eigodesoka さん プロフィール

  •  
eigodesokaさん: 英語で創価
ハンドル名eigodesoka さん
ブログタイトル英語で創価
ブログURLhttp://eigodesoka.blogspot.com
サイト紹介文創価学会の活動を「英語で」どう表現するのかのニッチなブログです。
自由文こんなブログをいきまいてスタートさせてみましたが、やってもーたがな、あまりにも大変で、出だしで早くも挫折しそうになりました。英語が出来ないくせに、英語を持ち出すなよと言われそうですが、少しずつ更新していきますので、たまに見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/15 02:53

eigodesoka さんのブログ記事

  • 法華経のストーリーを見ていこう(序品第一/Introduction)Chapter 1
  • みなさん、こんにちは!前回までは釈尊の生涯をみていこう(1)で釈尊の一生をざっくりまとめてみました。また、法華経って釈尊の教えなの?(2)で、なぜ後世の弟子たちは、釈尊の教えを「法華経」として残そうとしたのか、ざっくりと考えてみました。つづいてシリーズ第三弾!今回はせっかくなので、勢いで法華経の内容についてもざっくりとやってみようと思います!ざっくりといっても、全部で28品ありますので、どこまで気 [続きを読む]
  • 法華経って釈尊の教えなの?(2)
  • みなさん、こんにちは。今回は『法華経』を取り上げてみようと思います。前回、釈尊についてを簡単に書いていますが、その続きです。さて、「仏教」とは何なんでしょうか。ざっくり言うと、「さかのぼれば、釈尊が直接説法したと言われている内容」、「またその教えがルーツになっているもの」をまとめて「仏教」と呼びます。ですから、「仏教」と一言で言っても、本当にさまざまなものがあり、さまざま解釈があり、さまざまな取り [続きを読む]
  • 希望に燃えて/Ablaze with Hope
  • Ablaze with hope, 希望に燃えてI face the raging waves,怒濤に向いAnd though I may be destitute たとい貧しき身なりとも?Though others may laugh at人が笑おがOr ridicule me,あざけよがI will endure with fortitudeじっとこらえてJust watch me succeed!今に見ろ I exhort myself:“First work hard,まずは働けTo the full extent of your youth.若さの限りThough some may slight you,なかには [続きを読む]
  • 自分は自分、他人は他人?九識論(くしきろん)/nine consciousnesses について
  • 「九識論(くしきろん)」って、何に応用できますかね。それってすごく大切なポイントだと思うのです。「九識論とは」っていろんなサイトで取り上げていらっしゃって、どのサイトもよく調べられていて本当にすごいなあと思うのですが、そもそも、何だか小難しいネーミングがついているもんですから、私なんぞは、いろんなことを考える前に挫折しそうになりました。もう、頭ぱっか〜んですよ。理論としては面白いんですがねぇ。しか [続きを読む]
  • 釈尊の生涯をみていこう
  • あれ急にどうしたの?と言われそうですが、いやー、私もまさか「釈尊」についてブログを書くことになるとは思ってもいませんでした。(笑)本当は違うことを書いていたのですが、どんどんさかのぼってしまい、ついに「釈尊」までたどりついてしまいました。せっかくなので皆さまと「釈尊」の生涯を一緒にみていこうと思います。知っていて損はありません。あまりに詳細な内容は割愛しておりますが、おさえどころは書いているつもり [続きを読む]
  • 史上初!全米仏教団体がホワイトハウスに集結
  • 前回の『創価学会とは』というコラムで記載致しました、全米の仏教団体(計62団体)125人の代表者がホワイトハウスに集まり合同会議を開いたというお話、うそじゃないよ(笑)という意味も込めまして、皆様に少しご紹介したいと思います。その時の模様がこちら↓ ↓ ↓????world tribune May 29.2015????ね、本当に集まっています。正式名称は「第一回 ホワイトハウス 全米仏教指導者会議」(5/14/2015) [続きを読む]
  • 世界の創価から_ローザ・パークス(Rosa Parks)
  • world tribune Nov 13, 2015ローザ・パークス(Rosa Parks) さんをご存知ですか?まだアフリカ系アメリカ人への人種差別が根強くあった1950年代、バスの中で白人に席を譲らなかったとして逮捕されました。それがバスボイコット運動、そして公民権運動に発展した火付け役となったのです。ローザ・パークスさんを知ったのは、失礼ですがそのような歴史からというより、池田先生とお会いされ、新聞に載ったからというのが正直なと [続きを読む]
  • 世界の創価から_歌:Rise(Rock The Era/青年文化祭テーマソング)
  • 皆さま、こんにちは。今回は好評の『世界の創価から』シリーズです。前回、アメリカ創価学会の「A Revolution In You」という歌をご紹介させていただきましたが今回も、アメリカ創価学会が作った歌:『Rise』をご紹介したいと思います。(いつもアメリカ創価学会ばかり特集してすみません(汗)。いろいろ面白いことをしていて一番紹介しやすいもんで。そういう点はアメリカがずば抜けていますね。紹介したいのはアメリカだけでは [続きを読む]
  • 世界の創価から_アメリカ創価学会(ニューヨーク会館)
  • 『世界の創価から』、今回はアメリカ創価学会のニューヨーク会館をご紹介します。これには、かなりウケけました(笑)。何故かというと、私の大学時代の友人がドアップで映っていたからです。と同時に、地域で一生懸命頑張っているんだなあと思って、すごく感動しました。私が何か言葉を挟まなくても、ニューヨークの学会員さんの感じがよくあらわれています。補足的にですが、「もし自分たちの会館に、先生が来てくださったとした [続きを読む]
  • 創価学会とは
  • 英語で創価、ブログにお越しいただき、本当にありがとうございます。さて、今回は、「創価学会とは何か」について書いてみようと思います。 もちろん、自分のフィルターを通していますので、まったくもって個人的な見解です。そんな意見もあるんだなぁ程度でお読みいただければ嬉しいです。 「創価学会」っていうと巷だと怖いぐらいいろいろ言われますが、勝手に表現しても良いのであれば(っていろんなものを勝手に表現 [続きを読む]
  • 世界の創価から_World Tribune より(Bobby&Renu Debozi) 
  • 皆さま、こんにちは。今回お送りする『世界の創価から』は、個人的にずっと持っていた記事をそのまま皆さまにご紹介したいと思います。あるとき、アメリカSGIが発行している新聞ワールド・トリビューン(World Tribune)紙に掲載されていたメンバーの体験談を手にする機会がありました。本当に感動して、すごいなと思いながら読まさせていだたきました。この体験談は困難に直面したときに、どう捉えたらいいのか、どの取り組めばいい [続きを読む]