シルバーピアニスト、で さん プロフィール

  •  
シルバーピアニスト、でさん: シルバーピアニスト、で
ハンドル名シルバーピアニスト、で さん
ブログタイトルシルバーピアニスト、で
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ko2007_2007
サイト紹介文検索すれば、60歳から始めたピアノで「ラ・クンパルシーター」など20曲がきけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/07 02:10

シルバーピアニスト、で さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実は、ここだけの話しですが、霞ヶ浦が上野の美術館に出現
  • 芸大の卒業作品の展覧会に出品された霞ヶ浦の彫刻近く上野公園に展示されるとか。こどものころ70年近くも前ですが夏は朝から晩まで六尺褌一本で泳いでいたかすみがうらが、上野公園に展示されるとは、人生長生きするもんですね。昔は霞ヶ浦の、みつまた沖の水でお茶をいれると美味しいと言われたほど水が綺麗でした。漏れ聞くところによると、この霞ヶ浦の彫刻、東京都知事賞を戴いたとか。蛇足 角度としては、もしかしてカシマ [続きを読む]
  • 近くでお花見
  • 筑波山の近くにある、北條大池でのお花見で、真ん中の写真は平安時代の役所跡である平沢官衙[かんが]遺跡で、3棟の倉が復元されている。歴史のある雰囲気を感じさせられるお花見でした。 [続きを読む]
  • 山のロザリア / ロシア民謡 cover : takashi
  • 山のロザリア / ロシア民謡 cover : takashi 以前演奏したこの曲に「takash」i様がカラオケとして歌をアップされたのを見つけましたので、アップしました。下手くそピアノでも一緒に歌っていただき、本当に嬉しいです。今年は初めての「山の日」の祝日が8月11日にありますので其の時のコンサートでこの曲を演奏しようかと思っています。 [続きを読む]
  • 宵待草
  • 作詞:竹久夢二、補作:西條八十作曲:多 忠亮、唄:高峰三枝子 他1 待てど暮らせど 来ぬひとを  宵待草の やるせなさ  今宵は月も 出ぬそうな2 暮れて河原に 星一つ  宵待草の 花の露  更けては風も 泣くそうな《蛇足》 竹久夢二は、数多くの叙情的な美人画とともに、約180篇の詩、約430首の短歌のほか、150あまりの小唄などを作っています。 『宵待草』は明治45年(1912)6月に作った小唄で、大正2年( [続きを読む]
  • 謹 賀 新 年
  • 明けましておめでとうございます旧年中は沢山のアクセスをしていただきその上コメント等頂き有り難うございました。今年もどーぞ宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 誰か夢なき
  • 音楽は昭和22年の誰か夢なきの映画主題歌で、映像は10月末に金沢の兼六園を撮影したのをアップしました。沢山の のお蔭様でランキングがアップして、有り難うございます。 [続きを読む]
  • 山のけむり
  • 映像は北陸新幹線の車窓から撮影北陸新幹線と言えば行き着く先は、この紋所が見えないかと言う具合の、この写真。現地での説明によると、琴柱灯篭の手前にあるのが渡り石にあらず、お琴だそうな、そういわれてみればなるほど80歳になるまで気がつかなかった。なんとうかつな人生であった。蛇足 新幹線のお蔭か兼六園は銀座の歩行者天国並みの混みよう。 [続きを読む]
  • 赤い靴のタンゴ
  • 昔もう20年近くも前に、先ににアップした曲「ショパンのノクターン遺作を、先生について習ったとき、いつまでたってもまともに弾けるようにならず、とうとう先生に、こやのさん、そんな音ではショパンさんが可哀想でしょ、と言われて、はいそれまでよ、もう、ショパンはよした、ショパンなんちゅうものは、年寄りが弾くものではなくて、聴くものだと自覚して、ならば弾ける曲を弾けばいいんだと悟った次第であります。こちらも [続きを読む]
  • 青葉の笛 Ⅱ
  • 笛の名手であり、祖父平忠盛が鳥羽院より賜った『小枝』(または『青葉』)[1]という笛を譲り受ける。平家一門として17歳[2]で一ノ谷の戦いに参加。源氏側の奇襲を受け、平氏側が劣勢になると、騎馬で海上の船に逃げようとした敦盛を、敵将を探していた熊谷直実が「敵に後ろを見せるのは卑怯でありましょう、お戻りなされ」と呼び止める。敦盛が取って返すと、直実は敦盛を馬から組み落とし、首を斬ろうと甲を上げると、我が子直家 [続きを読む]
  • 青葉の笛
  • 平家物語の中でこのお方が、笛の名手で、愛用されていた笛が、神戸のお寺にあるのをみてきました。そのときパチリ、すてきな若武者、今で言うイケメンでしょうか?この写真は青葉の笛の楽譜と歌詞が書いてあり青葉の笛の曲も聞くことが出来ました。 [続きを読む]
  • 悲しい酒
  • 2015.6. 吉日 総合病院の高齢者の病棟でボランティア演奏をしました。なにしろ、年寄りの手慰みのピアノですから、それなりの出来具合ですが最後までお付き合いいただければ嬉しいです。こちらも応援してね [続きを読む]
  • 過去の記事 …