ken.shintani さん プロフィール

  •  
ken.shintaniさん: 大きな声が出せないボイスカウンセラーブログ!!
ハンドル名ken.shintani さん
ブログタイトル大きな声が出せないボイスカウンセラーブログ!!
ブログURLhttp://freecircle.blog.fc2.com/
サイト紹介文プロボイスカウンセラーからの視線!ボイトレや生活感をご覧くださいね!!
自由文大きな声が出せないボイスカウンセラーのボイトレ・歌・音楽・雑記などのブログにお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供590回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2015/03/14 14:25

ken.shintani さんのブログ記事

  • 歌は60%が呼吸法で決まる!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。(^-^)/いつも、ご訪問いただき感謝いたします。じつは、わたしも声量が出せなかったのです。と言うのは、ずいぶん前の話ですが・・・。『恩師に大きな声はどうしたら出せるようになりますか?』と尋ねるとこのようなことをアドバイスしていただきました。※声量を上げるには、どうしたらいい?声量を上げるには、呼吸法と喉と筋肉のコントロールが必要です。そのため、このようなことを教えて [続きを読む]
  • 『ボイトレ』イメージが大きく作用するワケ・・・!?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくです。\(^o^)/ボイトレでは、このような言葉が良く使われています。わたしも・・・『声を頭のどこに当てて・・・!』『声をもっと前に出して・・・!』『声を、響かせて・・・!』など、指導者として言葉にされる方が多くいますね。よ〜く考えてみると、何のことやらわかりませんよね。・感覚的な言葉。・感覚はわかるけど、うまく説明がつかない言葉。・正しく証明できる言葉でも [続きを読む]
  • パソコン版とスマホ版の見え方の違い!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくで〜す。♪今回、スマホ版とパソコン版の記事文が違うことのご質問をいただきました。『読めるのですが・・・見にくいところがありました。』改行がうまくできていないが、見られますので、ブログ校正について検討しております。ご覧いただく皆さまに見やすいわかりやすいように。ご了承いただけますようにお願いいたします。いつものように応援ポチくださいありがとうございます。ボ [続きを読む]
  • 高音が出なくなるときの『裏ワザ』とは!?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/です。高音が続くときや、歌い続けるときに声が出なくなることがありませんか?顎が上がると脊椎も湾曲しますね。気管にも負荷がかかる。その原因というのは、『高く出そうとする余りの力み』であごが上がってしまうのです。力が入るあまり、だんだん顎が上がってしまうと考えられます。あごが上がってくるとブレス時に相当な力が加わり、息切れをしていくのです。息と共に [続きを読む]
  • 『プロ原曲キーねらい』のためにすることは!?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/♪やっぱり、『歌は原曲キーねらいだ』って思う人は多いかと思います。原曲キーで歌う為にすべきことは、・原曲をしっかり聴き込む。・自分のキーを知る。・練習の時にはスピードを遅くして練習する。わたしは、このようなことを、やってみますね。カラオケなどに行って、プロと同じ原曲キーで歌えば、曲の雰囲気を変えずに歌えるので、それだけでも歌が上手く歌えるように [続きを読む]
  • 【なぜ?】自分の耳は他人の耳と声が違うよ!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜\(^o^)/〜歌の上手い人に共通してるのは、『自分耳』と『他人耳』を持つこと。・自分の声の聴き方の観点から考えてみましょう。録音機により音質が違うから、その意味で録音をすると声は変ります。かりに、忠実に出来るとしても、聴きなれた自分声と誤差があります。それは、良い方にというより、悪い方に出ますね。○ 自分耳では。骨伝導などで直接耳に伝わる音と、一旦空気中に [続きを読む]
  • 横隔膜がカギとなる!!発声の根本!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜\(^o^)/〜カギとなる横隔膜ですが、腹腔と胸腔との間にある大切な膜?じつは膜ではない、筋肉です。形はドーム状であります。実物は見れませんが、ハラミ肉に見えるようなものらしいのです。その、横隔膜ストレッチ法をご紹介しましょう。1)床に正座をして座る。2)2回ほど軽く腹式呼吸をして息を吸いこむ。3)体を前にうずくまりながら倒していく。4)背筋をしっかり伸ば [続きを読む]
