7bits さん プロフィール

  •  
7bitsさん: アテネあれこれ
ハンドル名7bits さん
ブログタイトルアテネあれこれ
ブログURLhttp://ameblo.jp/7bits/
サイト紹介文ギリシャで結婚して住み始めてから2年。アテネでの生活や体験を絵で描いています。
自由文ギリシャで結婚して住み始めてからまだ2年。結婚を機に夫の国に住み始めることになるという、典型的なパターンです。
「ギリシャの当たり前」慣れて忘れてしまう前に日常の気づいたことを中心に描いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/08 17:48

7bits さんのブログ記事

  • 料理本
  • 最近、食べ物ネタがだんだん増えつつありますが、料理本を買ったのでまた料理の記事が増えそうです(^ ^;) ↓本題から外れます↓ コンスタンティノープルは大きくて文化や商業の中心地だったんだなぁというのが、名前からだけでも伝わってくるなぁ。 あ、ちなみにギリシャでは「イスタンブール」ではなく、今でも「コンスタンティノープル」と呼ばれています。 「タッチ・オブ・スパイス」を観てから、イスタンブールにものす [続きを読む]
  • 「食の旅」(その2)
  • ちょっと端折った部分もありますが、自分が興味深いと思った箇所はこんな感じです。 ギリシャ料理が低く見られていた過去があったなんて全然知らなかったので、とても勉強になりました! 後、「『地中海食』はトマトやらをたくさん食べるということではなくて、周りの環境に合わせて、自然と協調して生きて行くことだ」という部分も印象深かったです。 このドキュメンタリーを見てから、もっとギリシャ料理について勉強した [続きを読む]
  • 「食の旅」(その1)
  • お久しぶりです! 少し前にテレビで「食の旅」というギリシャの食べ物の歴史についてドキュメンタリーがありました。 前史時代から現代までを追った全5回のシリーズだったんですが特に近現代の内容がとっても興味深かったので個人的に勉強になったなぁと思った部分を書きたいと思います! この後、ドイツ・イタリア・ブルガリアによる占領期と内戦を経て、ますますギリシャ料理の地位は下がって行ってしまいました。 続く [続きを読む]
  • 続・適応したかもと思う時(その2)
  • 「ギリシャに慣れてきたのかなぁ」と思う瞬間が最近さらにあったので続きです (^ ^) (過去記事?「適応したかもと思う時」、「続・適応したかもと思う時」) そのままで食べると何か物足りなく感じるようになりました……それから私はお醤油もたらします!オリーブオイルとお醤油の相性は抜群ですね! このパンにお汁をつけた物にはちゃんと名前があるんです!「パパーラ」ですサラダのお汁だけじゃなくて、汁物全般を意味するら [続きを読む]
  • 誰がおごる?
  • (「名前の日」について。この記事でも今日のテーマについて少し触れています) 一度、誕生日パーティーに行った時、誕生日だった人がもちろん全員分のお会計を払ってくれましたでも、その時はみんなプレゼントを彼に持ってきていたので、そういう場合はアリかなぁと思いました ただ、名前の日はお祝いの言葉だけでプレゼントを渡すことはほとんどない…… 後、誕生日や名前の日に会わなくても、後日たまたま食事などをしたら [続きを読む]
  • マラソピタ
  • フェンネルについての過去の話はこちら?①、②、③ 油の量が少なかったのでこんがりせず、あんまりおいしそうじゃないですが……アイデアをもらったサイトには私のものとは全く違うおいしそうなマラソピタの写真がのってます! 名前の意味はマラソス(フェンネル)+ ピタ(パイ)=マラソピタ(フェンネルのパイ)です(^ ^) マラソケフテデスも大好きですが、作るのにすっごく時間がかかるんです……(ずっと火の傍にいない [続きを読む]
  • ラピュタ発見?
