やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: 少ない物ですっきり暮らす
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトル少ない物ですっきり暮らす
ブログURLhttp://yamasan0521.hatenablog.com/
サイト紹介文シンプルライフとミニマニストの間で生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/15 16:40

やまさん さんのブログ記事

  • 「分かる!」クローゼット
  • 生活感がないのも、すっきり気持ちがいい。でも、「分かる!」も気持ちがいい。洋服の収納。本来はハンガーに掛けるより、畳むほうが収納力は3倍だそうです。ときめく片付けでも有名な近藤麻理恵さんも「畳む威力」について推奨されています。沢山洋服を収納したい方は、畳むと、より収納できます。服の量が少ないので、畳む必要性がなくなってきました。それならば…と、収納方法を見直し、やり方を変えてみました。今現 [続きを読む]
  • 成長
  • 息子の靴下は未だによく真っ黒になります。朝、洗濯物を干そうとすると息子の黒くなった靴下が出てきます。さすがにこのままでは干せないなあ…と、別に避けて手もみでゴシゴシ。昨年、引越しで転校し、美術部からテニス部に入部した息子。体育会系の部活だから続くのか心配していましたが、元気に約1年過ごしました。友達も増え、休みの日によく遊んでいます。靴下洗いですが、洗い上がると泥汚れが落ちて「やって [続きを読む]
  • 2017年、マキシマリストでミニマリストな11着
  • 久々の洋服の記事です。コメント欄へ「最近の洋服事情、記事にして下さい。」とリクエストをいただきました。ありがとうございます。うなぎの寝床さんのもんぺは、娘と兼用で履いています。【送料無料】MONPE もんぺ Gap Stripe(ずらしストライプ) ベージュ ベーシック うなぎの寝床 1001001400【旅行用品】【10P03Dec16】【smtb-u】【送料込み】価格:12960円(税込、送料無料) (2017/5/12時点)冬場は娘がずっと履いていま [続きを読む]
  • 「さよならもいわずに」 上野顕太郎
  • さよならもいわずに、サヨウナラ。2017年、1月。お正月の空気が漂う中、Facebookの高校の友人グループに1件の投稿がありました。それは同級生の訃報でした。そして3月。またも同級生の訃報。立て続けに40代を迎えたばかりの同級生の死。あの人はもういないと言われても、現実ではない他の世界の出来事のような感覚でした。SNS、インターネットの中だけの世界の事で、現実じゃないと思いたい。ミュージシャンの山崎まさよし [続きを読む]
  • プライベートブランドと、ありがとう
  • 醤油・みりん・料理酒、販売始めました。嘘です。台所のオープンスペースにみりんや醤油をダイレクトに収納していると、パッケージが気になります。どうにかできないかな?と思い、パッケージを自分で作ることにしました。醤油・みりん・酒のパッケージ完成。元々貼り付けられていたパケージを剥がし、プリンターでスキャンし、部分的に加工。素材はブログのアイコンなどに使っている文字をそのまま使いました。 [続きを読む]
  • シンプルなカレンダー
  • 欲しいものが、欲しいタイミングで在庫がない…なんてありますよね。またまたカレンダーを作りました。1月に1度作った分とはまた違うバージョンで作りました。1月はイラスト入りでしたが、イラストのないシンプルな形が欲しくなりました。yamasan0521.hatenablog.com家庭用のプリンターで印刷したものですが、自画自賛ですがなかなかの出来です。子供部屋に、その日の「できた!」を褒める用のシールを貼るカレンダーが欲し [続きを読む]
  • お洗濯の干し方も、時と場合に合わせて
  • 今日は朝から九州は雨です。長い冬と、雨の日と、風の強い日。どうしても部屋干しになるとき。部屋に洗濯物を干すのはいいのですが、柄物・色物・白物…。洗濯乾燥機で乾燥できないリネン・ガーゼ類、パジャマ。部屋干ししますと、部屋に生活感が出ます。なるべくなら部屋にあまり干したくないのですが、エアコンの温風などのエネルギーは無駄に取りこぼしたくない。部屋の高い位置ほど、温度が高くなるので洗濯物が良く乾 [続きを読む]
  • 使ったモノが、すぐ戻せるように
