エル さん プロフィール

  •  
エルさん: DIALOGUE | ディアローグ - エルのブログ
ハンドル名エル さん
ブログタイトルDIALOGUE | ディアローグ - エルのブログ
ブログURLhttp://www.e-dialogue.net/
サイト紹介文東京に住むゲイが、日頃の生活の中で考えたり思ったりした事を、多少の毒舌を交え書き綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/08 17:21

エル さんのブログ記事

  • 歳は取るものではない
  • 口癖のように「俺も歳を取ったな〜。」という言葉を繰り返す友人がいます。時間の進み方は誰にだって同じで、中学校や高校、大学などで同級生だった友人たちも同じ年齢になっています。若い頃に比べて体力は明らかに落ちているし、何かを覚えるにも思い出すにも時間がかかるようになっています。つい数日前にあった事より、もうあれから何年も経ったのかと思う事が多くなってきました。時の流れ「歳を取る」事は若い頃に比べてマイ [続きを読む]
  • がんばろう東北!がんばろう日本!
  • 東日本大震災から6年が経ちました。自分の中ではもう6年も経ったのかと思いますが、まだ6年しか経っていないと思う方もいれば時が止まったままの方もいらっしゃると思います。がんばろう東北インフラの整備は着々と進められており復興が進んでいるように見えますが、インフラはそこに住む人がいてこそ機能するものであり、未だ12万人超の方が避難生活を余儀なくされている現状からも、まだ復興には程遠い状況だと思います。家族・ [続きを読む]
  • うつ病の症状あれこれ
  • うつ病と診断を受け治療を開始してから3カ月が過ぎました。若干は回復の兆しもあるのですが、まだ先は長そうです。うつ病と言っても人それぞれ症状の出方が異なります。酷くなれば自殺願望が出る方もいるし、なんか毎日が楽しくない疲れるといった症状が続く方もいます。まだ治療を開始して3カ月ですが、診断を受ける前の兆候や治療を開始してからどんな事が起きたかを今回は少し書いてみたいと思います。まだ心療内科へ行く前に心 [続きを読む]
  • 証券会社にマイナンバーを登録
  • 株・投信・債券の取引など現在は行っていませんが、過去に株の取引をする際にとある証券会社に口座を開設していました。休眠証券口座とでも言うのでしょうか、いつ開設したかも覚えていないくらい長いこと放置していました。マイナンバー制度が始まった事はみなさんも手元に通知カードが届き知っていると事と思いますが、顔写真付きのマイナンバーカードの発行手続きをされた方もいらっしゃると思います。就職や転職などをした際に [続きを読む]
  • バーベキュー味ってどんな味?
  • 昔から疑問に思っている事の1つに「バーベキュー味」の存在があります。バーベキューと言えばアウトドアや専門の施設でお肉・魚介類・野菜などを焼いて美味しく頂けるイメージですが、バーベキュー味と言われると人それぞれによってイメージが違いませんか?バーベキュー一般的なバーベキューでは焼き肉のタレや塩コショウで味付けするのが定番だとは思うのですが、スーパーなどで入手できるバーベキューソースやお店や個人オリジ [続きを読む]
  • バーベキュー味ってどんな味?
  • 昔から疑問に思っている事の1つに「バーベキュー味」の存在があります。バーベキューと言えばアウトドアや専門の施設でお肉・魚介類・野菜などを焼いて美味しく頂けるイメージですが、バーベキュー味と言われると人それぞれによってイメージが違いませんか?バーベキュー一般的なバーベキューでは焼き肉のタレや塩コショウで味付けするのが定番だとは思うのですが、スーパーなどで入手できるバーベキューソースやお店や個人オリジ [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎とは
  • 先日オリックス育成ドラフト5位の中道勝士捕手が潰瘍性大腸炎を患っている事が分かり、約8週間の治療が必要なため自宅療養をしているとの記事を目にしました。オリックスと言えば安達了一内野手も同じ潰瘍性大腸炎の診断を受け入院して復帰されましたし、安倍晋三首相も第1次安倍内閣時代に病気の悪化により退陣を表明されました。Yahoo!ニュースで記事を読んだのですが、コメント欄を見てみると潰瘍性大腸炎という病気に対しての [続きを読む]
  • 2017年 新年のご挨拶
  • 新年おめでとうございます。2017年が始まりました。酉年昨年は多くの方々と会う機会に恵まれ、知識や見聞を広める1年となりました。特定疾患(難病)の潰瘍性大腸炎が再び悪化したりうつ病を発症したりと踏んだり蹴ったりの時もありましたが、新たに資格を取得したり年間を通して病状のコントロールが上手く出来るようになってきたり、その他の事も含めると良い事が多くありました。日頃の生活の中で考えたり思ったりした事をゆる〜 [続きを読む]
  • 試練と挑戦の1年
  • 今日はクリスマス。イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う日で一般的には12月25日がクリスマスとなっていますが、教会暦というキリスト教で用いられる暦では日没が1日の終わりである事から、12月24日の日没から25日の日没までがクリスマスとなります。宗教行事ではあるものの日本人のお祭り好きな気質の影響か、すっかり年中行事として定着しています。キリスト教の教会ではキリスト教徒で無い方でもクリスマス礼拝に参加する事を歓 [続きを読む]
  • 服薬量が半端ない!
