しの崎 純一 さん プロフィール

  •  
しの崎 純一さん: 学問のススメ♪中央大学法学部通信教育課程の奮闘記
ハンドル名しの崎 純一 さん
ブログタイトル学問のススメ♪中央大学法学部通信教育課程の奮闘記
ブログURLhttp://childrenshouse.blog.fc2.com/
サイト紹介文中央大学法学部通信のブログ学習記!行政書士試験、司法書士試験、英語学習&恋の話
自由文中央大学法学部通信教育課程の学習記です。初学者からの法律勉強、法律系資格試験受験を通して得た成長の自分日記です。現在学習継続中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/06 21:53

しの崎 純一 さんのブログ記事

  • 法学部通信教育部『事務局』への行き方
  • 中央大学通信教育部の「事務局」、ほとんど行く機会はありません(・へ・)ぼくにとって「事務局」は、必着のレポートを提出窓口に持参することくらいしか、行く理由が思いつかないです。というのも、夏期スク期間中は、授業を行う校舎の近くに臨時の「事務局」が設置されるので、たいてい「事務局」への用事は夏期スク期間中にまかなっているからです。とはいえ、いざ「事務局」へ行くとなると、意外とどこにあるんだかわかりません [続きを読む]
  • リーガル・リサーチの申込もおすすめします
  • 「リーガル・リサーチ」とは一般的に、法律問題の調査、分析、情報収集などのことをいうのですが、法学部で「リーガル・リサーチ」といえば、判例検索データベースのことを指したりします。中央大学の「リーガル・リサーチ」は「Westlaw Japan」という会社のデータベースを使用しています。これは、判例だけでなく、様々な法律系雑誌とかニュースとかも検索できるのですが、個人でサービス申込するととても高いです。一度問い合わ [続きを読む]
  • 世界初の「全自動衣類おりたたみ機」が販売されるとか!?
  • 全自動衣類折り畳み機「ランドロイド」とうとう、家事の禁断の領域にテクノロジーの魔の手が伸びてきましたな。最近、谷崎潤一郎の「陰影礼賛」を読み直し、便器は陶器じゃなくて木製のほうが味があるんじゃないか、と思い始めた今日この頃なもんで、ぼくらの生活を侵すテクノロジーには敏感に反応してしまいます。ところで、ちょうどタイムリーな話なのですが、最近、ぼくは、洗濯物をたたむという作業を放棄しました。今までなに [続きを読む]
  • ウェブページをPDFで保存する
  • 学習になくてはならないインターネットですが、もう一度見ようと思って同じ情報を探しても見つからなかったりします。また、ブックマークやお気に入り登録しておいてもページ自体が移動や消滅してしまうなんてことがあります。そこで、大事な情報や、レポートや卒論などで参考にしたページは保存しておきたいところですね。iphoneだと、Dropboxというアプリを入れておくと、safariで見ているサイトをそのままPDF化できます。この「 [続きを読む]
  • 「六法」には六法以上の法律が載っているのになぜ「六法」っていうの?
  • 六法ってなぜに「六」なんだ? って疑問に思ったことがあります。いや、厳密にいうと、そんな疑問はさらさらなく、教授に「六法ってなぜ六法っていうのか、君、知ってるの?」みたいなところから迷宮の扉を開きました。ラビリンス(*‘ω‘ *)随分前の話なので、厳密には覚えていませんが、大体こんな話だったと思います。(口調はぼく)人間が一番に求めるもの、それは「人権」です。しかし、人権は一つではないので、他の人権と [続きを読む]
  • 法律の勉強方法
  • 今日は、簡単に、法律の勉強法を(*‘ω‘ *)法律学習を始めて間もない時は、テキストをはじめから通読したり、参考文献を手あたり次第にあたったりしますが、それはとても効率の悪い勉強法です。例えば、「法学」という科目は、一年次に多くの人が履修する科目ですが、中央大学法学部通信教育課程の法学のテキストは初学者が読んだら法律を嫌いになりそうなほど難しいです。あとから聞いたら、教授も「法学のテキストは難しい」と [続きを読む]
  • 入学してからやること
  • 入学してからまずやることといえば、「全学メール」の申し込みね(*‘ω‘ *)全学メールについて 中央大学全学メールというのは、大学在籍中に生徒に与えてくれるメールアドレスです。どこの大学にもあります。まあ、これ、申し込んだからと言って学習に直接影響するものではありません。実際、月に一回「白門」という機関紙が発行されるタイミングでメールがくるだけです。その他、全学メールアドレスを使うことはほぼ皆無です。 [続きを読む]
  • 法律学習は、つまり金だぜ、金(-_-メ)
  • 世の中が進んで、クーポンやら商品券やら、スイカやらイコカやら、Tカードやらポンタカードやら、アッポーペンやら、様々なものが登場してですね、とても便利になったと思うのですが、あっちに行ってはこれは使えないだの、こっちに行ってはこのカードは使えないだの言われますもんでね、しょうがないから全部持って歩きますと、お財布が膨れ上がったりしちゃうんですよね(*‘ω‘ *)しまいには、多すぎて財布のどこにあるのか見当 [続きを読む]
  • 通信だってすごいんだぞ!!
