やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: 少ない物ですっきり暮らす
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトル少ない物ですっきり暮らす
ブログURLhttp://yamasan0521.hatenablog.com/
サイト紹介文シンプルライフとミニマニストの間で生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/15 16:40

やまさん さんのブログ記事

  • まとめ買い・ストック管理を簡単に構造化する
  • 『見える化』方式で家事の構造化。必要以上に増えがちな、ストック編です。ストックを持たないミニマリストでしたが、田舎ではそれも難しく。最寄りのスーパーまで車で15?前後の生活になり、1回の買い物の時間が最低でも2時間前後。時間の無駄をそぎ落とすために、週に1回の買い出し・ストックを持つようにしました。それでも、週1回にどっさりと生活用品を買って帰り、食べ物・日用品…と仕分ける作業はちょっと苦痛です。 [続きを読む]
  • モノがないなら、ないなりに
  • 暮らしの『見つけた!』は、何を見つけても嬉しく、楽しい。食器洗いをしながら、ぼんやり『今日も天気がいいなあ〜』なんて窓辺を眺めていました。すると、どうでしょう。見つけました!窓に映る光の模様。全体を見ると、こんな感じです。右のブラインドの光が左の窓の中へ映り込んで、窓の外までリビングが広がったような感じがしました。一人で朝の家仕事をしながら、こういう風景を一人で見つけてはニヤニヤしてい [続きを読む]
  • 寝室がより明るい部屋へ!
  • 寝室にペンキを塗りました。大きなDIYはせず、最小限の労力と費用で自分たちの暮らしらしいインテリアに近づけたら嬉しいな…と、頑張りました。ペンキを塗っただけですが、すっきりした印象により近づきました。ウオークインクローゼットからの眺めも、なかなかスッキリ。飾り棚位置に本は移動しました。ビフォー&アフター心なしか部屋が少し明るくなった気がします。写真を撮影した時間帯が違うので、明ら [続きを読む]
  • 【家事を手放す】には、家族基準の家事を作る
  • 少し考えて、キッチンやり直しました。私はインテリアが好きで、これまで私が中心となって家事を回してきました。多少手間がかかっても「こうすることで、家事が好きになる・楽しくなる」を大切にしています。例えば、洗濯物は色別にグラデーションになるように干した方が「洗濯物を干すとき楽しい」自分の置かれた状況や、やるべきことの中に小さな喜びや楽しみを見つけることを大切にしてます。時短とは真逆を行くやり方で [続きを読む]
  • キッチンも見える化 & 片付けられない認知テスト
  • キッチンも見える化しました。見える化といってもラベリングでモノの住所と表札をハッキリさせただけです(汗)あと、家族のリクエストによりゴミ箱と無印のユニットシェルフを交換しました。食器の数が少ないですがモノの住所と表札をハッキリさせました。ゴミ箱もゴミの住所と表札が「外じゃなくて室内に!」と、リクエストがあり、即実行。きっかけは夫と、何気なく立ち話をしていまして、その時に「もう少し家事 [続きを読む]
  • 片付けられない!発達障害の子供のための部屋作り
  • 我が家の小6の娘には発達障害があります。我が家がモノが少ない理由は、①夫の職業が転勤族 ②家族が片付けられない(モノが見つからないトラブル頻発)家族会議の結果③私がモノと向き合ってモノを見直したこの3つから構成されています。そして、②の片付けが苦手な家族代表として発達障害の娘です。先天的に片付けが不得手です。診断がついたのが小4と遅めでしたので、『発達障害って診断名が出たけれど、どうしたらいい [続きを読む]
  • カレンダーを手作り
  • カレンダーを買おう、買おうと買いそびれ。毎年、無印良品さんのカレンダーを買って使っているのですが買いそびれてしまいました。まだ店頭へ行けば買えるのですが、無印さんが自宅から遠くなってしまったので買えず。仕方がないので、しばらくは手作りカレンダーで過ごすことにしました。下書きも特になく、ペンで一発書きという雑さです。これはこれで可愛いのではないかと自画自賛です。欲を言えばスケジュールを書き [続きを読む]
  • とっても軽くてシンプルな脚立
  • この度、続くDIYを楽しむためにシンプルな脚立を買いました。新しい家に引っ越してきて、楽しみの一つはDIYです。最初は壁紙のカビが酷くて始まったDIYですが、日々良くなっていく部屋を見ていると嬉しくなります。しかし作業がバタバタするときは、何度も脚立を持ち、アッチコッチします。義理の両親の持っていた脚立を使っていたのですが、重さがあるため若干使いづらく。高い場所のモノを整理するなど、頻繁に脚立は使うので [続きを読む]
  • 何もない部屋が、3分で事務スペースに変身!
