パンダ母 さん プロフィール

  •  
パンダ母さん: パンダ家のあきらめない中学受験2018
ハンドル名パンダ母 さん
ブログタイトルパンダ家のあきらめない中学受験2018
ブログURLhttp://rinranpanda.blog.fc2.com/
サイト紹介文6年夏スタートで第一志望に合格した姉と難関校を目指して通塾中の妹のブログ。合言葉は「あきらめない」!
自由文途中参加の中学受験は不安との戦いでした。それでも最後まであきらめずに合格を勝ち取った長女。やってよかったこと、やらなくてもよかったこと、わが家の経験が少しでもお役にたてれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/03/06 16:39

パンダ母 さんのブログ記事

  • 習い事の費用をパパに申請したいがドキドキした話
  • 8月に学研の夏期講座を受け、9月から正式に入会したらんらん。入会にあたってパンダ父に相談しました。(わが家は必要な経費をその都度申請するシステムです)パンダ母:らんらんを学研に通わせようと思うんだけどパンダ父:そんな事言われても…と、話を聞こうとしないパンダ父。らんらんが算数でつまずいている単元があること、学研の先生がそこを拾って対策してくれることなどを話しました。月謝は国算で約8700円。なんとか了承 [続きを読む]
  • 受験しない場合はどのくらい勉強するのか
  • 8月から学研を始めたらんらん。日々の家庭学習は・学研 2〜5枚・スタディサプリ 20〜30分・英文音読(英語教室宿題)・英会話 25分(DMM)ちょっぴり英語の比率が高いですが、らんらんの夢である留学のためと、高校受験のためでもあります。受験をやめて大きく変わったことは「自主的に勉強するようになった」こと。毎日声をかけなくてもやるべきことができるようになりました。昨日のスケジュールスポーツ系の習い事 ↓夕食 ↓ [続きを読む]
  • 受験しない6年生の習い事
  • 受験をしない6年生、らんらん。3月に塾を辞めてからの学習についてまとめます。7月まではスタディサプリのみ8月に学研の特別学習を受け、9月から正式に入会しました。6年生になると公立組も塾に通う子が増えてきますが、わが家は中学に入ってからにします。塾は早く始めればいいってわけでもない、と中学受験の塾通いで実感したからです。もう一つの理由はらんらんの他の習い事(英語とスポーツ)がそこそこいいお値段する?? 塾 [続きを読む]
  • 涙をこらえる娘の姿を父は見たのか見なかったのか…
  • 秋は文化祭の季節??りんりんも文化祭に向けて部活の発表練習やクラス出し物の準備に忙しそうです。文化祭といえば去年の今頃、りんりんの文化祭に行く行かないで夫婦ゲンカをした記憶が…??結局パンダ父は文化祭に行かず、らんらんも行かずでした。1学期の部活の大会にも、パンダ父は参加しませんでした。前日、「りんりんは来て欲しいみたいだよ」と言っても「諸般の事情で」とごまかしていました。去年まではそんなパンダ父 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題って…
  • 昨日は姉妹そろって始業式。りんりんの私立中は宿題がいじょーに多いのですが、中学3年目にして徹夜せずに終わりました!やー、うれしい?今年は8月後半に帰省したため、それまでに数学以外を終わらせていないとりんりんは留守番しててね、と脅していました??何度もスケジュール確認をしてお尻をたたき…。数学の宿題は31日の14時ごろ終了。最後に家庭科の縫い物をパンダ母も手伝い、16時ごろ終了!らんらんは計画的に進めてい [続きを読む]
  • 私立中学の宿題が異常に多い件
  • りんりんが通う私立中はとにかく宿題が多いです。毎年夏休みには宿題が終わらず徹夜するハメに…??・英語問題集リーディングスピーチコンテスト課題(8/23追記)基礎英語7,8月(8/23追記)・数学問題集・国語書評プリント古文レポート(8/23追記)問題集(8/23追記)漢字検定問題集(8/23追記)・理科プリント博物館へ行きレポートを書く・社会公民レポート・家庭科作品作り中でも毎回悩まされるのが数学問題集。なんと79ページ [続きを読む]
  • 入試出題作品で感想文を書いた!
