peihana さん プロフィール

  •  
peihanaさん: 天使とつぶやき
ハンドル名peihana さん
ブログタイトル天使とつぶやき
ブログURLhttp://ameblo.jp/peihana/
サイト紹介文天使と夢と、つぶやき
自由文天使の存在に気付きました。スピリチュアルな力などありませんが、私なりに感じた天使のことを綴ります。夜見た夢のことや、時々つぶやきも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/03/05 20:56

peihana さんのブログ記事

  • 648
  • なんでもっと早く気付かなかったのか…今朝、何でだったか忘れましたが()、夢日記で、ハッと思い出した事があり、途中まで書き出している、早見表を探しました。あった、あったよ〜2016年4月15日の夢です。この、「648」を夢で見て、すぐに郵便番号かと思いました。と言うのも、ここ和歌山は、6から始まる郵便番号だから。確か、夢を見た日に調べた記憶が…けれどスルーしました。当時の私には、なんら関係のない場所だったから [続きを読む]
  • 気になる夢
  • 日付を書いていなかったようで、追記しました(^_^;)気になる夢① 2016年8月19日「月が半分見えるように」に、ドキッ② 2015年7月26日大島さんですね…だんなさんは確か、「鈴木」さんですが、この鈴木さんも、私の夢にチラチラしています…③ 2015年8月31日3姉妹…こちらで、頂いたコメントに関して思ったことを…まずは…トムオコ姉さんまでもが、マシーン化してしまい、末っ子の私は、あわあわとりあえず、全てのコメントを [続きを読む]
  • 天皇、皇后陛下の夢
  • ソフィアさんの、ドキドキな夢の話を読み、なんだか引っかかる思いがあります。何かは、今のところ不明…で、私も、もう一つ夢を見ていたのを思い出し、日記を猛スピードでめくりました(^_^;)2016年2月4日の夢です。あと、イギリスの、ウィリアム王子とキャサリン妃が出てきたこともあります。そちらは、どこかで二人を見かけて、コーフンして写真を撮ろうとするも、スマホをうまく操作できない…という夢でした。見た夢で、ここに [続きを読む]
  • 日前神宮・国懸神宮 ⑤
  • 長くてスミマセン…最後です。先ほどの分岐点から少し行くと、右手にズラッと。写真だけ〜やっと着きました(^_^;)国懸神宮です。ご祭神は、国懸大神。同じように鳥居をくぐったら、拝殿。奥が本殿。こちらの方が、空が開けているので、久しぶりに動画を撮る事にしました。すると…鳥ではないようで、まぁ、虫かもしれませんが、なんだか気になる飛び方をしていたので、空の方かな〜なんてしかも、2匹。この後、他の参拝者がやって [続きを読む]
  • 日前神宮・国懸神宮 ④
  • 日前神宮の正面には、先ほど枝分かれしていた所に通じる道があります。この道はあまり通りません。いつも、次に国懸神宮に行くからです。先ほどの分岐点に向かいます。この神社には、ほかにもたくさんの神様が祀られています。 が、今日はスルーしました。写真だけ。ですが、しめ縄が張られてあったその奥が気になり、見てみると、灯篭が2つ並んでいました。「へ〜 何だろうな〜」なんて思いながら、視線を国懸神宮の方に戻し [続きを読む]
  • 日前神宮・国懸神宮 ③
  • すると…画像真ん中の下に、オレンジ色の光が映りました…注:指、その他ではありません帰宅してから気づいたんですけどね…さ、進みます…少し進むと、道が左右にも分かれます。向かって右側。向かって左側。が、いつも私は、ズンズン奥までいきます。すると、どんつきに…右に行くと、国懸神宮へ。私はいつも、なぜか、先に左の日前神宮に行きます。後で気付いたのですが、他の参拝者も、みな左側に曲がってます。これは人間の心 [続きを読む]
  • 日前神宮・国懸神宮 ②
  • さて。今日は、車でブォーン??と行ってまいりました。入口の石碑。今までじっくり見た事なかったわっここも、太鼓橋。池用水路があります。亀がいました。顔だけ出してた鳥居。昔はね〜、犬連れでも良かったの。だから、実家の初代ポメラニアンは、よく連れて行ったのよ〜。今はダメなんだって…(盲導犬は除く)ご祭神。鳥居をくぐって左手に手水舎。井戸水につき、口はゆすがないで…と。手水舎の先に、祈祷していただけるとこ [続きを読む]