  • 潰瘍性大腸炎の症状は一時悪化したものの何とか持ち直し現在は安定しつつあります。その一方で、先月うつ病と診断され新たな病との戦いを余儀なくされました。容赦なく腹痛などが襲う症状に見舞われる潰瘍性大腸炎の患者さんは、不眠や疲れなどが起きやすく難病である事への不安や生活への影響が長期に渡る事などにより、うつ病を発症する事もあるのだそうです。自分の場合、外出したくても出来ない、仕事も体調が悪化し集中してこ [続きを読む]
  • 「うつ病」を発症
  • 潰瘍性大腸炎の症状が改善傾向にあるにも関わらず夜間に腹痛やトイレに起きる事が多くなり、寝付きも悪くなり充分な睡眠がとれていませんでした。日中に仕事をしていても急に思考力や判断力が低下したり変な疲れが出たりし始め、また病状が悪化しているのかなと勝手に思い込んでいました。友人と会った日に夜に寝る時も横になってから1〜2時間は眠れない事、夜中に数回目が覚める事をなどを話しました。その友人はとある病気を経験 [続きを読む]
  • 和ラーにハマる
  • 持病への影響も考え普段はインスタントラーメンを滅多に口にする事が無いのですが、めちゃくちゃ美味い!という友人の感想につられて手を出したのが始まり。すっかりハマってしまった「和ラー」を全種類食してみたいと思った時には、あまりの反響のためか近所のコンビニやスーパーで品切れとなっていました。青・黄・赤まるで信号機のようなカラーの3種類ある「和ラー」はそれぞれ特徴があって好みが大きく分かれるみたいです。個 [続きを読む]
  • 養命酒は潰瘍性大腸炎に効くのか
  • 養命酒は元祖エナジードリンクやサプリメント的な存在とも言えるような薬用酒で、知っている人よりも知らない人の方が少ないのではないでしょうか。徳川家康に献上され「飛龍」の印を使う事が許され日本初の商標となった話は有名で、赤穂浪士も飲んでいたと記録が残っているくらい古くから愛されてきた薬用酒です。そんな養命酒が最近20代の若い世代を中心に健康志向の高まりと共に再び人気が高まっているそうです。養命酒と言えば [続きを読む]
  • 「相方」って表現が嫌い
  • 好きな人・愛する人を何と呼ぼうと自由だとは思いますが、見聞きしていて違和感を覚えたり不快に聞こえたりする言葉もいくつかあります。例えば会社の同僚が「うちの嫁が・・・」と話しているのを聞くと、随分と上から目線な言葉だなと感じます。嫁は、家制度が前提の時代に外部から嫁いで家に入って来る女性との意味合いがあり新婚の女性に対して使う事が多い言葉で、姑が息子の妻を指す言葉でもあります。第三者に対して話すのな [続きを読む]
  • 大学病院に入職しました
  • 8月に医療事務検定試験を受験し合格して資格を取得しましたが、医療機関・調剤薬局・介護福祉施設は関連性が高く勉強できる時に勉強して資格を取得しておこうと思い、その後も勉強を続けて資格試験を2つ受験しました。9月に入って調剤薬局の実務に特化した調剤報酬請求事務技能検定試験と介護福祉施設の実務に特化した介護報酬請求事務検定試験を立て続けに受験し、両方とも合格する事ができました。8月末から医療機関への転職活動 [続きを読む]
  • ノンケに恋をしてしまった
  • 一時期は仕事もできなくなるくらい体調が悪化し、治療に専念しなければならない日々が続きました。誰にでも起きる事とは言え、難病に罹患している事を突然告げられ自分で自分の体調がコントロールできないのは苦痛でしかありませんでした。約2年の闘病生活を送り今年からやっと仕事に復帰できるようになり、思い切ってIT業界から医療業界への転職も果たしました。投薬で体調をコントロールしなければいけないし転職に伴って年収も [続きを読む]
  • 主治医(かかりつけ医)を2人持とう
  • 病院とは何かしら体調が悪い時や治療が必要な疾病を持った方が訪れる場所です。健康診断目的以外で健康な方が行く事はまず無いと思います。急速に進む高齢化に対応すべく、専門医を増やしたり在宅医療などに力を入れたりと地域に根差した医療を目指す医療機関が増えてきました。その一方で医療機関を利用する患者さんの意識は古いままで変化があまり無いのが現状です。長期の治療が必要となる慢性疾患の患者さんを中心に主治医(か [続きを読む]
  • 医療事務の資格を取得した
