野の花 さん プロフィール

  •  
野の花さん: ニイハオ! 我的朋友!
ハンドル名野の花 さん
ブログタイトルニイハオ! 我的朋友!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/awildflower4
サイト紹介文2015年2月に乳がんと診断されました。ステージ2a リンパ節転移あり
自由文抗がん剤は自分の意志で受けません。 放射線治療とホルモン治療を受けることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/07 12:34

野の花 さんのブログ記事

  • マルチリンガルは無理として・・ −−;
  • トライリンガル目指し、先月から英会話教室に通い始めた。ゆっくり進む授業。 楽しいのが何よりだと思っている。バイリンガル(中国語)にも成り切れていない訳だけれど  まぁ一応、、目指す! トライリンガル!「今更そんなこと始めて何すんの!?」と聞く人もその質問の方が意味ないよ。やりたいことをやるのは、いつからだっていいのだからね。”何かのため” なんて目的がはっきりなくたって関係ない。ホントはも [続きを読む]
  • 今年の梅雨も明けたんだね
  • 梅雨が明けた。半袖では少し肌寒い23度の仙台だった。今年のカサブランカは花付きがよくて、いい匂いが風に乗り香ってくる。暑くなる前の朝の時間、少しづつ草取りなんかして。。まるでわたしが、、、うっかりしてた自分に気づいたように、後ろから秋が背中を押してきたみたい。 [続きを読む]
  • それはもう10年前に。。
  • 何となく振り返ってみたくなって・・    中国楽しむ (2006年)今日は予定通り 京劇観てきました♪ 大連京劇団の麒麟舞台は近くなので二十分前に出発しても十分。 この前書き換えてもらった学生証、張り切って出したのに 「今天没有」 つれないお言葉でした。 ほんとォ?・・・  と言いたい。 一番安い C席30元の件を買いました。 思ったより会場は狭かったので、 Aの80元席も30元席もたいした違いはありません [続きを読む]
  • 帰国。。
  • 15日の夜仙台に戻った。何はともあれ無事戻る。いや、、、このままいったら.... わたし死にそう〜 「息が息が吸えないよ〜!  体験」 が最後の最後に待っていた。 東北上空? 宮城上空だったかも。死がちらついたの三回目だなぁなんて、落ち着いてから思われた。三回と言っても思い方や感じ方、内容は、全然違うけど。一回目、3・11の日。このビルの中で潰されて死ぬかもしれない。(恐怖感と無力力マックスゆえの [続きを読む]
  • kurakufu
  • NAGAIBASUNOTABIWOOE TADAIMA KURAKUFUNOHOTERUNO PASOKONNDE.KITEYOKATTA! HONNTONISOUOMOU.ASITAHA IYOIYO AUSYUBITTUDA.NANNKA JITUNI Y
    OMINIKUI.......NIHONNGODE UTIKOMUHOUHOUGA WAKARANAI HOTERUNOHITOIKIKINAGARA YATTOKOKOMADEDEKITERUKEDO....KOREIJYOUHA MURIKIKOKUSIT
    ARA NIHONNNGODE UTIKOMUKOTONISURU. [続きを読む]
  • 成田の夜
  • 只今、成田のホテルでゆっくり過ごしているところ。明日の朝にポーランドに旅立つ。すごく久しぶりの書き込みだ。先月の29日に友人が亡くなった。最後の入院から10日目に。入院したとの知らせを聞き、翌日お見舞いに行くとまだ少し話ができ、笑顔も見せてくれたけれど、その4日後に行った時にはもう話はできなくなっていて・・・とても珍しいがんだったのだそう。見つかった時には既に末期、半年ほどの闘病の末亡くなってし [続きを読む]
  • むが〜し むがし