  • らんらんは今年初めて一人でおばあちゃんの家に行きます。パンダ母とりんりんは3日後に合流予定。それまでに夏休みの宿題を終わらせる約束にしています。昨日、算数ドリルを終えたので、後は自由研究と漢字練習くらいかな。読書感想文も終わりました!らんらんが読んだ本はこれりんりんが6年の時、日能研の「入試出題作品」から選んで買いました。グノーブルの教材にも使われています。大人になった主人公の男の子が、おじいさんや [続きを読む]
  • 6年夏休み。受験した場合としない場合
  • 夏休み比較受験したりんりんの場合ほぼ毎日夏期講習 9:00〜21:30昼夜弁当もち授業がない日も毎日自習室に行ってました。まー、本人は楽しそうでしたが??お盆の時期には「お盆特訓」なるものがあり、バスと電車で40分ほどの教室に通いました。費用は30万超え??受験しないらんらんの場合学研 週2スタディサプリ 週7(家庭学習)英語 週1オンライン英会話 週6スポーツ系 週1費用は4万2千円今日は学研、英語、英会話があり、合間 [続きを読む]
  • 私立中の3年生。部活の大会と合宿と
  • 私立中学3年のりんりん。夏休みはほぼ毎日部活です。先週、大会が終わりようやくひと段落。今週末からは3泊4日の合宿に出かけます。先日のママ飲み会で合宿費用の話が出ました。公立中15,000円りんりんの私立中48,000円費用の差がすごい??公立中は区の施設に泊まるので安いんですね。いいな〜??らんらんが皮から手作りして水餃子を作りました??りんりんの部活は夏の大会に向けて相当練習していました。優勝ではなかったです [続きを読む]
  • 英会話レッスンの様子。どのくらい話せる?
  • 今日もDMM英会話のレッスンを受けたらんらん。英語でのやりとりに慣れてきました。初めての先生だとCan you introduce yourself?と自己紹介を求められます。My name is Ranran.I'm eleven.I like to play tennis.と、一通り自己紹介ができるようになりました。実はパンダ母がピッタリ横に張り付いて、らんらんがわからない質問をされると小声で教えていたりします??たまーにカメラの向こうから「ママの事は気にしないで」と言わ [続きを読む]
  • イケメン先生と毎日英会話してます
  • 受験しない6年生らんらん。夏休み中はいくつかチャレンジをしています。一番のチャレンジは英会話7月末からDMM英会話を受講中。毎日英会話月額5,500円で毎日1回(25分)のレッスンが受けられます。パソコンで25分も外国人と話すなんて、最初は嫌がるかな〜と思いました。が、予想に反してなかなか楽しくやってます!一番の理由はイケメンが多い??ものすごい数の先生がいるので、選びたい放題!なぜからんらんはセルビア人を気に [続きを読む]
  • パパが中学受験に反対する理由
  • 小学校ママたちの飲み会に参加してきました。下は幼稚園、上は中3を持つ母たち。中学生母がパンダ母を含めて3人いたので、必然的に中学受験の話になりました。りんりんは私立中だけど、らんらんは公立中に行く話をしたところ、なぜ?と質問され、・最初は塾に行っていたが、本人があまり乗り気じゃなかった・パパが大反対しているという話をしました。なぜパパが反対するのか、と聞かれ、仲のいいママ友Aさんがこの間、パンダ父さ [続きを読む]
  • 中高一貫校の個人面談
  • 私立中学に通うりんりんの先生と個人面談がありました。30代くらいのハキハキした男の先生。りんりんが4月に面談した際、「◯◯(先生)いい!順位の事とかいろいろアドバイスくれた。今年は50位以内取るわ」と、意気込んでおりました。実際は1学期中間…110位代1学期期末…100位代残念??中2の順位は50〜90位だったので、連続100位以下はショック…。理由は試験勉強しないから普段は朝1時間早く学校に行って朝勉をしています。そ [続きを読む]
  • 私立校の学費って…
  • らんらんはヒマな夏休みになるかー、と心配していましたが、ふたを開けてみれば、英語教室、英会話、学研と、なかなか予定がつまった日々を過ごしています。なかなか友達と遊ばないなー、とそちらも心配していたら、週末に近所のお祭りへ出かけて行きました。今月も教育費をまとめてみようと思います。りんりん学費 6.5万りんりん修学旅行積立 3.4万らんらん英語教室 1.5万らんらんスポーツ 1.3万らんらんZ会 0.8万(今回で終了) [続きを読む]
  • 毎日英会話
  • 受験しない6年生らんらん。せっかくの夏休みなので、何かチャレンジしてみよう!らんらんがチャレンジしたかったのは英語夏休みにオンラインレッスンに挑戦することに。一番安くてレビューもよかったDMM英会話を体験しました。2回(各25分)無料で体験できます。・ユーザー登録する・スカイプ名を登録する・講師を選び予約する・スカイプコールがかかってくるのを待つパンダ母のPCがおんぼろで、初回レッスンではつながるのに15分 [続きを読む]
  • 小6から学研教室