  • 日前神宮・国懸神宮 ①
  • 今日は、2つの神社に行きました。日前神宮(ひのくまじんぐう)国懸神宮(くにかかすじんぐう)この2つは、同敷地内にあります。私たち地元民は、2つを総称して、日前宮(にちぜんぐう)と呼びます。はい、私の生まれ育った町の中にあるのです。そして、日前宮の現宮司さんは、小学校の同級生なのでした。数年前、たまたま見たローカル番組で、跡を継いだと知り、久しぶりに顔を見ましたが、面影バリバリでした。この神社の両隣に [続きを読む]
  • 今日のハプニング
  • 今朝、洗濯をしたのですが。あ、そうだバッグも洗おうと思いましてね…私は今、布製のバッグばかり使っているのです。自作の。そのバッグに、仕切り代わりの小さなバッグも数個入れてあります。その仕切り代わりのバッグを洗うために、中身を取り出して、洗濯機に投入。終了音がしたので、干すために見に行ってみると…ショーゲキの事態になっていました先に解説しておきますと…原因はコレ↓朱肉ですね。この朱肉をバッグに入れた [続きを読む]
  • 玉津島神社
  • 鹽竈神社の裏手になるのでしょうか…玉津島神社があります。途中、和歌を刻んだ()石碑がありました。しかし…この岩肌ここも、海だった時代があるのでしょうね… 玉津島神社の入口に着きました。↑だそうです。中には朱塗りの鳥居がありました。 本殿はもう少し奥にあるらしく、見えませんでしたので、拝殿にてお参り。追記:ご祭神稚日女尊(わかひるめのみこと)息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)衣通 [続きを読む]
  • 鹽竈神社
  • 不老橋の真正面にあるのが、「鹽竈神社」です。「しおがま」と読みます。追記:ご祭神鹽槌翁尊(しおづちのおじのみこと)祓戸大神四座(はらへどのおおかみよざ)あ…指が映ってしまいました先に申し上げておきますと、ここは、なんというか、「異質」な世界入った瞬間、背中がゾワッとしました…下調べをしてから行きましたが…岩肌が見えます。入り口洞窟の中に作られているようですが、奥に進むのをためらってしまいました…で [続きを読む]
  • 不老橋
  • 今日も、思いつきで出掛けました。朝、家でショッキングな出来事があり、その意味を考えてしまって、出るのがちょっと遅くなりましたが…え〜ここは、私が前に、太鼓橋と言えば、「ここもそうだ」と言っていた、和歌浦にある「不老橋」です。車で行くなら、近くに駐車場があります。後で向かった神社の敷地にあるのですが、周辺を観光する人のために、その神社さんが提供して下さっているようです。そこからほんの少し歩くと見えて [続きを読む]
  • めざるん→ミャンマー→17
  • 今朝の夢。私の名前が書いてあった何かを見ていたようです。もちろん私は、「めざるん」なんて名前ではありません…(^_^;)一文字もカスっておりません夢では、漢字で書かれていたのですが、それは覚えていないのです。ただ、「めざるん」とだけ。で、起きてから調べていたら、こんなのがヒットしました。ミャンマーにある地名ページを開くと…ありました、「メザルン」が。で、また開くと… こんな感じでした↓時差は [続きを読む]
  • 白・黒・青のご飯
  • 明日も仕事ですが、どうにも気になるので、この夢を…去年の5月24日の夢…友人の家に行ったら、大きなカマにご飯が炊けていました。が…白、黒、青色あり得ない色のご飯が炊けていました。で、国旗の色で検索してみたら、「エストニア」の国旗に使われていました、この3色。どう読み取りますか…(^_^;) [続きを読む]
  • 「ゆずりは」「古谷 」
  • 3月29日の夢ゆずりは今日、とある方のブログを見ていたらでて来たのが、「諭鶴羽(ゆずるは)神社」あれ、これの事淡路島にある神社だそうです。この神社の名前を見て、「鶴」に引っかかりました。何度か夢に「鶴」がでてきているのです。人名だったり、弁当だったり(^_^;)とりあえず、メモっときます。あとは、4月12日に見た、この「古谷」こちらはまだピンとくるものがありませんが、気になります…今日はもう寝まーす [続きを読む]
  • めざめ
