Hitoshi Tochitani さん プロフィール

  •  
Hitoshi Tochitaniさん: 遺言書の正しい書き方
ハンドル名Hitoshi Tochitani さん
ブログタイトル遺言書の正しい書き方
ブログURLhttp://yuigonsakusei.seesaa.net/
サイト紹介文テーマを決めて、生活に必要な手続きの基礎知識を、自分一人でもできるように、わかりやすく解説します。
自由文行政書士です。
生活やビジネスに必要な手続きの基礎知識を、自分一人でもできるように、わかりやすく解説します。
行政書士業務の整理とまとめを兼ねた自分自身のためのサイトですが、どうぞご利用ください。
本サイト以外にも、各テーマでのシリーズ展開(?)を考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 178日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/14 06:46

Hitoshi Tochitani さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目次
  • ※調べたい項目名を してください。 一 はじめに  1.遺言書があると何が違うのか 二 遺言書の種類  1.遺言書の種類はおもに3つ  2.自筆証書遺言  3.公正証書遺言  4.秘密証書遺言 三 遺言書を書く前に  1.遺言書が必要な具体的ケース  2.法定相続分について  3.遺留分について 四 遺言書の書き方  1.用意するもの  2.遺言書作成の実際 〜基本パターン〜  3.遺言書作 [続きを読む]
  • 公正証書遺言作成の費用は?
  • 1)公証人に支払う手数料公正証書遺言作成のときの、公証人の手数料については「公証人手数料令」に規定されています。遺言の目的となる財産の額によって異なりますので、ご確認ください。【公証人手数料令】第九条法律行為に係る証書の作成についての手数料の額は、この政令に特別の定めがある場合を除き、別表の中欄に掲げる法律行為の目的の価額の区分に応じ、同表の下欄に定めるとおりとする。第十九条遺言の証書の作成(遺言 [続きを読む]
  • 公正証書遺言にしよう
  • ここまで、自筆証書遺言を残すことを前提として、その書き方について説明してきました。しかし、安全面と確実性の点から、費用はかかりますが、ぜひとも公正証書遺言の形で残しておくことをお薦めします。公正証書遺言を作成するために、最低限必要な書類等は以下のものになります。1)遺言書案 ・・・・・・・・・・【注】2)遺言者の印鑑登録証明書3)遺言者の戸籍謄本・除籍謄本  (遺言者と相続人の続柄がわかるもの)4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …