kumao さん プロフィール

  •  
kumaoさん: うまうまひんひん
ハンドル名kumao さん
ブログタイトルうまうまひんひん
ブログURLhttp://kumaouma.exblog.jp/
サイト紹介文忘れ物してます
自由文馬がかわいいです。鼻がかわいいなあ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/03/16 21:15

kumao さんのブログ記事

  • やっと風邪治り6戦6勝
  • 風邪なかなか治らず薬はなくなっても寒気と鼻水が続きひたすら早寝で治した。贅沢保湿ティッシュ200枚x3箱すべてなくなる。使い切った。鼻の下は赤くならず痛くならず、ローションちっしゅは暴利なだけと偏見をもっていたが間違い、非常にすばらしい。ローションティッシュ万歳。続けて購入する。小林製薬ののどぬーる濡れマスクをして寝ていた。ゆずとかりんとう味というのがあり、ゆずと、かりんとう(意味深)。マス... [続きを読む]
  • 3戦3勝に。もう大丈夫かな
  • 12時間の留守番後、どっさり入って落ちてなかった。重いものをおしりにぶらさげておつかれわんわん。十字しっぽ穴にしただけで、まったく落ちなくなるとは。一度でも落ちてしまったら信頼できなくなるが3戦3勝なら100%といっていいか。ふんふみの心配から解放されると思うと生還!ところが風邪が悪化してしょげる。のどが痛い。薬をもらう。3日分出しておきましょうと言われたから、「いやいやいや先生、最大限出し... [続きを読む]
  • 焼かれた魚 長崎訓子
  • ---------ミケちゃんがかわいい。絵が上手です。コマ割りも上手。うまいなあ。生き残りに賭ける富裕層を調べて糾弾するというのが意味わからないけど異様に攻撃的でなんかこわい。怖い人なのかな。文庫本の挿絵などを仕事にしているそうなので読んでみよう。飛ぶ教室2017ウインター。48号掲載風邪ひいた。病院で薬をもらう。土曜には治っていたいけどますます悪くなってのどが痛くてつ... [続きを読む]
  • 本「小熊秀雄童話集」清流出版
  • 「飛ぶ教室」とうい季刊誌が少女漫画特集でくらもちさんの対談が巻頭だったので読んでみた。飛ぶ教室という雑誌は知らなかった。童話のような短編小説がいくつか載っていて子供向きなのか子供向きな創作が好きな大人向きなのか。バックナンバーを見ると金原瑞人特集などもあり面白い雑誌だ。くらもちさんの対談はあまり面白くなかった。花に染むが結局あまり面白くなくてはるとはイケメンだからクールでドキッとする言動であ... [続きを読む]
  • おむつ2戦2勝
  • 犬のおむつ改造おしっこおむつの腹回り、余って捨てていた部分を当て布に活用する。内側からしっぽ穴をふさぐように四辺をしっかり両面テープではる当て布が小さいとしっぽを通すときに押されてはずれるのでぎりぎりサイズにはしない。大きめに切る。表から見たところ完全にふさぐ十字に切り込みを入れる。しっぽが通る大きさになればよい。これで、2戦2勝。1戦目は深夜寝... [続きを読む]
  • 本「カエルの楽園」百田尚樹
  • 最新作はどんなもんかいなと思って読んでみたらカエルの話だった。カエル?前にミツバチの話を書いてたから生物ものが好きなのかってぱらぱら進んでいくと謝りソングというのがあって笑っちゃった。我々は生まれた時から罪深いカエル。さあ謝ろう。オーウェルの動物農場が流行った世代なので動物ものの寓話には既視感がある。アマガエルのソクラテスとロベルトは仲間がどんどん死んでいくつらい旅を越えてツチガエルの... [続きを読む]
  • DVD「重力ピエロ」伊坂幸太郎
  • 大沢君の岡田将生はきれいな顔をしているが最近テレビにでてくる高花田の長男に似てる。加瀬亮は知り合いにファンがいて下北の舞台挨拶の時に北海道から出てきたから名前を覚えた。まあまあ。加瀬亮の子供時代を演じた子供がいちばんよかった。かわいかった。子役の二人はそれぞれの大人の二人に似ていて、うまくキャスティングされている。小説で読むと普通の話(少々週刊誌ぽい)だと思ったが映画になるとありえないんじゃ... [続きを読む]
  • 気持ちが弱った
  • 夜明け前に臭くて目が覚めた。犬がふんふみしてた。4時前。こんなに頻繁にふんふみされる前は朝ごはんの後にうんつ晩御飯のあとにうんつと、うんつリズムができていたのにこのところご飯の前になってしまっている。夜中(明け方)にうんつ、帰宅前(留守番中)にうんつだ。ペットシートをはがしてサークルを洗浄して犬を洗ってドライヤーしてペットシーツを張りなおして、もうやだ。疲れてしまう。サークル洗浄で干してい... [続きを読む]
  • 本「さいごの毛布」近藤史恵
  • 飼うことができなくなった犬や面倒を見れなくなった老齢犬を預かる施設ブランケット。老犬ホームが舞台になっているが物語は人間模様で、主人公は智美。人づきあいが苦手で長く勤まることができず家族ともうまくいかないから一人暮らしをしているが仕事がなくなって、友人の勧めでブランケットで働くことになる。オーナーは元教師の麻耶子、従業員の碧、便利屋の灰原。それぞれがそれぞれのなにかを抱えている。犬を置いてい... [続きを読む]
  • DVD「魍魎の匣」京極夏彦
  • 京極夏彦の本はかなり先まで読まないとなんの話かわからなくてとにかく頑張って読んでいくとだんだん引き込まれて面白くなり読み終わったときには楽しくなって読む努力が報われる。映画も同様で、なんの話かわからない場面がカタカタと続いてセリフも長く早口で字幕にしていたからずっと字幕を読まねばならず目が痛くなり時代も飛んで人間関係もわけわからぬがある時一気に話がつながってなるほどなるほどと思ったころには荒... [続きを読む]
  • 犬の紫外線ブロックサングラス
  • 陽の光が明るいときに外に連れ出すと、びくびくびくっと震えてしりもちをつくように後ずさる。まあしょうがないのかなと思っていたが、紫外線が目に当たって「非常に痛い」という記事を読んで、サングラスを買ってみた。アマゾンで購入、中国製。中国から国際郵便で送られてくる。待つこと2週間。レビューでは、ダックスにちょうどよかったとかオートバイに乗せるのにとてもよいとか高評価、反面、大きすぎてどうにも... [続きを読む]
  • うんにいっぱい当たった
  • わんちゃん。トイレに連れて行ったからしばらくおむつなしでおしりに風通しを、と放流しておくとふんして踏んで歩き回ったりしてる。おしっこしたばかりだからとおしっこベルトをはずして涼しくしてあげようとしてると床にぴょーっとしてなめたりしてる。トイレしたあとまたトイレするようなときが続いて、おむつがますます大事。今朝も1時間くらいに外出だけどおむつフル装備でセットして、出かける前にさせてたけ... [続きを読む]
  • 午後一緒に犬と
  • 気温はあたたかく窓を開けると風がそよそよおむつをとって八角サークルを取り去って犬は気持ちよくすやすや八角サークルに頭を突っ込むと犬のにおいがぶわんぶわんする(臭い)ので空気はよどんでいるのだろう。網目になっているが風通しは悪い。留守番させて戻ってきたらブリングウォーターを枕にして寝てたこれまたかわゆし。 [続きを読む]
  • 本「ニコルの塔」小森香折
  • こみねゆらさんの絵だったので読んでみたら面白かった。続きを読むのが楽しみだった。宇宙のどこかみたいな寄宿学校で、女の子たちは塔に集まって地球のマントに刺繍をする。刺繍したものに指でRとなぞって息を吹きかけると本物になる。猫とか。その秘密を知っていると言ったシオンは消えてしまった。消えたこのことは誰も覚えていない。二コルは、ここはどうもおかしいと気づく。刺繍からできた猫はサルバドール、案内役に... [続きを読む]
