nineT さん プロフィール

  •  
nineTさん: 30代、保険は自分で買うものだ!
ハンドル名nineT さん
ブログタイトル30代、保険は自分で買うものだ!
ブログURLhttp://xjr1300fx.blog.fc2.com/
サイト紹介文売りつけじゃない自分の考えによる「保険の買い方と売り方」を案内。「トレード」についても触れています。
自由文郷里に思いを馳せ、
遼遠なる世界を心のままに逍遥し、
悠久の風に吹かれながら、
大いなる旅を続けていく、
僕はそんな永遠の旅人となる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/16 23:49

nineT さんのブログ記事

  • 保険料の中身がああだこうだ言って
  • 自分たちの正当性を訴えるアホども。中身なんて使う側からすれば、まったく関係ない。大事なのは、使えるかどうか。使えないトラップを用意していることもあるからね。例えば、告知義務違反を期待して販売している、とも受け取れる販売手法をとっている企業がある。そんな会社はそのうち消えてなくなるよ。使えないんだからね、いくら保険料が安くたって。自分たちはとてもクリーンな組織です、っていている奴ほどその中身が不透明 [続きを読む]
  • トレンドはいつか必ず
  • 反転する。だからといってその一点に賭けることは自殺行為に等しいと思う。そんなピンポイントに当てっこしてたら、負け越すに決まってるって。エントリーした後、大抵トレンドが継続して損切になることを繰り返すんだよね、この手の人。プロでも難しいって言われる、と言うか予測がほぼ出来ないことを素人ごときが狙ってできるのかってこと。もちろん、ある程度の予測は建てられる。それでも完全じゃあない。もしかしたらの打診売 [続きを読む]
  • 新しい事の付け足しが
  • さらなる混乱を招く。だから何かを学ぶときには、捨てる事から始めたほうがいい。コップいっぱいに水が入っていたら、もう継ぎ足すことはできないよね。まず空っぽにしてから注ぎましょうってこと。勝てないその手法や考え方は、泥水と一緒。その中にきれいな水を注いでも、濁りはやはり消えないまま。空っぽにしてコップをきれいに洗って、それから注げば綺麗な水でいっぱいになる。そうやって前に進んでいかないと新しいことの吸 [続きを読む]
  • 公務員の定年が65歳ってことは
  • どういうことだろうと考えてみると、多くの人が口をそろえて次のように指摘し始めた。本当に支払えなくなってきたんだろうか、とか、本当に給付したくないんだね、など。何の話かって言えば、僕らの大事な老齢年金。今回の公務員の定年延長話、建前は労働力の確保ってことになっている。まぁ本音かどうかは確かに疑わしいのかもしれない。ある種、特権階級的な老齢年金を期待していたはずの現役公務員にまでしわ寄せが波及している [続きを読む]
  • 手法は勝つための優位性が高いものであれば
  • 何でもよい。だからといって素人がいくら考えたところで、一向に勝てるようにならないことは、多くの人が経験しているはず。例えばこれとか。不特定多数のおそらくほとんど素人かそれに毛が少し生えたような人が自作の手法を提供しあっているサイト。僕も2〜3年前に参考にしていたことがあった。いくつかの手法をピックアップして検証の真似事もした。それで勝てるようになったのかと言えば、ほとんど負け越し。理論上結果が伴う [続きを読む]
  • 子供の医療保険の販売で90歳まで続けると
  • 実質掛け金がかからない、って営業手法があるらしい。何ともおめでたい考え方だと思ってしまう。例えば10歳の子供にそれで販売したとしよう。90歳まで80年。この間、何もなければいいよね。病気とかケガの話じゃあなく、社会保障などの国の制度の変更ってこと。変わらないと思える人ってどのくらいいるのだろうか。終戦から今年で72年たっているけど、さっきの80年より短いこの期間ですら様々なことが変わり続けているの [続きを読む]
  • トランプ大統領になってどうのこうのと
