JUN さん プロフィール

  •  
JUNさん: ねこ屋敷の住猫達
ハンドル名JUN さん
ブログタイトルねこ屋敷の住猫達
ブログURLhttp://jmamlhnm.livedoor.biz/
サイト紹介文猫の多頭飼19匹の日常を綴るブログ。元野良猫や元捨て猫の高齢猫から子猫との癒しの日々の出来事です
自由文完全室内飼いの猫が15匹、庭に建てた猫小屋に4匹の猫を飼っています。尿路結石になった猫や甲状腺機能亢進症を治療中の猫のこと、里親探しをしたことなどを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/12 00:34

JUN さんのブログ記事

  • 誰が食べるんだろう?
  • ぷーがいなくなって、一ヶ月が過ぎた毎日、ぎっしりつまった一日なので、長かったような、この一ヶ月は特に忙しかった。ぷーのお墓に、ハナやモモにエサをあげるとき、ぷーにもエサを少しあげる。夕方あげて、朝見ると、そのエサがなくなっている。誰が食べているんだろう?昼間なら、鳥かなって思うけれど、夜の間になくなっている。エサをもらっている飼い猫が、犬のエサを食べるんだろうか?まったくの野良猫はいないはずだし。 [続きを読む]
  • ロイカナ久しぶりに買ったら
  • でぶ猫達のダイエットのため、カロリーの高いロイカナは買わないようにしていたけれど、ユズやソックスの体重が減ってしまったので、太らせようと、ロイヤルカナンをいくつか買い込んだ。リンとマグネシウムの量が少なくてカロリーの高いものを選んで…以前の「FHNエクシジェント35/30」は名前が変わって、「セイバーエクシジェント」になったそう…袋もリニューアルしていたけれど、つい私が置き忘れるので、袋を猫達にやぶかれて [続きを読む]
  • みつめる先は…
  • 写真を映そうとすると、なんだか目線がいつもと違う!ミケちゃんケンジもなんでこんな目線?何見ているの?と思ったら、いつもと違う Ipad で映しているので、アイパッドの裏のアップルをじっとみつめているようでした。いつも、カメラを見て欲しくても目線そらしちゃうのに…なんだかミケがかわいいミケは大食いなのに、ぜんぜん太らない、うらやましい [続きを読む]
  • ぷ〜のこと トリミング屋に報告
  • ぷ〜がお世話になっていたトリミング屋さんに電話をした。一応報告しておこうと思って…ぷ〜を保護した時に、街中のトリミング屋に電話したけど、どこも予約ができるのは1週間先だった。そのトリミング屋さんだけは、保護したことを話したら、明日ということですぐにやってくれた…ぷ〜、あまりに臭くて早くしてくれて、とてもありがたかった。あれから、5年近く、お付き合いしていたことになる。手術をしたこと等を話したら、「手 [続きを読む]
  • 術後2週間で…
  • ぷーが…手術後2週間で天国へ行ってしまいました17日の夜、いつもどおり、私たちの食事中はガツガツと何かもらえるかなと食欲旺盛だったのに、その後、座ったまま、様子が変。。ずっと、体勢は変わらず、丸まって寝ようとしない。夜中にみても、座ったまま…翌日すぐに病院に連れて行った。これからの治療のためにと、肺のレントゲンをとると、「残念ながら…」と先生は肺に腫瘍が転移していると言われた。呼吸が苦しくて、夜も [続きを読む]
  • 乳腺炎の手術完了
  • トイプードルぷーの乳腺炎の手術が終わりました。日帰りもできたかもしれないけれど、念のため、1泊いつものぷー、食欲の塊にもどりました。でも、本当によかったああのくさかった臭いもしなくなり、やっぱり、臭いって、生活の中の重要な要素なんだなあまだ、包帯の中の状態は見ていないけれど…元気なので一安心 [続きを読む]
  • ぷーの手術延期
  • ぷーの乳腺炎あまりにひどくてじっとみることもできず、出血もするし、臭いもすごい。思い切って手術をすることにした。もっと早くすればよかったんだけれど、先生、リスクのことばかり言うから…大きくなってしまっているので、これが最後のチャンスと言われた。いざ、手術するとなると、先生「どの子にもリスクはあるから。ぷーちゃんは普通の子よりリスクは高めだけど…」今となっては、もっと小さいうちにすればよかったけれど [続きを読む]
  • 風が強くてイヨカン脱走
  • この頃、風が強い日が多くて、猫小屋の屋根の波板が破損ネットをかぶせておいただけだったので…なんだか、ふくよかな見たことあるような猫を発見(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?猫小屋の中をみると、やっぱり、イヨカンが猫小屋上部から外にでてしまったよう…猫小屋の中の猫と、ネット越しに手を合わせて、「にゃあ、にゃあ」必死に訴えている…訳すと「一体この中にはどうやってはいればいいんだよおΣ(´д`;)」「中に入りたいよお」近づく [続きを読む]
  • アランの命日
  • 昨日はアランの最期の動物病院行きの日だった。去年、朝起きたときは、まさかお別れをする日だとは思いもよらなかった。病院へ行く車の中で、もうこれが最後だと、覚悟を決めて、いろいろと頭の中で想いをめぐらしていた時、ケージの中のアランが強い目力で私をみて、「なあ」とないた。あれってなんだったんだろう。何を言いたかったんだろう。もうさんざんいろいろなことをしたから、もういいよ!って言ってくれた気がするんだけ [続きを読む]
  • やっぱり口内炎?
