nineT さん プロフィール

  •  
nineTさん: 生命保険進化論-保険ショップ営業の正しい学びの場-
ハンドル名nineT さん
ブログタイトル生命保険進化論-保険ショップ営業の正しい学びの場-
ブログURLhttp://xjr1300fx.blog.fc2.com/
サイト紹介文対象読者は MDRTを取得したい営業員。 将来独立を考えている営業員。 騙されたくないお客様。
自由文郷里に思いを馳せ、
遼遠なる世界を心のままに逍遥し、
悠久の風に吹かれながら、
大いなる旅を続けていく、
僕はそんな永遠の旅人となる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/16 23:49

nineT さんのブログ記事

  • 極端な話1、2か月しか動いてなくても
  • MDRTにはなれてしまう。今の基準だと年間の初年度手数料が1200万円から1300万円程度を獲得できれば取れるようになっているはずです。もちろん細かな条件はあるんだけど、ざっくり言えばこんな感じでしょう。と言うことは、月平均で考えると手数料収入が100万円オーバーを12か月繰り返せばいいってことになります。計算上はね。コンスタントに継続することはもちろん大事なことだし、それに敵うモノはないと思って [続きを読む]
  • 年金がもらえるかもらえないかが
  • 問題じゃあないってこと。この先ずっと国や会社に依存していくのかってこと。他者への責任転嫁の前に、まず自分のスタンスを決めなければいけない。文句を言うのは、それからだ。マイルールに従って、それに照らし合わせた結果が国などの年金不安へ向けられるのであれば、それはそれでいいと思う。その結果、何もできずに不幸が訪れようとも受け入れる必要がある。自分で選んだ選択の結果だからだ。自分自身にその未来の矛先を向け [続きを読む]
  • システムトレードと投資信託は
  • 個人的に同じようなものと考えている。「謎のBOX」にお金を入れて、利益を期待する方法だからだ。謎の、ってところがポイント。中身を理解して使っている人は、おそらくほとんどいないのではないのだろうか。儲かるだろう、で使って、理解しよう、なんて思わないし、そもそも考えよう、とも思わないだろう。金融商品は勉強が不可欠だし、しかも学び方がとても大事。にもかかわらず、まるで学ばせないように誘導するかのごとく、 [続きを読む]
  • 経済的な理由で叶わない状況の
  • 苦しさを防ぐ、それが保険商品。治療費を出すなんてものじゃあないんだよ。逢いに行くこと、一緒にいる事、それを叶えるのもお金で何とかなることだよ。この人と一緒にいたいという想いを叶えることは、とっても尊い気持ち。親なら当たり前の感情を自分に嘘をつかずに叶えるための仕組みづくりを持とうよ。 [続きを読む]
  • 外貨建て商品を案内される時に
  • 物価が上昇する傾向がみられます、的な話が出ることが多い。そんな時、多くの場合で生活用品の話が出る。当たり前だけど、それが一番相手にイメージしてもらいやすいためだ。ここでよく考えてほしい。外貨建ての商品を買って、すぐに生活用品に関連性がある出来事が起こるかってことを。まず、ないよね。長期で考えた時なんかどうだろうか。物価が上昇するか下降するかなんて、誰にもわからない。特に保険商品は、基本的には長期保 [続きを読む]
  • とにかく素直に正しいことをする人だけが
  • 生き残る世界。それはどの世界も一緒だと思っている。出来ない理由、やらない理由を並べたり、意味もなく逃げ出すことでその世界から消えていく。これをやる人は、どの世界に行っても同じことを繰り返す。環境が悪いんじゃあないよね。原因はどこにあるのかわかるよね。1つの試練が来たとき、それを乗り越えるかどうか。乗り越えれば、その試練はもう二度と目の前には起こらない。なぜなら、乗り越える方法を身に付けたから。もは [続きを読む]
  • 条件設定が甘いと
  • 突込みが出る。自分の中での理詰めをしっかりやっておくことが大事。ちょっとした疑問から疑いの心が育ち、あらぬ方向へ進むことだってある。細心の注意を払って自分が使う言葉も考えていかないと結構怖いって言われる。素人だからって甘く見ちゃあだめだよ。プロなんかよりも彼らの方が何倍も突っ込んでくるから。 [続きを読む]
  • 資産何分割よりも
  • まずは自分の得意分野を見つけることからスタートする方がいい。何か一つでも得意な、もしくは好きな商品分野が生まれてくれば、そこから必ず知識の波及が起こる。そして、自然と資産分割は起こるもの。少額の資金しかないのに色々と分けても勝負にならない。何度も言うように選択と集中が大事。分割はお金のある人がやることだと心得る事。 [続きを読む]
  • 逆子でも医療保険から給付金が出る
  • 可能性があります。医療保険の給付金請求漏れのほとんどが、加入者自身の思い込みや勘違いによるところが多いです。そんなこと言ってくれなかった、という人も実に多くいらっしゃいますが、そんなことが通るほど都合よくできていません。自分の身は自分で守るのが、今も昔もお金の世界の考え方です。「知らないことがリスク」と何度も繰り返してきました。勉強していくしかないのです。そして、学び方が大事だと僕は言い続けます。 [続きを読む]
  • 押し付けにならない話し方の方法と言えば
  • 他人の言葉、第三者の言葉で会話を進める間接話法と呼ばれる方法がある。その逆が直接話法。どんなやつかと言えば、いたって簡単。自分の主義主張ばかり並べたてる話し方の事だと思えばよい。売れない営業員なんかは、この直接話法になっているケースがほとんど。ちょっと考えればわかりそうなんだけど、たぶん鈍い人が多いんだろうね。嫌われてなんぼとでも思っていたら、相手も時間の無駄だよ。実害以外の何物でもない存在、なん [続きを読む]