  • みなさん、様々な事情で通信大学を選ばれていると思います。その年代も10代から6,70代まで本当に様々です。通信っていうと、何となく劣等感を持ってしまいがちですが、いやいやちょっと待ってくださいね。中央大学の法学部通信課程は結構すごいんです。まあ、中央だけに限りませんが。通信大学の在学生は比較的社会人が多くいます。わざわざ勉強するために学校に戻ってくるんですから、モチベーションは高いはずですよね。だ [続きを読む]
  • 中央大学法学部のブログが少ない件(;・∀・)
  • 今、ブログ村の通信大学生のブログランキングを見ると、上位ほとんどが慶應通信のブログね。一昔前までは、中大通信のブログと慶應通信のブログの数は競り合っていたらしいけど、いまは見る影もない(*‘ω‘ *)正直、今の中央大学の通信教育課程は過渡期にあるのかなとも思います。運営に関する不満はちょびっとばかりありますが、それでも、中央大学の通信に通ったおかげで得られたものはたくさんあります。中央大学の通信もいい [続きを読む]
  • 別れの季節さ
  • もーブログ引っ越したって言ったでしょー(/・ω・)/こっちに来ても空っぽだよー。エンプティーだよ〜。さて、ところで、近所の子供が4年前、ぼくと同時期に大学へ入学し、今春、卒業を迎えた。そして僕は、、、あーなんだか頭痛がしてきた(;・∀・)ということで、そろそろ中央大学法学部通信教育課程の学習記を名乗るのも恥ずかしくなってきたので引っ越します(;・∀・)通教ではなくぼくのブログに興味がある人は引越し先のブロ [続きを読む]
  • ブログリニューアル
  • まだまだ未完成ですが一応、ブログリニューアル完成です。これからは、今まで遠慮して言えなかったことも、率直な思いもぜーんぶ書いていってしまいます(*‘∀‘)もう、通教にはとらわれないぞ(*‘∀‘)今後ともどうぞよろしくお願いします。World cafe tokyo『違うを楽しむ、そんな場所 [続きを読む]
  • ブログリニューアル完了
  • ついにブログのリニューアルが終了です。てか、URLが変わってしまう以上リニューアルというかお引越しになるのか!?新しいブログはまだまだ手直しが必要なのですが、とりあえず出来上がりました。そこで、新しいブログができたからこれにてさよなら! ってんじゃ、今まで支えてくれた皆様に申し訳がたたないので、どれだけいるかわからないこのブログの貴重な読者様のために、今週末の土日のみこのブログにリンクを張ります。そ [続きを読む]
  • 英語の発音を鍛えようと思って
  • 英語の発音をネイティブ並みにするにはどうすればいいかを調べてみてね、分かったことがある。英語の発音だけが良くても、語彙が少なかったり文法がわからなかったり英語そのもののレベルは低いとすると、どうも問題がある。ぼくたちの日常に例えてみれば、どこかに電話して受付の人が出たとしよう。その人は発音だけめっちゃいい外国人で、普通に日本人並みの発音だとしたら、こっちは当然相手が日本人だと思うから普通に話すわ [続きを読む]
  • JASRACの横暴
  • 買ったCDでも、店舗でかけるときは使用料金をとるというJASRACの横暴が通るなら、店舗でニトリの家具を使うんだったら、購入費とは別に使用料を請求するといっても通るじゃないか!こんな法律、完全に音楽業界のロビー活動だろう。 [続きを読む]
  • あっちもクラウドこっちもクラウド
  • やあ、河童だよ(*‘∀‘)ところで、なるべくクラウドを避けてきた僕も、もう避けきれないと断念したわけです。ほら、パソコンを変えたって言ったでしょ?!言ってないか( ;∀;)そしたら、Officeのソフトもクラウド化しているようだし、Windows10はクラウド前提の作りになってるし、もうだめだ。乗っかろう。ってことで、クラウドのストレージサービスはOne drive, Asus WebStorage, Dropbox, Googledriveと4つに増えた僕ですが、 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 本年もしの崎、しの崎純一をどうぞよろしくお願いいたします。って、選挙活動かーい! って(*‘∀‘)さてところで、世の中には専門家であったり、経験値が上であるからと言って物事をわかった顔で話を進める人がとても多いものですが、そういう人とは早々に会話を切り上げて舞台を降りるのが得策です。例えば、自分がよく知っているからと言って実はまったく本質的な部分を見れていない一例として、夫婦間や親子間の関係がありま [続きを読む]