  • 今年は整理収納頑張っています。家族で家事を共有化をテーマに、家の中の物の位置を整えています。「すぐにモノが出せる状態」でしたので、そこまで整理収納には力を入れていませんでした。ミニマリストとなると「整理収納必要ない」と、思っていました。が、我が家に足りなかったことは「モノを元に戻す仕組み」への考えが足りなかったです。きっかけは夫の一言でした。ダイニングのカウンタースペース。夫の珈琲グッズ [続きを読む]
  • 季節の趣味
  • 束でお花を飾るのも楽しいですが、一〜三輪ぐらいの少ない数を飾るのも好きです。桜が今週の頭に、やっと開花しました。少しずつ季節がまた動いているのか、庭先に咲いていたラッパ水仙の数が減ってきました。春の始めの花が減ってきたと同時に、土の中で眠っていた雑草や虫達が動き始め。本格的に春を感じます。ここ近年、雑貨を買って飾ることは減ったのですが、庭の草花を見つけては部屋の中に飾って楽しむことは増えま [続きを読む]
  • お洗濯の片づけ共有化(家族家事)
  • お洗濯を家族が助けてくれると、とっても嬉しい!台所の家族家事共有化に続き、お洗濯の共有化。楽に洗濯の「洗濯→片付け」の一連の作業が簡単にスムーズに進むように考えました。今現在の脱衣所の様子です。①洗濯機の使い方をわかりやすく!洗濯をお願いすると、大体最初に子供が言うのですが「使い方がわからない。」我が家の洗濯機は白色。洗濯機の使い方を「洗濯」「乾燥」それぞれ簡単にレクチャーしたものをテプ [続きを読む]
  • 波佐見焼 evotra
  • 四月二日の前日の今日、青色の記事を上げようと予定していました。四月二日は世界自閉症啓発デーです。テーマカラーが青なので、我が家に青いモノはないかと探したところ、波佐見焼のフリーカップが。昨年の秋口にフリーカップを購入しました。お客さん用のお湯のみを4つ持っていたのですが、来客時以外は使わない。普段の稼働率が低い。それならばと、来客にも使えて普段使いできるモノに変えようと思いフリーカップへ。h. [続きを読む]
  • 江戸浮世絵を楽しむ切り絵
  • コツコツとカッターを握りしめ。ミニマリストですが、モノは好きです。そして自分で手作りすることも好き。100円ショップへ行くたびに色紙を見つけては「切り絵でモビール作りたいな〜…」と、思うこと数ヶ月。子供も春休みに入り、まったりした時間が増えたので、即、行動。江戸浮世絵で楽しむ切り紙posted with カエレバいろけん 日東書院本社 2016-01-21Amazon楽天市場価格.com今回参考にした本。かわいい浮世絵の [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 春はすぐそこですね。田舎のあぜ道に菜の花が咲き乱れています。我が家の周りにも菜の花が咲いています。お花を買って部屋に飾ることはあまりないのですが、庭先の花々をほんの少し飾ったりは楽しんでいます。菜の花も花瓶に挿して、室内へ置くと花の香りがほのかに漂います。外はまだ寒くても、花の香りを感じると、それだけで嬉しくなります。菜の花の黄色と淡いグリーンが、我が家のセキセイインコと同じ色をしています [続きを読む]
  • 誰でも使いやすいキッチンの仕組み
  • 私・夫・娘と3人が立つキッチン。複数人が立つと小さなトラブルが起こります。夫と家事について話し合いをしたところ、やはり食器洗いなどの片付けが発生する分野は極力勘弁して欲しい。その分、得意な料理ならやるよ!ということで、平日の月〜木の週4は夫・金曜日は娘・土日が私というフォーメーションに。しかし、何人かでキッチンに立つと、日曜日の夜にあった調味料が金曜日には無くなっていたり…。うっかりすると、 [続きを読む]
  • 軽やかに、すぐできる
  • 三度の飯より、片付け・掃除が好きです。かといって、あまり重曹やクエン酸を使って掃除をしない私です。基本は雑巾一枚でこまめに拭くので、そこまで汚れはこびりつきません。基本は雑巾と水。それさえあれば大丈夫。天気が良い日は掃除をやる気のテンションが上がります。昨年、食器棚がカビで死んでしまってからオープン収納なのですが、デメリットは棚の掃除の手間が増えたことです。メリットは扉がなくなった分、食器を [続きを読む]
  • お母さんが病気のとき、安心して休めるように
  • 病気のときは、ゆっくり休みたいですよね。今回「家事を家族全体で共有化したい」その一番の理由は、「病気になったとき、心から安心して休むことに集中できないことはダメだ。」と強く感じることが過去何度となくありました。まだやれる。まだ大丈夫。と、無理を重ねてバターン!と倒れる。自分を客観的に見て自分をフォローすることを大切にしないと、結果、家族をフォローできなくなる。私は昨年6月に、原因不明の高 [続きを読む]
  • ヨシタ手工業千切りピーラーがすごくいい!