  • ナフプリオには「パラミディ」という要塞跡がありまして、1700年代初頭に建てられたものすごく大きい要塞です高い丘の上に建っていて、車または階段(999段!)で行けます (全体の写真は撮らなかったのでこちらからお借りしてきました↓) で、何が言いたいかといいますと……雰囲気がラピュタ!でした(*^ ^*) ナフプリオの街もとっても素敵です(ちなみにナフプリオは近代ギリシャの最初の首都でした)今回は用事があって [続きを読む]
  • ドルマデス
  • 先週末、初めてドルマデス(ドルマダキャ)に挑戦しました!ドルマデスはブドウの葉っぱにお米とハーブ類を包んだ料理です ずっと挑戦したかった料理でアリスティ通信さんの記事を拝見してからものすごく作ってみたくなったので早速ライキでブドウの葉っぱを買ってきました! 葉っぱはライキで250gづつで売られておりまして、今回は250gあたり1.5ユーロでした 茹でる前↓(大きさの参考にワサビおいてみました) 茹でた後↓ [続きを読む]
  • トリ肉とオクラのとろとろ煮
  • ギリシャ語ではコトープロ・メ・バーミエス (chicken with okra)(オクラが先にくることもあるかも) 絵に書くのをすっかり忘れましたが、塩とコショウをお忘れなく…(私はまず鶏肉を焼くときに少々、オクラを入れた後に少な目に入れて、出来上がる一歩手前で味をみながら入れてます) 鶏肉一羽分とオクラ約1キロなので、かなりの量(^^;)が、割と早く二人で消費してしまうので問題アリマセン(それくらいおいしい) むね肉 [続きを読む]
  • 続・適応したかもと思う時
  • 手くるくるのみをもう少し補足しますと…相手の言ったこと(不満、愚痴)に対して「あーわかるわかる」「あーそれねーうんうん」てな相づちなんだと私は理解しております 手くるくるを絵で上手く表現できなかったので、ギリシャにお越しの際はギリシャの人の仕草を観察してみてください(^^;) ポーポーポーは、1回の時も(その場合は長く伸ばす「ポーーー」)2回の時も「ポーポー」(私がよく言うのは2回です)ありマス( [続きを読む]
  • 適応したかもと思う時
  • (関連記事「いいえ」はこちらです)さすがに音は出しませんが、無意識のうちにアゴが上がっていることが多くなりましたー(関連記事「食事時間」はこちらです)先日、予定を立てた後に気づきました昼も夜も早いに越したことはないのですが、最近はあまり気にならなくなったのかもしれません (関連記事「語源はギリシャ語」はこちらです)言うとウザがれるかな…と思うのであんまり言わないようにしてるんですが、「言いたーー [続きを読む]
  • ホルタ
  • 茹でる前 茹でた後 レモンを大量にかけると苦みが軽減されるのですが、あれだけいつも腐るほどあるレモンの在庫が今はゼロです…… なのでポッカレモン的なものでも買うことにしますでないと、完食は難しいほど今回はニガイです(- -) 苦さについてオット母に聞いたのですが、よくわからないようで回答は「たぶんすごく新鮮だから」 個人的には種類も関係してるのかなぁと思ってるんですが実際のところはどうなんだろう??? [続きを読む]
  • 「あれ」
  • 何度言っても直らないです……すぐに単語が出てこないからとりあえず「アレ」って言っておこう〜てことなんだと思います おっと:「アレさー」わたし:「アレって何?」 を繰り返すたびになんて無駄なやり取りなんだ……とイラっとします 一日一回、応援 お願いします!   このブログと同じキャラクターでLINEスタンプ つくりました [続きを読む]
  • 3月25日(絵なし)
  • 昨日3月25日はギリシャの独立記念日でした独立記念日に食べられているタラのオーブン焼きとスコルダリャ(ニンニク入りマッシュポテト)を私たちも昼食にしました スコルダリャはオット母からもらいましたが、タラの方は初めて自分で作りました!(作り方は去年の記事をどうぞ)スコルダリャがジャガイモなのに、タラの方もジャガイモを入れる結果、ジャガイモが主役みたいになっちゃってます で、ジャガイモにスコルダリャをつけ [続きを読む]
  • ながーい単語
  • ウィキペディアによるとこの料理の材料は…ボラの切り身サメの切り身サメの頭シルフィウム(植物)甲殻類ベラ(魚)またはツグミ(鳥)海水魚、またはクロウタドリ(飾り付け用)モリバトドバトニワトリカイツブリ(鳥)ムスト酢蜂蜜ピクルスウーゾ(お酒)海鮮と鶏肉を使った料理のようです\(^O^)/この戯曲にも興味がでました、一体どんな内容なんだろ 長い単語と言えば、ドイツ語にはよくあると耳にしました実際に使 [続きを読む]
  • アクセント記号
