occhi さん プロフィール

  •  
occhiさん: 未熟母ーミジュクな母の叫びー
ハンドル名occhi さん
ブログタイトル未熟母ーミジュクな母の叫びー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/occhira
サイト紹介文アレルギー、アトピー長男。マイペース次男。低体重で生まれた長女。3児の母、まだまだ未熟。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/03/12 11:20

occhi さんのブログ記事

  • 次男・学校行きたくない!?
  • 「学校に行きたくない」と駄々をこねた。理由はいろいろだけれども。よくあることだ、次男の場合は。別に、学校が嫌いなわけじゃない。イヤなことがあるわけでも、ない。ただ極度なマイペース…なんだと思う。今日の行きたくない理由ベスト1は、宿題をやっていないから。昨日も宿題をやっていなくて、やるべきプリントが2枚たまっていた。さすがに2日連チャンは、マズイと本人も思ったのだろう。いかない!いかない!とイジケ虫の [続きを読む]
  • 長男・骨折からの復活
  • 窓際でバジル育てているの。電球栽培って言ったら、長男に「違うだろ!」って突っ込まれたヮ(^∇^)そんな長男。今週無事に右腕の固定から解放され、開催日直前に体育祭への本格参加が決定!練習もしてないのに。ずっと手を動かしていなくて鈍っているのに。恥をかくんじゃないだろか。「どーせならあと1週間、固定したままでよかったんじゃない?」って声をかけたあたしは、長男のコトを何にもわかっちゃいなかった。めちゃく [続きを読む]
  • 仮面ライダーと息子たち
  • 何年も見ているようで、実はどっぷりハマった!と言えるのは、たったひとつの作品だったりもする。長男(中2)の場合は、それが「仮面ライダー電王」で。次男(小1)の場合は、「仮面ライダードライブ」だ。俳優さん、どちらも活躍しているね。「るろうに剣心」を観た時、長男は主演の人が「電王」と同じだとは思わなかったみたい。仮面ライダーを卒業してから、月日が経っていたからかな。でも次男は。。。ドラマ「過保護のカホコ」に [続きを読む]
  • 長男骨折。夏休みは始まってすぐ終わった!?
  • 7月24日(月)ー。長男、右手骨折。自転車で空を飛んだらしい。始まってすぐに、夏休みが終わってしまったような…。そんな打ちひしがれた表情で部屋にこもっている。利き手なので、鉛筆も持てない。釣り竿も握れない。魚も捌けない。「どうすんだよ、自由研究」真っ先に、小さな声でそうつぶやいていた。長男の口から出た言葉が「宿題やれないラッキー」じゃなかったことに、凹み具合の深刻さが伺える。あぁ…。きっと。あたしが… [続きを読む]
  • 夏休みが始まった。
  • 長男は学校の部活動…。次男は地域のイベントで地引網…。長女は庭でプール…。そんな土曜日だった。「家族全員で」という言葉は、我が家にとってハードルが高い。「みんなで」となると、誰かが何かを我慢しなければならなくなる。必然的に単独行動、別行動。あぁ…どうなる夏休み!?いったい誰に照準を合わせればいいのか。誰を優先に親は動いたらいいのか。2歳。6歳。13歳。それぞれが、それぞれの夏!今年の夏は1度しかないっ [続きを読む]
  • 息子と映画「カーズ」
  • 長男(中2)を初めて映画館に連れて行ったのは「カーズ」第1作だった。あれからどれくらいの月日が経ったのだろう…。10年?もっとか!?何度も2人で映画を観に行ったな。その度にプリクラを撮ったな。あたしにとっては、映画の感想やその時の気持ちを思い出せる宝物。これからもどんどん増やし続けるつもりだったのに…。「は?キモい〜。映画なんて友達と行くし」って言われちまった。ってなわけで。今日は次男(小1)とデート。映画 [続きを読む]
  • 感化されすぎたのか。
  • どうして、こんなにツライ気持ちになるのだろう。どうして、こんなに感情移入してしまうのだろう。毎日ブログを見ていたからだろうか。同じ、幼い子どもの母であるからだろうか。繰り返し放送されるファミリーの映像が、よく知る場所で撮影されたものだからだろうか。それとも、”ガン”が身近すぎる病だからか。あたしの祖父は肺がんだった。余命3ヶ月を宣告されて、入院するときは「ほんとに?」と思えるほどいつもと変わらない [続きを読む]
  • 麻央さん、ありがとう。
  • 小林麻央さんが亡くなったこと、ツライ。。。仕事中に知って、溢れ出しそうになる涙を必死でこらえた。伝える場所がないからここに書く。あたしも麻央さんのブログから勇気をもらっていた1人でした。ありがとう。。。 [続きを読む]
  • 次男・発熱からの…耳切れ悪化!
