずかちゃんも言ってるしミサトさんも言ってるしオフロスキーも言ってる紛れも無い事実この重要なお風呂をより充実させるために何かと地味にこだわっていることは以前こちらの記事でも触れましたが、今回ご紹介するのは手作り薬草風呂です「薬草?どこで手に入れるの??面倒くさそう〜」と思ったアナタ私も最初そう思いましたともですが何も中国で本場の漢方医を探し当て、さらに「お願いですから薬草探しを [続きを読む]
  • Light onYoga Nada~Oneness~ 地に足の付いた浮遊感を楽しむ
  • 『Tantric Yoga Band “VAIKUNTHAS”』によって奏でられる、ヨガのプラクティスに最適な音源『Light on Yoga Nada』については以前こちらの記事でご紹介しました先日その第二弾、Onenessがリリースされましたね、もちろん即買いですが、かといって即使いはしないのがYOGAKURAGE流まずはセルフプラクティスで何度もじっくり味わいようやく自分のクラスで使います何故って、入手したての音源をすぐレッスンで使うのは、途中で混ぜる [続きを読む]
  • シヴァナマスカーラを効果的に取り組む姿勢
  • ダーマヨガという流派があるのを、ご存知ですか?簡単に説明すると「キング・オブ・アメリカンヨガ」「ヨガ界の宝石」と称賛されているダーマ・ミトラー(Dharma Mittra)により考案された、現代人のためのヨガです現代人のためのヨガとはいえ決して伝統を軽んずるわけではなく、むしろ忙しい現代人がいかに正しく効果的にインドの伝統的なヨガの教えや哲学を取り入れていけるかを追求したような、現代社会において再構築されたヨ [続きを読む]
  • 蹠強化月間vol.2 重要な谷間は胸元ではなく足指に有り
  • さて、蹠強化月間vol.2今回はさらに蹠→足→脚の機能を向上させるところまで焦点を当ててみましょうポイントは、足の親指と人差し指の谷間と、小指と薬指の谷間です私はレッスン時に足指をほぐすとき、丁寧にやるときは足の親指と小指を外に開きながらひっぱって離す、という動きも取り入れていますこれは私が信頼している鍼灸師の先生からその昔教わった事なのですが、足の親指と人差し指の間、小指と薬指の間はツボの境界が多く [続きを読む]
  • 蹠強化月間vol.1 足指を開いて蹠の感覚を正常に保つ
  • 最近、足、とくに足裏の強化を目論んでいます何故かっていうと、ここ最近素人さん向けのクラスをよく担当していたら、生徒さん達の身体の土台を整えることが今後上達していってもらうためにめっちゃ重要なことなんじゃ無いかと気がついたからですそしてそれは素人玄人関係なく、もっと言うとヨギであろうがなかろうが万人にとって重要なんですと言うわけで、蹠強化月間vol.1***ヨガで真っすぐ正しく立つタダアサナをやるとき、 [続きを読む]
  • 直線ヨガと曲線ヨガ 英雄3からの…
  • ヨガのアーサナって直線と曲線の組み合わせだと思いませんか?何の話かというと、背骨の話です例えばパスチュモッターナーサナに代表されるような前屈系のアサナは、必ずと言っていい程背骨を伸ばす意識が必要になってきますよね尾骨から頭頂を繋ぐように真っすぐ直線をイメージする直線ヨガと曲線ヨガに分けるなら直線ヨガですそうすることで軸がグッと引き締まって、身体のコアが活性化する感覚がありますただ立つだけにしてもそ [続きを読む]
  • 簡単すぐできるヨガ茶菓子で心に潤いを
  • 最近ビスコッティ作りにハマってますビスコッティって元々はイタリアのコーヒーのお供で、2度焼きすることでほとんど水分がトンでかりっかりになった焼き菓子のことお菓子とはいっても栄養も豊富でヘルシーなので、結構軽食に近い位置づけだったりもしてこれが作るのが超簡単、というか適当でOKなので思い立ったらすぐ作れるんですというわけでyogakurage流適当レシピ材料1・小麦粉や全粒粉 or 米粉 などの生地ベース120g・ベーキ [続きを読む]
  • アーチのポーズはキープし始めてからが本番 力の使い方を探る