  • アクセント記号は決まりなので、しょうがなく書いてます……呼ばれ方は「はなこ」でも、「はなこ」でもわかればいいんですが、文字にすると「これが正しい読み方ですよー」って主張してるみたいでなんとなく抵抗があります(^ ^;) アクセント記号以外では発音の問題がありますよねギリシャ語だと「す」が「しゅ」になったり(?「サ行」の記事)、「つ」が「ちゅ」になってしまったり…… 日本語でも外国の言 [続きを読む]
  • 取り扱い説明書
  • ずいぶんと間が空いてしまいました、すみません…そして、久々の更新もギリシャに関係ないです、すみません… 最初の一文の破壊力が凄まじく、すぐに「using」(使う)の間違いだとは気づかなかったですorz一文字で意味が全く変わるから、言葉って面白いし恐い…… たぶん翻訳機能を使って訳したんだね、という感じのこの説明文そこまでして英語の説明を載せる意図がよくわか [続きを読む]
  • スブラキの魔力
  • なんでこんなにおいしいんだろ、スブラキ……日本食を食べる時と同じくらいテンションが上がるスブラキ、恐るべし私たちのお気に入りは近所にあるスブラキ屋さんです中心街のお店で買うと小さいと思うことがあるのですが、ここのスブラキ屋さんのスブラキはとっても大きくて一つでおなかいっぱいになります!普段食べているのは鶏肉のピタ・ギロスですピタ・ギロスは薄切り肉を棒に刺して重ねていって、棒を回しながら横から火で [続きを読む]
  • キャベツの消費量
  • キャベツはいつもライキで同じおじさんから買ってます他の場所からキャベツを買うと、箸がすすまないことがあります……(なんかおいしくない)おじさんのキャベツの何がおいしいかと言われるとはっきり説明できないのですがオットも私もとにかく飽きずにモリモリ食べることができます!! 私はお醤油をかけて食べるのが好みですレモンとオリーブオイルとお醤油がもの [続きを読む]
  • 男性の髪形
  • 世界的に流行ってますよね……?他の国だと10代、20代に限らず流行っている印象なんですが、ギリシャだと30代〜の人はあんまりやってないような 上が長めで、側頭部と後頭部をがっつり刈りあげていると、なんとなくチャラい感じ……(剃りこみがあるとなおさら)頭頂部と周りの境界があまりはっきりしてない方が好きです そして「尻尾」を見かけると、ちょっとじっと見てしまいます 一日一 [続きを読む]
  • 誰のせい??
  • 硬水の力をなめてました今まで軟水の地域にしか住んでなかったので、まさかこんなに結晶化するとは思わなかったのです…… 一年経ってから、硬水のことを少しわかって来た頃に「もしかして…」と気づいた次第です捨てなくてよかったーー 一回も掃除をしてなかったため、完全に結晶を取り除くのに一日かかってしまいました今は二週間に一度くらい、お酢を入れて掃除してます水回りも [続きを読む]
  • 年末の風物詩?
  • 明けましておめでとうございます!今年も皆さまにとってよい一年になりますように 電気はしばらくして復旧しましたその後、オット両親宅で食事をして年を越しました年が明けてからオット友人が家に来たので、就寝したのは朝の5時半、起きたのは11時くらいで、昼を再びオット両親宅で食べたそんな大晦日〜お正月でした 上にも書いたように、去年も突然停電になったんですそし [続きを読む]
  • メロマカロナ
  • シロップをかける前↓(私はシロップ無しが好きです……) シロップと砕いたクルミをかけて出来上がり↓ 2キロの小麦粉を使って160個くらいできますかなりの量なので、全部消費するまでけっこう時間かかっちゃいます…… 暖炉の灰を入れると初めて聞いたときはびっくりしました入れる理由は、聞くの忘れたのでワカリマセンまた聞いておきます(^ ^:) 今年 [続きを読む]
  • ヌテラ vs. メレンダ(その後)
  • 「ヌテラ vs. メレンダ」の記事を英語のブログの方にも載せたら、読者の人が教えてくれました!↓↓↓ 「ニュクレマ」!!ヌテラ、メレンダと同様、カカオとヘーゼルナッツのスプレッドですヘーゼルナッツの割合が個人的に気になります(^^) ニュクレマもIonというギリシャのチョコレート会社の商品です 今、家にあるヌテラが終わったら買ってみようかな… (ヌテラの正しい発音は「ニュテラ」らしいです [続きを読む]
  • ヌテラ vs. メレンダ
  • ヌテラの方が、ヘーゼルナッツの割合が多い!メレンダはヘーゼルナッツというよりチョコの味だなあと思っていたので、ヘーゼルナッツの割合を見て納得!ヘーゼルナッツが好きな人はヌテラ派になるのかも…? 私はヌテラとバナナを一緒に食べるのが好きです まぁ、ヌテラ派、メレンダ派にしろ、どちらともカロリーの高いことには変わりませんね(^^;) メレンダはPavlidisというチョコレート [続きを読む]