  • 2015年4月25日に見た夢。私が日々見る夢の中で一番、気にかかっている夢です。目覚めたら教えてあげると、誰かに言われました。それはいつ…そのすぐ上に書いた夢の、「ユリイニンニ」は、覚えていた言葉です。意味不明でしょ…あれからずっと、いつも考えています。「何」に目覚めれば、「何」を教えてくれるのか… [続きを読む]
  • 夢日記のキーワードを書き出す作業をしていて、ある「キーワード」が頻繁に出ている事に気付きました。それはここでは書きません。すみませんそのキーワードから連想出来る神社に、今日行ってきました。境内で見上げた空に、串だんごこの神社へ行くにあたり、駐車場あったっけと地図を調べていてビックリ別のキーワードとシンクロしたのです。それは「南」。やたらと「南」が夢に出てきていたのですが、なんだか分からなかったので [続きを読む]
  • ROCK STAR
  • さっき、トムオコさんからのコメントを読んでいて、「50」のシンクロを感じました。トムオコさんが、イエモンのCDを購入されたそうでようこそ、イエローモンキーの世界へで、買われたCDにあった「ROCK STAR」が良い曲だと感想をくれたので、私も、今聴いてみることにしました。トムオコさんはベストアルバムを買われたかもしれませんが、初めに収録されたアルバムはこちらです↓この中に「50」が隠れていました…じっくり読んだ事 [続きを読む]
  • 気になる夢 いくつか
  • ソフィアさんがビビっときた日付に私が見ていた夢をいくつか。2月23日(二年前ですが…)この頃、「あ…また変わり目にきたんだな…」と感じました。このラジオ体操の唄って、日本全国共通なのかしら…それから、3月3日(今年です)この日の、一番最後、2つの言葉が夢に出てきます。しかし、一部思い出せなかったのですその日の、下書き用がコチラ↓下に書いた「天野」これは、この間行った、丹生都比売神社がある土地の名前でした [続きを読む]
  • ベック
  • 知らない名前、これはよく夢に出てきます。いくつもありますが、同じ名前を2回見たので、「やはり何かあるのかな〜」と思っていたのが、ベックでした。それが今日、繋がりました??私は、イエモンの吉井和哉さんは「只者ではない」と感じているのです。その事をソフィアさんに伝えたら、ソフィアさんもそう感じるそうでで、私がそう感じた曲の一つが、「ルーザー」という曲なんです。「ルーザー」って、どう言う意味だったっけ… [続きを読む]
  • 伊太祁曽神社⑤
  • えー、これで最後です。境内で撮影していて目にとまった灯篭。んんっあれあれこれ、「月」に見える…と思いながら、このおみくじを発見帰ってから開けてみたら…水色のとんぼ玉が入っていて…「月」だった…桜も見てきたし、よしとしよう [続きを読む]
  • 伊太祁曽神社④
  • 長いですがお付き合い下さい(^_^;)本殿を後にして、階段を降り、右側(社務所の方)に行きました。雷で焼けてしまった杉の木がありました。ズンズン(という程の距離ではありませんが)行くと、休憩所でしょうか?カフェ?土日祝日しか開いていないみたいでした。またズンと行くとあるのが、祇園神社で、須佐之男命を祀っているようです。途中にあった磐座。ここに、須佐之男命と五十猛命が降り立ったと言われているそうです。すこ [続きを読む]
  • 伊太祁曽神社③
  • 本殿へ行く階段の左側(登る時に見て)にあるのが、木の股くぐり。私以外に参拝者が居なかったので、くぐってきましたこの上の方、顔に見えました…で、右側こちらが、今日の目的でしたズラっと並べられた、木彫りの干支。全て、先ほどの龍と同じく、チェーンソーだけで掘られたものです。トムオコさん、オナガドリですよ〜(^。^)逆光だし、天気も悪いしで、暗くてスミマセン…私の干支先に書こうと思っていたのに、忘れてしまいま [続きを読む]
  • 伊太祁曽神社②
  • 左側に行くと…蛭子神社がありました。その左側に、「おさる石」撫でると、首から上の病に効くそう…右側には、木彫りの龍。これは、チェーンソーだけで掘られたものです。そして、蛭子神社に向かって右側にあったのが、氣生神社。五十猛命の、荒御魂を祀っているそうです気になったのは、本殿の両側にあるこの紋、神紋というのですね、こちらは、「太」と言う字でした。あ… ついこの間行って来た、加太にも「太」がある…16 [続きを読む]