  • アーチのポーズウールドゥワ・ダヌラ・アーサナそう、所謂ブリッジってやつです初心者のクラスであまり行う事はありませんが、その実みんな今までに体育の時間だとか遊びの一環としてやったことだけはある人が多いんじゃないでしょうか私もやりましたね〜、体育の体操で子供の頃なんてこんなもん余裕の幽白で難しいという印象すらなかったですが、大人になっていざやってみようとすると自分の身体の愚鈍さにびっくり!「えー!あた [続きを読む]
  • 実際のところヨガは老化に効果があるのか 
  • オギャーと生まれたそのときから卵パッカンしたそのときから生き物は死に向かって進み始めます生まれてから死ぬまでの間に心は色々と変化し、身体も変化し、やがて死を迎えて一生を終えるんですよねその心や身体の変化が成長とか老化とか呼ばれる現象なわけですが、成長はともかくとして、老化はなるべくしたくないなあなんて思ってしまうもんですたるみたくない、ボケたくない、固まりたくない、ハゲたくない…しかしそれは生きて [続きを読む]
  • 「強く根を張り 自由に揺れろ」ヨガ的座右の銘と生きる
  • 座右の銘、あなたにはありますか?いつも自分の傍らに置いて、戒めや道しるべにしたい心の言葉、座右の銘人の数だけ生き方がありますから、座右の銘もまた様々です生きていると色んな経験や言葉に影響を受けて考え方や生き方が変わったりもしますが、私が自分の指針として1番影響を受けたのはやっぱりヨガかなぁと、振り返ってみてぼんやり思いますヨガを身体だけではなく心のために取り入れることで自分がこうありたいという理想 [続きを読む]
  • 身体はもっと緩む!一歩深いシャバーサナへ導くために
  • 生きている上で、シャバーサナを知っているか知らないかは大きな違いだと思うんですドラクエで言えばホイミよりも先に覚える価値のある癒し系魔法ってとこでしょうかヨガでお馴染みの『屍のポーズ』シャバーサナは一見ただの仰向けではありますが、その実態は偉大な仰向けレッスンの最後のリラクゼーションでもありそれ自体が立派なひとつのアーサナでもあるので、簡単でもあり難しくもあり、緩くもあり深くもあり、全でもあり個で [続きを読む]
  • 静的と動的 ストレッチのいいとこ取りをヨガで実現する
  • 先日、フィットネストレーナーである友人にストレッチ講座をしてもらいました別物とは言え、実は身体にとっては大いに繋がりのあるストレッチとヨガの関係について、改めてじっくり考える良いきっかけでしたストレッチにはターゲットマッスルを軽く伸展させた状態でキープする静的なものと、動きを付けて筋肉に刺激を入れる動的なストレッチがあるそうな、うんうん、確かにありますね動的なストレッチはスポーツの前に身体を動かし [続きを読む]
  • 自主練に使える!全身の調整にピッタリなマイルド逆転系アーサナといえば
  • 逆転系ポーズって基本的に結構ハードだと思うんです例えば鋤のポーズや肩立ちのポーズのように比較的バランスが取りやすいポーズでもキープするにはそれなりに柔軟性や腹筋が必要やし、三点倒立や逆立ちはかなりの集中力を使いますだからこそ逆転系ポーズを解放したときには特有のリラックス感に包まれるのですが、そんなこんなで行う前はちょっとばかし気合いが要るのもまた事実ですが以前この記事でも触れましたが、逆転系ポーズ [続きを読む]
  • ヨガレッスン時の水分補給 何をどう摂るのがベスト?
  • 水分補給のための飲み物はヨガのレッスンの必需品ですが、どんな飲み物を選ぶかは人によって様々で、生徒さん達の持ち物をチラ見するだけでもかなりのバリエーションを目の当たりにします一番多いのはお茶や水、そしてスポドリ、炭酸水、中には酵素ドリンクやジュースなども温度も暖かいのから冷たいのまで、季節によってもまた様々です私も今まで、お茶(はと麦やルイボス)や天然水、レモン水、白湯、スポドリ、と色々とお供に試 [続きを読む]
  • ヨガレッスン時の水分補給 何をどう摂るのがベスト?
  • 水分補給のための飲み物はヨガのレッスンの必需品ですが、どんな飲み物を選ぶかは人によって様々で、生徒さん達の持ち物をチラ見するだけでもかなりのバリエーションを目の当たりにします一番多いのはお茶や水、そしてスポドリ、炭酸水、中には酵素ドリンクやジュースなども温度も暖かいのから冷たいのまで、季節によってもまた様々です私も今まで、お茶(はと麦やルイボス)や天然水、レモン水、白湯、スポドリ、と色々とお供に試 [続きを読む]
  • アーサナをキープするのは何のため?
