ここさん さん プロフィール

  •  
ここさんさん: 大和ハウスのXEVOの建売
ハンドル名ここさん さん
ブログタイトル大和ハウスのXEVOの建売
ブログURLhttp://ameblo.jp/yasuo30/
サイト紹介文憧れのダイワハウスxevoの軽量鉄骨のお家
自由文新築建売を購入後のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/07 09:55

ここさん さんのブログ記事

  • 応急修繕(大和ハウスのアフターサービス)
  • 床鳴りや、壁の角に隙間ができていて、見苦しかったのでまずは応急処置で良いのでコーキングで埋めてもらうように大和ハウスにお願いしていました。月曜日に来てくれたのは、以前も床鳴りの応急処置をしてもらったお客さま相談室の室長さんと、健康住宅アドバイザーの健康さんです。隙間ができる場所は1階の6箇所と階段の踊り場のみで何故か2階はないです。隙間の目立つ場所は6箇所ありますが、2箇所写真のせます。一箇所目  [続きを読む]
  • 社長、支社長に送ったお手紙に対する大和ハウスからの「回答書」
  • 今年は届かないと思っていましたが、12月26日のお昼頃に届きました。社長と支社長に送りましたが、お返事は支社長からです。受け取ったらやたらとペラペラだったので、枚数は少ないだろうなと思いました。この手紙だけを読むと、企業がクレーマー顧客の対応に困り果てているように読めます。そうではありませんので、過去の記事やコメント欄まで読んで頂けると幸いです    ここさんはわからずやで、お話しして [続きを読む]
  • 国土交通省に再度相談しました
  • 大和ハウスの社長と支社長に12月5日付けでお手紙を送りました。到着から一週間のお返事をお願いしていましたが、1週間経っても、2週間経ってもお返事を頂けませんでした。実は手紙を送ったのと同時期に宅建協会にも相談しました。宅建協会の役員の方々は私の話しを親身に聞いていただき、大和ハウスの構造にも詳しく、私の話しをご理解頂き、大和ハウスを呼び出すと言ってくれました。そして苦情処理という手続きに進みましょ [続きを読む]
  • 大和ハウスの構造部分の保証
  • 買う前の大和ハウスのセールストークは工業化住宅で軽量鉄骨でと、良い点をたくさんアピールされました。安心の長期保証、大和ハウスの厳しい検査基準によるトリプルチェックの施工検査などなど。↓大和ハウスの宣伝文句https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/building/support/service.html住まいの基本性能と資産価値を維持するために、「構造耐力上主要な部分」の20年保証など、業界トップクラスの保証家は建てたあとのほうが肝 [続きを読む]
  • 社長・支社長にお手紙
  • 先週社長と支社長にそれぞれ配達証明でお手紙を送りました。どちらも内容は同じで、あて先だけ違います。過去の内容証明郵便、書面、メールのやりとりは、こちら でご確認下さい。(文中にアルファベッドでお名前を表現していますが、イニシャルではありません。)                                                    ご 通 知 冠省 通知人ここ(以下、「通知人」と [続きを読む]
  • ご入居後アンケートについて大和ハウスにもの申す!
  • 契約日、引渡し日など、ことある毎に営業から繰り返し言われた事があります。「入居して1ヶ月くらい経つと入居後アンケートが郵送で届きます。今、とても社内で重要視されていましてオール5でお願いします。」と言われていました。聞き流していたのですが、入居後、2週間くらいでビー玉転がる、壁が曲がっている、2階の床が揺れるなどなど、お客様相談室に苦情をしました。ご入居後アンケートが届いたら色々と書き連ねようと思 [続きを読む]
  • 大和ハウス本社に電話
  • 昨日は久しぶりに大和ハウス本社のCS推進部のダイワマンに電話しました。半年ぶり5回目くらいです。CS推進部はどんな部署かと言いますと、お客さま相談室の親玉みたいなところのようです。のらりくらりの支店(支社)の対応に疲れ果てた今年の2月に大和ハウスの代表番号にかけて苦情を言ったらこのCS推進部に繋げてもらえました。CSダイワマンが言うには社長直轄の部署らしく、仕事としては・苦情を聞いて記録する・支店や支社に連絡 [続きを読む]
  • 買う前に床下を見せてもらえなかった
  • 今日は会社の先輩の結婚式の2次会に行ってきました。2人の幸せを久しぶりに会った同期や先輩後輩と祝えて楽しかったです。余興では台車でボストンバックが運ばれて来たと思ったらあのエスパー伊藤さんが登場。鼻息でゴム手袋で膨らませて割り、祝福の紙ふぶきを散らしたりと、エスパー伊藤さんの努力とプロ意識に感動しました(笑)そして我が家の床下。努力やプロ意識を感じません。失礼かもしれませんが、素人の自分がやったほ [続きを読む]
  • 大和ハウスより驚愕の回答書
  • 大和ハウスから先月質問した件での回答が昨日届きました。驚愕の内容でした。質問した内容は以下のとおりです。http://ameblo.jp/yasuo30/entry-12089518056.htmlで届いた回答書です。    日本建築学会「鉄筋コンクリート造のひび割れ対策指針・解説」は、最大ひび割れ幅制御の目標値として、「鉄筋コンクリート造の構造体表面に生じるひび割れ幅が、0.3ミリを超えないように制限することを恒久性についての設計 [続きを読む]
  • 基礎の傾斜の原因はやっぱこれ!?
