厥日 績 さん プロフィール

  •  
厥日 績さん: 窓際のあっちょんぶりけ
ハンドル名厥日 績 さん
ブログタイトル窓際のあっちょんぶりけ
ブログURLhttp://madogiwaacchon.seesaa.net/
サイト紹介文ゆったり系私立小学校受験記録。 なかなか見つからない全人教育自由教育系私学受験のあれこれ。
自由文全人教育、自由教育系私立小学校受験情報! 
・・・というほどではありませんが、なかなか見つからないこれらの学校むけ「ゆる受験」ならではのちょこちょこしたことを書いていきます。

こうやったからご縁いただけました! ではなく
こうでしたけれどご縁いただけました、です。

皆様の学校選び&受験のお役にたてたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/03/08 00:45

厥日 績 さんのブログ記事

  • 学校情報 コンサート・合同相談会
  • ゆったり系小学校の情報です。啓明学園 http://www.keimei.ac.jp/3/28(火)初等中高聖歌隊合同チャペルコンサート 会場:フォレストイン昭和館 チャペル 一般は第2回(初中高)開場15:30〜、第3回(中高)開場 17:00〜へ。5/7(日)神奈川私立小学校フォーラム 主催:神奈川県私立小学校協会 会場:新横浜プリンスホテル5F 予約不要。 ※湘南学園の他、聖ステパノ学園、シュタイナー学園、七沢希望の丘、東京三育の系列校であ [続きを読む]
  • ゆったり系小学校保護者 送迎期間
  • 入学後はしばらくこどもと一緒に登校・下校する生活が続きます。期間は学校によっても、こどものタイプによっても変わってきます。お母様・お父様だけでなく、祖父母様が送迎されるご家庭もありました。登校一日目はあっという間。集合→解散くらいの印象です。その間、保護者は校長先生のお話や、学校生活の説明をうけていました。保護者同士の自己紹介も、この送迎期間中の学校待機時間にしました。名前ペン、名前スタンプ、名前 [続きを読む]
  • 春からなにかを始めるなら、絵本の定期購読
  • ゆったり系小学校の受験のために、春からなにか始めようとお考えのご家庭もあることでしょう。いろんなことが考えられますが、絵本を読むこともおすすめさせていただきたいことのひとつです。その際に、定期購読は大変参考になります。我が家では別段、ゆったり系小学校受験のためというわけではなかったのですが、ぴの子さんが一歳になった頃から絵本の定期購読を利用していました。定期購読サービスを利用することで、思わぬ作家 [続きを読む]
  • 通学路のチェックは乗換駅と徒歩ルートを重点的に
  • 皆様、春休みをお過ごしのことと存じます。新一年生は、春休みを利用して通学路のチェックをされることもあるのではないでしょうか。私とぴの子さんも、春休みのお出かけの際は少し遠回りをして通学路線を使ったり、家から最寄駅までの徒歩ルートの所要時間を再確認していました。■一人になるゾーンをチェック特に気をつけたのは、一人になってしまうゾーン。学校近くはお友達と一緒になることが多いものの、どうしても一人になる [続きを読む]
  • ふしぎの国のアリス
  • ぴの子さんは空想好きというか、彼女にとって当たり前の世界を私が知覚し得ないだけなんじゃないかと確信するほど、さまざまなものを見いだして暮らしています。それはもう、アリスのように。年長さんの頃、「星の王子様」や「アリス」などを好んで読んでいたぴの子さん。ファンタジックな発想は時にそのまま発言になって飛び出し、周囲を驚かせることもしばしば。それは微かではありますが、ぴの子さんにとっては、理解されていな [続きを読む]
  • 小石川後楽園へ
  • ぴの子さんと二人で、小石川後楽園へ。意匠が面白い大江戸線飯田橋駅を利用。天井など、ぴの子さんは興味を持って見ていました。後楽園のポイントは二つ。一つは、頼房が開き、光圀が完成させた水戸徳川家の庭園であること。入口でお子様用ワークシートが配られるので、それを見ながら。歴史好きなぴの子さんのための、歴史散歩になりました。もう一つは、美しい庭園であること。庭園の様式、造園技術、植物の姿。まず私と一周して [続きを読む]
  • ゆったり系小学校三年生、三学期〜春休みの家庭学習