  • 約1か月の勉強を経て医療事務の資格を取得しました。今回受験したのは医療事務検定試験(日本医療事務協会主催)でしたが、出題範囲がマナー・学科・実技(外来/入院)と出題範囲が広く、医療事務系の資格では最高峰と言われている診療報酬請求事務能力認定試験(日本医療保険事務協会主催)に挑戦する前に受けておくと良い試験の1つとして話を聞いていたからです。診療報酬請求事務能力認定試験はレセプトに特化した試験であるため、何 [続きを読む]
  • リオ五輪8月5日開幕
  • リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)まで1週間を切りました。日本との時差が12時間あるため8月5日(金)の夜18時から23時まで予定されている開会式は、日本時間だと8月6日(土)の朝6時から11時までと半日のズレが出ます。開会式はNHK Eテレで6日(土)の朝7時30分からライブ中継を始め、8時40分からはNHK G 総合に引き継がれてお昼前の11時30分まで放送されるようです。日本では参議院議員選挙や東京都知事選挙など注目の高かった選 [続きを読む]
  • カミングアウトをしない理由
  • テレビなどのメディアでオネエ系タレントさんを見ない日は無いくらい、最近ではゲイの著名人があちこちで活躍されています。一見すると社会的にゲイは認められたかのように思えますが、実際の社会ではまだまだ根強い偏見があるのも事実です。メディアなどの影響や社会的な変化に伴い自らカミングアウトをされる方々も多くいらっしゃいますが、自分は誰にもカミングアウトをした事はありません。社会生活をしていくなかで自分がゲイ [続きを読む]
  • 時と場所で変化する「常識」
  • 自分では常識と思っていた事が普段生活をしている地域から少し離れた所に行くと通用しないという事があります。また、世代間によっても常識とされている事が通用しない事もあります。地域間の事は「土地柄」とも言われるし、世代間の事は「世代間ギャップ」とも言われます。ネット上で「とある園児に何度注意をしてもトイレを使い終わった後にウンチを流さないので困っている」というコラムを読んだことがあるのですが、園児は全く [続きを読む]
  • 同性愛者は少子化の原因!?
  • 少子化問題が取り上げられるたびに同性愛者が原因とする声が少なからずありますが、本当に同性愛者は少子化の原因なのでしょうか?少子化が進む本当の原因は意外な所にあり、実は高齢化問題とも密接な関係がある事が判っています。偏見が生む誤解と少子化の真の原因について今回は書いてみたいと思います。東京都渋谷区で2015年3月31日に同性パートナーシップ条例が可決・成立し2015年11月5日から証明書の交付が開始されました。渋 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎患者に多い話題
  • 潰瘍性大腸炎と診断されてから多くの方々のブログを見たり患者さんが集まるSNSなどで意見交換をしたりしています。初めての事で全く分からないという方もいれば何十年も治療を続けているベテランさんまで、実に多くの患者さんが日々意見交換などを続けています。そんな中で目立って質問が多い疑問や不安に感じている話題の一部を少しこのブログでも取り上げてみたいと思います。1.食事についてまとめサイトや個人ブログなどで、食 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎のお薬が処方変更
  • 潰瘍性大腸炎と診断されてから間もなく2年、症状が良くなったり悪くなったりの繰り返しで未だに緩解(寛解)には至りません。慢性持続型で難治性ありと診断されていたのである程度は覚悟していましたが、ここまで不安定だと心も不安定気味になってしまいます。大抵の病気は原因がある程度判っていて効果的に治療を行なえば治まる訳で、そうでは無いので難病(特定疾患)と言われているのだから上手に長く病気と付き合っていくしか無い [続きを読む]
  • 無理なくダイエットを続ける方法
  • 徐々に暖かい日が増え、露出度の高い服を着る機会が増えてきました。この時期に必ず話題になるのがダイエット!ダイエットは痩せるために行なう事と勘違いをされている方が多いのですが、痩せるため以外にも美容や健康を維持するために食事を制限する事を総じてダイエットと言います。高血圧の方が塩分を控えたり高脂血症の方が脂質を控えたり、健康を維持するために食事を制限する事もダイエットなんです。ただ痩せるためだけに何 [続きを読む]