  • 昨日は早速、筑波山に行きました。山頂までケーブルカーで無事に上がったものの、降りるのも順番待ちで日が暮れた寒空の中、90分待つことになり風邪をひいてしまったここです。順番待ちの中間地点で行列の様子を撮影してみました。行列はUの字になってます。話し変わりまして、↓のこれは3月2日の議事録です。記入はすべて支社の住宅工事課長がしています。色々とつっこみを入れたくなる部分はあると思いますが、注目してほしい [続きを読む]
  • 床鳴り修正&地盤沈下は元々していない?について
  • 17日は床鳴りの修繕日でした。先週、修繕担当の現場監督に電話でお願いしてあった件です。修繕担当の現場監督と大工さんが来るのかなと思いましたが、来たのは・修繕担当現場監督(監督さんとします)・お客様相談室室長(室長さんとします)初めてお会いするので名刺を頂きましたが、・お客様相談室社員の健康住宅アドバイザーさん(健康さんとします)の3名で、大工さんが来ていない。誰が調整するのですか?と聞くと健康さん [続きを読む]
  • 苦抜け門
  • 昨日は妻の要望により高尾山に行って来ました。私は3回目ですが、妻は初めてです。紅葉にも期待です。最近、床下の汚い空気ばかりを吸っていたので、山のきれいな空気でリフレッシュもいいですね。いやー平日なのに混んでた。時期がいいんですね。ロープウェー乗り場です。自力で登ります。最初からそのつもりでした。裏道ルートを通るとちょっとの間、人が少ない場面もありました。一瞬、妻と2人の時間が流れます。でも表ルート [続きを読む]
  • 床鳴りと床レベル、床束の関係
  • この写真は1階のリビングです。リビングは大和ハウスの基準を超える基礎の傾斜と、大引きの傾斜により床に傾斜や凸凹があり、ビー玉が転がる箇所があります。赤丸で囲んだ部分ですが、床が盛り上がっていたので、今年の1月と2月そして4月に床下の床束の調整をして床を下げてもらいました。そうしたところ、床鳴りがしたり、床が2階のように振動したり揺れたりするようになってしまいました。原因なのですが、床束で床を高くす [続きを読む]
  • 大和ハウスからメールを頂きました
  • 大和ハウスからメールを頂きました。ここ 様  こんにちは♪ ダイワファミリークラブ事務局のダイワマンです。  気がつけば、もう11月・・・新しい年が近づいていますね。 あとから慌てて準備をすることが無いように 本格的な冬を迎える準備など、 早めに手をつけていきたいところです。  さて、皆さまのおかげで大和ハウス工業は 今年で創業60周年を迎えることができました! 弊社をご愛顧いただき [続きを読む]
  • これはまずいやつでしょ!?基礎のひび割れ(クラック)写真
  • 床下は狭いです。メジャーをあててみましたが、高さは40センチです。配管の上を乗り越えたり、奥に見えるトンネルのような貫通口をくぐったりと、体の小さくない私にとってはハードです。配管で15センチ狭くなると残り25センチ。ギリギリの空間をくぐり抜ける為か、後で肋骨が痛くなったりします。 スタート地点の洗面所を振り返るとこんな感じに見えます。 今回は緑○(4/1000の変形が発生している)赤○( [続きを読む]
  • 自分でもできる床下点検
  • 昨日は久しぶりに職場の同期6人と飲み会でした。「家の問題まだ解決しないの?」という話しになり状況を説明したら、1人の同期がピンっと立った卵焼きを私のお皿にきれいに置いてくれ、「この卵焼きみたいにきれいにまっすぐ建ってないのね」と、うまいことを言われ、別の同期に卵焼きを倒され、さらにお箸で亀裂を入れられて「こんな感じなんでしょ」とネタにされているココです(笑)飲み会に行く前に久しぶりに床下に入ってみ [続きを読む]
  • 基礎ひび割れ大和ハウス総合技術研究所に再質問!
