JUN さん プロフィール

  •  
JUNさん: ねこ屋敷の住猫達
ハンドル名JUN さん
ブログタイトルねこ屋敷の住猫達
ブログURLhttp://jmamlhnm.livedoor.biz/
サイト紹介文猫の多頭飼19匹の日常を綴るブログ。元野良猫や元捨て猫の高齢猫から子猫との癒しの日々の出来事です
自由文完全室内飼いの猫が15匹、庭に建てた猫小屋に4匹の猫を飼っています。尿路結石になった猫や甲状腺機能亢進症を治療中の猫のこと、里親探しをしたことなどを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/12 00:34

JUN さんのブログ記事

  • ミントの抜糸
  • 今日、術後2週間で抜糸をした。いつもは1週間がアッという間に過ぎるんだけれど、この1週間は長かったミントはとっても食べたがるんだけれど、もし腸から何かがもれてしまったら困ると思うと、少ししかあげられない。何事もなく過ぎますように祈るような日々だった。そして無事に1週間が過ぎ、今日、抜糸もう何でも食べてよくなったホッとした結腸切除の手術のこと迷っていたのは、ネットで術後下痢になってしまったという子の [続きを読む]
  • ミント退院
  • ミント 術後3日間は絶食4日目からお水、そして食べてもいいようになったけれど、病院では食事を受け付けなかった面会に行くと、はじめの頃は、顔つきもよかったけれど、次第に、もう耐えられないって感じで、表情が暗くなっていった。もう最後には怒ったようになく。。思っていたとおり、食事も環境のせいか食べないので、先生、おなかをエコーでみて、血液検査をして、何も異常がないということで、退院した。家に帰ると案の定 [続きを読む]
  • ミントの手術
  • ミントが1日に結腸を切除する手術をしました。大学病院の外科の先生が病院にいらして手術をしてくれるとかで、夜の手術です。もし何かあったら電話がかかってくる ということになっていたので、どうか、電話がかかってきませんように!と祈るような気持ちだった。無事に手術は終わったようで、連絡もなく。もし、死にそうな顔をしていたらどうしようかと不安で、お父さんといっしょに面会に行くと、そんな大手術をしたとは思えな [続きを読む]
  • 履物好きチロと海苔好きツバサ
  • 昨日の朝、久しぶりに雨の音を聞いたあんなに暑かったのに、昨日から涼しいビーチサンダルを食べちゃって開腹手術をしたチロは、どうもいまだに履物好き私のスリッパ代わりに履いているダイソーのゴムのサンダルがお気に入り朝、起きて 、ない!と思って探していると、チロの顔の前においてあったりする昨日も、玄関にある私のスニーカー、かじってるしあぶない、あぶない気をつけないと、また食べちゃったら、タイヘン!おとなし [続きを読む]
  • これが熱中症?!
  • 毎日暑い昨日も朝起きていつもどおりの一日が始まった。ミントとソックスの顔色を見てから、1階の猫、2階の猫、外の犬、猫小屋の猫、それぞれ世話をしてから、庭の水まき、2時間近くかかって、やっと自分の番朝食用のサラダを作りはじめた途中で「サラダって作るの面倒」って思い始めたけれど、途中でやめるわけにもいかず、やっとサラダを作って、私の一番の楽しみ、庭をみながらの朝食が始まった。ミントを膝に乗せて…そして [続きを読む]
  • あじさい二つ
  • 九州の方では豪雨の被害がタイヘンそうですが、こちらは、雨が少なく、暑い!前の畑はカラカラ…スプリンクラーで水をまいている状態。今年は、去年もそうだったけれど、あじさいが二つしか咲かなかった。よそではあちこち、あじさいがきれいに咲いているのに、なんでだろう と調べてみたら、どうも剪定が間違っていたよう…冬になると、枯れ枝だけになるので、バサバサ切っていた。だからだね。今年は切らずに、このままにして、 [続きを読む]
  • 再び全身麻酔で摘便
  • 前回病院で浣腸してもらってでなかったので、再び浣腸してもらいに病院に行ってきた。家でもでないし…ミントのお腹を触るとさらに固まりが硬く大きくなっているのが、私でもわかるネットでいろいろと調べていると、巨大結腸症という言葉がでてくるので、先生に聞いてみた。「巨大結腸症ってなんですか?ミントのこと?」「はい、そうです、これです」そうなんだあ。ミントは巨大結腸症だったんだあ浣腸をお願いしたけれど、もしで [続きを読む]
  • ミントの便秘 病院でもでない
