正直者 さん プロフィール

  •  
正直者さん: 不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ハンドル名正直者 さん
ブログタイトル不良中年の米国(アメリカ)株投資でアーリーリタイア
ブログURLhttp://blog.damesara.boo.jp/
サイト紹介文窓際中年サラリーマンが高配当株投資でアーリーリタイアを目指す。年間配当収入150万円突破!
自由文不良中年が米国株投資でアーリーリタイアを目指す。2008年の株価大暴落やさまざまな大失敗を経験しつつも、めげることなくがんばっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/03/15 02:36

正直者 さんのブログ記事

  • 突然ですが、新たな銘柄を購入しました。
  • さて、以前にも書きましたが、配当金の積み上がりとともに次に買う銘柄を検討してきましたが、本日約定いたしました。 実は6月初旬からずっと買いを入れていたのですが、なかなか約定せず。 結局購入したのは、ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)です。 ライバルであるAT&T(T)は、すでに2012年から保有し続けていますが、通信業界は低成長でシェアの奪い合いとなっていることから、 「市場そのものを買うこ [続きを読む]
  • 配当収入が増えれば増えるほど痛感する〇〇の偉大さとは
  • さて、早いもので今年もほぼ半分が過ぎましたが、順調に配当金が積み上がっています。 以前円ベースでは1ドル=109円程度であれば、年間200万円の大台が達成可能と書きましたが、ますます達成の可能性が高くなってきました。 配当金額の増加、特に100万円の大台を超えてから生じた変化と言えば、まずは、 株価の変動に一喜一憂しなくなったこと が挙げられます。 これまでは、インカムゲイン投資家を謳いながらも [続きを読む]
  • 今回は久しぶりに「増配王」銘柄達のその後を追ってみました
  • 以前3月末にご紹介したいわゆる、「配当貴族」中(ちゅう)の「配当貴族」である 「増配王」銘柄。 <配当貴族(Dividend Aristocrat)とは> ・過去25年間連続して毎年増配している優良株式のこと。<増配王(Dividend King)とは> ・配当貴族の定義である、25年連続の2倍、すなわち50年以上連続増配を誇る超優良株式のこと。 ご紹介から早くも1ヵ月以上が過ぎましたので、以下のとおり現在の配当利回りを入れ [続きを読む]
  • 突如現れた新たな購入候補! その名は?
  • いつものようにSBIの週間売買代金ランキングをチェックしていたところ、今回はADR銘柄で非常に興味深い銘柄を発見しました。 まずはランキングはこちら。 この中で7位にランクインした、テバ ファーマシューティカル(TEVA)が今回の注目銘柄となります。 なんとなんと現在の配当利回りは4.5% 業種欄には、 「イスラエルの世界的な大手ジェネリック医薬品メーカー」 とあります。 ジェネリック医薬品メーカ [続きを読む]
  • ファイザーからの配当金を受領:40%の大減配もなんのその
  • 6月2日に持株ファイザー(PFE)からの配当金が入金していました。 そのファイザーを初めて購入したのは2008年、アメリカ株投資を初めてまだ間もない頃でした。 購入理由は昨日ご紹介したシーゲルランキングの堂々第5位であったことが一番の理由です。 しか〜し、買った翌年にいきなりの試練、 なんと40%近い大減配! これはこれまたシーゲルランキングで18位にランクインしていたワイス社を680億ドル!!という莫 [続きを読む]