  • テレビを観ていたら、もう亡くなって久しい母方の祖母を思い出した。母の実家に行くと、決まって寝る前にしてくれた 昔話や民話。「むが〜し、むがし・・・ 」  と始まるのだ。ひとつ終わると、「もっと、もっと」  とおねだりしたもの。朝は、前掛けのポケットにお菓子を忍ばした祖母が枕元にやってきて「おはよう はい、おめざ」 といって、お菓子をくれた。 寝起きにお菓子なんてと 今のわたしは思うのだが、祖母のこと [続きを読む]
  • 「福島へ帰れ」 「放射能が付くから近づくな」 あだ名が「放射能」
  • 怒りを越して、とても悲しい。 深く悲しい。原発事故で福島県から県内外に避難した子どもたちに対するいじめがあったことのニュース。「福島へ帰れ」 「放射能が付くから近づくな」 小学校時代に「放射能」とあだ名・・・言葉もない。いじめを受けたこどもたち、いじめたこどもたち、、、 どっちも悲しい。いじめた子どもたちの想像力はどこへ行ってしまったのだろう。だれも育ててくれなかったのだろうか。想像力は、すごく [続きを読む]
  • 4、わたしでよかった
  • まず、本気で思ったわたしでよかった・・ がんと診断された日、そう思った息子や娘じゃなくてよかったわたしに近い身内に、少しでもがんの可能性がある人たちがいたとしたらわたしのがんがその可能性を全部引き受けたいと思ったがん患者の家族という立場より自分ががん患者、、 というほうがわたしだったら・・・ そっちのほうがいいと思える [続きを読む]
  • いにしえの妙味
  • 古いものに 惹かれますほっと癒されるような 温かさを感じるのです 中国在住中に 色々な地を旅しました 何百年を経ても 今なお人々が生活し続けている 地・・ 使われている 道具・・    流れている 空気・・  どこかのんびりとして不思議とほっとできる 何かがあって 磨り減った敷石を見ながら どれほどの人の 足跡が その上に刻まれているのだろうなどと 思ってみたり言葉足らずで うまく語ることは出来 [続きを読む]
  • あなたらしいね。
  • 「 まさに “ らしい ” と改めて思ったよいくつになっても 人って “ 核 ” になる部分は変わらないのかも知れないね 」こんなことを 友人に言われたみんな  “ あなたらしさ ”  を持っているその “ らしさ ” に 自分が気づいていようが いまいが“ らしいね ”  と言われると なんとなく 嬉しい気持ちがしてくるわたしが “ わたしを 生きている ” って 言われたような気がしてね [続きを読む]
  • 関節痛
  • ある方のブログに、ホルモン療法の副作用の関節痛でしゃがめなかったことが書いてあった。わたしも今は余程楽になったけれど(完全ではないが)、昨年中は膝関節が痛くて痛くて。立ってしまえば痛みはなくなるし、座り切ってしまってもなんとかなったのだが、しゃがんで座ろうとした時が最悪最強の痛みが走る!!! ううううううっ・・ 取りあえず何かにつかまって腰を下ろさないと、とんでもなく痛かった。ゆっくりそろりそろり [続きを読む]
  • 話題?の人たち
  • あの復興大臣・・実は反省なんてしていませんけど、本音ですから、それがなにか!? オーラそんなオーラ感じるの、わたしだけだろうか。さっさと辞任してもらいたい! 法務大臣といい、防衛大臣といい、  はあっ・・安倍さんの任命責任大あり!!だよ。 [続きを読む]
  • 強い味方 甘酒
  • わたしは元々昔から甘酒好き。 こどもの頃は母が作った甘酒も飲んだり。乳がんになってからは、特に強い味方になっている。放射線治療やホルモン剤治療の副作用等で不調の時、食欲ない時など、これにすがる。甘酒は飲む点滴と言われている通り、とても身体にいいし、何より大好き。何も食べられなくても、これだけは口にできる!わたしの知りうる限りで、右に出るものなし!と思っているのがこれ。 『国菊 あまざけ』米麹と米 [続きを読む]
  • 子どもの権利条約
  • びっぷ に生まれてはじめてのプレゼントは、Naef(ネフ社)のおもちゃ。このことは前に書いた。 本当にこのおもちゃが好きで、今もお気に入り続行中! ご機嫌悪そうな時でもこれを見せるとにこっとする。  素敵にすごい! 母親になったむすめには、一冊の本をプレゼントした。『子どもによる子どものための「子どもの権利条約」』 小学館 小口尚子/文 福岡鮎美/文大事なことがいっぱいいっぱい詰まった本だとわ [続きを読む]
  • 特に異常なし