  • ミントさん3週間前に病院で浣腸した時は、全部でたんだけれど、その後、2回自宅で浣腸してもでないので、病院でお願いした。でも、先生、「でなかったんです。太くて硬いのが一つ栓をしてしまっていて…」「どうしましょう?」「また再度挑戦して…」今は、家で小さい赤ちゃん用の浣腸で、少しだけいれて、出すのではなく、太くて硬いのをふやかす作戦。ほんとうに、もう…去年も2週間に4回通って、やっとでたことがあるから、な [続きを読む]
  • 梅雨だけど…
  • 梅雨なのに、雨があまり降りません。降っても、少し…もっとざあああああっと降らないかなあちょうどよくだけど。。ミント、家で浣腸しても、でなくなった。病院でしてもらうしかない、定期的に、って思ってる。先生に相談しないとわからないけど…なんででないんだろう。アタマが痛いなんどもいきむんだけれど、「ミントがんばれ〜〜」って応援して、祈るような気持ち でも、でない…いろいろとやったし…先生、腸を短くする手術 [続きを読む]
  • 手作りの穴
  • モモが自分で地面に穴を掘るその穴が自分の体の大きさにぴったりマッチしているのが、なんとも微笑ましくて安心しきった顔をしているモモを見ると、私にはこんなことが幸せなんだよなあ、と思う。 [続きを読む]
  • 小さすぎると思ったら…
  • この箱、小さいから捨てちゃおうかなあと思ったけれど、一応置いといたら、なんと、一番巨体のメグが入っていてビックリその後、次々と、ミケが入りツバサも一応座ってみてベルは一番小さい箱が似合うかも2階の茶トラ達には、大き目のダンボールで一人一箱余裕この狭い所に3匹も入っているし猫と箱の大きさの関係はよくわからない [続きを読む]
  • 猫小屋の子たちとバラ 5月
  • 5月は天気がいいと幸せ感じる月バラが満開で、毎年、「やっぱりバラが好き!」と、あらためて思ってしまう。バラは消毒や肥料やりがたいへんなんだけれど、ここ数年、肥料もやらず、消毒もせず、それなりに咲いてくれるもっこうバラが知らない間にこんなに拡大していた。花一つは小さくてもとてもきれいアンブリッジローズのこの色合いはたまらない新雪が今年もみごとに咲いてくれた!猫小屋の子達も写真撮影。チャトランさんクロ [続きを読む]
  • 久々にベランダへ
  • いつもはリビングにソックスと二人でいるミント何を思ったか、突然、リビングのドアを開けたとたんに飛び出した。他の子達にうなられながらも、玄関階段を強行突破ベランダへたどり着いた久しぶりだねえ、ベランダは気持ちいいよカロライナジャスミンとミント!ミント、最近痩せたなあ病院連れて行こうかなあって思いつつ、病院行ってもねえ。アランみたく薬漬けになるのも、考えてしまう。ついでに、ソックスをダッコしてベランダ [続きを読む]
  • 誰が食べるんだろう?
  • ぷーがいなくなって、一ヶ月が過ぎた毎日、ぎっしりつまった一日なので、長かったような、この一ヶ月は特に忙しかった。ぷーのお墓に、ハナやモモにエサをあげるとき、ぷーにもエサを少しあげる。夕方あげて、朝見ると、そのエサがなくなっている。誰が食べているんだろう?昼間なら、鳥かなって思うけれど、夜の間になくなっている。エサをもらっている飼い猫が、犬のエサを食べるんだろうか?まったくの野良猫はいないはずだし。 [続きを読む]
  • ロイカナ久しぶりに買ったら
  • でぶ猫達のダイエットのため、カロリーの高いロイカナは買わないようにしていたけれど、ユズやソックスの体重が減ってしまったので、太らせようと、ロイヤルカナンをいくつか買い込んだ。リンとマグネシウムの量が少なくてカロリーの高いものを選んで…以前の「FHNエクシジェント35/30」は名前が変わって、「セイバーエクシジェント」になったそう…袋もリニューアルしていたけれど、つい私が置き忘れるので、袋を猫達にやぶかれて [続きを読む]
  • みつめる先は…
  • 写真を映そうとすると、なんだか目線がいつもと違う!ミケちゃんケンジもなんでこんな目線?何見ているの?と思ったら、いつもと違う Ipad で映しているので、アイパッドの裏のアップルをじっとみつめているようでした。いつも、カメラを見て欲しくても目線そらしちゃうのに…なんだかミケがかわいいミケは大食いなのに、ぜんぜん太らない、うらやましい [続きを読む]
  • ぷ〜のこと トリミング屋に報告