  • 実費補償型の医療保険にも緩和型が
  • ある。緩和型医療保険と言えば、メディケア生命とかオリックス生命、メットライフ生命、ひまわり生命、あんしん生命など、他にもあるけど、そのほとんどは日額タイプばかり。医療保険のもう一つの形である実費型では存在しないのか、といえば、これがある。それがこれ。以前案内した商品は、スタンダードなもの。35歳での掛け金は、男性で8710円、女性で8450円。これを高いとみるか安いとみるかは、考え方次第。スタンダ [続きを読む]
  • どんな情報も「盲目的に鵜呑みにする」ことの無いように
  • お願いします。僕は「保険営業員向け」の様々な情報提供をしています。このブログは、基本的に「日刊」で営業手法などに関する情報を配信していますが、以下の注意点を必ず守ってください。それは、使用される時は必ずご自身で十分な検証や練習などを行ってからにしましょう、と言うことです。タイトルにもある通り、盲目的に鵜呑みにして利用することほど怖いモノはありません。そういった人たちは、失敗すると他人のせいにする傾 [続きを読む]
  • 早いうち安いうちにがん保険に加入して
  • その権利をしっかり確保させましょう、と言っていた某保険会社の所長がいた。まぁ間違いではない。今後がんの早期発見が進めば、がん保険は今のままではいられないだろう。じゃんじゃんお金支払っていくことになるから、値上げ、売り止めが出てくることは想像に難しくない。だから今のうちに加入しましょうってことになるわけだ。まぁ間違いではないんだけど、見る視点が曇っているように思える。この人が言っているのは、単に掛け [続きを読む]
  • 残念ながら総合保険代理店は中立公平
  • なんかじゃあない。中立公平を求めて保険ショップなどに来店するのは、愚かな行為だと考えた方がいい。あくまで情報を得るため、保険に加入するために利用するべきであり、営業員の話を鵜呑みにしてしまうことは避けなければいけない。現実問題として中立公平な意見を述べることが出来る可能性があるのは、保険商品を取扱っていない人だと考えるべきだ。例えFPを名乗っていたとしても、保険代理店業を行っているのなら、有料でも [続きを読む]
  • 無理な乗り換え契約をさせる人は
  • お客さまにも所属会社にも保険会社にも迷惑をかけているという意識が希薄。戻入(れいにゅう)と言う制度がある。これは短期間で保険をやめてしまうと販売側に起こるペナルティの事で、支払われるはずだった販売手数料を保険会社へ返還する制度のこと。耳にしたことありませんか、2年間はやめないでください、って販売員にお願いされること。それはこの戻入という制度を受けたくないから、そんなアホなことを言ってくる。つまりお [続きを読む]
  • 自動車保険の掛け金が来年値下げするからといって
  • 3年とか5年の長期契約が不利とは限らない。絶対にお客さまの保険料が下がる、と決定しているわけでもなく、ケースによっては上がるものもあるからだ。一番わかり易いのが、事故を起こして保険を使っている場合。当然次年度は割引等級が下がるわけだから掛け金が上がる可能性が極めて高くなる。この場合、長期契約だったら、保険期間内は掛け金が据え置かれる。3年なら3年間、5年なら5年間、7年なら7年間だ。これはあくまで [続きを読む]
  • ワンコインの響きが課金システムを
  • イメージさせる。遂に保険にまで登場した感がある「ワンコイン商品」。少額な掛け金でも数が集まれば結構な額が見込める。しかも使える見込みがほとんどない商品なら、なおのこと良い商品なわけだ、保険会社にとって。それでこれ。ここの保険会社、医療保険本体が他社と比較して売れてないから、こういった商品の販売は仕方がないのかもしれない。念のために言っておくと、非常に優れた商品なんだよ、この保険会社の医療保険って。 [続きを読む]
  • 儲けなんていらない、なんて言っている人は
  • 社会貢献が出来ない人だと言われている。儲けを出して、その儲けでさらに世の中を回していくことを意識しないといけない。その為にも自分にとっての儲けを出さなくては話にならない。自分の事でいっぱいになっている人が、他人をバックアップなんてできない。他人のために尽くして自分はどうでもいい、なんて単なる偽善と蹴飛ばしてもいい。自分が幸せに慣れないで、どうして他人を幸せにできるんだよ。自分の幸せを分けてあげるく [続きを読む]
  • 不動産投資とFXのどちらが
  • リスキーなのか。個人で持家を買うとかの話じゃあないよ。投資としての不動産についての話。もちろん価値観の違いもあるので、人それぞれではある。しかし、比較の仕様はある。投資金以上にマイナスになるかどうかの違いだ。FXは証拠金を預けてレバレッジを聞かせて運用していく。レバレッジと聞くと怖いイメージを持つかもしれないが、一概にそうじゃあない。逆に言葉は違うけどレバレッジ効果をもっているものなんていくらでも [続きを読む]
  • 来店ショップの店頭営業員に
  • 職業適性などないと思っていい。正しい方法で知識と技術、販売手法を学んでいけば、よほどのことがない限り、ある程度のレベルには到達する。逆にまともなことが出来ていなければ、どんなに長い年月この仕事をやっていようと素人のまま。特に正しい手法は、素人がいくら考えたって上手く行かないことがほとんど。ちゃんとしたプロに教えてもらうことが大事だと言っている。それからトップセールスをたたき出しているからといって、 [続きを読む]