まーじ さん プロフィール

  •  
まーじさん: 詩人まーじの生活と意見
ハンドル名まーじ さん
ブログタイトル詩人まーじの生活と意見
ブログURLhttp://merginalman.blog.fc2.com/
サイト紹介文詩・ポエム・ショートショートなどを孤高の詩人が書き散らすサイト。哲学・文学・サブカル好きは大歓迎!
自由文ネットで初めて詩・ポエムを書いたのは2001年くらいです。学生時代は一応、早稲田詩人会に所属していました。今は10年以上かけて構築中の小説を完成させるために奮闘中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/03/13 00:15

まーじ さんのブログ記事

  • 読売歌壇とよみうり文芸
  • 読売歌壇は、俵万智先生のよみうり文芸(神奈川県版)は、松平盟子先生の選を受けることが多くなりました。おふたりの歌集を読むことでしか、恩返しはできませんが、いつかお会いすべきでしょうね。ちなみに、来月は公募ガイドのイベントで東直子先生にお会いするのです。東直子先生には、東京歌壇でお世話になっており、もう他人方の選者、佐佐木幸綱先生にも特選をいただき、今月は快調です。掲載の数にはこだわらないと、Twitter [続きを読む]
  • 新聞歌壇になぜ投稿するのか、まあ簡略に。
  • 新聞歌壇に投稿しているが、年に何作載ってやる、などの欲望、煩悩はもうなくなった。読者がどう感じてくれるか、どう読んでくれるか、それはフィードバックされないけど、それでも自分の短歌を好きになってくれる人が増えるといいな、とは思う。思うけれども、それはただの自己顕示欲ではない。短歌の歴史の一端に参加させていただいてる、そのことに対するお礼の意味もこめて、投稿を続ける。 [続きを読む]
  • ミニマル小説
  • チビたち小説を書こうかな、ツイッタ―で。CWSタイトルはそれがいいのかなチビ、ウィッシュ、しろ、の頭文字をとって。ニコルさんみたいだな。タイトルかんがえねばーー [続きを読む]
  • 新聞歌壇掲載数
  • ただいま、37作。今月は調子がわるい!!!今年だけはもっとがんばりたい!残りわずか!来年はおだやかにやっていくために、今年はもすこしがんばる。投稿先は毎日歌壇日経歌壇東京歌壇神奈川歌壇よみうり文芸(神奈川県版)読売歌壇38本目のホームランそろそろくるだろうか? [続きを読む]
  • NHK短歌入選
  • 小島なお先生の回で入選しました。これで今年は、入選二回目。入選まであと一歩も含めると、自分の歌が3度テレビに流れた。これは良い。短歌を詠み始めて1年ちょい。まあまあの結果だ。 [続きを読む]
  • 短歌の投稿先
  • 最近、よみうり文芸にも短歌の投稿を始めた。あとは、毎日歌壇、東京歌壇、NHK短歌、讀賣歌壇も一応ちょろっと応募している。新聞投稿オタかよ!!ツイッタ―の方では、載るたびに一応画像をアップしている。https://twitter.com/merginalman [続きを読む]
  • 新聞やNHKや総合誌
  • 2015年の8月から短歌を詠み始め、10月中旬くらいから投稿を始め、今年はさまざまな媒体にちょこちょこ載っている。とくにうれしいのはEテレの短歌de胸キュンですね。胸キュン大賞ではありませんが、一応入選しました。自分の短歌がテレビに映ることは恥ずかしくもあり誇らしくもあります。 [続きを読む]
  • 『前最終型真理』
  • 何年も前から、個人的造語である『前最終型真理』について思い巡らし、あらゆるシミュレーションを試みたり、哲学や宗教書の類いを読み漁ったりしている。電子書籍として構築中の小説で『前最終型真理』をどのように組み込んでいくかで難儀している。おまけに、短歌がとても面白くハマっているので、小説は頓挫中である。 [続きを読む]
  • 短歌を詠み始めた頃が懐かしい。
  • サザンの桑田さんが音楽を始めたきっかけは不純な動機。わたくしが短歌を始めたきっかけは不遜な動機。インターネットの世界で長年詩を書いてきてそこそこの評価を得ることもあり、短歌なんて余裕だよ、それになんでこんな下手くそな短歌ばかりが溢れているんだ、と思い上がっていた。実際に短歌を詠むようになり、険しい道の、今、途上にいる。 [続きを読む]