呑兵衛あな さん プロフィール

  •  
呑兵衛あなさん: 無無無庵
ハンドル名呑兵衛あな さん
ブログタイトル無無無庵
ブログURLhttp://nonn634.blog.jp/
サイト紹介文団塊世代のセカンド・ステージ - 退職親父の三行エッセイ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供532回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2015/03/09 18:05

呑兵衛あな さんのブログ記事

  • メニューは少なくとも
  • 大都市に限らず、地方都市に住む場合はコンビニの遠近・多少が判断基準になる世の中になった。都会であればコンビニでなくとも、少々足を伸ばせばスーパーマーケットやデパートで買い物ができる。地方都市でも、自家用車であればスーパーマーケットを利用することができる。とは言うものの自家用車が無ければ、いずれででも買い物ができない地域が多くなってきた。昔ならば豆腐屋・八百屋・魚屋と専門に扱う小さな店屋が消え、それ [続きを読む]
  • 消えた某ブログ
  • 徘徊先のブログが消えた。執筆者は80歳を過ぎたとか言っていたが、憎ったれ口調から察するには閻魔様が御免こうむるタイプと見た。熊本に在住だが、秋田で報道関係に従事していたとのことで、切れのある口調が愉快で立ち寄らせてもらっていた。俺が知る以前から神出鬼没らしく、ブログを始めたり止めたりの癖がある模様なり。殆ど日々更新しているブログであったが、今回はアクセスできなくなってから大分期間が経つので、さてURL [続きを読む]
  • 「終戦の日」と呼ぶが
  • 08/15は、太平洋戦争に負けた事を時の天皇が大日本帝国の臣民に向けて玉音放送した日である。最近の日本では「終戦の日」と呼ぶ。それだけの事なのだが、昨夜のNHKスペシャルで「08/15以後にソ連が侵攻してきた」事が悪事でもあるかのごとく報じられていた。あんな番組が無ければ、今更こんなことを書きたくないが。1945/08/14に日本は「連合国に対しポツダム宣言の受諾を通告」し、翌日その事実を国内向けに発表しただけの事だ。 [続きを読む]
  • B型肝炎に感染してる?
  • 福井県では、飲酒を誘因としない脂肪肝から発症する「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)」予防について啓発しているようだ。増える非飲酒者の脂肪肝、注意を 自覚症状なし、生活習慣改善必要 | 福井新聞ONLINEそれはそれとして必要な啓蒙であろうが、「B型肝炎と言えば、酒の飲み過ぎが原因」という発想ばかりでは無い。昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までに生れたB型肝炎患者は『予防接種の注射器使い回し』により感染して [続きを読む]
  • PC画面のコピー:学
  • 何かにつけて「パソコン画面を写し(copy)」たい事がある。「スクリーンショット」と呼ぶのだそうだ。Androidタブレットではタブレット自体にスクリーンショットする機能がある事を後日知った。Windowsパソコンでも、「PrtSc(PrintScreen)」キーを利用することでスクリーンショットを撮れる。Windows 10ミニTips (201) Windows 10のスクリーンショット機能あれこれ | マイナビニュースしかし「PrtSc」キーて撮れるスクリーンショッ [続きを読む]
  • ブログのHTML5化
  • 2017/08/08、Firefox がv55となりました。 また過日、Adobe Flash Playerを使わない事にしました。無料レンタルブログでも、貸出画面をHTML5化済みのところと、自炊でやるところが有るようです。このlivedoorブログの場合、最新版はHTML5化されていますが、私の愛用はXHTMLでした。ということで、このブログを自炊でHTML5に書き直した...つもりで、ソフトランディング中です。一応 3+1ブラウザでチェックしましたが、不具合が [続きを読む]
  • 墓を守る子孫がいない
  • 昨夜のNHK時論公論では「お墓」が取り上げられ、『墓を守る子孫がいなくなる』事などが述べられていた。今夜(11日)23:55からの「時論公論」は「お墓」を考えます。お盆休み、お墓参りに行く方もいると思います。そのお墓、将来誰が守っていくのか、不安を抱える方も少なくないのでは…「墓から見る現代社会」名越章浩解説委員です。 #nhk_kaisetsu― nhk_kaisetsu (@nhk_kaisetsu) 2017年8月11日「墓から見る現代社会」(時論公 [続きを読む]
  • ミサイルへの対応は
  • 北朝鮮がグァム島周辺にミサイルを打ち込むという発表をした途端に、日本のマスコミは大騒ぎしている。やっと、報道ネタができて報道企業としての首の皮がつながったということで躍起なのだろうか。日本国内の特定の地域名が上げられたからと言って、そこは単なる通過ラインであり、地域を特定する以前に遥か上空を通ると言うだけのことだ。 それを、まるでその地域に着弾するかのごとき騒ぎ方は小心ぶりを感じる。韓国やグァム島 [続きを読む]