  • 人参のきんぴらを作って食べるのは好きなのですが、千切りが面倒です。昨年から始めた作り置き。食卓の彩りを添える食材として人参をよく使うのですが、人参の千切りが面倒です。我が家の家族は、人参でも甘みのあるグラッセなどはどうも嫌いな 様子。きんぴらぐらいが丁度いいとか。スライサーを買おうか悩むところですが、今のところまだ不要なので保留。しかし、作る方としては千切りはちょっと面倒です。そこで見つけ [続きを読む]
  • まとめ買い・ストック管理を簡単に構造化する
  • 『見える化』方式で家事の構造化。必要以上に増えがちな、ストック編です。ストックを持たないミニマリストでしたが、田舎ではそれも難しく。最寄りのスーパーまで車で15?前後の生活になり、1回の買い物の時間が最低でも2時間前後。時間の無駄をそぎ落とすために、週に1回の買い出し・ストックを持つようにしました。それでも、週1回にどっさりと生活用品を買って帰り、食べ物・日用品…と仕分ける作業はちょっと苦痛です。 [続きを読む]
  • モノがないなら、ないなりに
  • 暮らしの『見つけた!』は、何を見つけても嬉しく、楽しい。食器洗いをしながら、ぼんやり『今日も天気がいいなあ〜』なんて窓辺を眺めていました。すると、どうでしょう。見つけました!窓に映る光の模様。全体を見ると、こんな感じです。右のブラインドの光が左の窓の中へ映り込んで、窓の外までリビングが広がったような感じがしました。一人で朝の家仕事をしながら、こういう風景を一人で見つけてはニヤニヤしてい [続きを読む]
  • 寝室がより明るい部屋へ!
  • 寝室にペンキを塗りました。大きなDIYはせず、最小限の労力と費用で自分たちの暮らしらしいインテリアに近づけたら嬉しいな…と、頑張りました。ペンキを塗っただけですが、すっきりした印象により近づきました。ウオークインクローゼットからの眺めも、なかなかスッキリ。飾り棚位置に本は移動しました。ビフォー&アフター心なしか部屋が少し明るくなった気がします。写真を撮影した時間帯が違うので、明ら [続きを読む]
  • 【家事を手放す】には、家族基準の家事を作る
  • 少し考えて、キッチンやり直しました。私はインテリアが好きで、これまで私が中心となって家事を回してきました。多少手間がかかっても「こうすることで、家事が好きになる・楽しくなる」を大切にしています。例えば、洗濯物は色別にグラデーションになるように干した方が「洗濯物を干すとき楽しい」自分の置かれた状況や、やるべきことの中に小さな喜びや楽しみを見つけることを大切にしてます。時短とは真逆を行くやり方で [続きを読む]
  • キッチンも見える化 & 片付けられない認知テスト
  • キッチンも見える化しました。見える化といってもラベリングでモノの住所と表札をハッキリさせただけです(汗)あと、家族のリクエストによりゴミ箱と無印のユニットシェルフを交換しました。食器の数が少ないですがモノの住所と表札をハッキリさせました。ゴミ箱もゴミの住所と表札が「外じゃなくて室内に!」と、リクエストがあり、即実行。きっかけは夫と、何気なく立ち話をしていまして、その時に「もう少し家事 [続きを読む]
  • 片付けられない!発達障害の子供のための部屋作り
  • 我が家の小6の娘には発達障害があります。我が家がモノが少ない理由は、①夫の職業が転勤族 ②家族が片付けられない(モノが見つからないトラブル頻発)家族会議の結果③私がモノと向き合ってモノを見直したこの3つから構成されています。そして、②の片付けが苦手な家族代表として発達障害の娘です。先天的に片付けが不得手です。診断がついたのが小4と遅めでしたので、『発達障害って診断名が出たけれど、どうしたらいい [続きを読む]