カンボどら さん プロフィール

  •  
カンボどらさん: カンボジア田舎だより
ハンドル名カンボどら さん
ブログタイトルカンボジア田舎だより
ブログURLhttps://ameblo.jp/cambo-dora/
サイト紹介文カンボジアの田舎で暮らすことになった、五十路オヤジの奮闘記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/16 11:26

カンボどら さんのブログ記事

  • 嫁ちゃんの【哀しき幼少期】
  • 次兄夫婦のやっていた食堂は、プノンペンの西のはずれ?にありました。 そこへ向かうトゥクトゥクの車内からオリンピック・スタジアムが見えたとき、嫁ちゃんがつぶやきました。 私たち、昔この辺に住んでいたことがあるの。 義父がスタジアム周辺の土木工事で働いていた時期があるんだそう。 小さな弟、学校のある兄姉たちは義母と一緒に田舎にいて、次兄と嫁ちゃんがいつも借家で2人、義父の帰宅を待っていた、と。 だから嫁ち [続きを読む]
  • フンセン氏のせいでタクシー稼業の危機!
  • 前回、サザエ姉さん夫婦が始めたタクシー稼業の現況について書きました。 これまで、カンボジア正月とプチュンバン(お盆)、年2回の「特需」の時期があったのでなんとか採算はとれてきました。 ところが・・・・ 今回のプチュンバンを前に、フンセン氏が自分の人気取りのため?に 正月とお盆の期間限定の無料バス をプノンペンから各地に向けて大量に走らせることを決定! 地方からプノンペンに出稼ぎにきている、低賃金の労働 [続きを読む]
  • タクシー稼業はなかなか大変
  • サザエ姉さんとマスオさんがコンポントム⇔プノンペン間のタクシー稼業を始めて、およそ1年。 馴染み客も増えてきて、「一家揃って旅行に行きたいから」と3日間貸切の予約がきたり、「子供が急病で!」とコンポントムの病院に夜間搬送したりも。 でも、そもそもマスオさんは積極的な集客が出来ないタイプ。 社交的なサザエ姉さんでも、海千山千の他のドライバーにはなかなか太刀打ちできないよう。 車のローンは毎月320$。 [続きを読む]
  • カンボジア人はギャンブル大好き
  • ナーガのカジノは賭け金のミニマムが高くて庶民には縁遠い存在ですが、カンボジア人もギャンブル自体は大好き。 家族のサッカー観戦に便乗?してきた高校生たちも車内ですぐに賭けトランプを始めた、と書きましたね。 サッカー観戦熱も高いカンボジアですが勝ち負けや点差にカネ賭けて観ている人も多数。ベトナムでもサッカー賭博は社会問題化してるらしいですね。 次兄夫婦が借りた店舗の大家、旦那はカンボジア人ですが奥さんは [続きを読む]
  • 豚の脳☆☆、食べたことはありますか?
  • 今回の記事も一応【閲覧注意】ですよぉ〜 前から行ってみたかったと嫁ちゃんが言う、スープのお店。 51St. と174St. の角にあるFAST FOOD という、店名なのかよくわからない店名です。 メニューにも「FAST FOOD」となっているのですがお店の屋根?には TOFU の文字。嫁ちゃんによれば、有名な店なんだそう。 ここは鍋の種類が豊富で、しかも「お一人様用」の小さなものが@2.5$焼き鳥などのBBQも、だいた [続きを読む]
  • 家族の【釣り】に同行してみた
  • ウチの家族が、近所の田んぼに小魚釣りに出かけることは以前、記事にいたしました。 炎天下に田んぼで釣り、なんて苦痛以外の何物でもないだろう、と誘われても断ってきました。 7月のある日。その日の午後は薄曇りで、日差しも強くなかったのでちょっと見学してみよう、と。 拙宅から1kmも離れていない場所にウチの田んぼはありますので徒歩でも行けなくはありません。 途中の、他人様の田んぼで早速釣りを始めることに。 次 [続きを読む]
  • 余所の子供と比較するのは何ですが
  • いけないこと、とは思いつつもつい、他の子どもと愛娘1号とを比較しては一喜一憂している嫁ちゃんと私。 手前味噌になりますが、愛娘1号は生まれた瞬間から医師に「美人だ」といわれ、お祝いや見物?に来るご近所でも評判に。 最近でも市場へ行っても、銀行へ行っても 「カワイイッ!」「お人形みたい!」 などと誉めてもらえます。 美人だ、と過去に言われた経験の無い(本人談)嫁ちゃんにとって、無上の喜びのようです。 *左 [続きを読む]
  • またテレビの出演依頼が
  • 先月、NHKのラジオ番組に、国際電話でカンボジアから生出演しましたが、実はほぼ時を同じくして、某テレビ番組から出演の打診をいただきました。 これで通算3度目。。。 実は私も嫁ちゃんも、テレビ出演はやぶさかではないのですがどうしてもクリアできない事情があって謹んで辞退申し上げました。 私が日本で指名手配されているわけではありません、念のため(笑 毎週のネタを探す、スタッフの方々もきっと大変なんでしょう [続きを読む]
  • 次兄がプノンペンで食堂を開業(3)挫折
  • 話を次兄夫婦の食堂経営に戻します。 私が最初に視察で泊まった日、売上は50$ほどありました。 で、仕入れ値は? 嫁ちゃん、それを確認しないまままた売上額だけを報告に来たのです。 売上だけじゃあ、良し悪しの判断がつかない、ってまだわからないのかよぉぉっ〜(涙 次兄に確認した嫁ちゃん、「30$くらいだって」 ということは、粗利で20$、これが1ケ月なら単純に600$。 家賃が180$なので、次兄夫婦と私たち夫婦で折半する [続きを読む]
