ともちゃん さん プロフィール

  •  
ともちゃんさん: ともちゃんの山行録
ハンドル名ともちゃん さん
ブログタイトルともちゃんの山行録
ブログURLhttp://kandiary.info
サイト紹介文山と自然を愛する72歳のオヤジが、楽しませてもらった山々の写真や記録を綴っています。
自由文2000年頃からの山行を順次アップしていきます。文章も当時書いたままを載せています。いま読むと、拙すぎる〜 恥ずかしい〜 のですが、記録なので、まあ いいかぁ と。(笑)こんなものでも、どこかの誰かに なんかの参考にでもなればいいなぁ と思いつつ、ぼけ防止のためにパソコンと格闘してます。(笑)
1943年1月生まれ 72歳。北海道釧路市在住のオヤジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/05 23:04

ともちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 熊野古道 奥駆の道 五大尊岳〜大黒天神岳
  • 熊野古道 奥駆の道 玉置山神社〜〜大黒天神岳2005年(平成17年 62歳)4月21〜24日4月23日昨日の帰りに寄った所の石楠花、凄かったな。以前石楠花のトンネルを歩いたことがあっけど、その時は花の季節でなかったのでこんなに綺麗な石楠花を初めて見た。  昨日の道は予定では7km。自分のGPSでは10,7kmを歩いてた。登りが少なかったので、あまり疲れはない。          [続きを読む]
  • 熊野古道 奥駆の道 玉置山神社〜貝吹金剛
  • 熊野古道 奥駆の道 玉置山神社〜貝吹金剛2005年(平成17年 62歳)4月21〜24日4月21日一昨年の2月20日に大雲取街道から那智大社のルートを昨年 3月12日に中辺路を歩いていたので、このツアーはどうしようと迷ったがこの季節は山ツアーがないし、十津川温泉の泊まる宿がいままでと違う宿だったので参加を決めた。 千歳空港で午前9時50分集合なので、夜行列車はやめて千歳のエアポートホテルアネックスに泊まる。料金は素泊 [続きを読む]
  • 開聞岳と霧島連峰縦走
  • 開聞岳と霧島連峰縦走2004年(平成16年 61歳)11月11〜14日 11月11日りんゆうのツアー「日本百名山 開聞岳登頂と霧島連峰縦走トレッキング」千歳空港に午前10時30分集合 男性3人女性9人が参加今日は指宿温泉までの移動のみもっと早い便で行って知覧の特攻隊記念館も見たかったな 午後6時 指宿温泉に着く温泉街には大きなホテルが立ち並び、宿泊したホテルも大型ホテルだ。夕食前にひとっ風呂と浴場に向かうと、途中 [続きを読む]
  • 黒部水平道 欅平から阿曽原温泉
  • 欅平〜黒部水平道〜阿曽原温泉2004年(平成16年 61歳)10月16〜19日 10月16日千歳発着のりんゆうのツアーに参加。男性3人、女性8人にツアーリーダーの植田さんの12人 黒部峡谷鉄道 宇奈月駅               欅平の駅で現地ガイドと合流し今夜の宿 祖母谷温泉<ババ谷>まで50分くらい歩く。 祖母谷温泉 紅葉時期の土曜日とあ [続きを読む]
  • 武華岳〜武利岳 縦走
  • 武華岳〜武利岳 縦走2004年(平成16年 61歳)9月23日  今回は高山君のツアー午後7時に上川駅で合流し、層雲峡のキャンプ場へ向かう途中夕食を済ませ、キャンプ場へ荷物を整理して飲み会を始める 層雲峡のキャンプ場9月23日 午前5時起床 朝食はうどん午前7時15分ころ 登山口をスタート  向かう先にかなり厚い雲が掛かっていたが、進んで行くうちに雲は上がっていった  ライオン岩のふもと [続きを読む]
  • 羅臼岳 単独行
  • 羅臼岳 木下コースを単独行2004年(平成16年 61歳)9月10日 前日の午後5時頃に釧路を出発オシンコシンの滝の駐車場で、車中泊した。9月10日 午前5時頃に起き、登山口に向かう。木下小屋を午前6時10分にスタート。  午前6時55分 小休止 午前7時30分 弥三吉水にて休憩  大沢を登っている途中で硫黄岳が見えた   午前9時7分 羅臼平に着く       [続きを読む]
  • 武華岳 単独行
  • 武華岳 2004年(平成16年 61歳)9月3日 午前5時 釧路出発津別〜北見を通過して、武華岳登山口に着いたのが午前8時30分頃距離で210kmと結構遠かった>  午前8時50分 登山口を出発した。    ライオン岩を通過したのが午前10時11分   武華岳頂上に午前10時47分、約2時間で着いた 。  この登山コースは一周できるので、ライオン岩→頂上→武利への分岐→下山と右 [続きを読む]
