ゆうき さん プロフィール

  •  
ゆうきさん: 函館の隅っこで
ハンドル名ゆうき さん
ブログタイトル函館の隅っこで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuuki168/
サイト紹介文日記を通じて函館・道南での釣り日記、地元イベント、観光、他を紹介しております。
自由文趣味が釣りのきままな日記です。
実際に私が行った、見たののみの情報ですので
ガセ情報は載せません(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/03/15 17:05

ゆうき さんのブログ記事

  • 海に愛された釣り師? 〜タカノハ・スナガレイ〜
  • 長い間お休みしておりましたが、今回はリハビリも兼ねて二人で、今シーズン初のカレイ釣りへ行ってきました。(釣りに行けなかった理由は、お察しください・・・)久しぶりの海、天候も海の条件も良く、第一投目から父の竿にアタリがきます。そして、釣った魚をしまう余裕もなく、スナガレイの入れ食い状態に突入です。長い間、運を貯めていたためでしょうか。日頃のおこないの悪かった私には、あまりアタリがありません(><釣れる [続きを読む]
  • 内子がびっしり!クリガニ 函館の4月を振り返る
  • 周辺の山の雪も消え、やっと釣りが楽しめるようになりましたね。今月はじめは、パッとした釣果がありませんでしたが、水温が温かくなるにつれて、あぶらこ、マコガレイ、クリガニと良い感じになってきました。クリガニは、ポイントによってはメスガニが固まっている様でした。今年のメスガニは、この時期で甲羅の隅まで内子がびっしりです。美味しいですね^^何度かクリガニの釣り方を質問されましたが、私の釣り方は、ぶっこみの [続きを読む]
  • 釣り人の転落事故が目立ちます。〜少しでも事故を減らすために〜
  • 是非、釣りを初めて数年の方は、下記を参考にして頂けたらと思います。今年に入ってから、釣り人の海への転落事故が多く見られます。我々も、海に落ちても「泳げるから大丈夫!」と思いがちですが、いざ落ちると気が動転し、落ち方によっては、方向感覚を失い、溺れてしまうようです。打ちどころによっては・・・「危険な場所には近寄らない」「ライフジャケット着用」が、一番の対策と思いますが、そこまで、身に危険を感じていない [続きを読む]
  • 釣り場での転落事故が目立ちます・・・少しでも事故を減らす為に
  • 是非、釣りを初めて数年の方は、下記を参考にして頂けたらと思います。今年に入ってから、釣り人の海への転落事故が多く見られます。我々も、海に落ちても「泳げるから大丈夫!」と思いがちですが、いざ落ちると気が動転し、落ち方によっては、方向感覚を失い、溺れてしまうようです。打ちどころによっては・・・「危険な場所には近寄らない」「ライフジャケット着用」が、一番の対策と思いますが、そこまで、身に危険を感じていない [続きを読む]
  • 少し早めのヤリイカ釣りへ 函館港
  • 今回のヤリイカ情報は、かなり早い段階で広がりましたね。私は、一足遅れ(><;道南でヤリイカの釣れる時期は、大雑把に言うと一年中。「そんな馬鹿な! 」「そんな話、聞いたことがない」という声も聞こえそうですね。話の聞かない時期は、群れが小さすぎて、釣る人がほとんどいない為です。(南下する時に、はぐれたものが残る? 推測) ってことで、今回は、夜の数時間ですが、しばらくの間通ってみました。今年、最初のヤリ [続きを読む]
  • ワームでチカ釣り!?
  • なんて、おバカなタイトルでしょう(^^;今シーズン、やっと2回目の群れに遭遇しました。午前中、大船から見て周り、やっとチカの姿を発見!最初は食いが良かったものの、徐々にサビキには反応しなくなってきます。??後から来たスピード仕掛けの人は、コンスタントに釣り上げています。私は、スピード仕掛けは使わない派。食いが立てば、必要ないと・・・うっ・・・クヤシイ〜(笑)普段こんな時は、弁当のおかず(肉類)を使うので [続きを読む]
  • クリガニの時期ですね。
  • 今回は、どこへ行っても、なんにも釣れないので、とうとう近場へ行ってきました。この場所は、ほんと釣り人が多い場所です。そして、釣れなくて釣り人がすぐ帰る場所でも有名です?ここ数年をみていると、海底が毎年のように変わっている様です。重りをひきずると、スルスルー・・・先端が伸びる前までは、良い根も存在してたのですが??投げ釣りは、少し時期が早かったようです。ここでの投げ釣りの時期の目安は「駒ケ岳の雪が消 [続きを読む]
  • チカどこ? 行動時間?