  • 部屋に何もないと自由度が増すんです。息子と部屋を交換して、再び寝室になった北の奥部屋。基本、布団と洋服以外何もないのですが、『集中できる部屋作り』をしたかった理由の一つに『人目を気にせずくつろげる部屋が欲しい!』でした。新居は義理の両親と同居のため、来客も多く。リビングでゆっくり…できる日もあれば、落ち着かない日もあります。この何もない部屋が…3分で事務スペースに!!!倉庫にアウトドア [続きを読む]
  • そうだ、ベッドを作ろう!
  • 簡易式『すのこベッド』作りました。ブログの更新頻度を落とし…。トンカチ片手に私が作ったモノ…それはベッドです。実は寝室の部屋をまた息子と交換しました。理由としては夫が就寝中の物音に敏感で、隣の義理の両親の生活音で熟睡できない…と言い。息子は部屋の交換は快諾してくれ、早速家庭内引っ越しでした。息子は『音は全然気にならないよ〜!』と言いますので個人差ですね。ただ単に以前の間取り図通りに戻っただ [続きを読む]
  • ストイック、そしてミニマムなゴミ箱
  • 新年明けまして、おめでとうございます。新年第一回目の記事が『ゴミ箱』という断捨離・ミニマリストブロガーらしい記事から今年はスタートします(笑)無印良品さんのゴミ箱の使用年数が3〜4年が過ぎ。ゴミ箱も定期的に拭いて掃除するのですが、それでも汚れます。そろそろ買い替えどきだな〜と、探していましたら『OURHOME』のEmiさんが使っていらっしゃるゴミ箱がとってもミニマムでした。もはや骨組みのみです(笑) [続きを読む]
  • 『いいな』と思うことは日常に
  • 朝の掃除の手を止めて、ついつい見とれます。冬に入り、気候もグッと冷え込みました。今週は天気は良いそうですが、寒い日が続くようですね。私は寒いのは苦手なのですが、ここ最近、日の光の方角が変わってきて、夏場に見られなかった景色が見られるようになり、朝が楽しみです。今年は1月に初の書籍を出版という、とても光栄な出来事が起きた年でした。ミニマリストブームも相まって年内に四冊出版というハイペースでした [続きを読む]
  • 集中できるスペース作り②&お知らせ
  • 集中できる部屋作り。もともとはウオークインクローゼット。↓の記事の寝室部分の収納スペースです。今現在は、息子のモノと教科書・ノート類と私の本と衣類が置いてあるだけ。この状態を、まだ視覚的にスッキリさせたい。フローリング以外の木の色を白くペイントすることにしました。マスキングテープで壁を保護。フローリングにはペンキが飛んでも大丈夫なように、新聞紙を敷きます。いきなりのアフターで [続きを読む]
  • コスパよく、見た目よく
  • 料理が楽しく続くように、お皿を新調しました。息子と一緒にニトリへ買い物に行きました。食器のコーナーを見ていると木のお皿が…。『これなら割れない!!!!』家族で家事を回すことが以前より少し増え、食器洗いのたびに誰かが食器を割る事件がたて続きました。割れない食器を…ということでメラミン食器だったのですが、料理を盛り付けするときは少し味気ないです。メラミンのいいところは軽くて便利アウトドアでも使え [続きを読む]
  • 憂鬱が楽しくなるように
  • 食材の買い出し…は、洋服選びと違って少し憂鬱です。なまじ料理が苦手なせいか、これまで毎日『晩御飯…何作ろう。』と、頭を抱えながらも買い物へ行かなきゃならない。それを繰り返しているうちに、『晩御飯の買い出し=苦痛』という図式が、より『料理苦手だ〜!』と感じる原因の一つです。『週一買い出し&作り置き』を導入して、毎日買い物へ行かなくていい。毎日包丁を握らなくていい。そんな小さなことですが、気持ち [続きを読む]
  • キッチンを明るく!そしてすっきりへ!