  • らんらんは、今日から早速学研に通い始めました。昨日の実力テストでは国語77点算数77点となんともビミョーな点数。間違っていたのは5年生以下で習った漢字xの立式平行四辺形の面積らんらんの弱点やよくできている分野について、先生からのていねいに説明がありました。教材が学校の内容と連動していることもよかったので、通わせることにしました。子どもの弱点をここまで細かく把握するのはなかなか難しい。そういう点で学研はい [続きを読む]
  • ついに受験をしない夏休みスタート
  • 小6の夏休みが始まってしまいました。つい受験組だったら…今ごろ毎日夏期講習で大量の宿題が出て…と考えてしまいます。朝かららんらんはのんびりモード。宿泊行事から帰ったばかりなのもあり、パンダ母もあまりガミガミ言わないようにしました。午前11時すぎになり、さすがに学校から出た夏休みの宿題に取りかかるよう声かけ。ようやく漢字と計算をちょこっと。宿題も受験組を考慮してか少ないですよね〜。塾の夏期講習も考えま [続きを読む]
  • 漢検と英検の結果
  • らんらんは中受をやめてから、漢検と英検に挑戦していました。漢検は初めての受検。とりあえず5年生レベルの6級から。毎日ドリルをコツコツがんばりました。テストの前日に過去問にも挑戦。問題形式に慣れるために、やっておいてよかったです。そして結果は合格!次は6年生レベルの5級に挑戦しよう、と話しています。英検は中学卒業レベルの3級。週一回の英語教室と宿題に出されている毎日の音読、さらにドリルを2ページずつ解きま [続きを読む]
  • 公立コースの場合
  • 「なぜ娘たちに中学受験をさせたかったのか」のつづき高校の途中で海外に引っ越したため、日本の大学受験を経験していないパンダ母。公立高校の同級生(女子)はほとんどが短大か専門学校に進学。パンダ母の中では「公立高校から大学に現役で合格するのは相当難しい」という図式ができてしまいました。ただ、お子さんが都立高校に進学した方の話を聞くと「都立でも上位校は大学受験に力を入れている」特に進学指導重点校や都立3番 [続きを読む]
  • そもそもなぜ中学受験をさせたかったのか
  • なぜ娘たちに中学受験をさせたかったのか。改めて考えてみました。パンダ母は公立高校出身(地方都市)。偏差値は54くらいだったと思います。当時(30年ほど前)は大学進学をした同級生はかなり少なかったと記憶しています。特に女子はほとんどが短大か専門学校に進みました。男子は何割かは大学に行ったのかな。大学受験に対する学校側のフォローなどはほとんどなく、文理選択もなし。3者面談で進路の希望を聞かれて、今の成績だ [続きを読む]
  • 仕事探しと夏期講習と。。。
  • 先週、派遣で週3日電車で2駅現在の職場と同業種という魅力的な仕事を発見し、早速エントリーしてみました。数日後…「ご紹介に至りませんでした。」と簡単なメールがきて終了。チーン?簡単な気持ちで応募したのは事実ですが、なんか地味にショック…。やはり年齢ですかね〜。ま、気を取り直してまた探そうと思います。受験をしないらんらんの夏休み。6年の夏休みといえば、りんりんの時はほぼ毎日夏期講習。時間もだけど、お金 [続きを読む]
  • 公立中学の様子。先生は?トイレは?
  • パンダ母、髪をバッサリ切りました。首が涼しい〜公立中学の部活体験に行ったらんらん。「すごい楽しかったー」と話してくれました。3つ上のりんりんの同級生が、らんらんに手をふってくれたようです??部活体験はバスケ部をチョイスしたらんらん。女子はもう一人の子と二人だけだったらしい…。中1〜中3まで合わせても十数名のこじんまりした部活。でも、みんな小学校からの顔見知りで人見知りちゃんのらんらんも楽しく体験でき [続きを読む]
  • 中学受験をしない不安
  • らんらんは5年の3月いっぱいで中学受験塾を辞め、公立中学に行く予定です。6年生になってからは、英語教室とスポーツ系の習い事をがんばっています。夏休みが近づき、なんだか急に「受験しないこと」が不安になってきました。本当にこのまま公立中学に行って高校受験をして、それでいいのかな?大丈夫かな?一番の不安はらんらんの学力。先日、小学校から学力テストが返却され、その点数に愕然としました…。ほとんどが平均以下… [続きを読む]
  • 中学の部活体験
  • 地元の公立中学から「学校見学のお知らせ」が届きました。授業見学と部活体験ができるそうです。りんりんの通う私立中学には30以上の部活があります。りんりんの所属する部を含め、部員が100名超えの部もあります。中高一貫だから、というのもありますが、中学生だけでもりんりんの部は70名近くいます。一方、公立中学は部活数も部員数もすごく少ない…。バレー女バスケ男女バドミントン男女テニス男女サッカー男女野球男運動部は [続きを読む]
  • 母の働き方と教育費
  • 最近、働き方について考えています。もともとフルタイムで働いていたパンダ母ですが、りんりんが小3の時に現在のパートタイムになりました。理由は「子供とすごす時間がほしかったから」と、「やりたかった仕事に挑戦したかったから」。労働時間は週に22時間ほど。フルタイム時代と比べると、格段に時間の余裕ができました。やりたい仕事がやれている充実感もあります。一方で、収入はフルタイム時代の約半分。社会保障も付きませ [続きを読む]