  • 振り返ると鹿島槍は晴れていた
  • 唐松岳〜五龍岳〜鹿島槍〜爺ケ岳 vo.42004年(平成16年 61歳)8月16日〜20日8月19日  日の出は、いつ見ても、何処で見ても美しい。  冷池山荘前にて  振り返ると、鹿島槍は晴れていた!!昨日の雨風のおもかげはどこにもない  冷池山荘からこれから進む 爺が岳を見る  爺が岳に向かう途中、冷池山荘と鹿島槍を見る昨日と打って変わって、晴天だ!    種 [続きを読む]
  • 五龍山荘から雨風のキレットを越えて鹿島槍だ
  • 唐松岳〜五龍岳〜鹿島槍〜爺ケ岳 vo.32004年(平成16年 61歳)8月16日〜20日 8月18日五龍山荘〜五龍岳〜キレット鞍部〜キレット小屋〜鹿島槍南峰〜北峰〜冷池山荘一晩中強い風が小屋を揺らし、屋根を叩く雨音も激しかったのに起きた頃にはずいぶんと静かになっていた。出発は午前5時の予定。出発するか、停滞か、ガイドの白石君の判断を待つ。私の気持ちは半々であった。昨夜の夕食後の飲み会で、あの厳しい環境の中を順調 [続きを読む]
  • 雨の唐松岳
  • 唐松岳〜五龍岳〜鹿島槍〜爺ケ岳 vo.22004年(平成16年 61歳)8月16日〜20日 8月17日午前4時 起床午前5時に出発の予定。朝食の弁当を半分だけ食べ、残りを行動食に保存した。  雨が降っているので、最初からカッパ着ての出発だ。午前6時30分頃 八方池を通過する。 この頃、五龍岳が見えたが、まもなく雨が強くなってきた。 午前8時30分 唐松山荘に着いた。ここまで3時間30分。全身と靴の中までびし [続きを読む]
  • 五龍岳から八峰キレットを越えて鹿島槍へ
  • 唐松岳〜五龍岳〜鹿島槍〜爺ケ岳 vo.12004年(平成16年 61歳)8月16日〜20日 8月16日今回の山行は、アルプ白石君のツアーで五龍岳から鹿島槍へのキレットを越えるコース。今年の体調であれば、行けると考えて参加した。ガイドの白石君、以前北岳バットレスや羅臼のモセカルの沢を上がってきた後藤さん以前もご一緒した小田さん夫妻、他女性が4人の全員で9人の山行である。 初日は千歳から松本へ飛行機で移動。松本空 [続きを読む]
  • ニセイカウシュッペ山へ縦走
  • ニセイカウシュッペ山へ縦走 -22004年(平成16年 61歳)7月4日    平山からは大雪が大変良く見える。遠くにはトムラウシまでも見えた。 比麻良山への道は平たいお花畑の中。さすがに花の山と言われるだけあってすごい花畑である。         途中のヒマナ山から無名峰に向かい這い松をこいだり結構厳しい  平山からニセイカウシュッペ山へ縦走ルート [続きを読む]
  • 花の平山からニセイカウシュッペ山
  • 平山からニセイカウシュッペ山へ縦走2004年(平成16年 61歳)7月3日〜4日 7月3日午後4時にJR上川駅で合流の予定。釧路からは4時間少しで行ける計算だが、途中の足寄温泉に入ろと早めに出発する。 午前10時30分 足寄着 温泉はまだ営業していなかった。では次の目標にしていた芽登温泉に向かう。芽登温泉は、芽登町から置戸町方向へ15分くらいの位置にあり、いつも通る糠平に向かうルートからは寄り道になるの [続きを読む]
  • 世界遺産白神山地 白神岳と岩木山
  • 世界遺産白神山地 白神岳と岩木山2004年(平成16年 61歳)6月25日〜27日 6月25日りんゆう観光のツアーで、添乗員は予定と変わって専務さんが案内してくれた。5月21日の四国石鎚山で一緒だった渡辺さんが今回も来ていた。 千歳空港から?森空港へ、空港からはバス移動。 岩木山は、ほとんどロープウエーで上がる。  ここまでバスで来て、ここからロープウエーで上がる。  ロープウェイを降りた [続きを読む]
  • 初めて道南の山へ 狩場山と賀老の滝
  • 初めて道南の山へ 狩場山と賀老の滝2004年(平成16年 61歳)6月12日〜13日 6月12日今回の集合は、札幌駅北口に午後1時夜行を使わず特急おおぞらで札幌に向かう。 今回のツアーは、ガイドの菊地泰子さんを含め7人。大阪の人は、キリマンジェロや70名山ほか藪こぎなどハードな山行してる63才埼玉の人は、300名山の内282山終わっているという40過ぎの人など、すごいキャリア人が多い。 モッタ海岸温泉旅館 宿と温 [続きを読む]
  • 釧路湿原ウォーク
