一夜 さん プロフィール

  •  
一夜さん: sora...oto
ハンドル名一夜 さん
ブログタイトルsora...oto
ブログURLhttp://soraoto05.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文感想だったり、覚書的なものだったり。
自由文※BL作品関連の記事がありますのでカテゴリをご参考下さい。
※暗い話もしますのでご注意下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/03/06 05:09

一夜 さんのブログ記事

  • ドラマ「恋がヘタでも生きてます」7話 ※ネタバレあり
  • 「恋がヘタでも生きてます」サイトほんと、美沙は可愛げない。だけれど、それコミで好きなんだよなぁ雄島の方は。今考えても何故美沙の事が好きになったのかわからず。だけれど、雄島と付き合い始めてからはちょっとは恋している感じで丸くなったかなぁ。ただ、浮かれているだけのようにも思いますが。しかし、美沙の部下の2人も切ない。二人とも片思いとか。真吾は美沙のどのあたりが好きなのだろう。姉さんっぽいところ?真 [続きを読む]
  • ドラマ「3人のパパ」5話 ※ネタバレあり
  • 「3人のパパ」サイトなんやかんやと観続けているドラマ。最初、赤ちゃんを押し付けあっていたのに、1年たったら取り合っていたのに笑いそこからパパの話になってきたなぁ。それにしても、今回は華ちゃん頑張った。仕事柄自信もあったんだろうけれど、本当の母親とは違うからね。本当のお母さんでも、このイヤイヤ期は大変そう。カラオケで拓斗が華に言った言葉よかったね、華。ちゃんと努力をわかってもらえたというのは嬉し [続きを読む]
  • ドラマ「母になる」6話 ※ネタバレあり
  • 「母になる」サイト完全に麻子という人物の説明回。麻子はどうしたいんだろう。キリをつけた筈なのに、結局、自分は母親だという事を諦められないんだろうか。そして、麻子のこれまでの事を語った事で、同情させたかったのかな?私は全く同情できなかったです。男見る目ないのは置いといたとしても、前に2回なんで子供おろしているの?って思ったし、手紙の内容によって、母親を悪者にして麻子が可哀想、だからこうなった事は [続きを読む]
  • ドラマ「CRISIS」6話 ※ネタバレあり
  • 「CRISIS」サイトなんだか違和感がずっとあるんだよなぁ。と思っていた「CRISIS」今回でハッキリしました。誰視点で観たらいいのかわからない。なので、感情移入も出来ないので、淡々と流れを観ているだけという感じ。6話目にして気がつくとか遅すぎる。今回も引き続き潜入捜査の話が出てきたけれど、この作品のポイントなのかな?実際に林はずっと潜入しっぱなしで、その話に関してはまだあまり触れていないという。話の最後 [続きを読む]
  • ドラマ「貴族探偵」5話 ※ネタバレあり
  • 「貴族探偵」サイトギリは調べてくれるだけでなく、会話出来るのね。と始まった今回の「貴族探偵」そして、ちょっと切ない内容。それにしても忍足くんは被害者か加害者かという役多い気がします。何故だろう。そして年々そういう役がうまくなっていくという。たまにはいい人とかでと思ってしまうのはファンの方だけでは無いはず。話的には今回も密室。あれ?前回も密室じゃなかったっけ?と思ったり。続けてはちょっとだけ残念 [続きを読む]
  • 野猿完全撤収16年目
  • 野猿が完全撤収してしまって16年がたちました。毎年、デビュー日よりもこの完全撤収日の方が気持ち的には記念日的な感覚になっています。やっぱり、あの4時間伝説があったからでしょうか?(正確には4時間こえていた気が)次の日のめざましテレビで、まだ打ち上げしていた野猿が電話で出ていたのが思い出されます。16年前というと、産まれた子が今はもう高校生という。そう考えるとかなり長い年月ですね。毎年「今年は同窓会あ [続きを読む]
  • ドラマ「リバース」5話 ※ネタバレあり
  • 「リバース」サイトここにきて広沢に彼女の影。本当にいるのかな?今回は村井の不倫話で終わってしまった気もするけれど、話進んでいるのかな?ちょこちょこ過去の話が・・・とか思っていたら、また今度は村井から当時の話が。そして、その内容が浅見と話がまた違うという。誰が本当の事を言っているのか全くわかりません。というか、先が全くよめないです。そんな中、襲われる美穂子。いなくなってしまった村井。美穂子を襲っ [続きを読む]
  • ドラマ「恋がヘタでも生きてます」6話 ※ネタバレあり
  • 「恋がヘタでも生きてます」サイト美沙の恋愛は進んだようでなんだか進んでいない感じが毎回してしまいます。橋本が言ったみたいに、千尋のほうが度胸があってっていうのがドラマの進みにも出ているというか。にしても、元彼(でいいのかな?)は何考えてるんだー!美沙はハッキリ言っているのに。でも、たしかに美沙から雄島に告白もしてないし、相手任せという感じ。千尋は今回も動いたなぁっていう印象。というか、突然に声か [続きを読む]
  • ドラマ「CRISIS」5話 ※ネタバレあり