  • 道徳教育が必要な人は
  • いよいよ子どもたちに道徳教育が行われる。(道徳教育について:文部科学省) ※学習指導要領これまで教科外活動であった小学校・中学校の「道徳」を、「特別の教科 道徳」とし、教科へ格上げした。小学校では2015年度〜2017年度の移行措置を経て2018年度から完全実施され、中学校では2015年度〜2018年度の移行措置を経て2019年度から完全実施される。第3章 道徳:文部科学省奇しくも、只今火中の栗と化している文部科学省の管轄だ [続きを読む]
  • 自動車パブリカ
  • そもそも「三種の神器」と言えば日本神話において、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊が天照大神から授けられたという八咫鏡・八尺瓊勾玉・草薙剣のことで、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことだ。しかし、太平洋戦争で負けた日本の景気浮揚策として『新しい生活・消費習慣を表すマスコミ主導のキャッチコピー』として「新・三種の神器」が新造された。WikiPediaによれば第一期は1950年代後半であり、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵 [続きを読む]
  • アメリカvs北朝鮮
  • トランプ氏:「北朝鮮に砲火と怒り」攻撃警告 - 毎日新聞【北ミサイル】北朝鮮が「グアム周辺に火星12を発射」と米トランプ政権に警告 小野寺防衛相名指しで「日本列島を焦土化できる」とも - 産経ニュース米韓が合同演習(チーム・スピリット)を止めるのと、北朝鮮の腕試し心と、どちらが勝るのだろうか。過去記事「北朝鮮のミサイルを阻止」のように、北朝鮮単独で09/09にミサイル発射するのか。西部劇の荒らくれ保安官のよう [続きを読む]
  • 避難判断水位と言うが
  • 迷走台風5号が当地の傍を通り、野々市市に関しても色々と避難に関係するNHK等の報道があった。「避難」・「予報」・「指示」など等については、それなりに学んだつもりであったが、当地に出されたという「避難判断水位」というものが判らなかったので調べた。得意のWikiPediaでは「避難判断水位」という単語ではヒットしない。「避難判断水位とは - 天気予報用語 Weblio辞書」に書かれている事は言語明瞭なれど核心は汲み取れない [続きを読む]
  • 入浴のタイミングと回数?
  • 暑い毎日が続いているが、一つ覚えのように散歩することだけは続けている。とは言ったが、最高気温が35℃超えと予報される日はサボっている。特に一昨日前からはあまりの暑さのため、エアコンの友と化している。朝の涼しい時間帯に散歩等の運動をする人もいるが、身体のコンデションが整う前の運動は心臓等への負荷が高く危険らしい。還暦を過ぎた俺が、健康に気遣って体力維持に務め、医者の悪口を言いながら病院通いをしては薬を [続きを読む]
  • 女狐は本性小出しに
  • さあて、橋下徹氏はどう出るのだろうか。 日本維新の会の顧問で終わるということは無いだろうと見るが。民進党を離党する意向を表明した細野豪志衆院議員は?呉越同舟の民進党も、代表選なんて〜気の抜けたサイダーを演じている時ではあるまい。蓮舫氏も周りの圧力に耐えられなかったのだろうが、マズイ時期に辞めたものだ....というより、当初から成るべきで無かった。これで少しは動きが出てくるのだろうか「日本ファースト [続きを読む]
  • 女将は出立
  • 女将は横須賀の歯医者に出掛けた。 既に新幹線の中であろう。前回(2016/03/22)同様に単独行である。記事を書き終える頃には、富山駅付近まで行ってしまうのだろうか。往路は兎も角、復路は丁度お盆の帰省に絡んだ混雑時期と重なるが、旅慣れていない人の事で些か心配也。心配症の女将は、だいぶ以前から台風5号の接近を気にしていたが、現在の様子では日本列島を縦走しそうだ。迷走していたが、その後は九州の西側から日本に接近 [続きを読む]
  • 検索エンジンを変えた
  • 俺のパソコンで利用している各Webブラウザの検索エンジン及び、ChromeをWebブラウザとしているAndroidタブレットの検索エンジンは、「Google検索」を既定として用いてきた。他に、「楽天ウェブ検索」をサブとしてきた。過日「DuckDuckGo.comからの訪問者 : ミキパパのリタイア日記」で「最近、DuckDuckGo経由の閲覧者が増えた」との記事を拝読した。それによれば、「Google検索は自分の検索履歴がGoogleに知れてしまう」とのことで [続きを読む]
  • やはりグレーな小池都政
  • 過日の築地場外市場での火災が小池都知事のせいだとは言わないが、移転先を早期に決定しさえすれば被災しなくてもよかった店舗・家屋があったのではなかろうかと思えば、都知事の愚図さ加減が招いた結果と残念だ。そんな小池都知事は、言語明瞭なれど意味不明な豊洲への移転方針を示した。しかし、「5年先に、戻りたい者は築地に戻ってもOK」などという二股が市場関係者は勿論、都民として容認できるのだろうか。 要するに、就任 [続きを読む]
  • 禁煙するのは大変なの?
