アカトラ さん プロフィール

  •  
アカトラさん: 釧路の鉄道少年
ハンドル名アカトラ さん
ブログタイトル釧路の鉄道少年
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dd51_501/
サイト紹介文当方が幼少期から中学生ぐらいまでの北海道釧路市周辺における鉄道写真を中心にご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/15 00:57

アカトラ さんのブログ記事

  • 絵はがき・古写真/釧路駅 - No.05
  • 釧路駅の絵はがきです。昭和30年代後半から40年代前半と思われ、駅前であってもまだ砂利道です。竣工から間もないようですが、タイル部分はすでに若干劣化していますね。。。©2016 Google Map●現在の釧路駅です。道内最後の民衆駅として保存するにも、ちょっと年代や意... [続きを読む]
  • 絵はがき・古写真/釧路駅 - No.03
  • 年代不明の釧路駅(釧路停車場)の絵はがきですが、大正6年に釧路駅が幸町から現在の黒金町に移転した後の「初代駅舎」ですので、少なくとも大正6年以降の写真になります。中央右側を闊歩する5名は軍人(大日本帝国陸軍?)のようで、腰には軍刀も確認できます。釧路市街圖... [続きを読む]
  • 絵はがき・古写真/釧路駅 - No.02
  • 竣工から日が浅いと思われる釧路民衆駅の絵はがきです。ちなみに民衆駅の竣工は昭和36年です。手前にはまだ金市館などのビルが無く、タクシープールも砂利のようですね。Wikipediaの「建設当初の外壁カラーは札幌駅と同じブルーであった」というのは本当なのでしょうか?当方... [続きを読む]
  • 絵はがき・古写真/太平洋炭礦 - No.06
  • 引き続き昭和20〜30年代の太平洋炭礦/興津坑近辺の古写真と思われます。この写真は流れ的に興津坑から春採の選炭工場へ向かう線路ではないかと推測します。ナローゲージとはいえ複線で電化されてますからね、当時から最先端の技術を取り入れていた太平洋炭礦です。「50年... [続きを読む]
  • 絵はがき・古写真/太平洋炭礦 - No.02
  • 昨日更新した「釧路臨港鉄道/春採駅」ですが、駅舎及びホーム部分の拡大写真を掲載しましたのでご覧下さいませ。そしてこの後も太平洋炭礦(釧路臨港鉄道)ネタが若干続きます。釧路臨港鉄道/城山駅の古写真です。城山駅が開業したのは昭和12年で、駅名表示や改札口の表示... [続きを読む]
  • 絵はがき・古写真/太平洋炭礦 - No.01
  • 昭和20〜30年代と思われる釧路臨港鉄道/春採駅の古写真です。南側の丘の上より北西方向を撮影しています。まだ旅客営業をしているように思われ、中央の駅舎には旅客用のホームも確認できます。白い煙が上がっている部分は機関庫と思われ、奥には石炭車が並んでいます。画... [続きを読む]
  • 釧路駅高架化
  • えーーーこのブログも放置期間が非常に長くなってしまいましたが、終了したわけではございませんw つー事でたまには更新しなきゃな〜って事で今回はこんなネタで攻めてみます〜♪●そして、すいません!様々な方からメッセージをいただいていたようなんですが、長期間ログイ... [続きを読む]
  • とりあえず不定期更新となりますw
  • さて、、、昨年の3月より毎日更新してきた当ブログですが、そろそろ写真ネタも尽きてきた状況ですので、今後は不定期での更新となります。まぁ、これからも写真のご紹介はございますが、今後はスポット的に「アカトラ的考察」などの研究的な部分を充実させていきたいと考えて... [続きを読む]