江戸川教育文化センター さん プロフィール

  •  
江戸川教育文化センターさん: 江戸川教育文化センター
ハンドル名江戸川教育文化センター さん
ブログタイトル江戸川教育文化センター
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2012kyoubun
サイト紹介文「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/03/15 12:59

江戸川教育文化センター さんのブログ記事

  • 「人生フルーツ 風と雑木林と建築家夫妻の物語」を観て
  • 風が吹けば枯葉が落ちる枯葉が落ちれば土が肥える土が肥えれば果実が実るこつこつ、ゆっくり人生フルーツ  東海テレビ制作のドキュメンタリー映画、「人生フルーツ」。樹木希林さんのゆったりとしたナレーションがぴったりの実にゆたかで、美しく、かつ考えさせられる、ある建築家夫妻の物語です。 かつて、日本住宅公団のエースだった修一さん。阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風 [続きを読む]
  • 教員の長時間労働に拍車をかけているもの
  • 理数好きの子を育てるために東京都小学生科学展をやります!小学生の応募を募ります! ここまでは勝手だが、必ず各地区から出展するように(都教委)→必ず各校から出展するように(区教委)→うちの学校からも出さないといけない(管理職)という話になって、最後は下っ端の私たちに負担がくる。→ますます長時間労働に拍車がかかる。こういう仕組み本当にどうにかならないかなと思う。どこの地区でも強制があるのかは分からないのだが [続きを読む]
  • ノウゼンカズラの夏に思う
  • 今年の夏は暑い。と言っても夏は暑いに決まっている。でも九州豪雨の被災地や被災者の避難生活を思うと、「暑い」なんて言ってはいけない気持ちにもなる。暑さ・豪雨に関係なく自治体職員やボランティアも、無論自衛隊や消防・警察も災害復旧に当たっている。何よりも被災者自身も頑張っている。しかし、Abeは加計・森友の犯罪疑獄から逃げまくり外遊していたが、災害を巧みに利用し下がる一方の支持率アップをたくらみ被災地入り [続きを読む]
  • ネトウヨと言われる人たち
  • 「オレ達にも表現の自由があるんだ!」と、ヘイトスピーチやネットへのえげつない書き込みを繰り返す人たちがいます。客観的な立場で見ていても気分が悪くなるものですが、直接自分が当事者となった時などえも言われぬ気持ちになります。時には怒り心頭に達したり、心臓の鼓動が高まることさえあります。ヘイトを発する人たちからすると、それがねらいでしょう。時には「ザケンナ! この野郎!」なんて、声を出してしまう自分の低 [続きを読む]
  • 自民大敗! 民進埋没!
  • 都議選の結果はメディアが予想した通りになった。「都民ファースト」は、小池さんを筆頭にほとんど国政に関しては言及してこなかった。昨年の都知事選当選後、「都民目線を持とう。大義を共感に変えていく。みんなと一緒にやりましょう、そんな流れを作っていく」という小池さんのメッセージに象徴されるように、多くの都民は主権者意識がくすぐられ、共感の輪が広まったに違いない。実際には、節操もなく自民や民進を抜け出して「 [続きを読む]
  • 「ニセ100万円束」返金の演技芝居は安倍総理夫妻へのしっぺ返し
  • 疑獄まみれの国会を無理やり終わらせ、何の責任も取らないで口先だけで無内容な「反省」らしき言葉をペラペラと並べただけの安倍の薄っぺらな記者会見。これが終わるや否や大阪地検特捜部は、森友系列の幼稚園と籠池前理事長の自宅に強制捜査に入った。この日は19日夜7時20分ころ。籠池夫人はマスコミに向かって叫んだ。「安倍首相、もうお父さんをいじめないで」と・・・。 安倍夫妻と籠池夫妻はとても仲の良い「お友達」だっ [続きを読む]
  • 若者が支える安倍政治とEU離脱ショック後のイギリスの若者②
  • この統計からも明らかなように、先のイギリスの総選挙では若い世代こそが野党である労働党を支持したのである。年代が上がるほどに保守党支持という傾向が、これほどはっきりと出ているのも珍しい。これを日本の若い世代と比較してみよう。これは読売新聞社が6月19日に電話で聞き取った世論調査を年代別に表したものだ。「安倍内閣を支持しているのは圧倒的に若者である」ことを強調した報道ではあるが、これは前回に掲げた6月3 [続きを読む]
  • 「森友・加計」問題は安倍首相夫妻と国家権力ぐるみの犯罪だ
  • 憲政史上ありえない凶暴な手法で「共謀罪」法案の可決を強行し国会閉幕を強引に諮った安倍政権。メディアは早くも「終わり」を告げ、オリンピックだの豊洲市場移転=都知事選等に国民の関心を向けさせようとしている。しかし、森友学園も加計学園問題も何一つ解決されていない。この二つの問題は森友学園も加計学園も安倍昭恵・安倍晋三総理夫妻が深くずぶずぶに関わっていた犯罪なのだ。もともと森友学園は「安倍晋三小学校」で名 [続きを読む]
  • 若者が支える安倍政治とEU離脱ショック後のイギリスの若者①
  • 最近のJNNの世論調査(6/3,4)によると、年代別の内閣支持率にある特徴が見られた。何と、安倍内閣を支持する年代は18〜20代が最も多く、68%を占めている。次に多い40代に比べても12ポイント強も多く、世代別ではダントツである。因みに最も少ない年代は、30代で49.6%と辛うじて50%を割っている。この統計は、60代以上を全て一括りにするという恣意的な表現を取っているため、高齢者の支持傾向の詳細は分からないが、この数字を見る [続きを読む]
  • 「共謀罪」は絶対廃案! 雨の6.13集会に5200人!