  • キッチン、すっきりに成功しました。スポンサーリンク 9月頭で一度終わったDIY。秋掃除のかたわら、もう少しまだ我が家はすっきりさせたい…。胸にメラメラと野望を抱いていました。モノを捨てて『すっきり』も、確かに『すっきり』するのですが、それ以外にも『すっきり』見せることはできます。引っ越して当日のキッチン。(2016年3月某日)お片づけ後。(2016年4月某日)2016年12月現在。かなり明るく、 [続きを読む]
  • 最小限しか書かないシンプルな家計簿
  • 作り置きを始めて、食費が大幅に下がりました。料理が苦手な私です。ここ最近、作り置きへとシフトして3週目ですが食費が大幅に減りました。普段モノをあまり買わないので、その分苦手な料理はゆったりでいいかな…と、過ごしていました。ところが、作り置きへシフトして食費が大幅減!これは嬉しいことです。ここ3週は1週間の予算6000〜7000円以内に収まり、ホクホクしています。この調子でいけば、食費が今月は28000円以下 [続きを読む]
  • みつはしちかこ 『ひとりぼっちの幸せ』
  • 『小さな恋の物語』をご存知ですか?私が小学生の頃に出会った『小さな恋の物語』という四コマ漫画。ひとりぼっちの幸せ チッチ、年をとるほど、片思いは深くなるねみつはしちかこ イースト・プレス 2014-09-12売り上げランキング : 66803楽天市場価格.comby カエレバ40代前後の方には有名な本だと思うのですが、20代でご存知の方はいらっしゃいますか?その著者である、みつはしちかこさんが出版された『ひとりぼっちの幸 [続きを読む]
  • バッグの持ちかたで、無駄遣いを防ぐ
  • バッグと靴。最近は、同じ色で揃えて買います。バッグも靴も基本はシンプルな形を選んで買います。流行り廃れや、装飾の激しい奇抜な型より定番と言える形のモノが好きです。画像のバッグは本革ですので質感も落ち着いています。デメリットとしてはコンパクトなバッグですので、長財布ですと入りません。二つ折りの財布と携帯とハンカチ・ティッシュでパンパンです(笑)【可愛い ミニバッグ】【本革バッグ】 本革 ミニバッ [続きを読む]
  • 最近買った、無印良品
  • ここ最近、買ったものです。新しいアイテムを買うことより、壊れて買い替える。最近の買い物はそんな感じです。掃除道具はほぼ毎日使いますので、洋服と同じで使用頻度が上がることで消耗し、どうしても壊れます。モップも連結部分が破損してしまうか、ポール部分が破損してしまうかで3ヶ月〜半年で大体買い換えています。道具が壊れてしまうと何もできなくなってしまうので、、そんな時は毎回、道具に対しては「今まであり [続きを読む]
  • リビング南の収納棚をDIY
  • 地味にまだ続くDIY。隙間の時間を見つけては、ちょこちょこ片付けをしたりDIYをまだやってます。壁紙張りが終わって「ここはこうしたいな…」という場所が小さく出てきました。ビフォーがこの状態です。天板・棚の扉と悪くはないのですが、全体的に少し色が多い気がします。ここも大工さんにお願いして、棚を撤去しようかと考えたのですが、夫がPCで仕事の事務処理などをする時間が増えたので、事務スペースとして残すこ [続きを読む]
  • 苦手なことがある。
  • 主婦歴は子供の年齢?1で、15年。それでも苦手な家事はあります。モノを作ることは基本的にとても好きです。絵を描いたり、DIYをしたり、服を作ったり、雑貨を作ったり。写真を撮ってブログに載せることも好き。ものづくり自体は得意分野ですし、おそらく24時間没頭してしまうぐらいに好きです。料理もモノづくり。好きになる要素はたくさんあるはずなのに、この苦手意識。先日、『断捨離の記事を見ると捨てないと…と強 [続きを読む]
  • 朝日を浴びることで、幸せを感じる
  • 朝の掃除の瞬間が一番好きです。季節が移り、秋から冬へと気候が寒くなってきました。それと同じくして、夏の日の入りかたと冬の日の入りかた。部屋の中にいても朝の光の入りかたの変化に、日々の移ろいを感じます。新居は朝の8時半頃が東の光が一番入ってくるようです。↑ 上記画像:引っ越し前の家は9〜10時頃が東の光の一番いい入りかたをしていました。窓から入る四角い形の光がぐーーっと長く伸びる様子がとてもお気に [続きを読む]
  • 見本誌が届きました
  • 土曜日に見本誌が届きました。11月26日(土)発売予定の本の見本誌が届きました。今回の本のテーマは『読む暮らしの本』です。とはいえ、義理の両親と同居生活が始まり新居での暮らしを紹介させていただいています。文章ばかりではなく、暮らしの本らしく各部屋の収納の仕組みも紹介しています。新しい暮らしになり、以前と住環境が全くと言っていいほど異なりますので、環境に合わせて暮らしを少し変えたところなど。掲 [続きを読む]
  • 布バッグは、年1回交換
  • 布バッグは年に1回、同じモノと交換します。布バッグが好きでかなりの頻度で使います。大切に保管はしているのですが、それでも汚れや型崩れしてしまいます。十分使えるかな?と、思うものの同じ型のモノを毎年使っていると汚れと型の崩れ方が気になります。『もったいない!』と、思いつつも、『もったいない!』と執着し続けて余計な買い物が増えてしまうことを知っているので、毎年買い換えます。ここ数年愛用してい [続きを読む]