ab3737 さん プロフィール

  •  
ab3737さん: 育児休暇延長中。
ハンドル名ab3737 さん
ブログタイトル育児休暇延長中。
ブログURLhttp://ab3737.blogspot.jp/
サイト紹介文待機児童になってしまったため育児休暇を延長することに。→無事保育園に入園し復職したので育児休暇終了
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/10 20:59

ab3737 さんのブログ記事

  • 復職2年で振り返る【一日の流れ編】
  • 当初は毎日ヘトヘトだったような気がしますが(家に帰ってソファーに座ったら動けなくなるので寝かしつけするまでソファーには座らないと決めてた)、今は段取りもなんとなく決まり、何も考えず動いてます。なんでも慣れですな。夜はちょこちょこと小さな楽しみを入れることでメリハリが。【朝】私、起床↓シャワー+化粧(バスローブのまま。まだ着替えない)↓朝ごはん用意(おむすび・味噌汁/サンドイッチ)+ご飯を研いで予約 [続きを読む]
  • 復職2年で振り返る【買ってよかったもの編①】
  • 復職あんまり関係ないけど、これまで買ってよかったものを備忘まで。①UNIQLOの肌着・レギンスちび子が生まれる前、友人から「ほぼ全てのメーカーの肌着を渡り歩いたけど、最終的にはUNIQLO一択。」と聞き、新生児の頃から肌着はUNIQLO。特にコットンメッシュインナー。我が家の強力乾燥機にも耐え、夏場は毎日4,5枚、冬でも2,3枚替える使用頻度で今にいたってますが(うちの方針というより通ってる保育園のやりかた)、全然へた [続きを読む]
  • 復職2年で振り返る【家事編】
  • もはや育休を取ってちび子と一日過ごしていた時期の方がレア期で、ちび子を保育園に預けながら時短で働くという生活がすっかり標準仕様になっているわけですが、今のところ、ちび子は元気に明るくすくすく育っていて、生活にも大きな支障は生じていないので、この形で良かったと思えています(近々、幼稚園問題というのが浮上する予定ですが。)。そんなわけで、2年経った今の家事状況を備忘のために。【掃除】掃除機好きの夫のお [続きを読む]
  • 2歳9か月の記録
  • とにかく基本自分がやらないとイヤで、意に沿わないときには癇癪という日々に遂に雪解けがやってきたような兆し(あくまでも兆し)。久しく見ていなかったふとした素直さに「なんてかわいいのかしら」と思うあたり、あまり意識していなかったけれど、割と困ってたのかもしれぬ。【出来るようになったこと】・人の顔らしきものが書けるようになってきた(目と鼻と口の場所が合ってる)・片付けがorganizeされてきた(これはここなど [続きを読む]
  • 【アプリ】プロフェッショナル 私の流儀
  • NHKに「プロフェッショナル 私の流儀」という番組があるのですが、この番組からこの番組のパロディ動画が作成できる公式アプリが出ています。サラリーマンをターゲットにしたのだと思われるのですが、これをちび子で作ってみたらかなり笑える。約1分の動画で、音楽は番組主題歌「Progress」。百聞は一見に如かずだと思いますので、ご興味のある方はNHKのサイトまで。こちら→みんなの流儀図鑑ちび子のは↓のような感じ。もちろん [続きを読む]
  • 【こどもチャレンジ】待ちに待ったいろかたちブロック
  • 思い返せば数か月前。付録のDVDにいろかたちブロックの紹介がありました(「〇月号の付録」みたいなもの)。何度か見ているうちにち「いろかたちブロックある?」私「これがくるのは先なの。今はまだないのよ。」ち「ないのか。」(次の月)ち「いろかたちブロックきた?」私「これはね、1月の終わりにくるみたいなの。来年だからまだ先だね。」ち「来年か。そうか。」(来年という概念が分かっているわけではない。)(次の月)ち [続きを読む]
  • 子によって生活が変わらない男たち
  • 先日、久しぶりに同僚数人(全部男)とランチに行ったら、「子供が生まれて生活が変わったか」という話になりました。「休日、子供の相手をしないと奥さんの機嫌が悪いので、テニスとか自分の趣味が制限されるようになった。」とか、「リビングに子供の物が散乱して、インテリアとかいう感じじゃなくなった。」とか、果ては、「子供が起きるから終電過ぎるなら帰って来ないで、って言われたから夜は彼女(不倫中)のところに行くよ [続きを読む]
  • 【不覚】アンパンマン映画で号泣
  • 我が家はhuluでアンパンマンを見せているわけなのですが、1話10分位なのでもう少し見ていてほしいときは、映画の後半20分位を見せたりします(前半はなくとも特に支障はない模様)。映画の方が話がダイナミックで、登場人物の感情の振れ幅が広いせいか(ジャムおじさんがマジギレとか)、ちび子も映画の方が食いつきがいいです(見ながら「こっちだよ!」と叫んだりする)。先日は、「それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャ [続きを読む]
  • 2歳7か月の記録
  • 最近はとにかくアンパンマン。アンパンマン見てるときなんて完全に入り込んでます。「ドキンちゃんもいま〜す。」に続いて、「ちびたんもいま〜す。」バタ子さんが新しい顔を投げれば、自分も一緒に「あたらしいかおよー」と言いながらビーチボールを投げる(TVに向かって。やめて。)さらに、アンパンマンがアンパンチを繰り出すタイミングで一緒に「ちびたーん、ぱーんち!」この間は、突然、「ニンニンニンニン、バタッ」と言い [続きを読む]
  • アンパンマンミュージアムデビュー
  • 遂に禁断の地アンパンマンミュージアム(横浜)に足を踏み入れてきました。噂に違わずアンパンマンにつぐアンパンマン。もうお腹いっぱい。一生分、見た。ちび子のテンションも入口がマックスでミュージアムに入って数分ですでにキャパオーバー起こしてた。その後は無表情のままとりつかれたようにあっちこっちへ行ってた。ふいにホラーマンやコキンちゃん(着ぐるみ)が現れ歩み寄ってきたときには大泣き(怖くて)。ショーも大泣 [続きを読む]
  • 叩く?叩かない?