  • 話してくる営業員。だから外貨建て商品は危ないです、円建て終身保険が一番いいですよ、って3月末までやっていた某ショップの君。無知がダダ漏れだと気付きましょうね。以前から言っているように、あまりにも大きな世界を話し出す輩は、知識も技術もないアホ営業員だと思っていい。あなたの身近なところから話せないようじゃあ、プラスに働くことはほとんどないと思っていい。そんなレベルの低い営業員しかいない、その某ショップ [続きを読む]
  • その昔、30日であなたの保険料を0にする方法
  • と言うブログをかいていた。そのほとんどの記事は、今こちらに移行しているんだけど、たまにこれに関しての問い合わせが来る。たいていコンサルティング依頼なんだけど、中には悲観的な意見もある。特に現役の営業員の人からが多い。今のご時世で保険料ゼロは難しいですよね、とか、保険料0の商品なんてもうないですよね、などなど。多分商品の売り止めや終身保険の劣化の事を言いたいのだろうけど、正直そんなことは関係ない。何 [続きを読む]
  • 民間保険会社の介護保険に加入するときは
  • 今後注意したほうがいいのかもしれない。特養などの介護施設ですら認定が不明瞭だからと受け入れ拒否している現状。長い目で見る保険商品だったら、なおのこと見通しがつかない、って考える人が多くなっている。確かに最近、多くの保険会社から介護保険商品が出てき始めている。しかしそれが使えるかどうかは別問題だ。今現状での仕組みで介護認定2から給付、1から給付とか言っているだけに過ぎない、と考えていた方がいい。10 [続きを読む]
  • 小林三男さんという
  • 風墨画作家がいる。手塚治虫さんの「虫プロダクション」で「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」など数多くの作品創りに参画した後、テレビ番組「まんが日本昔ばなし」のチーフ・ディレクターを20年間努めた方だ。当時はTBSの黄金期。僕も良く見ていた番組だった。まさかその十数年後に家族ぐるみでお付き合いすることになるとは思っていなかった。柔らかなタッチの絵に心を奪われる人が多いようだ。機会があれば [続きを読む]
  • 役職で呼ばせることを強要する奴に
  • ロクな人間はいなかった。自分がさも偉くなったかのようにふるまい始める人、本当に多いよね。こういった人のほとんどが、自分が下にいた時に上司に虐げられていた場合が多い。つまり歴史は繰り返すってこと。ロールプレイでのいじめなんかは露骨に出てくるよね。こんな状況を繰り返し見てきたことで、僕は本当の役員以外、相手が誰であれ一切役職で呼ばなくなったし、周りに呼ばせることもさせなかった。特に部長クラスが平社員に [続きを読む]
  • 良い人と悪い人という話が
  • 昔からある。これは付き合う人の話。その人の本性が良い人であれば、周りの人たちも自然と良い人が集まってくる。逆に悪い人であれば、悪い人が寄ってくる、って話だ。これは間違いなく真実だと実感している。以前お世話になっていた企業は、人間的に素晴らしい人が次々と離れていき、お金に汚い人たちが途切れることなく寄って来ていた。よくよく考えると、そこの社長もお金に汚く人間的にダメな人だった。時間が守れない、人のせ [続きを読む]
  • 必要性のみに拘って選ぶと
  • 保険購入は大抵失敗することが多い。日本人の多くが、会社に通ってくる営業員とか、知人に売りつけられて加入している生命保険。その割合は、加入者全体の実に4割超とも言われている。これら営業員が使う最も多い販売手法は、ニード喚起という名の不安を煽って必要性に訴えるやり方がほとんど。欲しくもないのに買っちゃった、って後で気づく人が多いのはこのためだだからといってその後、保険をやめるのかと言えば、やめなかった [続きを読む]
  • 貯金があるから保険は入らないって考え方は正しくも
