現場革命部の外壁塗装・屋根塗装 さん プロフィール

  •  
現場革命部の外壁塗装・屋根塗装さん: 塗装とは心を映す鏡です|外壁塗装のプロタイムズ総研
ハンドル名現場革命部の外壁塗装・屋根塗装 さん
ブログタイトル塗装とは心を映す鏡です|外壁塗装のプロタイムズ総研
ブログURLhttp://www.protimes-souken.co.jp/column/
サイト紹介文手抜き施工や不良施工が多い屋根外壁塗り替えを塗装職人の立場からお話しします。外壁塗装・屋根塗装に。
自由文現場革命部の土屋謙司による屋根・外壁塗装日記。
塗装の相場がわからない、雨漏りで悩まされ夜も眠れないという声を耳にします。さらにインターネットで調べるほどわからなくなり、結果的に金額の安い業者を選ぶ、高い業者の方がいい仕事をすると思ったり、間をとって中くらいの金額の業者を選ぶ、よくある話です。業者選びの基準が良い仕事ではなく、金額や人柄で決めるという選択、家のための塗替から大きくそれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/16 12:05

現場革命部の外壁塗装・屋根塗装 さんのブログ記事

  • 剥離した幕板の塗装2(上塗りではなく下地処理で塗膜の持ちが決まる)
  • 屋根・外壁塗装のプロタイムズ総研の土屋です。前回ブログに書きました幕板の塗装の続きです。前回はケレンや剥離の状況を載せました。こんな感じまで素地を出しました。こちらのケースでは、素材が窯業系で、取り付けの不備があり、塗膜の劣化とともに雨水を溜めてしまったり、染み込みやすい収まりだったため、剥離がかなり進行していて、塗装してもすぐにまた剥離してきてしまうというケースです。塗膜のケレン作業、延べ人数に [続きを読む]
  • 剥離した幕板の塗装1(ケレン・目粗しが無駄になるケース)
  • 屋根・外壁塗装のプロタイムズ総研の土屋です。私が担当させていただいております施工現場では、建物に飾りでつけられている幕板の剥離が進行しております。通常、幕板を塗装する場合は、サンドペーパーやカワスキなどでケレン・目粗しをしてから、下塗り、上塗り2回という流れで工程が進みます。ただし、塗膜の劣化がひどい場合は、サンドペーパーやカワスキでは無駄です。すぐに剥離してしまうことが多いです。ここまで剥離が進 [続きを読む]
  • ただ塗るだけでは塗装ではない(塩ビ被覆鋼板の施工について)
  • 屋根・外壁塗り替え 塗装のプロ集団 プロタイムズ総研の土屋です。私、ただいま出張にて他県に来ております!(^^)!そちらのお宅では、塩ビ被覆鋼板という素材が付帯に使用されております。この塩ビ被覆鋼板というのは何かというと、金属の劣化を防ぐために、塩ビ素材のシートが金属の保護で表面にカバーされています。ハウスメーカー等ではこの塩ビ被覆鋼板を、メンテナンスしない為に、多く使用されているケースがありますが、表 [続きを読む]
  • 屋根の棟板金の釘抜け、新しく打ち替えてますか?
  • 屋根・外壁塗り替え 塗装のプロ集団 プロタイムズ総研の土屋です。スレート瓦は正しい施工をしないと雨漏りや早期の劣化につながります。前回は縁切りについて書きましたが、今回は【釘抜け】という現象について書きます。どんなにきれいに仕上げても、何度塗り重ねても正しい施工方法でなければ不具合が起きます。こちらはスレート屋根の棟板金を押えている釘が抜けている画像になります。通常は釘が奥まで入っているのですが、 [続きを読む]
  • (無題)
  • [caption id="attachment_287" align="alignnone" width="300"][caption id="attachment_288" al
    ign="alignnone" width="300"] OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL
    CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA [続きを読む]