  • プノンペンの下町?に滞在してみたら
  • (前回の続きです) 私のビザランの前後など、トータルで4泊次兄夫婦の食堂兼住居に滞在。 4泊もしたのは、もうひとつ理由が。 「私もここでビジネスがしたい」嫁ちゃんがそう言いだしていたのです。 「だからアナタも一緒に住んでね」と。 私も嫁ちゃんも、普段から 私が将来、今のように稼げなくなったら?今のうちに何か、別の商売を始めないと! と考えているのです。 付近の工場で働く人々をはじめ、長兄夫婦のような低所 [続きを読む]
  • 次兄がプノンペンで食堂を開業(2)不安
  • (前回の続きから) 入居前のクリーニングを大家に頼み、待っている間に次女が誕生。(6月上旬) その前後、どんな商売をするべきか家族間の話し合いが頻繁にありました。 家族のすることに基本、口を出さない私ですが初期投資費用は私が出すので、口出しも。 当初、次兄と嫁ちゃんが考えていたのはカンボジアによくある雑貨屋。 小袋単位の洗剤とか調味料、菓子や飲み物など日用品を売っている、アレ。 ですが物件の周囲には、 [続きを読む]
  • 次兄がプノンペンで食堂を開業
  • 次女の誕生を間近に控えていた6月初旬のある日。 プノンペンのアパートにいた私と嫁ちゃん、次兄夫婦の4名のもとに長兄がビジネスの話を持ってきました。 現在、長兄が住んでいる安アパートの1Fにある住居兼店舗に空きが出た、と。 夫婦でタイの出稼ぎから戻ったあと、次兄はコンポントムの実家そばで何か商売をしようと考えていました。 新しい市場が間もなく出来る、と聞きそこにお店を出そう、と待っていた次第。 そこで日 [続きを読む]
  • カンボジア人は平気、でも私には耐え難いこと
  • 今年5月から6月にかけてプノンペンのアパート暮らしをしてみて痛感したことがあります。 私と嫁ちゃん、それに次兄嫁。基本、3名で住んでいたわけですが、頻繁にゲストが来て泊まっていくわけです。 嫁が恋しい次兄も、結局半月ほど滞在。 次兄がいると、娘の「居候ちゃん2号」も学校のない週末ばかりか、ある日でもプノンペンに来たがるし、またそれを許してしまう家族。 タラちゃんやワカメちゃんも、週末になると代わる代わ [続きを読む]
  • あらためて登場人物(家族)の紹介と近況
  • こんなブログではありますが、最近もまだ新規で読者登録して下さる方が増えており、励みにしております。 最近新たにお越しの皆さま向けに、登場する家族の紹介を、また以前からの読者様向けに家族の近況を紹介しておきます。 ◎義父母クメール・ルージュの時代を生き延び、かつ7名もの子宝を授かりました。 最近購入した土地で、コメ作りできるのが何より楽しそうな義父。 6月に生まれた私の次女に、ほぼ一日中つきっきりで世 [続きを読む]
  • 【続報】ネットバンキングが海外からは出来ない問題
  • 以前、このようなテーマの記事を書いた時に、反響もありましたので私が直接確認した追加情報を。 銀行口座からネットバンキングで振込をしたいとき、日本国内ではワンタイムパスワードを発行するカードを使いますが、これが海外では使えません。 田舎で土地を購入する話になって、まとまった金額が必要になりました。 しかし訳あって、そのためのおカネは三菱東京UFJの口座にありました。 日本の親に事前にカードは渡してあり、 [続きを読む]
  • 中国東方航空で帰国してみた
  • 今年4月に中国東方航空の体験レポ、さらに復路日程変更の体験レポを書いたので、今回は復路のレポです。 中国東方航空といえば、2016年には世界の航空会社ランキングでワースト10に入っているわけで、まず心配なのは遅延。 上海で乗り継ぎできなければ最悪、でしたが今回はプノンペンも上海でも定刻に出発。 荷物は機内持ち込みだけなので、ロスト・バゲージの心配は無用でした。 深夜発ですが夜食は提供されます。 菓子パン1 [続きを読む]
  • イオンのフードコートのパスタ
  • プノンペンのイオンで買い物するときフードコートもよく利用します。 田舎からタクシーで行く場合、朝7時台に出発するので10時過ぎに着いてしまうからです。 普段食べられないので、大抵の場合寿司コーナーに直行する私。 でも先日、たまには違うものを、と思いスパゲティを試してみることに。 ☆ミートソース☆シーフード・ガーリック☆シーフード・ナポリタン の3種類が選択肢。 東南アジアのいろんな国で、過去に「残念な [続きを読む]
  • 真相はわかりませんが
  • 前回記事に関連して、読者の皆さまにもご承知頂きたいことが。 pinponpan様から以前にもコメントでご指摘頂きましたがカンボジア人の「傾向」として悪いことは何でもベトナムのせいにするという傾向はあるように私も感じます。 商標無視のことも、幼児誘拐のことも、もっと前ではレッドブルの偽物の話とかも。 私が記憶にないだけで、他にもあったかもしれません。 確証がないときは「・・・・だそうです」 のように断定しないよ [続きを読む]
  • よりによって、なぜその日本語を選ぶの?
