ぐれ さん プロフィール

  •  
ぐれさん: Key of life blog***日々のことと手作りモノ
ハンドル名ぐれ さん
ブログタイトルKey of life blog***日々のことと手作りモノ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kol-2/
サイト紹介文おもに日々思う事や気づき、たま〜に、描いた絵や手作りモノなどをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/08 21:19

ぐれ さんのブログ記事

  • 好きな人を想うように
  • 一か月ぶりの更新です。たまに覗いてくださる方、お久しぶりです。 前回のブログで、なかなか思いを言葉にすることができないと書いたんですが、その辺はあまり変わっていないけど、なんとなくキーボードを叩いてたら書けるかも…という気持ちになってきたので(ブロ友さんの励ましもあり)更新してみることにしました。 「モーション(行動)はエモーション(感情)を生む」ですね。よく言われる、楽しくなくても笑っていたら、脳 [続きを読む]
  • 頭も夏バテ
  • 久々に夕空を見た気がします。ここんとこ、心に余裕がない日々だったのかな?と、ちょっと我に返ったような昨日の夕景でした。たくさんの思いはあるけれど、うまく表現できず心でくすぶったまま。消化不良のような感じ…そういう時ありませんか?頭も夏バテですかね。こういうときは、身体と同じでジタバタするのはひとまずお休み。力が戻ってくるのを待つのが第一かもね。一見立ち止まっているように見えるけれど、実は前に進んで [続きを読む]
  • かわいい足跡
  • 見えるかな?ニャンコの足跡洗車してないから、汚すぎて見えないかこの間の夜、車に積んでる荷物を取りに歩いて3分弱の駐車場まで行った時、マイカーのボンネットとフロントガラスの境目あたりでデーーンと香箱座りしてるニャンコと、バッチリ目が合ったあんときに駆け上がった跡だね。朝、職場の駐車場でこの足跡発見した瞬間、キャッとなって、思わずマジマジと眺めたわ。うまく写真には撮れなかったけど、よく見ると、車の側面 [続きを読む]
  • ターンオーバー
  • ちょっと前にブロ友さんが、ブログ続けるか、気が向いた時だけの更新にしようか考えてる、みたいなことを書かれているのを読んで、同じだなぁと思った。私はたまにしか更新していないので、そのたまの更新を、やるかやめるかのどっちかなんだけどね…。普段当たり前のようにやってたことが、ある時何かのきっかけで、ふと、もう今の自分にはそぐわなくなってきてるのかも、と思うことはありませんか?この春先から、なにやらとても [続きを読む]
  • 物は使いよう
  • この間の日曜日、出かけた先にスマホを忘れてきました。気づいた時にはすでに遅し。家帰って来てもてるっちゅーねん。けれど、いつどの場所に置き忘れたのかが全く記憶なしで…いよいよきてるか?私…と、自分にガッカリしながら就寝した翌日の早朝。自宅に見知らぬ番号から男性の声で、「電話…忘れてませんか?」と連絡がありました。むむっ…「ありがとうございます」なんだけど…あなた様はどなた〜?最初なかなか名乗ってくれ [続きを読む]
  • 毒吐きノート
  • 前にも書いたことがあるのですが、落ち込んだときや鬱々としたとき。それも、気軽に誰かに話せるような気分じゃない。けど、この重い気持ちを吐き出したいぃぃ…!となったときの私なりの対処法。専用ノートに、とことんなぐり書きしてゲロる巷のカウンセラーさんたちも、よくお勧めされてますが、私もお勧めしますね〜。子供の頃、誰にも言えないことを、「気まぐれダイアリー」と称して、専用のノートに思いの丈を綴ってました。 [続きを読む]
  • 絵画に見えた写真
  • この間、ほぼ日のサイトを見に行った時、写真家のソール・ライターさんという方についての対談ページがありました。 そのページに飛ぶためのサムネイル(縮小)画像を見た瞬間、すごくかっこいい絵だな〜!と したんです。 雪の道を赤い傘をさして歩く写真ですね。 写真を絵だと勘違いしたけど、描けるものなら、こんな絵が描きたい…。 なんか久々に激しく刺激されました。 ほぼ日さんのこのページを見るまで、ソール・ラ [続きを読む]
  • レゴブロックで表現されたジオラマ