  • 最近は、うちは叩いて育てるんじゃというおうちは少ないとは思いますが、日常的に叩くつもりはないけど、つい、カッとなると叩いちゃうとか、命に関わるようなときは叩くとか、お友達を叩いちゃったときは叩くなど、限定的な場面とはいえども叩くこともある派と、叩くとかありえへーん、ありえへんわー派のおうちがあるんじゃないかと思います(後者の方も意外とこっそりつねったりしてるんじゃないのと思ったりなんかもしますが) [続きを読む]
  • イヤイヤ期っていうか・・・
  • 最近またちび子が著しい変化を遂げています。ほんの数週間前までは、公園でもおともだちと順番にすべり台を降り、一つ下の従姉妹とも「何してあそぶー?」などと可愛らしく一緒に遊んでいたはずなのに、最近は突然おともだち嫌いに。先週末は、すべり台におともだちが来ると「おともだち、バイバイ!」と言ってすべり台から離れてしまい、従姉妹が自分のおもちゃに触ると、「こっち来ない!さわらない!あっち行って!」などと手ま [続きを読む]
  • こどもチャレンジは12月号からの入会がお得?
  • しまじろうこと(我が家で)こどもチャレンジプチの12月号が届きました。今月号の付録は、(こどもチャレンジHPより)「音でなりきりキッチンセット」10月号から加入の我が家には8月号付録のリズムドラムがなかったのですが、キッチンセットのコンロ部分はリズムドラムが転用されるため一緒に同梱されていました。付属の鍋をのせるとジュージューと焼く音が出て、蛇口的なものを上げると水を流す音が出て(しばらく上げたままにし [続きを読む]
  • おもちゃ収納 IKEA Trofast
  • 周囲を見ているとそれほどおもちゃを買う方ではないけどこのクリスマスには電車セットを買うなどこれから加速度的に増えていくことを考えるとIKEAのビニール製の箱にすべて放り込んで終わりという現状のやり方には限界が。ということでちび子のおもちゃ収納棚を買うためにIKEA行ってきました。ネットでも評判のこれTrofast(IKEA HPより)。こっちのほうがStuva (IKEA HPより)当面はリビングに置くことを考えるとインテリア的にい [続きを読む]
  • クリスマスプレゼントどうする
  • 今年は重い腰がなかなかあがらずツリーもまだ出していませんが、直前になってトイザらスで検索するという去年と同じ轍は踏まないぞということでクリスマスプレゼントを何にするかを早々に考え始めました(別にそんなに早くない)。去年と異なり、ちび子が普通に話すようになったので試しに「ちび子ちゃん、クリスマス何ほしい?」と聞いてみたら「でんしゃー」と思いのほか明快かつ(クリスマスプレゼントとして)妥当な回答がかえ [続きを読む]
  • hulu/amazon prime/Netflix 有料動画サービスどうする
  • 各種ある有料動画サービスですが、我が家はずっとhuluです。ちび子が生まれる前は主に私が海外ドラマをひたすら見ていましたが、最近はちび子のアンパンマンチャンネル。常時、30話配信されていて、毎月5話ずつ入れ替わるようです。huluにしている理由は単に昔から使ってるから。もう5年目。Amazonプライムも入っているので見られるは見られるのですが、どうも海外ドラマのラインアップのセンスが合わないのと、ちび子が見るアニメ [続きを読む]
  • インフルから始まった地獄②
  • 保育園で盛大に吐いたという連絡を受け、ちび子を連れてかかりつけ医に。嘔吐、下痢などが続くようならウイルス性の胃腸炎。便が白かったらおそらくロタ。ということで整腸剤と吐き気止めをもらいました。肝心のちび子は元気満点というわけではないものの「ぶどう、たべたーい。」など食欲も見せ、もはや吐く様子もなかったので食あたりか何かだったのかなと思ってました。白い便を見るまでは・・・・。その後、なぜか一日おいて、 [続きを読む]
  • インフルから始まった地獄①