  • 一度も病院行かずに禁煙治療、条件付きで容認 : 読売新聞スマホやパソコンのテレビ電話などで禁煙の遠隔診療する事について、健康保険組合などが医療機関と連携して行う条件付きで厚生労働省が認めたとの事也。 遠隔だろうが対面だろうが、禁煙する為に病院の助けが必要である事が理解できない。いずれにしても政府が旗振りしたのは『保険料を取りっぱぐれるな』ということだろう。ニコチン依存症という言葉は知っているが、アル [続きを読む]
  • 北朝鮮のミサイルを阻止
  • 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は、09/09が独立記念日とのこと也。伴って、09/05〜09/07には恒例として各種行事が行われてきた。大陸間弾道ミサイル(ICBM)又は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射する場合は09/09がポイントらしい。 日本にも中距離弾道ミサイル(IRBM)程度は...半分ぶっ壊れて自制心を失ってきた米トランプ大統領が、アメリカ本土への着弾を阻んで自国民の顔色を伺うためにミサイル発射の阻止を企んだ場合 [続きを読む]
  • ビタミンB12:学
  • 過日(08/02)のNHK「総合診療医ドクターG」で「ふらついて転んだ」というタイトル也。うつや認知症のような症状もあるようだ。単なる老化のようにも見えるが、何らかの病気が隠れているのか?最終診断は「ビタミンB12欠乏症」。食事は普通であるが、高齢の患者はピロリ菌により胃酸が出なくなり、ビタミンB12が吸収できない状況になっていた。患者はピロリ菌の除菌を行い、ビタミンB12の錠剤を服用し回復した。総合診療医 ドクターG [続きを読む]
  • ブログを読み通そう
  • とあるブログが気に入っても、「気に入った内容記事」の日付からしか読んでいない事に改めて気がついた。執筆者の書きたかったこと・言いたかったことは、過去のブログを書き始めた頃にあるのではないだろうか。俳諧ブログの最新情報はRSSでキャッチし日々の更新情報は読んでいるのだが、執筆開始からの記事を知らない。現在は既に固定したお気に入りがあるのだから日々の記事以外に過去を知りたくなった。改めてブログ(執筆者)を [続きを読む]
  • 安倍草履は辞任しろ
  • 落ち目の三度笠を知ってか知らずか、安倍草履は内閣改造なんちゅ〜事でこの難局を乗り切りたいらしい。既にそのような小手先の技でどうにか成るような状況ではない。他の国務大臣が誰になろうとも、安倍草履自身が駒落ちしなければ収拾がつかない状況ということだ。差し手を考える以前に、安倍草履自身が身を引く事を考えなければならないことだ。北朝鮮がミサイルとか、中国がどうしたとかキナ臭い今、外務大臣と防衛大臣が兼務で [続きを読む]
  • 判らない「シニア・ナビ」
  • 最近は、「シニア・ナビ」からジャンプしてくれる閲覧者が増えたようだ。俺は「シニア・ナビ」なるサークル的なWebサイトに数年前から参加⇒退会⇒参加を繰り返しているが、未だにその仕組が判らない。これまでは仕組みが判らなくなると退会してきたが、このブログにジャンプしてくれる最近の動きを見ていると、見て見ぬフリをし続けることは失礼なのかも知れないと思い当たった。「シニア・ナビ」からの閲覧者各位に申し上げたい [続きを読む]
  • 垂れ流しのコメント
  • 過日「スパムコメント:学」でも書いたが、コメントする・されるという事も中々大義である。いっそ、チャットの方が後腐れが無いとも言えよう。コメント風情が某元・大臣のように「誤解を招き兼ねない」事態や、炎上に至るかもしれない。コメントを書いてくれるのは良いのだが、それに返信が点くかもしれないという事を考えていない人を見受ける。放火犯は自分が火を点けた場所に必ず戻ると聞く。コメントと放火は違うが、自分が撒 [続きを読む]
  • 明日から8月
  • 過日(07/29-30)は、野々市市じょんから祭りとやらであった。また、金沢市内で「北國花火2017」が行われドカンドカンと久しぶりに賑やかな夜也。 07/29は東京の隅田川でも花火大会であったが、急な豪雨のため流れたと聞く。明日から8月になる。本来であれば暑さ絶好調と言うことなのだろうが、今年は堪能した気分である。とは言うものの、北陸地方は東北地方とともに、まだ梅雨明け宣言は出ていない。2015年の今頃は「Windows 10へ [続きを読む]