  • 間違いでもある。理屈はあっている。仮に数十万円の給付金をもらうために掛け金を同じくらいの額、数十万円支払うのであれば、いらないのかもしれない、って考え方もできる。数字上はね。大事なのは加入するのは人間であるということ。頭で考え、心で感じる生き物であるということ。そもそもその貯金は、万が一の入院などに備えたお金だったのかってこと。そんな人はあまりいないわけだよ。何か別の目的のために貯めていたのかもし [続きを読む]
  • 扶養家族がいないなら生命保険はいらない、なんて無責任なことを
  • 平気で言っちゃうFPがたまにいる。しかも偉そうにどっかのポータルサイトで執筆なんかしちゃっている始末の悪い状態。生命保険を持つかどうかに扶養家族の有無を持ち出す奴は、保険がどのような考えのもとに使えるのか本当に解っているのか怪しい。大抵は保険を理解していない薄っぺらな資格保持者に多いんだけどね。ほら、いるでしょ、自分はFP資格持ってますよってやたらアピールしてくる可哀そうな人。それから高齢者だと相 [続きを読む]
  • 意識高い系のサイトを見るたびに
  • 不動産投資、投資信託、英語教材とビジネス評論ばかりで萎えてくる。そのほとんどが怪しい金融商品の勧誘ばかりだ。本当に意識が高い人は、こんなサイトを真剣に見ることはない。アホが騒いでるな、くらいで流し見しているだけの人がほとんどだと思う。逆にこういったサイトを真剣に見ている人ってそれ以外の人なんだよね。そして騙されちゃったりするわけだ。無駄に時間を掛けて、無駄にお金を搾取される仕組み。自己責任。 [続きを読む]
  • 資金もないのにポートフォリオなんて
  • 語るだけ無駄。資金がないときは、迷わず集中投資しなければ増えない。にもかかわらず、こういった真実を告げない自称FPが多い。分散分散と適当なことを言って訳の分からない投資信託売りさばく奴、おまいら残念でしょうがないよ。自分じゃあ買ってない商品なんか売るんじゃあないよ。無責任にもほどがある。まぁ騙される人も勉強してないのが悪いともいえるんだけどね。とは言っても相手の状況も考えず意気揚々とポートフォリオ [続きを読む]
  • 投資先を決める時は
  • 必要なものであり、欲しくなるものを持っていることが大事。そして広く認知されていることも大事だ。これは一般の人に知られている、ということではなく、その業界人に良く知られている、ということ。ここは流動性とも関係してくる。有名な投資先は、売買も多く発生することが多い。出来高が多いということは、それだけ手に入れやすいし手放すのも容易にできるということ。それから重要なのが10年後も存在している可能性を考える [続きを読む]
  • マンションを資産だと考えて購入しようと
  • 考えている人へ。それはきっと、負債をわざわざ増やすだけかもしれませんよ。まぁ仮に資産だと言い張ったところでその価値はオプション取引と同じ。時間と共に価値は低下していくことは止められない。住宅ローンなんて組んでたら、単なる負債なんじゃね、って思う人も多い。管理の問題もあるから、勝手に新しくすることも出来なければ、建て替える事も出来ないというとんでもないリスクもある。住む所として考えれば、決して悪い選 [続きを読む]
  • ローン金利の比較なんて
  • やってる場合じゃあないでしょう。もっと別に勉強するところがあるじゃない。そもそもローン組む資格があるかどうかも考えた方がいい。収入基準とか信用問題とかの話じゃあないよ。あなた自身の器の問題。数万や数十万の話じゃあないんだからさ。マイホームという欲に駆られた、金銭感覚がマヒする異常者にならないようにね。家族を巻き込む大事件に発展するかもしれないよってこと。 [続きを読む]
  • やけにカタカナ言葉を使いたがる人は
  • 頭の悪さをアピールしていることに気づけない可哀そうな輩。本当にプロ意識もっているなら、小学生でもわかる言葉を使って話すと言われている。当たり前だよね。伝わらなければただの文字列でありBGMに過ぎないんだから。どんな言葉もいかに伝えることが出来るかが重要であって、その中身の価値自体に優劣がもはやつけられない。情報はそこら中に溢れかえっているのだから。上手く伝えたもん勝ち。一方的に喋りまくっている、何 [続きを読む]