  • イマイチ元気がないソックス食欲を増やすとんぷく薬を飲ませると、がっぷり食べる先生がおっしゃるには、本当にどこか具合がわるければ、とんぷく薬を飲ませても、食欲は増えないはず…のどの奥が赤いので、そのせいじゃないかと、検査はしなかった。私も、口内炎ができた時は、とってもゆううつで、早く治らないかなあって思っていたから、きっとソックスも気分がすぐれないのかも先生、マヌカのはちみつとおっしゃったけれど、こ [続きを読む]
  • デブ猫の体重が減る
  • 大分陽が伸びて、夕方の明るい時間が増えてきました。夕方猫小屋にエサをあげにいくと、西の空に夕焼けがきれい夕焼けをみると、なぜかアランを想いだす。もうすぐ、アランの命日が近づき、去年の今頃のことを想うと、胸がしめつけられる。ぷーの乳腺炎やミントやゆずの便秘対策に追われる日々で他の子達は当然何事もないと思っていた。ふとソックスをみると、我が家には人間も猫も縁のない”おなかのくびれ”が目についた。なんだ [続きを読む]
  • さらしを巻いて
  • ぷーの乳腺炎、汚れがあちこちついてしまう。いろいろと工夫しているんだけれど、家にあったさらしを巻いてみたこれなかなかいいじゃん!と思ったけれど、しばらくしてみたら、はずれてしまっていた。何をあてるにも、足でひっかくから、はずれてしまう。考えなくちゃ。一時は8キロあった体重年末は6キロそして、5.8キロくらいまで減った。一応5.5キロが目標もうそろそろ、目標に近づいた…いつも、おとうさんのヒザに座って、べっ [続きを読む]
  • コナツとすみれの命日
  • 1月10日は、コナツとすみれの命日でした想い出の宝箱をソッと開けて、コナツとすみれの想い出に浸りました。二人とも2歳で逝ってしまった…かわいかったなあ小さい体しか想い浮かばないけれど、天国でもっと大きくなっているような気がする…コナツはいつも一人遊びかわいそうだったコナツの青い首輪、今ベルがしているよ。不思議とこの首輪、はずれないね。ベルがコナツの分まで、パワー発揮すみれも最期の日のことは、感動的だ [続きを読む]
  • 新接待猫
  • 無事に新年を迎えることができまた、無事に、新年会が終わりました。去年までは、アランが接待をして、みんなを癒してくれましたが、今年は、アランがいない猫達に、「ジャンケンして、誰が接待担当か決めて!」って言ったけど、知らないふりで、お客さんが来ると、一目散に逃げて、隠れてしまった。どうなることかと思っていたら、さすが、まったくなつかないイヨカンの子(^∀^)おっとりケンジとゆうたが、接待をかってでてく [続きを読む]
  • ぷー とこやへ
  • ぷーのトリミング屋さん、いつもよりさらに早く朝6時にお迎えに来た寝ているぷーをそのままダッコ「臭くて、申し訳ないんだけれど…」って、何度も言ってしまった。あの気味の悪い乳腺炎、心配だったけれど、帰って来たときに、「仕方ない、仕方ない…」と言ってくれたので、ホッとした。トリミング屋さんも猫が乳腺炎になったことがあったそうで、「乳腺炎ができてから、どこくらい生きました?」って聞いたら、「いや、けっこう [続きを読む]
  • 口内炎とアラン
  • 口内炎ができてしまった、私。。毎日明日こそもっとよくなるだろうと思うんだけれど、翌朝起きてみてもまったくよくならない…痛い(´;ω;`)3日、4日と経っても、ぜんぜん口内炎がよくなっていかないので、ネットで検索してみた『口内炎 治る 早く』すると、イソジンが効くとわかった。さらに検索するとはちみつそこではじめて気づいたそういえば、去年の今頃は、アランの口内炎でタイヘンだったっけ!アラン、とっても痛そ [続きを読む]
  • ぷー ネブライザー中