  • いつも、私のブログに訪問頂き、有難うございます。今回は、チカのお問合せがあったのでその件について、話していこうと思います。「釣れない」「情報をみてきたけど、姿もみえない」などなど。下記は、2月に私が実際に確認した事をお話しします。私も、この時期はチカ釣りを楽しみにしておりましたが、あまり、姿を見ることが出来ませんでした。投げ釣りをしながら、様子をみているのですが、比較的、日没前に漁港内に入ってくる [続きを読む]
  • 今年も来るのかな?今後に期待!〜チカを求めて〜
  • 前回、チカが良い感じでしたので、チカ釣りに行ってきました。この日は、大船からスタートし、チカの姿がみえないので順番に南下。上げ潮にもかかわらず、撒き餌をしても全くダメでした。この時期のチカの行動パターンが、未だにわかりません><なので、風をかわせる場所で、投げ釣りをしながらの待機です。投げ釣りも、この時期はアタリが渋いですね。 しばらくすると、父の竿先がゆっくりと曲がりだします。と、その瞬間「ズル [続きを読む]
  • ぼうず、ぼうず、その後やっと・・・
  • 今年、ルーアー竿に掛かったタコ3回。ラインは2号。もちろん、さようならです><先日は、すごく良い天気に恵まれましたね。私は、連日ぼうず続きでした。2月は、ほんと食いが渋いです><この日の投げ釣りも、どこに投げてもアタリなし。たまに釣れるのが、カニ・・・なので、防波堤の淵やテトラ周りなどを攻めてみました。テトラの穴は、ソイ・どんこ一匹のみ。う〜んそして、テトラ横の岩場へ移動。なんとなく、釣れそうな場 [続きを読む]
  • チカ釣り 南茅部へ ん?あれ?
  • これからの時期のチカ釣りの楽しみは、子持ちのチカ狙い!(子持ちは、場所にもよりますが、5月の始め頃まで期待できます)天ぷら、フライ、塩焼きと、美味しいですね^^今回は、古部〜大船まで一通り見てみました。津波前ほど、群れは大きくありませんでしたが、やっと、南茅部でも、この時期釣れるようになってきたみたいです。チカを釣りながら、海底を観察しているとスーパーの袋くらいの大きさの、丸くて黒いものが見えます [続きを読む]
  • 今年の最後の釣行へ お おばけ!!
  • この時期になると、釣り場も限られてきますね><寒い、風が強い、イソメが凍る!(笑)今回は・・・も?カジカ狙いに行ってきました。他は、アブラコしか釣れなそうですが・・・この日行った釣り場は、前日雪が降ったのにもかかわらず、釣り人が一杯、いつものポイントに先客がおりました。まぁ、カジカとあぶらこを狙うなら漁港内の奥で十分と、早速開始です。隣の方には、着るもの、竿の振り方見るからにワームの名人さんが必死に [続きを読む]
  • 産卵時期のアブラコ釣りへ 泳いでる泳いでる(笑)
  • 先日は、ブログを見てくれている人に釣り場で会ってしまいました。よくわかりましたね〜。読んでいただき、ありがとうございます.あれから、移動先で釣れましたか?^^水温が下がり、やっと魚が岸寄りした感じがします。今回は、この時期ならではの?アブラコ釣りに行ってきました。ポイントは、海底の捨て石が多いところ。海水が澄んでいる時は、アブラコが産卵場の陣地取り?をしているのが分かります。産卵時期に入ると、オス [続きを読む]
  • ファミリー向け、10月の遊べる釣り場かな?
  • 毎年、9・10月は、投げ釣り等、いい思いがないような・・・アブ・ソイ・ガヤと、年中釣れるようなものばかりです><って事で、子供さんを連れていける、サビキ釣りメインの情報です。 ・子サバの群れが入ってきましたね。・イワシは、小ぶりなものから、秋の群れにかわったようです。・チカは、例年から比べると小さいものの、いい感じになってきました。・夕方からは、10センチほどのアジも目立ちます。今月は、南茅部を中 [続きを読む]
  • 真夏の南茅部へ おっと、いつ以来の獲物かな?(笑)
  • この時期は、夏枯れ真っ最中今回は、家に居ても暑いので、夏恒例?の夕方から南茅部へ、夜釣りに行ってきました。日中は、なかなかアタリすらありません。予想されるのは、ソイ、ガヤ、ドンコまぁ、遊べればいいでしょう。ちょっと、ハモにも期待です♪餌用のチカを釣るために、撒き餌をしてみると、水面が、真っ黒に・・・これは、ガヤの子。チカはいるものの、ガヤが多すぎて釣りになりません。この間は、投げ竿には全く良いアタ [続きを読む]
  • 夏枯れ時期といえば、ハモ釣り! どこへ行ったのでしょ…
  • 毎年、この時期はハモ釣りを楽しみにしています。私がハモ釣りをする時は、投げ釣りの間に、夕方からチカ、サバをサビキで狙います。チカは、この時期の万が一のマイカ釣り用の餌。参考までに、チカをエサにソイ釣りをしていると、マイカの群れに当たった時がわかります。サバは、ハモ釣りの餌。そして、新聞紙と塩を携帯するのをオススメします^^毎年、サバは確実に釣れていたのですが、今年はさっぱりです。そして、安定のイワ [続きを読む]
  • 今年は変だよ函館港! うるう年っていい事なかったのにな・・・
  • 物語は、5月の中過ぎが始まりであった。バシャバシャバシャ!ドボーン!夜中に飛び跳ねて逃げ回る、異常な位のイワシ。明かりを照らすと、真っ黒になるくらいの群れ(推定数千匹)大きな水音は、明らかにマスとは違うような大きな音。 二人で、生き餌、ジグ、ワームで挑戦するが、まったく反応なし。この日は、指をくわえながら退散でした><翌日、釣具店で話を聞きましたが、サバの情報しかまだない・・・って事で、周辺の [続きを読む]
  • こっち、くんなぁぁーー!! 南茅部カレイ釣りへ
  • やっと水温が上がってきたようなので、今回は南茅部への釣行です。この写真の場は、大物アブラコの有名?なポイントです。そしてヒットすると、ほとんどの人が取り込み出来ずに、「ぽちゃーん」とバラス所でも、有名です(笑)この日は天候も良く、適度な潮の流れ。時期的にも、期待を膨らませての開始です。数分後、こっちに磯船が近寄ってきます。投げ竿の置いてるところへ直進してきますえ?なんで?(もちろん船の通り道からは [続きを読む]
  • 10〜15分の一度の作業で3万円の節約術!?