  • 先日頂いた「ご回答」は疑問点が多数ありました。(メールや手紙のやり取りなどはテーマ「本社・研究所建物調査」 または内容証明郵便で確認して下さい。)そして昨日、再度、ダイワハウス総合技術研究所のダイワマンさんにメールしてみました。質問の内容は以下の通りです。(添付されている資料は、すべて、2015年5月21日にダイワハウス本社、研究所が我が家にて調査をし、作成された調査報告書の一部です。)------------ [続きを読む]
  • 基礎ひび割れ(クラック)で大和ハウスから回答書
  • 先日、研究所に送ったメールの件で、支社より、特定記録郵便でお返事を頂きました。24日発送のようで26日(今日)到着です。メールで送ったのだからメールで返してくれればそれでいいのに。わざわざすいません。正直なところお返事を頂けないのかなと思っていたのでまずはお返事を頂けて良かったです。    お手紙の始まりはご丁寧な感じで、8月にもらった内容証明の回答書と比べるとやわらかい印象です。ただ、頂い [続きを読む]
  • 大和ハウスから電話が来た
  • また、ネタみたいなお話しで申し訳ないのですが、大和ハウスから電話がありました。内容は、「大和ハウスのインターネットに乗り換えませんか?」この前、封書で届いたやつですね。     ↓↓↓大和ハウスから封書が届くもうねー、アフターサービスとして約束してくれていた、1ヶ月点検のお知らせも、半年点検のお知らせも、1年点検のお知らせの手紙も電話もないのに、なんでこういう勧誘だけはしてくるんですか?しかも封書 [続きを読む]
  • やっぱりおかしいと思う!床の揺れ(振動)の動画
  • 住んでいて一番不快なのは床の揺れ(振動)です。地震の際は隣の県の震度1を感じたりします。自分が床に座っていて誰かが周りを歩くと揺れます。家の前を車が通ると揺れます。今まで積水ハウス、セキスイハイムの2階に住んでいましたが、こんなに揺れることはありませんでした。第三者1級建築士によると原因は床パネルの「ガタツキ」と「たわみ」と考えられるようです。その遠因はやはり基礎(地盤)の傾きです。2階の3部屋の [続きを読む]
  • 大和ハウスから封書が届く
  • 昨日はぷらっと新幹線で鳴子の紅葉を見に行って来ました。写真は鳴子峡からの一枚!紅葉きれい!そして帰りに温泉に入って来ました。鳴子ホテルちょーオススメです!お湯がとろっとしててちょー温泉です。これ以上のお湯はないかなと思う。ホテルもお風呂もきれいだし。泊りたかったけど日帰りです。そして家に帰りポストを開けると大和ハウスからの封書が・・・おそるおそる開けると・・・ダイレクトメールですね。今でもダイレク [続きを読む]
  • 大和ハウスの研究所の方にメールしてみました
  • わからないことがあるので一昨日の13日にメールしてみました。メールの相手は5月に床下調査をしてくれた研究所の方です。頂いた名刺にメールアドレスが書いてあったので、直接メールさせてもらいました。大変まじめな方で、5月は一生懸命床下の点検をしてくれました。基礎のクラックの入り方を細かく図面に記入してくれました。たくさんの難しい資格を持つ、研究員であり、頼もしい真面目なダイワマンです。ダイワマンが作って [続きを読む]
  • また妻に怖いと言われてしまった・・・
  • 昨日の夜、寝室で眠りかけていたところ、屋根裏から、大きな異音がしました。例えるのが難しいのですが、金属音です。例えるなら「バッキーン」でしょうか。聞いたことない大きな音でした。もう妻は寝ていて気がついてないといいなと思ったのですが、起きてしまいました。「今の音は何?」「こわーい」と言われてしまいました。「なんの音だろうね。」と、大して気にしていない風にしましたがもしかしたら家が動いた音なのかも。妻 [続きを読む]
  • 基礎の水平の大切さ(大和ハウスのカタログ等から読み解く2)
  • 大和ハウスのXEVOでは基礎の水平は特に大切です。大和ハウスのXEVOテクノロジーガイドにも水平については↓のように記述があります。(カタログを詳しく読んでから我が家の現状を見ると色々と突っ込みたくなります  )赤丸を拡大します↓大和ハウスの基準としては、基礎全体で3ミリ以内、例外的には5ミリ以内もありのようです。一般的な在来工法と呼ばれる木造住宅は基礎の上に角材を寝かせてその上に柱を載せます。寝かせた [続きを読む]