  • ぷーの咳、薬を飲んだりするけど、それほど効果もイマイチ効果がなければ、飲んでも意味ないですって前の医者でも言われたし先生に教えてもらって、オムロンのネブライザーをアマゾンで購入しました。ネブライザーは、人間も使える。。病院で、ネブライザーが家にあるといえば、薬を処方してくれるので、咳がひどくなった時に利用できます。ぷーは、ネブライザー用の液体と、生理食塩水を病院で買って、10分から15分ネブライザ [続きを読む]
  • 肺に白い丸っこい影が…
  • 肺に白い丸っこい影がみつかったのは、私2ヶ月に一度血圧の薬を医者にもらいにいく先日、薬がなくなったので、薬だけもらってこようかな? と思ったけれど、たいして料金も変わらないので、診察を受けることにした。前回、胸のレントゲンを撮ったことをすっかり忘れていた。この先生、インフルエンザや風邪が流行って、込んでいるときは何も言わないけれど、季節がはずれて、ちょっと患者さんの入りが少ないと、「今日は、おしっ [続きを読む]
  • 猫小屋の修理
  • 昨日は、おとといの寒さが一変、暑いくらいの日でした。猫小屋ができてから、早いもので、すでに2年棚が落ちてしまったりしていて、修理を依頼してあったけど、なかなかやってもらえず、昨日は催促、やっとやってもらえた棚がこんなで…新しいのをつけてもらいました小屋の中へ避難の猫 3匹いますリユースの棚にイヨカンがさっそく庭は、菊の季節菊は肥料もやらず、水もやらず、ほったらかしで毎年咲いてくれるやっぱり日本には [続きを読む]
  • プーとゴミ袋
  • 昨日は、久しぶりに新宿まで用事があって、でかけた。たまに行くんだし、ゆっくりしてこようと思ったけれど、用事が終わり、5時になると、あたりはもう薄暗いいつもは帰りが遅くなりそうな時は、エサを多めに置いておくんだけれど、猫達のフードは何も準備してこなかった数時間エサを食べるのが遅くても死ぬわけじゃないし、たまには空腹感をたっぷり味わえばいいと思いつつも、早く帰らないとと気があせり、電車の中で、東京、千 [続きを読む]
  • 体重がなかなか減らない!
  •  「体重がなかなか減らないねえ…」思わずつぶやいた「ぷーちゃん?」「ちがう、わたし」猫や犬をだっこして計っていた体重計が壊れてしまって、ペット用の体重計は買ったけれど、人間用の体重計は買わないでいた。猫や犬のダイエットに奔走ぷーには、こんにゃくダイエット猫達には、カロリーの高いロイカナのフードはやめて、ロイカナの満腹感サポート、100g当り350キロカロリー以下のフードを与えるようにした。猫達はま [続きを読む]
  • 小さい箱派
  • 捨てられない私の性格とダンボール好きの猫達いろいろな大きさの箱があるけれど、大きい箱はあまり人気が無く自分の体にピッタリの箱がいいらしい。とくにベルは小さいピッタリ目の箱がすきもっと小さい箱が好きなのが、ミントとソックスはみだしてる箱に入っているというより、乗っかっている感じ起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半とは、豊臣秀吉が言った言葉らしいし、自分の巣穴が大きすぎると引越しをする動物もいるら [続きを読む]
  • ぷーの乳腺炎と鼠径ヘルニア
  • ぷーの胸の乳腺炎が大きく赤くなってきてしまって、病院に行ってきた。乳腺炎と鼠径ヘルニアをいっしょに手術するか、そのままにしておくか…心臓のエコーを撮ってみると、右心室は大きくなってしまっているけれど、逆流まではしていない。一応、手術しても大丈夫そうとは言われたけれど、手術をするにしても、手術中のこと、術後に発症するかもしれない臓器の負担などの話を聞くと、どうしようかなあと思ってしまう。手術の費用は [続きを読む]