  • 「CRISIS」サイト今回は稲見の潜入捜査。潜入捜査の世界から帰ってこられなくなるという話は、稲見の前フリだったんですね。潜入捜査中の林の奥さんは旦那さんの事を待っているのかと思えば、居ない事が日常になってしまったという事を田丸に告白。その間に支えていたのが田丸なのかな?にしても、そうすると林かなり可哀想。今回は稲見にとってそういう相手はいなかったか、飲み込まれそうになってしまいましたね。それとも、 [続きを読む]
  • ドラマ「貴族探偵」4話 ※ネタバレあり
  • 「貴族探偵」サイト今回こそは貴族様が自ら謎をいよいよ解くか?!と思っていたのですが、三人共いらっしゃいましたね。流石です。もしかして?と、名前交換は思いました。だけれど、誰ど誰がというのまではわからず。んー今回はちょっと推理としては楽しめたのに。あとはあのテントみたいなのいったいどうやって運んだんでしょう?なんだか事件よりも貴族様の方が気になってしまうという。そもそも何故あの貴族様はあそこにい [続きを読む]
  • Aimer「zero」
  • ベストアルバムに収録された新曲「zero」のフルMVが公開になっていました。CM曲でサビが印象的な歌です。他の歌に比べてカッコイイ感じですが、このMVってどんなストーリーなんだろう?とか考えるのが楽しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ライブ
  • 今年は行くライブが続きます。まず、もうチケットも一般販売始まったからいいでしょう。とんねるずのノリさんの単独ライブ「木梨憲武と感じだしまショー」このライブ、ドレスコードがあってそれがフォーマルなのですが、正直どこまでカチッとした服装していいかわかりません。どうしてドレスコードとかもうけたのノリさんッ!!そして次は林原めぐみさんのファーストライブ。今まで全くライブをやってこなかった林原さん。会場は [続きを読む]
  • 八神ひろき先生新連載「トキワボウルの女神さま」
  • 八神先生の新連載が開始!思っていたよりも早い開始に嬉しさいっぱいです。さて、今回はボウリングという事。私個人としては、ボウリング漫画は初です。流石というべきか、ボウリングシーンの美しいこと。綺麗なフォームでじっくりと見てしまいました。内容としては第一話という事で、メインキャラクターの登場と世界観の紹介といった感じでしたが、八神先生のフェチ感を感じさせるようなシーンも。楓のボウリングシーンのスカ [続きを読む]
  • 明日発売!!
  • 明日は林原めぐみさんの岡崎律子さんトリビュートアルバム「with you」が発売!!林原さんと言えば、パワフルな歌から繊細な歌まで歌いこなす声優さんですね。一時期、林原めぐみさん無双と言っていい程、CDを出せばどの曲もヒット。主題歌とヒロインで声を聞かないことはないといってもいい時代がありました。そんな林原さんが、岡崎律子さんの楽曲を歌うという。何曲も既に歌った事はありますが新録も何曲かとの事。中でも「が [続きを読む]
  • 2017年4月の鑑賞記録
  • 4月の鑑賞メーター観たビデオの数:11本観た鑑賞時間:1033分バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ Blu-ray BOX(5枚組)【TV鑑賞】出演:遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研 ある作品の為にバイプレイヤー6人がシェアハウスで暮らすという物語。鑑賞日:04月01日 監督:松居大悟機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 9 (特装限定版) [Blu-ray]【TV鑑賞】49〜50話(完結)  [続きを読む]
  • 2017年4月の読書記録
  • 【BでLな作品有り】4月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:839ナイス数:29荒ぶる季節の乙女どもよ。(1) (講談社コミックス)の感想文芸部の乙女達の話。年頃の彼女達は文芸を通して性というものを段々と現実でも意識していきます。性や異性に興味をいだき始めた乙女達が可愛らしくて面白いです。絵柄も可愛い。それぞれの乙女の悩みがどこに向かっていくのか楽しみです。読了日:04月12日 著者:絵本 奈央カードキ [続きを読む]
  • Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」
  • 最近、よく聴いている歌&オススメです。ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」の主題歌だったのですが、ドラマ観ていた時はあまり記憶になかったのです。なにだったか忘れましたが、テレビで流れてきて「おっ、これはッ」となって聴いてみたら、モロ好みでした。このMVではそこまでいっていないんでけれど、最後のほうの盛り上がりの声の合わさりが本当に綺麗なのです。歌詞もいいので是非フルで聴いてほしい一曲。にほんブログ村 [続きを読む]