  • 10月のある月曜日、ちび子、突然38.5度の発熱。フローレンスの病児シッターさんに病院に連れて行ってもらうも、「まだ、このあたりではインフルは出ていないから」ということで検査なしで様子を見るようかかりつけ医に告げられる。高熱なうえ、仕事も家で出来なくもない量だったので、火曜日は自宅勤務に。水曜日は会議があったので、午後のみ病児シッターさん。水曜日は順調に熱が下がっていてこれなら木曜日からは登園できるかと [続きを読む]
  • 2歳4か月の記録
  • 最近は日々色んなことを言い出して面白い。どんどん変わっていくのでなんだか気が焦ります。出来るようになったこと・1から10まで数えるように(でも数の概念がわかっているわけではなさそう)・色をなんとなく見分けるように(まだちょっとあやしい。きいろっちをあかっちって言ったりもする)・動物の鳴き声を言い分けるように(でも、カメさんは?って聞くと、「かめかめ」と言ったり、キリンさんは?と聞くと、「きりーん」 [続きを読む]
  • 婚活ちゃんと浮気男②
  • 既婚の代理店君に心を奪われ、当初の目的(結婚)をすっかり見失っていた後輩の婚活ちゃんですが、相変わらず見失っている模様。先日、浮かぬ顔で婚「彼、どうも他にも女がいるっぽいんですよね。。」というので奥さんもそう思うてはるで・・・という心の樹木希林を押しのけ、私「婚活ちゃんも他に目を向けた方がいいよ。代理店君もどうせ執着されればされるほど逃げるタイプだろうし。」と人生の先輩風を吹かしてみました。そうし [続きを読む]
  • 育児書に見るイヤイヤの対処法
  • 私の基本の育児書は岩波文庫の「定本 育児の百科」松田道雄著です。1967年出版で母も読んだという古典ですが、何度読み返して、ときに涙したかわかりません。そんな育児の百科(下)では、2歳から3歳までの章に「反抗期とは何か」という項目があります。いつも胸を打たれるのでなんとなく一部抜粋してみました。「口答えが道徳的にいいかわるいかというよりも先に、母親の子供にだした要求が、その子のおかれた状況で妥当な [続きを読む]
  • しまじろうデビュー
  • 子供のいろっちへの情熱がすごい、と友人から聞きいろっちが欲しいという理由だけで今月から「こどもチャレンジ プチ」デビューしました(いろっちは10月号付録)。いろっちというのは、赤、青、黄色のプラスティック人形のマトリョーシカです。こういうの(左からあかっち、あおっち、きいろっち)これまで、こどもチャレンジはどうも説教臭そうで敬遠しており(ベネッセの個人情報流出事件とかもあったし)、いろっちもらった [続きを読む]
  • ガラクタ捨てれば自分が見える
  • 以前、少し触れた「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本ですが、いわゆる「捨て」のハシリのような本で(多分)何が面白いってこの本のレビューが大変に面白い。この本を読んでガラクタを捨てたら、「痩せた。」「懸賞にあたった。」「結婚できた。」「うつ病が治った。」などなど、マジカルな体験談がいっぱい(「やせた」が一番多い)。本の大要は、ガラクタ(使わないもの、壊れてるもの、好きじゃないものなど)があるとそ [続きを読む]
  • 夏の子連れ旅行【持ち物+飛行機】
  • 夏の子連れ旅行の備忘までにいろいろ。【持ち物】持って行って特に助かったもの・麺カッター(そばのみならず、肉も切れる。我が家は→「リッチェルおでかけランチ君」)・スワドル(薄手おくるみ。ちび子は布団を嫌がるので夜かけて寝た。ホテルは大抵冷房強め。飛行機でも役立った。)・ビニール袋(なにかと入用だった)・タブレット+タブレット立て+子供用ヘッドホン(飛行機の中で飽きちゃったときとか、騒いで欲しくないレ [続きを読む]
  • Kit OisixとかMoney Forwardとか
  • 仕事が少し落ち着いたので、かねてからやってみようと思っていたものに挑戦。まずは、Kit Oisix主菜と副菜の材料セット(野菜は大体カット済み)がレシピ付きで送られてくるあれです。20分で夕食が作れる、という。9割の家事育児を担当しつつ残業もこなす友人、加藤(男)から、かねてよりKit Oisixは料理の負担から解放されるぞと聞かされていたので(もっとも当の加藤の子は今はファミサポさんの家で夕飯)いつかはやってみよう [続きを読む]