  • 『語尾が上手い』とフレーズが生きる!?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜\(^o^)/〜つながりが良くないと・・・。フレーズが正しく歌えるようになると、必ず、語尾で詰まりますね。フレーズという、歌のつなぎ方に気をつけなければならないことが増えてきます。普段ですが聴くかぎり、多くの方が、フレーズ語尾に気を抜いています。たしかに歌い出し、あたまの一音、サビ・・・歌には構成があります。そこのところに気をとられると、語尾がポイ捨てされ [続きを読む]
  • 【質問】なぜ舌が柔らかくないといけないの?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜\(^o^)/一番ものに邪魔となり、いろんな声を出すのに運転操作を誤るとある意味、やっかいものとなります。それが、タイトルに出てきました『舌』です。もちろん、声を出す以外の働きもありますが、ボイトレに限ったお話しとしておきましょう。もちろん回転がなめらかではなくては、いけません。『舌がまわる』や『舌の根も乾かないうちに・・・』とかに例えられ、こと、舌に関し [続きを読む]
  • 安定した歌声になるための3つのヒント!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくです。歌声が不安定になる人には、 ・安定感のある歌声にするためのヒントを3つ紹介しておきます。☆歌声が安定しない。不安定になる。!安定感のある歌声にするためには、①曲をしっかり正しく覚えてください。覚え方は、過去記事を何度も投稿していますので、参考にして下さい。覚えていないと、このような状態になる可能性が高いのです。・ブレスタイミングがバラバラになる。・ [続きを読む]
  • 『量』でなく『圧』だと思うこと!!
  • こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。『息』については『量』じゃないて『圧』が大切だということなんです。声が小さいのが悩みの人で、『肺活量がないから』と思いがちです。しかし、それは大きな間違いなんです。もちろんですが、オペラとかでは、すごい肺活量を持っている人もいますが、日常レベルで言えば『肺活量と声量はほぼ関係なし』と言っていいでしょう。声というものは、声帯の2枚のひだがその間を通り抜ける息 [続きを読む]
  • 安定感のある歌声にするためのヒント!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。歌声が不安定になる人・・・。を 安定感のある歌声にするためのヒントを紹介しておきますね。☆歌声が安定しない。不安定になる。!先日、このブログ上でも書きましたことと若干ラップしますが、安定感のある歌声にするためには、①曲をしっかり覚えてください。覚え方は、過去記事を何度も投稿していますので、参考にして下さい。覚えていないと、このような状態になる可能性が高いのです。 [続きを読む]
  • 【質問】ビロードの声って?わからない・・・
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/いつも、メールいただきましてありがとうございます・・・。質問が寄せられました。ビロードの声って?わからないのでと。このような声とイメージをしてください。・なめらかな声。・光沢があるような声。・肌に感じる心地よい声。・しなやかな声。・声の印象が残っている声。・聴いていて安心感のある声。・いい声と言われる声。・はっきりと聴こえる声。・疲れない声。・ [続きを読む]
  • 声のビロードは、何歳ごろでしょう?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/です〜。加齢や体力で、声は老けて行くのでしょうか?見て行きましょう。子供の頃は、五音しか出せないそうです。そのために、童謡や唱歌はシンプルに構成されています。声域も高いけど、広くありませんね、小学校くらいになってだんだんと声域が安定していくのです。女の子の方が、成長が早く安定し2オクターブくらいになります。逆に男の子は、女の子と同じ高さから、だ [続きを読む]
  • 『一音の正しい音程を出す』あなたは、できますか?
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/正しい音程を出すように、あなたは、できてますか?いくつかのことを書いておきますので、お考えください。①ただ、一定の音を伸ばすことができますか?10〜15秒間ブレズにですが・・・。②出だしの一音が掘れていませんか?要するに、一音や二音くらい外れているのです。③声を出す前に、イメージでこの高さと取れていますか?わからないで、出して、おかしいから修正 [続きを読む]
  • 歌うまには、『自分の声域』を知ることから!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。o(^▽^)oよろしく〜今日も、ご覧いただきありがとうございます。男女の基本声域です。約2オクターブ範囲が一般的と言われます。「高い声を出すには、どうしたら良いのでしょうか?」「声域を広げるのは、どうしたら良いのでしょうか?」どちらも、みなさまからの質問が多いものですね。もちろん、高い声や声域が広いことに越したことはありませんが、わたしたちにとって、一番重要なのは自分 [続きを読む]
  • 【壁ドン!?】『背中で歌う』について知る??