  • 昨日の検査は特に異常はみられないとのこと、まずは一安心。診察はDrG!    時々違う先生になることもあるけれど、主治医だとなんかうれしい。お支払い、、  検査(血液、マンモ)と診察 4,580円  くすり代         12,860円                  合計 17,440円三割負担じゃなかったら、どうなるんだろう・・お金が続かなくなって、自然に天寿全うの道かな。お金のかかる病気だ。 [続きを読む]
  • これが日本の復興大臣!? お粗末すぎる
  • 思わず立ちすくんでテレビにくぎ付けになった。  ええっつ???なんなんだろう!? この人!  大臣たる資質まるでなしだ! 復興大臣さん、、東北の地から物申しますが!本人の責任なんですか? 本人の判断だけでことが進められるとでも?そうじゃないから、今でも大変な生活強いられている人たちがたくさんいるんでしょ!自己責任で何とかできる範囲を超えているし、そういう問題じゃないでしょ!後からにこやかに少し [続きを読む]
  • 薬の飲み忘れ
  • 二年近くで45個ほどの薬を飲み忘れてた。という事は一か月半分。いつもなら三か月分(90個)もらってくるんだけれど、先生に相談して減らして出してもらおうと思う。この手元の薬、なんとかしたい・・ため込み解消! 財産じゃないんだから。 [続きを読む]
  • 明日は病院の日
  • 明日は通院日。丸二年経過で一年ぶりに検査を受ける。ここ数日、体がだるくてしょうがない。あんまり食べたいものも浮かんでこないし・・今日はお昼過ぎから夕方まで寝ていた。一日二食のことも多いからか、今朝の体重は久しぶりに50キロ切り。気候のせい?、生活不摂生のせい?、、 とにかく調子は良くない。こんな感じだと、予定とか約束とか、中々ままならずだ。午後の予定を朝は行く気でいても、いざ行く近くになって [続きを読む]
  • いなくなる
  • お知り合いの奥さんが、くも膜下出血で亡くなられた。突然いなくなってしまった。残された家族の「昨日」と「今日」はあまりにも違う・・くも膜下出血で亡くなる。がんで亡くなる。さて、、亡くなり方は選べないけど・・さて、、義父のお葬式の時、和尚さんが言っていたっけ。人間の命の長さは、この世に生まれ落ちた時にもう既に決まっていると。そう言われて、自然に納得していた。そして、その長さをみんな知らな [続きを読む]
  • 一時代
  • こんなわたしが過去にいた。 へとへとだったあの時の、偽らざる心情があらわれている。随分頑張ってたなぁ、と今のわたしは思う。この後、伸びるだけ伸びたゴムは縮まる余裕もなくなって、バチン!と切れた。それからというもの、すっかり色々な活動から遠ざかっていた。花粉が飛んでくると鼻水やくしゃみが出るような、それまでやっていたことにふれるとまるでアレルギー? どこかしら不調になり、心はし扉をしっかり閉めた [続きを読む]
  • 3、身の丈ほどの本を読み、わたしは考えた
  • 一昨年の丁度今頃、手術後の病理検査の結果を知る直前にこんなことを書いた。(  )今でも基本変わらない。この二年間で(特に一年目)本当にたくさんの本を読んだ。 横積みにしたら、まさに身の丈ほどの高さになるだろう。がんとは(一般的医学的)。。   (こと)わたしにとってがんとは。。 最終的に、どう生きていきたいのか、どう生きようといているのか。。そして、どう死んできたいのか。。     ・・・・・ [続きを読む]
  • 今年度終わり
  • 今日で今年度も終了だ。と言っても仕事している訳でもないから、一年の三番目の月が終わったって感じかな。一般的な節目。その人にとっての大事な節目や何かの節目。いろんな節目・・・ [続きを読む]
  • 夫人の・・・?
  • 娘が。。「夫人ずき だと思ってたぁ、夫人づき だったんだね。」このところテレビから聞こえてくる、 「夫人付き」 の言葉。耳から入ってくるこの言葉を娘はてっきり「夫人好き」と思っていたらしく。”夫人好き、夫人好きって、どんだけ夫人のこと好きな人なんだろう。”と、つい最近まで思っていたそう。ず と づ では大違い。それで思い出した、息子が小さい頃のこと。あの当時、汚職事件のニュースが毎日流れていた。 [続きを読む]