  • 先週の土曜日に熱を出した次男は、日曜日もまだ38度を超えていた。月曜の朝には平熱に戻っていたので、あー下がったね!よかったね!と言って学校へ。夕方、サッカースクールがあったのだがあたしは仕事で中抜けができないので送迎をダンナに頼む。夜、熱を測ると37.5℃。あたし「サッカー行ったの?」次男 「うん」あたし「具合悪かった?」次男 「うん」…やってしまった。ダンナは送迎を頼んだら、送迎のことしか頭にない。 [続きを読む]
  • 次男・卒園児の集い
  • 6月10日(土)は幼稚園で卒園児の集いがあった。梅雨入りしたにもかかわらず、ぴーかん天気っ!(←こんな言い方しないか、今は…)炎天下の園庭でドッジボールを楽しんだ、次男(小1)なんでだろ…。ほんの数カ月前まで毎日通っていたはず場所なのに、こんなにも懐かしく感じる。制服を着ていないだけなのに、こんなにも大きくなってしまった気がする。小学生と幼稚園児の境目は、とてつもなく大きいもののように思えた。園生 [続きを読む]
  • 信じる長男、信じない母
  • 「おかぁさんはもっと人を信用しなよ!」塾へと向かう車の中、長男(中2)に言われた。なにを思っての言葉なのか。あたしの何かが、思春期真っ只中である長男のココロを傷つけたのか。あたしは慌ててここ最近の自分の言動を必死で思い返そうとしていたのだが…。どうやら長男はあたしが投げかけた「何か」について言っているのではなく、あたしという人格をみて思ったことを口にしているかのようだった。…あながち、間違っていな [続きを読む]
  • 帰宅後の優先順位
  • 最近、夕食の時間が9時を回る。手の込んだものを作っているわけではない。とりかかるのが遅いのだ。デキる母たちは、きっとこんなコトはしない。ちょっと前までは…。仕事から帰宅すると、10分で夕飯を作り、子供たちに5分で食べさせていた。15分がタイムリミットだったのだ。長男(中2)を塾に送らなければならなかったのもある。座る間もなく。子供たちの顔も見ず。話も聞かず。いち早く夕飯を食べさせるコトが最優先事項だった。 [続きを読む]
  • 長男・ジュノンボーイ?
  • 長男(中2)と2人で竹下通を歩く日が来ようとは―。表参道を歩く日が来ようとはー。原宿駅の改札を出たた長男の顏が、緊張でこわばって見える。この日のために新調したホワイトデニムを汚さないように気を付けているからではないことは、明白だった。。「応募してみ?」「イケメンだねー」「あのジュノンボーイより、絶対イケてるって!」塾受付のおねぇさんや、次男が通っていた幼稚園の先生、身内、近所のおじさん、おばさん… [続きを読む]
  • 子どもたちの居場所
  • クラスとか、学校だけがすべてだと万が一そこで辛いことがあった時のダメージは大きい。きっとそれは、本人にとってはこの世の終わりかと思えるくらいな…。その点、長男(中2)は上手くやれていたのだろうなって思う。学校つまんなくても、サッカー楽しいし。学校でケンカしても、サッカーでは仲間だし。とか。逆もしかり。長男はこれまで一度も「学校へ行きたくない」と言ったことはない。「サッカーを辞めたい」と言ったことも [続きを読む]
  • 緑色のラグは天然芝みたい!?
  • 注文していた緑色のラグが届いた。広げてみると…。思っていたよりなんか小さい。本当は、リビング全体にきっちり敷しきつめられるハズだった。やんと部屋をメジャーで測定して買ったんたけどな。何処をどう計りまちがえたのか。これじゃ、子どもたちから床を保護するためには今までの硬いラグも併用するしかない。敷き場所を確定する前に、長女がまずラグに乗っかってた。横になって、まるで芝の上のようにゴロゴロと転がる。?ぜ [続きを読む]
  • 2017年5月現在
  • ブログを開設して12年が過ぎ…あたしの心境も周囲の環境も大きく変化。ただ変わらないのは、書くことだけが唯一のストレス解消!ってコト≪ 自 己 紹 介 ≫あたし(未熟母) 13歳、6歳、2歳…歳の差3兄弟妹の母。出産は3人とも帝王切開だった。第1子は全く生まれる気配のないまま42週⇒帝王切開。第2子は予定帝王切開で難なく出てきたが、あたしの方が出血性ショック⇒再び開腹&輸血。第3子は生まれてみたら超小さか [続きを読む]
  • 長女・幼稚園の体験保育へ
  • 朝6時半、豪雨情報がスマホに届く中長男(中2)は部活に出かけていった。サッカーは雨でもやるスポーツってワケか、やっぱり。スポ少時代、何度も実感したっけな。わかっちゃいるけど、たたきつけるようなすごい雨だせ。朝のうちは…。しかも今日は春大会の決勝リーグ初日。中止にできない事情もよくわかる。長男はスタメンではないが、会場が通っている中学校なので会場整備やら審判補助などの仕事は盛りだくさんなのだろう。一 [続きを読む]
  • 育てにくい子って?