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく\(^o^)/☆喉から声が出てしまう原因。・喉にムリな力が入っている。・姿勢が乱れている。・あごの使い方がおかしい。・意識が前に出過ぎている。『喉から声を出すのに、喉から声を出してはいけない』と言われるとどうしても混乱されるようですが、わたしも同じくそうだったので・・・。不自然な力みがあると、声がすぐに枯れたり、柔らかさのない緊張した歌声になったりして、歌っ [続きを読む]
  • 太る人には、意外な共通点が存在する!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。\(^o^)/よろしく♪あなたのまわりにも、食べても太らない体質の人がいますよね。わたしもダイエット行なおうと、するたび、いつも思います。なるほどと思える情報を、いっしょに見て行きましょう。わたしたちは、大人になると、ホントは太る体質ではないのに、思い込みが原因で太ってしまう人が多いそうです。大人になると、食べる理由を間違って覚えているのです。『ダイエット先生』よれ [続きを読む]
  • 今日の3つのヒント!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしくです。歌声が不安定になる人には、 ・安定感のある歌声にするためのヒントを3つ紹介しておきます。☆歌声が安定しない。不安定になる。!安定感のある歌声にするためには、①曲をしっかり正しく覚えてください。覚え方は、過去記事を何度も投稿していますので、参考にして下さい。覚えていないと、このような状態になる可能性が高いのです。・ブレスタイミングがバラバラになる。・ [続きを読む]
  • そのままで良いから・・・飲む!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜♪〜江戸から約200年、『日本人の喉を守ってきたとも言われる龍角散』おじいちゃんやおばあちゃんがいたり飲んで、見たり、聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?粉末状のお薬で、のどに違和感を感じたら水なしで飲むのが特徴です。今に、愛される『龍角散』の人気物を紹介いたします。 微粉末状のお薬で、のどに違和感を感じたら水なしで飲むのが特徴。水で流し込 [続きを読む]
  • 外れるのは『フラット?』『シャープ?』どちら?
  • さて、どちらが多いのでしょうね?こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜♪音程のイメージと自分のいる場所の関係を知ることです。まず、外れる部分にもよりますが・・・。・頭がフラットしてしまうタイプ。・途中がシャープするタイプ。・全てがフラットしてしまうタイプ。・全てがシャープしてしまうタイプ。外れる場所と部分はきっと同じではありませんか?何回やってもどうしてか、外れてしまう。いろんな事情がある [続きを読む]
  • 【高音裏ワザ】高音の声が出せなくなる時に!!
  • 高音が続くときや、歌い続けるときに声が出なくなることがありませんか?こんにちは、カウンセラーの新谷です。〜よろしく〜その原因というのは、『出そうとする余りの力み』でアゴが上がっています。力みが入るあまり、だんだんとアゴが上がってしまうとなりますね。あごが上がってくると声帯に相当な力が加わり、息切れをしていきます。上を向いてアゴが上がって『苦しい〜よ』ってポーズしてる人、』居ますね。そこで、ある『裏 [続きを読む]
  • 【脱力法】〜脱力の最大効果!!
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく〜\(^o^)/〜今回は、次の効果の3つを見て行きましょう。①唇や表情筋のリラックス。歌を歌う上で、もっとも重要な『リラックス』心も含め各部が適度に脱力していることが理想です。喉や首、肩、その周辺以外にも顔面、表情にも同じことが言われます。緊張は、すぐに顔に出ますよね。そこで、唇のリラックスは発音や発声には大きな影響を与えます。口の周りのあらゆる筋肉を適度に [続きを読む]
  • 一流と言われるボーカルは『背中で歌う!!』
  • こんにちは、カウンセラーの新谷です。\(^o^)/よろしく。そもそも、呼吸は肺でしかできませよね。でも、『お腹を使え!』『お腹を動かせ!』など・・・お腹を使う腹式呼吸を常に耳にします。これは、あくまでも、肺に空気が入りやすくするために、息を吸う時は、お腹を膨らませたり、吐くときはへこませたりすることです。これは、腹圧、(腹腔内圧)とは混同しないでくださいね。身体の中では、何が起きてるのでしょうか?肺の [続きを読む]