  • ぷ〜がお世話になっていたトリミング屋さんに電話をした。一応報告しておこうと思って…ぷ〜を保護した時に、街中のトリミング屋に電話したけど、どこも予約ができるのは1週間先だった。そのトリミング屋さんだけは、保護したことを話したら、明日ということですぐにやってくれた…ぷ〜、あまりに臭くて早くしてくれて、とてもありがたかった。あれから、5年近く、お付き合いしていたことになる。手術をしたこと等を話したら、「手 [続きを読む]
  • 術後2週間で…
  • ぷーが…手術後2週間で天国へ行ってしまいました17日の夜、いつもどおり、私たちの食事中はガツガツと何かもらえるかなと食欲旺盛だったのに、その後、座ったまま、様子が変。。ずっと、体勢は変わらず、丸まって寝ようとしない。夜中にみても、座ったまま…翌日すぐに病院に連れて行った。これからの治療のためにと、肺のレントゲンをとると、「残念ながら…」と先生は肺に腫瘍が転移していると言われた。呼吸が苦しくて、夜も [続きを読む]
  • 乳腺炎の手術完了
  • トイプードルぷーの乳腺炎の手術が終わりました。日帰りもできたかもしれないけれど、念のため、1泊いつものぷー、食欲の塊にもどりました。でも、本当によかったああのくさかった臭いもしなくなり、やっぱり、臭いって、生活の中の重要な要素なんだなあまだ、包帯の中の状態は見ていないけれど…元気なので一安心 [続きを読む]
  • ぷーの手術延期
  • ぷーの乳腺炎あまりにひどくてじっとみることもできず、出血もするし、臭いもすごい。思い切って手術をすることにした。もっと早くすればよかったんだけれど、先生、リスクのことばかり言うから…大きくなってしまっているので、これが最後のチャンスと言われた。いざ、手術するとなると、先生「どの子にもリスクはあるから。ぷーちゃんは普通の子よりリスクは高めだけど…」今となっては、もっと小さいうちにすればよかったけれど [続きを読む]
  • 風が強くてイヨカン脱走
  • この頃、風が強い日が多くて、猫小屋の屋根の波板が破損ネットをかぶせておいただけだったので…なんだか、ふくよかな見たことあるような猫を発見(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?猫小屋の中をみると、やっぱり、イヨカンが猫小屋上部から外にでてしまったよう…猫小屋の中の猫と、ネット越しに手を合わせて、「にゃあ、にゃあ」必死に訴えている…訳すと「一体この中にはどうやってはいればいいんだよおΣ(´д`;)」「中に入りたいよお」近づく [続きを読む]
  • アランの命日
  • 昨日はアランの最期の動物病院行きの日だった。去年、朝起きたときは、まさかお別れをする日だとは思いもよらなかった。病院へ行く車の中で、もうこれが最後だと、覚悟を決めて、いろいろと頭の中で想いをめぐらしていた時、ケージの中のアランが強い目力で私をみて、「なあ」とないた。あれってなんだったんだろう。何を言いたかったんだろう。もうさんざんいろいろなことをしたから、もういいよ!って言ってくれた気がするんだけ [続きを読む]
  • やっぱり口内炎?
  • イマイチ元気がないソックス食欲を増やすとんぷく薬を飲ませると、がっぷり食べる先生がおっしゃるには、本当にどこか具合がわるければ、とんぷく薬を飲ませても、食欲は増えないはず…のどの奥が赤いので、そのせいじゃないかと、検査はしなかった。私も、口内炎ができた時は、とってもゆううつで、早く治らないかなあって思っていたから、きっとソックスも気分がすぐれないのかも先生、マヌカのはちみつとおっしゃったけれど、こ [続きを読む]
  • デブ猫の体重が減る
  • 大分陽が伸びて、夕方の明るい時間が増えてきました。夕方猫小屋にエサをあげにいくと、西の空に夕焼けがきれい夕焼けをみると、なぜかアランを想いだす。もうすぐ、アランの命日が近づき、去年の今頃のことを想うと、胸がしめつけられる。ぷーの乳腺炎やミントやゆずの便秘対策に追われる日々で他の子達は当然何事もないと思っていた。ふとソックスをみると、我が家には人間も猫も縁のない”おなかのくびれ”が目についた。なんだ [続きを読む]
  • さらしを巻いて
  • ぷーの乳腺炎、汚れがあちこちついてしまう。いろいろと工夫しているんだけれど、家にあったさらしを巻いてみたこれなかなかいいじゃん!と思ったけれど、しばらくしてみたら、はずれてしまっていた。何をあてるにも、足でひっかくから、はずれてしまう。考えなくちゃ。一時は8キロあった体重年末は6キロそして、5.8キロくらいまで減った。一応5.5キロが目標もうそろそろ、目標に近づいた…いつも、おとうさんのヒザに座って、べっ [続きを読む]