  • 育児にはうまくいかないことがつきものだ。そんなこたぁ、わかっている。わかっているけど……。周りの”おかあさん”さんたちは、みんな立派に見えて。みんな色んな事をそつなくこなしているように見える。あたしだって、がんばっているのに。こんなにも、いろんなことを犠牲にして子どもたちのことを考えているのに。ほかの家庭のように上手くいかないのは、あたしの能力がたりないだけでなく。きっと、うちの子は”育てにくい子 [続きを読む]
  • 次男が借りて来た本に驚く
  • 小学校で、図書室の使い方を学んだらしい。ゴールデンウイーク前に次男(小1)が借りて来たのは、「ミッケ!」と「100かいだてのいえ」だった。これはけっこうおもしろい、とか。こっちまぁまぁだったな、なんて。一人前の感想を言っている姿がクソ生意気な感じがしてイイ。そう言えば…次男にはあまり絵本を読んであげた記憶がないな。それどころか、一緒に本を選んで買ってあげたこともないような気がする。本は、長男(中2 [続きを読む]
  • 我が家のゴールデンウィーク。
  • ゴールデンウィークはほぼ、あたしかダンナのどちらかが仕事だった。2人とも仕事の場合は、次男(6歳)と長女(2歳)をダンナの仕事場に連れて行ってもらったり。あたしが帰宅してからダンナが出勤するという、すれ違い家族だったり。世間では何連休ってことになってんの?5連休?9連休?いったい、どんな身分の人がそんなにお休みを取れているのだろう。どんな生活をしていれば、そんなにお休みを取れるのだろう。たとえ連休じ [続きを読む]
  • 次男が昼食にたべたかったもの
  • テラスに干されていたクッションやぬいぐるみたちとじゃれ合っていた次男(6歳)・長女(2歳)。おいおい、ぐちゃぐちゃにしないでおくれよ。せっかく干しているんだから…。と、思いつつも今日の心地よい天気はピクニック日和。何処かへ連れて行け!と言われるよりはマシか。何処へも行きたくない。混雑する連休はサ。んでもって明日からは、ゴールデンでもなんでもない普通の1週間が始まるんだから。我が家とっては。休日の午前中は [続きを読む]
  • 次男の学習机はリビングに。
  • 小学生になるタイミングで買うことを検討するのはランドセルだけじゃない。そう、学習机!でもな…。長男(中2)が小学生だったころを振り返ってみても、自分の机で勉強している姿を見た記憶がないんだよな。(机どころか、自分の部屋にいたという記憶もない)中学生になってやっと、たま〜に宿題やるようになったのだけれど。部屋も机も、実用的になってきたのはここ1年くらいね。んじゃ、いらないんじゃね?小学1年の次男に、学 [続きを読む]
  • 次男の連絡帳
  • 連絡帳には、毎日確認の印を押すことになっている。なっている…の、だが…。本日の連絡を探し出すのが大変な、次男の連絡帳。書いているページは行ったり来たり。日付順には書きやしないし。もちろん、字だってまだ拙い。今日は…これかな?って手元の手紙の数と書いてあることを比べて、目星をつける。うん、手紙3枚だ。でも今日は「4月14日」ではないし、「つげ」でもない。実際の4月14日は金曜日だったし、その日は先生のプリ [続きを読む]
  • 兄と弟・縦のつながり、横のつながり
  • 次男(6歳)が小学校へ入学して2週間。あたしの生活パターンもすっかり変わった。まぁ、覚悟していたのだけれど…。朝は、7時過ぎに通学路途中まで次男を連れて行く。最初は学校近くの横断歩道まで。しばらくしたら、住宅街を出るところにある公園まで。またしばらくしたら、自宅を出て角を2つ曲がった先まで。徐々に、一緒に歩く道のりは短くしていく。集団登校は、ない。みな個人のペースで家を出て、小学校へと歩くのだ。次男は [続きを読む]
  • 水槽のあるラーメン屋、鯉のぼりのある公園
  • 長男(中2)は今日も部活の試合で、朝早くから出かけていった。おかげであたしも、朝早くから弁当つくりだったんだけど…。この頃は寝坊してしうのではと恐怖で、3時くらいから10分おきに目が覚める。…全く熟睡できない。ま、長男も大変なんだよな。平日も塾に部活にめいいっぱいがんばって、土日も早起き。いくら少年時代からサッカーをやっていて慣れていることだといっても、あたしにはとても真似できないことだヮ。で、そん [続きを読む]