  • 契約者の8割近い方が、保険料の節約を実感!ある日ネットをみていると、こんな 広告を目にしました。自動車保険一括見積「無料の自動車保険一括見積もりサービス」どうせ、どこもそんな保険料なんてかわらない。安い保険=保障・サービス・事故対応がよくないのでしょ?と思いつつ、目についた2種類の広告を 。 (ネット契約なんて、不安でいっぱいです 笑)対象の保険会社をみてみると、どこもCMで有名な保険会社ば [続きを読む]
  • 今シーズン初の噴火湾へ 〜カレイ・タカノハを求めて〜
  • 今回は、やっと駒ケ岳の雪がなくなって来たので、待望の噴火湾へいってきました。この時期の狙いは、もちろんカレイ、そしてタカノハです。 ここは、噴火湾で一番のお気に入りの場所。52センチのイシガレイを記録した場所でもあります。(お父さんが 笑)父の釣り歴は60年以上、職場の釣り大会を数十年間、ほぼ総なめした人です。私は、未だにかないません><って事で、上げ潮を狙い、お昼頃からの開始です。開始から一時間 [続きを読む]
  • 大型チカの噂を頼りに 〜おしょろ丸接岸〜
  • 今回は、情報を元に、函館港内へ行ってきました。到着すると、チカ釣りの人で一杯です。(釣る場所が・・・><しばらくすると、人が一斉に帰りだしました。あれ?なぜでしょ?やったね〜 場所が空きました♪喜んだのもつかの間、30分後には・・・あ〜〜〜でで〜〜んいつから、「おしょろ丸」(北海道大学水産学部附属練習船)はこんなにでかくなったのだぁーーーって事で、釣る場所がなくなってしまいました(汗汗) この日 [続きを読む]
  • 春のクリ蟹釣りへ 函館漁港
  • 今回は、いつも釣り人だらけの函館漁港に行ってきました。この時期に期待するのは、ベロカジカとクリ蟹です。釣り場に到着すると、クリ蟹目的の人が沢山おります。竿を一人で、4〜5本出している人も!私は投げ釣りも楽しみたいので、その付近でクリ蟹のいそうなポイントを探ります。30分経過1時間経過・・・あまりにも退屈なので、その間にベロカジカと遊ぶ事にしました。ベロカジカのポイントへ移動すると、すぐにアタリが!^ [続きを読む]
  • 途中から狙い変更?まさか! 子持ちチカを求めて〜
  • 函館港内のチカは、産卵が終わってしまったようですね><なので、今回も下海岸の某漁港へ行ってきました。天気も良く?私のいつものポイントに人が一杯です。この日は珍しく、東の風。いつも向かい風で、釣りの出来なかったポイントへ移動して見る事にしました。まずは撒き餌をしてみます。5分・・・10分・・・まったくチカの姿がみえません。まぁ、そのうち周って来るでしょう。と思い、とりあえず竿を出してみます。(サビキ釣 [続きを読む]
  • おい!ばばぁ〜〜  ケガした子かもめの釣り場にて
  • 風の強い日が続きます。投げ釣りに行きたいのですが、山の雪が消えるまでは、毎年我慢です><ってことで今回はしばらく通った、下海岸でのチカ釣りのお話です。某漁港に到着し、チカを釣っていると釣ったチカが地面に落ちるたび、子供のかもめが、2mくらい近くまで寄ってきます。 組合前の水揚げの少ない季節、お腹が空いてるのでしょう。小さめのチカが釣れるたびに、 かわいいので小さなチカは、おすそ分けです^^   [続きを読む]
  • 釣り人が一丸となって!  釣り場での救出劇
  • ガチャバッシャーン 釣り場では、聞いてはいけないような音をきいてしまいました子供がおちたら、ぼっちゃーんおばあさんなら・・・(失礼しました)一カ所に、人が集まり始めます。うわっ!さっきの音の正体は、車が落ちた音。しかも、車に人が乗っているではありませんか(車はまだ浮かんでいる状態)私の人生の経験上、こんな時何をしたらよいか全く思い浮かびません・・しかも場所は、真冬の海。海に飛び込んでも、水温で [続きを読む]