catpan さん プロフィール

  •  
catpanさん: ぬこの自作エフェクター
ハンドル名catpan さん
ブログタイトルぬこの自作エフェクター
ブログURLhttp://catpan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自作エフェクターを紹介しています。バンドではベースを弾いています。
自由文自作エフェクターの回路、シミュレーション、基板レイアウト、ボックスのレイアウト、塗装、印刷について紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/13 17:23

catpan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Nyadera Bass Preamp [Layout]
  • すっかりご無沙汰してしまい、すみません昨年夏頃からエフェクター製作頻度が下がり、BlogにUPするものが無いな〜と思っていたら1年近く放置プレイとなってしまいました今回Nyadera Bass Preampの回路をUpしてほしいとのリクエストを受けましたので、公開いたします。この回路はオリジナルから一部変更していますが、オリジナル自体どこにも公開されていませんので、もしクレームがついたら消すかもしれないです。変更点は・ オリ [続きを読む]
  • Nyans Amp Bass Driver [製作その3]
  • またNyans Amp Bass Driverを作ることになったので、こまめに写真を撮りつつ製作しました。今回は塗装済みケースを使用しました。黒なので地味ですね。まず、穴開け用に紙を貼って寸法を書き入れます。電動ドライバーにドリルをつけて穴を開けます。最初は3mm、次に7mm、9mmのドリルで穴を開けて、リーマーで部品が入るまで穴を拡げます。スイッチ、ジャックを取り付けて入ることを確認します。一旦部品を外して、アクリルガッシュ [続きを読む]
  • NyanDrive[プリント基板が到着したけど・・・]
  • NyanDriveのプリント基板のその後です。8/22(土) 発注8/24(月) 送付したデータが一部破損損しているとのメールが届いていたのに、色々忙しくてPCメールを見ておらず、スマホにも転送されていなかったので気づかないまま8/27(木) 再度問い合わせメールが届いたときに、ちょうどPCメールを見て気づき、慌ててデータに問題が無いか、Online Gerber-Viewerで確認して再送付という事があって完成に時間がかかってしまいました。 [続きを読む]
  • NyanDrive[プリント基板発注]
  • NyanDriveを何台か作りたいのでプリント基板を作成することにしました。ネットで調べてみたところ海外で基板がかなり安く作れるようです。http://www.elecrow.com/ が良さそうなので、注文方法や価格を調べてみました。NyanDrive基板は2.54mmピッチで11x12穴なので、基板サイズは33*30.5mmになります。elecrowでは50x50mm以下の基板10枚で$9.90という値段でしたので、これで注文すれば良さそうです。まず基板作成アプリPCBEで図面 [続きを読む]
  • 再びCatneur製作
  • また知り合いに頼まれたのでCatneurを2台製作しました。今回は、桜屋電機で塗装済ケースを購入しましたので、ケース加工は穴開け、印刷、クリア塗装だけになります。 未塗装ケースが690円、塗装済みが通常1180円・・・メタルプライマー・プラサフ・スプレー代でその差分くらいかかりますし、手間を考えると塗装済みがいいですね・・・色はCANDY GOLDとCANDY COPPERで、処分品を800〜850円で安く入手しました。(全ての画像はクリッ [続きを読む]
  • VAIO Pro13 mk2 購入
  • ノートパソコンを購入しました。VAIO Pro13 mk2 シルバー Corei7-U5500+8GB PCIeSSD256GBです。OSはWindows8.1、OfficeのHome and Bussinessもつけました。半年くらい前にDellの安いノート(4万円くらい)を買ったのですが、大きくて持ち運びできないので、持ち運びできるサイズで高精細&高性能パソコンが欲しくなり、色々検討した結果、VAIOPro13 mk2にしました。約20万円と高価でしたが、新しい会社のPCが非力だったので仕 [続きを読む]
  • Catgraff 3OD [Sumilation]
  • 以前、なんとかグラフさんのDODを参考にしたCatgraff 3ODを紹介しました。(元記事はCatgraff 3OD [Layout]です。)完成写真A、B、回路図、蛇の目基板配線、両面基板配線は以下になります。(画像は すると拡大します。)このエフェクタをWeb上で検索すると、トーン回路のボリュームがBカーブとなっているのですが、実は私はWカーブを使用しています。(実際、上の回路図は25kBカーブ、基板レイアウトは20kWカーブと合 [続きを読む]
  • NyanDrive [製作その3]
  • NyanDrive製作の続きです。前回、オペアンプをAD712にしたものとNE5532にしたものを2台作成しましたので、それぞれを試奏してもらい感想を聞きました。ざっくりした感想は、NE5532:低音側が少し持ち上がっている。Voiceを持ち上げるとハムノイズが多め。AD712:バランスが良い。という事でした。やはりNE5532の入力インピーダンスの問題かも知れません。この結果からAD712を使用することにしました。それでは、ケースの印刷・塗装 [続きを読む]
  • Skogkatt Green Compressor 回路修正[Layout][Simulation]
  • Skogkatt Green Compressorの回路を見ていてTone回路が正しくないような気がしてきたので、シミュレーションしてみました。(以前の記事は、http://catpan.blog.so-net.ne.jp/2014-12-03 です。)元の回路シミュレーションがこちらになります。周波数特性が重なっていて分かりづらいですが、Tone最少で低音から高音までフルに出ていて、Toneを回していくと200Hz位が少し残って低音も高音も下がるような特性です。 (全ての画像は [続きを読む]
  • 過去の記事 …