  • これから海外に出るきみにかけたい言葉
  • 「あるヨギの自叙伝」という本の中の一説にこんな部分があります。この本の主人公がアメリカへ渡る前に、師匠からかけられた言葉です。「これからは、お前は自分がインド人として生まれたことを忘れなければいけない。だが、アメリカのやり方を無分別に取り入れてもいけない。両者の長所を選んで取り入れるようにしなさい。」「常に神の子として振る舞うことを忘れてはいけない。地球上のあらゆる民族の中に散らばっているお前の [続きを読む]
  • ブログのリニューアルについて
  • 先日から、このブログをリニューアルすると告知していますが、一向にそんな気配がなく、「なんだよ、りにゅーあるある詐欺かよ( ;´Д`)」とお思いの方もいるかもしれませんが、現在、サーバーとの契約の関係などでリニューアルは2月に入ってからになりそうです。それまで今しばらくのお付き合いをば願いたいと存じます。 [続きを読む]
  • 素手で虎と戦って勝つ聖者の話
  • 素手で虎に勝つという聖者がこのようなことを言っていた。「虎は、人間が虎に対して手も足も出ない弱いものだと思い込ませることによって、実際に相手を「弱い者」に変えてしまうのだ。だがしかし、きわめて強固な信念の持ち主なら、逆に虎のほうに自分は無力な猫だと思い込ませることができる」こういう話は日本にもあって、沢庵宗彭という徳川家光の時代に名をはせた有名なお坊さんにも似たような逸話があったな。ある日家光が [続きを読む]
  • 教養のために勉強している人はEvernoteを活用するといいと思う
  • 使ってる人も相当いると思いますが、知らない人のために、たまには勉強に役立ちそうな記事を書きます(//∇//)Evernoteという、、えっと、なんていうんだこういうサービス、まぁ、アプリとでも言っておこうか。ってのがあってね、これ、超強力なメモアプリだと思ってくださいな( ´ ▽ ` )ノほら、例えば法律を勉強してたりすると、ニュース記事が気になったりするでしょ?そういう記事ってブックマークしても、リンク切れだったり [続きを読む]
  • 心掛けていること
  • 思いますに、「怒り」は持つべきです。しかし、感情的であったり、不合理な怒りはダメです。例えば、自尊心を傷つけられたからなどというような理由の怒りはダメな方の怒りです。そうじゃない怒りであれば、大いに持つべきものであると思います。「怒り」は、間違えなければ、物事のバランスを正しくとるための役割を果たします。道理や正義に反することには大いに怒りを持つべきです。ただ、良い怒りと悪い怒りの線引きは難しい [続きを読む]
  • 人の目を気にしない理由
  • もうすぐこのブログも終わっちゃうので、思ってること本心から書くよ〜みんな、人生のうち一度は猫でも飼ったほうがいい。犬でもいい。できるなら、でっかいのが飼いたい。うん、ただぼくが飼いたい。さてところで、ぼくはほとんど人目を気にすることがないんだけど、それには理由がある。日本の社会ってのは、人と違うことをしていたり、人と違う特徴を持っている人を嫌う傾向にあるね。「気持ち悪い」「うっとおしい」「ばかみ [続きを読む]
  • さてそろそろブログの幕を引きますかね
  • 中央大学法学部通信教育課程での学習記として続けてきたブログも4年目、前々から、通教の学習記にしては脱線が多すぎると反省してきましたが、そろそろ本格的に通教に関して書くことが無くなったし、とかいって、最初から通教に関して書くことがあまりなかったんだが...。通教に限った記事ではなく、もっと能力開発や精神面での学習に関する記事を書いていきたいという思いもあり、そろそろ、このブログも閉めようかなと考えてる [続きを読む]