  • プノンペンの街には以前にも増して、お洒落なカフェや屋台カフェがそこかしこに登場していますよね。 私が通った語学学校の向かいにもレストランが兼業している屋台カフェが。 その画像がこれ。 KOBORi って日本人?毎日、見ていましたが店内に日本人らしき姿は見当たりません。 それより気になったのは「せんそう」の4文字。 なぜカフェなのに????兵士?が笑顔なのも、意図不明。 随分前の記事で、カンボジアの商標 [続きを読む]
  • カンボジア語の学校に通ってみた
  • 次女の出産予定日をおよそ1ケ月後に控え、プノンペンでひと月限定のアパート暮らしをしたことは以前書きました。 そのとき「これはチャンスだな」と考えてカンボジア語をちゃんと習ってみようと。 嫁ちゃんとは英会話で不自由していませんが、家族ともっと意思疎通できたらな、と思いつつなかなか本格的に自習しないまま、早や2年半。 ネットで調べたら、ロシアン・マーケット方面に学校があることはわかりましたが、なにせアパ [続きを読む]
  • 中央市場西の中華料理屋、推奨を取り消します
  • 10日ほど前にUPしました記事「中央市場西の中華街でお勧めはこの店」にて紹介した「山東飯店」に昨日、4度目の入店。 プノンペンに義母と嫁ちゃん、3名で来て「お母さんにもあそこの中華を食べさせたい」という嫁ちゃんの希望で。 ところが・・・・ まず海苔のスープ。以前よりも旨味が薄くなった気が。 ただ、私がそれほど空腹ではなかったのでそのせいかな?と。 2品目は豚肉とエノキの炒め物。 義母のリクエストで初注文。 [続きを読む]
  • 幼児の拉致が、カンボジアの田舎でも
  • 今日はちょっと嫌な話を。 昨日、地元の警官が1戸1戸のお宅を巡回して警戒を呼び掛けていきました。 7月に入ってからだけでも、近所で2回、子供が「神隠し」に遭って行方不明のまま。 小さい子供がいる我が家も他人事では済みません。 警官の話では、犯人グループはベトナムからはるばる来ているようで、身代金の要求はなく人身売買(臓器売買?)が目的のよう。 小学校からの下校中とか、庭先で遊んでいる子供に甘い声をかけ [続きを読む]
  • 中央市場で【桃】を買ってみたら
  • リンゴにしても、ブドウも、梨も日本のフルーツは世界一!とかねてから諸外国で自慢している私です。 なかでも、まだ入手しにくいのが桃。痛みやすいからでしょうか? いつか家族に日本の桃を食べさせてあげたい と常々考えていましたがカンボジアに来る時期がいつも旬と合わず。 でも、イオンで私が買ったピーチ・ジュースは嫁ちゃんに好評だったんです。 それは2週間ほど前のこと。 セントラル・マーケットで買い物をしてタク [続きを読む]
  • 【続】日本対カンボジア戦を家族で観戦に
  • 前回の続きからです。 言いだしっぺ兼スポンサーの私に相談せず四男の友人まで連れていくことに私がブンむくれて、前夜は夫婦喧嘩状態。 多くの日本人と違って、カンボジア人は「段取り」とか「計画」がアバウトです。 結局、試験を終えてから四男は友人と後からプノンペンで合流、私たちは先にパスポート申請に向かうことに。 *カツオ君と愛娘1号 試合当日の朝。 義父が嫁ちゃんに相談してきました。 「カツオはプノンペンに行 [続きを読む]