  • 国会の会期末が迫る、6月13日、夜。共謀罪を絶対に廃案にしようと折からの雨にもかかわらず、日比谷野外音楽堂の集会に5200人が参加。 会場に入りきれなかった方たちは、集会終了まで外で待機し銀座デモに合流!江戸川区教組も支部旗をかかげて、「共謀罪は絶対廃案!」と道行く人びとや信号待ちをする人びとに訴えてきた。  集会は、海渡雄一弁護士(共謀罪NO!実行委)の主催者挨拶からスタート。 つづいて、民進党 [続きを読む]
  • 自らも多忙化を招いている学校現場 ②
  • 私が上記学校行事の問題点として最も強く感じたのは、「Q-U調査」なるものだ。Questionnaire-Utilities(「学級集団の状態や子ども個々の意欲・満足度を把握するための心理検査」とも言われている。)この検査も最近では多くの学校がCRT学力検査などと共に実施しているという情報もある。実施の目的は、不登校やいじめの防止に役立て豊かな人間関係をつくるために活用するのだという。「Aさんのクラス生活の満足度や意欲は、クラス [続きを読む]
  • 自らも多忙化を招いている学校現場 ①
  • 教員の長時間労働がようやく問題視されるようになってきた。新聞やテレビ等でもとりあげられ、ようやく社会問題化しそうな流れが見えてきた。行政には「保育園待機児童問題」と同様に、一大課題として継続して取り組んでもらいたい。しかし、その事実はずっと以前から存在し続けていたことを忘れてはならない。日教組を始めとする労働組合は、賃上げと共に時短(労働時間短縮)の闘いを重要な柱に位置付けてきたところでもある。社会 [続きを読む]
  • 「共謀罪」と「学び方改革」②
  • ◆新学習指導要領のある側面に目を向けると中教審は昨年12月に答申を出し、今年の3月には新しい学習指導要領が文科省告示されました。これも、安倍内閣の教育改革の一環として政府によって公示されたものです。基本的には改悪教基法の理念を反映した「改革」であり、小学校への英語導入や道徳教科化等による弊害や、授業時数増による子どもや教員への負担増等の問題点が山積し別途批判する必要はありますが、「教育観」や「学び [続きを読む]
  • 「共謀罪」と「学び方改革」①
  • 安倍内閣はこれまでに民衆管理のための法律を、一党独裁ともいえる圧倒的与党の数の力で強行採決を繰り返しつつ制定してきました。主なものだけでも次のようになります。・改正教育基本法・国民投票法(憲法改正の手続き)・防衛庁の省昇格・教育改革関連三法(教員の免許更新制、全国学力テスト参加義務、文科省の地教委介入可)・特定秘密保護法(国民の知る権利侵害等)・安保関連法(集団的自衛権行使可等)・改正刑事訴訟法( [続きを読む]
  • 日本は世界に誇る素晴らしい国でしょうか?