  • 前回の記事に書いた、美味しいフランス料理のランチを食べた後のこと。友人が「こんなん出来てるねんで〜」と案内してくれたのは。大阪阪急三番街の通路(HANKYU BRICK MUSEUM)にある、レゴブロックで作られた巨大ジオラマの展示でした。海側から見た神戸〜大阪。ポートタワーだ〜。ちっちゃくてボッテリしててまさに昭和だけど、この赤いタワーが好きなんだ〜。思うけど、"好き"の基準って、"日本一○○"とか、"最先端の○○"と [続きを読む]
  • 北新地のフレンチ
  • ずいぶんと日は過ぎちゃったけど、去る4月30日、大阪城ホールで行われるライブ参戦の前に友人が前から行きたかったというフレンチレストランへランチを食べに行って来ました。 A TABLE(ア ターブル) ※リンク先:食べログ住所:大阪市北区曾根崎新地1-3-36 竹新ビル4F ↓ビル入口GOOGLE MAPに誘導してもらいながらたどり着いたビルの4階。 店内20席のみの、こじんまりしたお店です。こういう、こだわりを持ちつつアット [続きを読む]
  • 性にあったやり方
  • 「これから先、世の中が良くなるために私はこんなことをしたいと思うことを、みなさんにシェアしてください」先月、マッサージ講習の仲間に誘われて、映画上映会&お茶会なるものに参加した時、そのお茶タイムで、主催の方に言われた言葉でした。映画は、主催男性の友人が撮ったもので、内容的にはちょっと考えさせられるドキュメンタリー。(原発関連)みなさんにシェアってかい…思うところはあるけれど、いざそう言われると、言 [続きを読む]
  • まったりお気に入りの場所
  • お久しぶりです。という言葉からの更新が多くなってきましたな…。今日は久々にまったりする時間ができたので、やっとブログの更新ができる〜…という感じです。↓この写真は、3月28日に撮ったもの。(あまりにもパンに寄りすぎな写真ですね…)この日は、海を見ながらコーヒーが飲めるここのスタバに、初めて入った日でした。こんなところにあるとは知らなんだ。そういうことって、あるよね〜。休日の人の多さにうんざりすること [続きを読む]
  • 笑顔で真正面
  • 久々に更新です。更新できないでいる間、”初めての人に出会う”という機会が3度ほどあり、なかなか面白いなぁと思えることがありました。たくさんの方が集う場所。それぞれに自分の”仕事”があり、それは最終的に一つの形へとまとまっていく作業。(すみません、具体的じゃなくて)その流れの中に、急遽参加させてもらったのですが、その時に対応してくれた方々の表情が、ほんとにそれぞれで、なんとも面白いというか。また人生 [続きを読む]
  • タンポポコーヒーの味から思いを馳せる
  • 先日、「生活の木」さんに寄った時、ハーブティがいろいろ並んでる棚の中に、懐かしい名前のモノを見つけました。タンポポコーヒーです。タンポポコーヒーと言えば、20代後半の頃、親友から「タンポポコーヒーっていうのを出してるお店があって、しかも無料で占いもしてくれるねん。行ってみいひん?」と誘われ、行って飲んだことがありました。あの時飲んだタンポポコーヒーは、コーヒーとは言えないけど、素朴な味で、個人的に [続きを読む]
  • 「先に行って待ってます」
  • よく飲みに誘ってくれていた職場の大先輩。「僕も若い頃、大先輩にいっぱい奢ってもろたからその分、ぐれさんや若い子たちに奢りたいねん」と言って、ずっとご馳走してくれてた。オジサマ方の中で、一番仲の良かった方。そのNさんが、先月半ばに亡くなった。亡くなる10日ほど前に、再入院されていることを聞き(しかもホスピス)、急すぎて驚きとショックが大きかった。私が前の職場から、今勤務している職場へ配置換えしてもら [続きを読む]
  • その姿に、ありがとう
  • 先月遠出した時のこと。月に1度、必ず寄るセブンイレブンがあるのですが、いつものように、ホットコーヒーを買いに入った時、レジで対応してくれた男の子が。めちゃめちゃ”うまかった”。若くて美味しそう…じゃなくてね。対応が、ほんとに気持ち良かったのです。とても若い男の子だったけど、何とも言えぬこ慣れた感。”販売員の良き見本”以上の、清々しくてキビキビ、そして柔らかな立ち居振る舞い。「いらっしゃいませ」から [続きを読む]
  • 正直でなかった人、もう一人みっけ