  • 釧路湿原ウォーク2004年(平成16年 61歳)5月30日    朝刊の「湿原ウォーク参加者募集」の記事を見て、すぐに電話をかける。なかなか繋がらず、ようやく昼頃に繋がった。50人の募集に、150人くらいの申し込みがあったとの事。自分は運良く受付に間に合った。  午前8時 市役所に集合しバスで出発。もと信金の伊藤さん、しらかばの伊勢さんが来ていた。時事タイムスの安藤さんが居たのが以外(?)だ [続きを読む]
  • 日本百名山 石鎚山
  • 四国 剣山と石鎚山2004年(平成16年 61歳)5月22日 1日目はリフトの上の駅から、剣山頂上ヒュッテまでの標高差200m少しの登り。登山というより移動したという感じだ。 2日目はリフトの下の駅まで550mを歩き、その後はバスでひたすら移動。石鎚山の登山口にある土小屋という名の国民宿舎に宿泊。 剣山で一緒だった埼玉の団体は、明日午前5時に出発するとのこと。自分達は午前7時30分出発予定。2時間半も遅い [続きを読む]
  • 日本百名山 剣山
  • 四国 剣山と石鎚山2004年(平成16年 61歳)5月21日〜23日 深田久弥の日本百名山が、四国に二山あり。今回はりんゆうのツアーで、その二山に行く。登山ルートを調べると、余り興味がわかない山なのだが5月の本州の山は、自分には無理なので選択の余地無し。 5月21日いつも通り千歳空港に午前8時集合。ガイド2人合わせて15人の団体ツアー。 7日前から風邪ぎみで、熱はないがのどが腫れている。夜行列車でもウガ [続きを読む]
  • 十勝 帯広岳
  • 十勝 帯広岳2004年(平成16年 61歳)4月29日〜30日 今回の山行は十勝幌尻岳の予定だった。午前9時頃にガイドに電話して時間を確認。その時今回の参加人数を聞いたら、自分とガイドの二人だけとの事。 中札内の道の駅で予定通り午後4時に合流。十勝幌尻岳の登山口に向かうが、大分手前で道が雪で埋もれ進めない。 この日は予想気温が26度。そのせいか少しもやっている。 進めないので、別の山に変更すること [続きを読む]
  • 知床 海別岳
  • 知床 海別岳2004年(平成16年 61歳)3月21日 明日 登る海別岳だ 昨年の3月29〜30日、荒天のため1,200m地点で諦めた海別岳。今冬のオホーツク海側は大雪で、日程も昨年より10日も早のにキャンプ場の雪は、うんと少ない。  ガイドの大橋さん、西谷さんと合わせて16人。昨年も来ていた橋本さん(72歳)、後藤さん、楠木さん、高木さん、須藤さん下ホロロで一緒の伊藤先生らと挨拶を交わす。 清里から見 [続きを読む]
  • 熊野古道 那智大社 
  • 熊野古道 中辺路を歩く その42004年(平成16年 61歳)3月14日 今日は 那智大社、青岸渡寺、大滝を観光し、関西空港から北海道へ帰るだけだが空港へ向かう道路が、日曜日で渋滞する心配があり早めに行動するとのこと。 那智大滝の飛龍神社。ここだけでお賽銭をあげる所が5箇所はあった。      この場所に来るのにも入場料が   熊野那智大社 すぐ右奥に青岸渡寺 &nb [続きを読む]
  • 世界遺産 熊野古道の語り部
  • 熊野古道 中辺路を歩く その32004年(平成16年 61歳)3月13日       どうやら熊野古道が世界文化遺産に登録されるらしい。      語り部ガイドの山本さんと。 平安女子大の講師も務めているそうです。   世界文化遺産の登録にそなえこの古道で生まれ育った小松さんは、語り部ガイドを養成中とか      三越峠&nbs [続きを読む]
  • 熊野古道は棚田の中の道?
  • 熊野古道 中辺路を歩く その22004年(平成16年 61歳)3月13日  昨年の実がまだ付いたままになっている .....  のに 隣の木には蕾が出来ていた。  語り部ガイドの山本さんが古道を歩きながら、ここも棚田の跡、ここは家の跡と説明してくれる。  江戸時代のころはそうだったのか。と 想像しながら聞いていたが....  山本さんが、「中学生まで、ここに住んでいたんで [続きを読む]
  • 歴史道ウォーキング 熊野古道
  • 熊野古道 中辺路を歩く2004年(平成16年 61歳)3月12日〜14日 3月10日 釧路出発 千歳のホテル泊3月11日 午前10時50分 千歳空港発関西国際空港から渡瀬温泉やまゆり3月12日 今日のルートは渡瀬温泉〜瀧尻王子〜高原熊野神社〜十丈王子〜近露王子〜野中の一本杉〜渡瀬温泉  瀧尻王子2日間よろしくと 挨拶  TVの取材撮影で柳生さんが来ていた         [続きを読む]
  • 過去の記事 …