  • ゆったり系小学校三年生の三学期〜春休みにかけての家庭学習について。三学期の中頃から、三年生の総復習的な内容のドリルを始めました。基礎〜標準レベルのドリルです。春休み中に全部終われば良しとして、少しずつ、少しずつ進めています。小学3年全科 (5分間復習プリント)今のところ学校でちゃんと三年生の領域を消化できているようです。そして、ドリルの出来具合から学校で勉強した基本的なことは身についているのではないか [続きを読む]
  • ゆったり系小学校選び、父親目線と母親目線
  • 学校選びにおいて、男性である父親と、女性である母親とで、着眼点が違うものだなと思うことがありました。いくつか参加したゆったり系小学校の説明会や合同相談会で、質問タイムや相談の列に並んでいる時に見聞きしたことになりますが、おおよそこんな感じでした。お父様の質問は、カリキュラム、進学、学校の方針についてが多かった印象です一方、お母様は、お弁当やランチのサービスなど、学校生活についての質問が多いようでし [続きを読む]
  • 戦国武将列伝 <濤>の巻
  • ぴの子さんが気に入っている戦国武将列伝シリーズの最終巻。やっと、やっと、やっと出ました。(068-16)戦国武将列伝 の巻 (ポプラポケット文庫)何度も延期になっていたので心配していましたが、疾風怒濤、これにて完。昌幸と直虎が登場します。甲良町へのふるさと納税返礼品には戦国武将列伝シリーズの挿絵イラストレーターさんが描いた藤堂高虎の付いたお米やお水があるらしい。 [続きを読む]
  • ゆったり系小学校の行動観察にむけて
  • 何度も書いていますが、我が家では行動観察や遊びの様子など、考査の集団行動対策のために、プレーパークや科学館などのワークショップを利用していました。初対面のお友達が集まることとあわせて、お友達のバックボーンが様々であることが良い点でした。ゆったり系小学校の受験者は、我が家も含め受験のお経室に通っていないことも多く、そういったシチュエーションに慣れていないお友達が多い方が、ゆったり系小学校受験において [続きを読む]
  • ゆったり系小学校保護者 モンスターペアレンツのこと
  • モンスターペアレンツ問題というものがあります。学校に対して理不尽な要求をする保護者を指してそう呼ぶというのは、いまさらな説明でしょう。モンスターペアレンツはもちろん困った存在であるとは思います。けれど、モンスターペアレンツになってしまうのではないかという不安から、正当で必要な要求を押さえ込んでしまうのもどうかとも思うのです。私は、不安なことはまず「相談」差し上げることにしています。必要があれば協力 [続きを読む]
  • 温泉は大切
  • 週末は、日帰りの温泉や、私の実家へ行ったりしていました。ぴの子さんの受験中、これからどうなるんだろう、とかどうしたらいいんだろう、とか物思いすることも多く、そういう時はなるべく温泉に浸かってゆるむようにしていました。私にとって、温泉や甘いもの、読書などの時間はとてもとても大切でした。実家では、三月中は飾っておくという私のお雛様を見てきました。実は、私とぴの子さんはお雛様も親子。自分のお雛様と似てい [続きを読む]
  • ゆったり系小学校は特に直接お話を伺うべきだと思う理由
  • 志望校選びにおいて、直接、先生方からお話を伺うのが大切なのはどこも同じだと思います。けれど、ゆったり系小学校の場合、特に強くそう思う理由があります。私立小学校要覧のような本が毎年出ていて、学校を把握するためにとても有効でした。しかし油断ならないと思ったのは、データがちょいちょい古かったり、間違っていること。あるゆったり系小学校で、要覧に載っていた条件について伺ったら、それはうんと古い情報ですとおっ [続きを読む]
  • 学校生活で便利なもの、ジッパーバッグ
  • 入学後、頻繁に使うものにジッパーバッグがあります。こども本人が持ち物を整理するにも、中が見えるので、特に入学してすの新学期に重宝しました。学校で回収する物がある際も、中が見えてわかりやすいジッパーバッグのほうがうっかりがありませんでした。今でも、学校でお着替えが必要な日、キャンプ、遠足などの行事に使ったり、本人的に大切な提出物を入れたりしています。マスクのような緊急衛生用品なんかもジッパーバッグに [続きを読む]
  • しゃばけ