  • ヨガのアーサナの「キープ時間」って、何なんでしょうね基本的には30秒ほどのキープが奨励されてるアーサナが多いですけど、例えばシルシアーサナなんて25呼吸以上キープしたりするし、太陽礼拝のようなフローシークエンスでは呼吸に合わせて流れるように動いたり、色々なわけで陰ヨガやグラヴィディヨガのように重力を感じながら行うアーサナに至っては5分から10分もホールドしたりするし、それがまたとても気持ちよかったりしま [続きを読む]
  • プラクティスに最適なCDに思う、ヨガの音に必要な要素
  • このブログではたまにCDの紹介をさせていただいていますが、そのどれもがYOGAKURAGEのハイレベルな選りすぐりであることをまず断言しておきますというのも、自称音好きであり音の趣味が良く(もちろんこれも自称)、わりと色々聞いている私は「お!いいねこのCD!」レベルではわざわざレビュー記事にするほどのテンションには至らないのですそんな私がこの記事でご紹介するのはこのCD『Light on Yoga Nada』日本を代表するヨギであ [続きを読む]
  • ヨガ手帳2017?に重ねるビジョン
  • ほげほげしてたら2016年も師走半ば…ヨガ手帳2017ネタとかけて、冷蔵庫の奥にあった納豆と解く「どちらも、賞味期限ギリギリでございます」とか、ぬかしながらこの記事書いてますそうそう、ヨガ手帳2017来年という未知なる1年へのビジョンをこのまっさらな手帳に載せて、去りゆく年の瀬の今現在の気持ちを書こうと思いますこれも1つのマインドフルネス2017年の私のヨガ手帳は、実は10月には予約購入でゲットしてたという限定物の [続きを読む]
  • 股関節の柔軟性と心の柔軟性
  • この記事内で書く事はほとんど私の偏見なのですが、その偏見がそこまで偏ってないんじゃない?むしろ真理に近いんじゃない?という確信に変わり始めているので、ブログに載せてまえー、となった次第であります結論から言うと「股関節の柔軟性は性格に関係する」という、おはなし***身体の柔軟性には個人差があり、それは生まれつきの体質や訓練によっての伸びしろ、男女差など、各々の条件でかなり、違いますよねそして一言に身 [続きを読む]
  • 古く伝わるヨーガの教えを現代の自分に取り入れるために読む本
  • もし仮に、「よし、いっちょヨーガの教えを日常に取り入れてみるか!」となったとして『心の働きを死滅せよ』と言われて「おっしゃー、ほな今日から心の働きを死滅するか」となる人はおそらく居ないでしょう逆に言うと、簡単にそれが出来るんやったら、もうその人は日常にヨーガの教えを取り入れるとかそんなレベルじゃない訳です、もう悟ってもうてる訳ですちなみにこの『心の働きを死滅する』というのは、聖者パタンジャリによっ [続きを読む]
  • 色んな肩立ちのバランスで、程よい難しさを楽しむ
  • 以前こちらの記事でも触れましたが・・・ヨガには頭が下になるポーズ、いわゆる倒立のポーズが多くありますよね倒立すると血液の巡りががらっと変わるのでそれに伴い色々な、本当に多くの効果が期待出来ると言われています倒立、と一言で言っても腕で立つアームバランス系から三点倒立など、そのバランスもポーズによって様々ですが、今回は肩で立つ肩立ち系について深めてみようと思います***さて、肩立ち、と聞いていの一番に [続きを読む]
  • 荷物多いねん…ヨガイントラのかばんとその中身
  • 基本的に私の今の生活で、受け持ちレッスンのある日はそれ以外の用事(例えばちょっと遠いスーパーまでわざわざ安いアボカドを買いにいったら駐車場代を150円取られてみたり、ヘアサロンに行ってお任せにしたら人造人間17号みたいな髪型にされてみたり、じいじばあばにぶっちゃけ焼き過ぎたけどチョコレート味やからギリギリセーフかアウトかさあどっち!なマフィンを持っていったり)を、入れませんつまり受け持ちレッスンに出か [続きを読む]
  • サンカルパ 言葉の響きは脳に届く
  • アファーメーションという言葉、最近よく耳にするようになりました成功者はみんなやってる!的な自己啓発本から今の自分を変えたかったら、どっておきの方法をお知らせします!今すぐただちに !的な胡散臭い系から私はこのアファーメーションをヨガを通じて初めて知りましたそして実行するまで、人の性格とかってあんまり変わらないもの、というより変えられない物だと思っていましたですが、実は全然そんなことないんです [続きを読む]
  • 〜香水作り〜 シダーウッドで、外界に惑わされない芯を養う
  • 最近、香水作りがマイブームです何でもっともっと前からやらへんかったんやろうっていうくらい、自分に馴染むこの没頭感みうらじゅん風に言うと、yogakurageのB面は死ぬほど漫画が好きな事かと思っていましたが、この香水作りはB面になり得るポテンシャルを秘めています(そもそもマイブームっていう言葉もみうらじゅんの造語なのですから、彼の誰も矛先を向けていない方向を指すエッジなセンスは心底リスペクトです)自称香りモ [続きを読む]