  • 半月ほど前、母とびっくりドンキーにハンバーグを食べに行った。BGM代わりに聴いてるAMラジオで、朝の番組とびっくりドンキーがコラボして、新作のメニューを作るというもの。毎年2月中旬前ぐらいから3月半ばぐらいまでやっている企画です。(関西圏限定)BGMと言いながら、ラジオのCMを聴いてると、やたら食べたくなるもので。去年、乗り気じゃない母を口説いて行ったけど、今年も「行かへん?」と誘ってみたら、しぶら [続きを読む]
  • 嘘はないが
  • 更新少ないわりに、またマッサージネタ。(しかも文が長い…)ひっぱってます。たぶんまだひっぱるよ…ひとつ前の記事で、私が習ったマッサージでは、人によっては、される側だけじゃなく、する側も、内面が刺激されることがある、と書いた。(内面で、見ないようにしていたものの蓋が開くという意味で)その中で、あら、これ自分にとって、すごく重要なことかも…と思うことがありました。これまで、自分の気持ちに対して、その都 [続きを読む]
  • ハンドマッサージ
  • 私が習ったハンドマッサージは、普通のマッサージとは少々異なり、動きがとてもゆっくりのもの。ゆっくり、深く、そして優しく行う。その動きは、相手の方の余分な力みをゆるめてるつもりでも、同じ分量のゆるみが自分にも返ってきている。施術する側までも、癒されてしまいます。そして、この「ゆっくり」というのは、実は結構激しいということに気づきました。人によっては、身体がゆるむことで心が解放され、その内側が揺さぶら [続きを読む]
  • やってみよう精神
  • アイタター…ずいぶんとブログ更新してませんでしたねー。お久しぶりデス先日、月2回3ヶ月間続いたマッサージ講習が終わりました。その最終日は、お馴染みになっている施設で実習し、そのあと、先生のお知り合いのお店で打ち上げをしました。朝10時から最後の講義があり、昼からは実践です。結構みっちり濃密な1日を過ごしたので、体も疲れきっていたせいか、打ち上げのビールが染みること、染みること〜。先生とアシスタント [続きを読む]
  • 自分なりの、疲れを和らげるささやかな方法
  • ちょっと疲れたな…って時。それは、家でくつろぐのが一番だよね。と、今までそう思ってきたけど、時と場合によっては、そうとも言えないよな…と最近感じる。例えば仕事帰りとか、まっすぐ帰らず、どこかでワンクッションおいた方が疲れを長引かせずに済むということ、あるように思う。特に私がよくやってる、もう時間を無駄にしてるようにしか見えないという『ボ〜〜っとタイム』が好きな人には、とても有効な気がする。↑こうい [続きを読む]
  • 人の目が、ある時〜ない時〜
  • 人に対しての印象が、良い方に変わる時というのは、人が見ていないところで頑張ってる姿を、ふと、かいま見れた時なのかなと思う。いまいち、どんな人なのかよくわからない。そう感じていた人の、表面上では見えなかった陰での努力を知った瞬間、いっぺんに好きになった…そんな経験は、誰しもあるんじゃないかな。今乗ってる車の営業さんが、去年の秋から変わり、新しい営業さんになった。残念なことにその途端、明らかに対応が悪 [続きを読む]
  • 仕事の合間の気分転換
  • 去年の12月20日にこんな落書きしてた〜。仕事の合間の待ち(休憩)時間に、コソコソと…(学生かよ)確か1分ぐらいの楽しい時間だったかな。拘束時間が長い仕事だからね。そんな気分転換、とっても大事なのだ。必要以上にストレスを溜めない方法、うまく取り入れながら、日々を過ごしていきたいものですな。 [続きを読む]
  • 可愛い姿をありがとう
  • キャベツ白菜をモリモリ食べるその姿に魅了されたんだよー。(記憶違いかなー。前にキャベツも食べてなかったっけー)ちょっと座った貫禄ある目つきのひろちゃんが大好きだったよー。ブロ友さんのたちばなさんちのニャンコさんが、天国へ旅立ちました。ブログでしか知らないのに…勝手に涙出てくるな。直接会ったとか会わないとか、そういうことではないところで、「命」と「命」というものは、きっと繋がっているんじゃないだろう [続きを読む]
  • 緊張も恥ずかしさも、そのままで
  • 見知らぬ人たちが集まる場所に入っていく、ということ。何度経験しても、慣れません。見た目には平静を装いながら、内心は、何を喋ったらいいのやら…と、結構もがいてたりします。割と平気、むしろ好きかも〜なんて方がいたら、もう憧れです尊敬します母の病気がきっかけで、この1月から、ソフトタッチのマッサージ講習に行っています。気持ちがふさぎ込んだ時なんかにやってあげられたらなどと思ってのことなのですが…。そのや [続きを読む]