  • 妖怪好きで推理物好きで、さらには江戸好きなぴの子さんにちょうど良いかなと思ったのと、最近ぴの子さんのお気に入りの「陰陽師」よりものどかかなと、すすめてみたシリーズ。私が以前にちょっと読んだところ、キャラクターものの性格が強いという感想でした。そこがぴの子さんには良いみたいで、鈴彦姫をかわいいと喜んでいました。しゃばけ (新潮文庫)妖怪と推理の組み合わせでしかもややのどかな雰囲気という狙いはあってた模 [続きを読む]
  • ドリルのとりくみの環境のこと
  • ぴの子さん本人の申し出と共にはじめたドリルのとりくみ。どんな環境でとりくみをしていたか、まとめてみます。■ゆるいドリルからはじめはゆるいゆるいドリルから。この世にペーパーテストというものが存在するということを知るために程度。くもんのすくすくノート はじめてのえんぴつ迷路は運筆と集中力のために良いように思いました。めいろでめちゃめちゃあそぶっく!■居間場所はぴの子さんの自室ではなく、居間で。ごくごく最 [続きを読む]
  • ゆったり系小学校保護者 父母以外の緊急連絡先や引き取り人
  • もしもの時に備えて、学校ではさまざまな取り組みをしてくれています。緊急連絡先や引き取り人の登録もそういった取り組みです。非常時に、父母と連絡が取れないケースに対応するため、あらかじめ父母以外に信用のおける人物を登録、それ以外の人物には連絡も引き渡しもしないというものです。これにより、行き違いや場合によっては連れ去りなどを防止します。ぴの子さんのゆったり系小学校では、生徒本人にとっての祖父母にお願い [続きを読む]
  • 線対称の把握にアクアビーズ
  • 今日は、ぴの子さんとUVレジンやアクアビーズで遊んでいました。UVレジンはちょっと前からぴの子さんが夢中。一応、薬品&UV照射機を使うので、私と一緒に作るというお約束になっています。もうひとつ、ぴの子さんが夢中になっているのがアクアビーズ。こちらは水のみ使用なので、ほぼ毎日好きに作っています。今回は、ぴの子さんが私にアクアビーズのレッスンをしてくれました。これまでもなんとなく思っていましたが、ビーズを並 [続きを読む]
  • ゆったり系小学校在校生保護者の話を聞く機会
  • ゆったり系小学校受験において戸惑うのが、情報でした。小規模な学校が多く、受験生も多くはなく、お教室へ通うご家庭もそう多くはなく、したがってフィードバックが少ない。特に、在校生に実際の様子を聞きたいと思っても、それは難しいことでした。私の場合、たまたま親しくしていた卒園生がゆったり系小学校へ進学し、そこからいろいろお話を聞く機会に恵まれました。他の小学校を受験されるお母様は、お教室で志望校の保護者と [続きを読む]
  • 志望校のホームページを毎日見ていたこと
  • 我が家の志望校を決めてから、私がしていたのは、志望するゆったり系小学校のホームページを毎日見ることでした。朝、幼稚園へ送った帰りの車内でタブレットから志望校のホームページをチェック。学園全体の情報、小学校の情報を確認していました。体験教室や見学行事のスケジュールがわかれば、すぐに手帳とカレンダー機能へメモ、必要なら夫と即時共有。学校生活や行事の様子も参考にしましたし、それらを見ていたことで、説明会 [続きを読む]
  • 【至急】塩を止められて困っています【信玄】
  • 戦国女子のぴの子さんが最近一番大笑いした本。戦国武将がSNSを使っていたらとか、そういうパロディ集。ぴの子さん、心配になるくらい笑い転げています。【至急】塩を止められて困っています【信玄】戦国パロディであり、テンプレート文のパロディでもあります。母の私も「三国志新聞」が好きなので、親子ということか。 [続きを読む]
  • 長野県佐久穂町にイエナプランの私立小学校が2019年開校
  • 長野県南佐久郡佐久穂町に、日本初のイエナプランによる私立小学校が開校するそうです。開校予定は2019年。千代田区にある保育園運営会社「グローバルキッズ」社長が個人的に出資して準備財団を設置する予定。協力は日本イエナプラン教育協会。>グローバルキッズ http://www.gkids.co.jp>日本イエナプラン協会 http://www.japanjenaplan.org/校舎は閉校した旧佐久東小校舎を利用。生徒数は全校180人。首都圏などから入学希望者 [続きを読む]