  • はみが抜けてる
  • Uターンしなくなってしまった。あんなにちょっちゅしてたのに。ゆーたんしてたさくらは夢だったのかしら。。「今日はどうでしたか」「ぜんぜんだめ」まあまあから後退してしまった。だがそれは次の段階にあがったからだ(脳内変換)。手綱の長さがぜんぜんだめ、ハミがぬけてる。それじゃ暴走したら落っこちる。さいばしではみを感じる-----------------菜箸にひもをつけてかじり、ゆるくもって... [続きを読む]
  • DVD「永遠の0」百田尚樹
  • ほぼ原作通りだった。144分。ゼロ戦がおもちゃかと思った。本は面白かった。勢いがある文章で一気読みした。だが映画になって人間が動いてしゃべって演じてストーリーを作っていくと、わざとらしかったりありえなかったりおかしかったりするところが結構あって入り込めなかった。姉(吹石)と弟(三浦春馬)が気持ち悪い。姉が弟をひじでつついたり目くばせしたり夜遅く車で迎えに行ったりするのが気持ち悪い。頼りな... [続きを読む]
  • 薬をもらいに3780円
  • 電話で予約。夕方取りに行きますんで。総合ビタミン(毎朝)消炎剤いわゆるステロイド(一日おきの朝)抗痙攣剤(毎夕)。合計金額は毎回同じだがレジをうつ人によって明細が変わる。内服薬1000内服薬500内服薬2000だった。どれが500でどれが2000なのか。調合手数料200は省かれているが薬代に込みになってしまったのか。20日分で3780円なので1年で約70000円。skate観戦4回分である。... [続きを読む]
  • 0.7秒前の注意
  • 今回もいい感じ。なにをすればいいかわからない恐怖がどんどんなくなる。手綱の合図がわかってきた。しかし、隅角で外を楽にしてやるとそのままうちに入られてしまう。楽にしてまっすぐ向かせて外我慢する感じ?うちにはいられて「外だけ我慢」と怒鳴られるのだが馬の体の向きはすでに斜めうちを向いているから外だけ我慢してもどすどす中に入っていくんですが、「外だけ我慢(イライラ)」怒鳴られる。二回ほどくいっどすど... [続きを読む]
  • 女子FS観戦
  • 寒そうだったので極暖上下とフリース長そでシャツネックウォーマーとフリースベストとでちょうどよかった。よかったことよくなかったこといろいろあったが総合的によかった。女の子かわいかった。はゆんくんと同じ屋根の下しあわせ。でも豆粒だった遠すぎる。早くいけば駅氏の練習が見れたらしい。スワントクレージーを練習してたそうだ。くううううう早くいけばよかった!!!11国別はお祭りというがお祭りの良いところを... [続きを読む]
  • 初日ときゅうり
  • 国別3日目は表彰式があるから3位までに入ればリンクを一周するところを見れる。見れる。滑ってるところが見たい。目指せ表彰台。応援にぢがらが入る。3位までになるには、男子で1位2位女子で二人とも6位以内に入れば安全圏だ。よし。アイスダンスが5位という好成績(6位ではない)、女子二人も6位以内に入った。ノーミスで滑れてほっとしたのでは。ネイサンはアクセルが苦手と言っていたがほんとにそうみたいだ。軸... [続きを読む]
  • 買えない勢いで買ってしまった
  • 11時から当日受け渡し券の販売があるのでぜったいぜぇったい買おうと意気込んでた。そしてすっかり買えた気持ちになって、ゆじゅと目が合ったらどうしよう!どうしようってどうしようね?どうしようどうしよう。目が合った先は未知の世界なので思考停止ぜんぜん妄想がはかどらない。ねえ、目が合ったらどうしよう。てかどうなっちゃうの。あららら。11時だ。かちっ。アクセス集中につきなんらた。F5とリロードを繰り返... [続きを読む]