  • 近年、日本の技術、国民性、伝統、文化などを称賛するメデイアが多くなったように思われる。テレビ番組にも多くみられる。外国人旅行客は「日本人のマナーやホスタピリテイは素晴らしい」「伝統、文化は魅力的である」「どこに行っても清潔である」「駅での行列、交通マナーに感心する」と褒める。確かに世界の国々に較べて経済力がある。健康保険がある。寿命が長い。清潔で衛生的な環境がある。失業率が低い。治安が良い(犯罪が [続きを読む]
  • 強行採決を許すな!共謀罪廃案!5.19国会正門前集会
  • 19日午後1時すぎ。衆議院法務委員会で「共謀罪」法案が強行採決。数を頼みにした安倍政権のこの暴挙に憤る労組員、市民が続々と国会正門前集会(6時30分〜)に集まり、参加者の数は9000人を超えた。 江戸川区教組は、現職の方をはじめ、OB・OGも多数駆けつけて、日教組、東京教組とともに安倍政権にむけて怒りのコールをたたきつけた。日教組は全国から、仲間たちが結集。神奈川、埼玉、秋田、広島、私学、北海道 [続きを読む]
  • 怒れよ! みんな!
  • どうして密告の推奨やプライバシー・人権の侵害が許容される共謀罪が強行採決されると言うのに黙っているのか!憲法をオリンピックに合わせて改悪しようとする安倍晋三の発言に対して抗議の声が上がらないのか!日本国民の声よりもアメリカの軍事政策に追随して沖縄の米軍基地の建設を強行している政府に対米従属をやめろと言えないのか!東京電力福島第一原発の事故の原因もわからず、解決もできず、住民の帰宅もできないのに原発 [続きを読む]
  • 安倍晋三よ!自分の言葉に責任を持て‼?
  • フランスから新しい大統領誕生のニュースが入ってきました。アメリカでも3か月前、新しい大統領に替わりました。韓国においても大統領選がヒートアップして、新たな顔になりました。各国でトップが新しい人に替わっていく中、我が国の首相はどうでしょうか?安倍晋三は?残念なことに安倍はまだ総理大臣を続けるつもりです。自民党総裁任期3年、連続2回までという党則を変えて3回としたのですから。安倍政権は日本に住む人々にど [続きを読む]
  • 教員の長時間労働の問題について考える
  • 最近新聞で、教員の長時間労働のことが取り上げられている。組合ではずっと前から教員の長時間労働のことを問題にしてきたと思う。私の職場でも、休憩時間に休憩したら帰りが遅くなるだけだから、休憩しないで働いている人たちばかりである。私は今まで色んなところで働いてきたが、夜勤の職場で休憩時間に寝てはいけないとか、勤務時間終了後に清算処理をやらせるとか仕事上の誰にでもある仕事上のミスをアルバイト個人の責任にす [続きを読む]
  • プログラミング教育がなぜ必要なの?
  • プログラミング教育を小学校でやるという話が出ているが、何のためにやるのだろう。さっぱり分からない。いったい誰が小学校にプログラミング教育が必要だと言い出したのだろう。現場に何か新しい仕事をやらせようとするときは、何かを辞めることとセットにして考えるべきだ。本当にプログラミング教育を小学校でやる必要性がわからない。教育の中で大切なことは何なのか。人と人との対話が大切であり、教育とは善いものを引き出す [続きを読む]
  • 狂犬と狂犬の怒鳴り合い!
  • 昨日、4月29日は連合主催のメーデーの日であった。その日の朝に北朝鮮は弾道ミサイルを発射したとのこと。早速テレビのニュースではアメリカの原子力空母カールビンソンが日本海に入って航行している映像が流された。もう近頃はまるでアメリカと北朝鮮が開戦前夜みたいな状況で、アメリカの攻撃に対して北朝鮮が韓国・日本をミサイル攻撃するシナリオが本当のように垂れ流されている。アメリカのトランプ、北朝鮮の金正恩の二人 [続きを読む]
  • 辺野古の海の埋め立て工事強行を許さない!4・19大集会
  • 沖縄と全国の力を一つにして辺野古新基地建設を阻止しよう!戦争法は廃止!共謀罪の新設反対! 4月19日18:30より日比谷野外音楽堂において、辺野古新基地建設に反対する大集会が会場内外3500人の労働者・市民の手によって行われました。明日20日にも、埋め立てのための護岸工事が強行されるかも知れないという緊迫した状況の中、会場に入りきれなかった多くの人びととともに集会は始まりました。集会の冒頭、主催者挨拶に続いて [続きを読む]
  • 雨の中のお花見??
  • 4月11日はあいにくの雨模様でしたが、8名(途中から参加一名)が予定通りの新宿駅京王改札口に集まりました。もっとも、雨の朝の通勤ラッシュとあって電車は軒並み遅れ、皆様の到着が少しずつ遅れました。久し振りの満員電車に乗り疲れ果てた人、コンコースを歩く人々の速いペースに巻かれて疲れた人、スマホ画面だけ見て周りを見ない人々とすれ違う怖さを感じた人……。ラッシュのピーク時は過ぎた新宿駅でしたが、それでも大勢の人 [続きを読む]