Meds さん プロフィール

  •  
Medsさん: 女ばかりの薬屋さん in バンコク
ハンドル名Meds さん
ブログタイトル女ばかりの薬屋さん in バンコク
ブログURLhttp://meds21pharmacy.blog.fc2.com/
サイト紹介文バンコクの、女ばかりの日本人在住薬局です。タイの薬、女性の健康と美容に役立つ薬の紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/17 11:55

Meds さんのブログ記事

  • Google Chrome のトラブル
  • 薬局には全く関係のない話ですが・・・同様の問題で困っている方がいらっしゃったら参考になるかもしれないと思い、記事にしておきます。長い間何も問題はなかったGoogle Chromeですが、ある日突然、私のPCと数人のスタッフのPCで試用しているChromeに異常が発生しました。検索画面で、サイトによりますが、サイトを開こうと した途端にすぐにウィンドウが閉じてしまったり、もしくはそのサイト内のどこかを すると [続きを読む]
  • Zanmira Nail Care (ザンミーラ)
  • 2016年2月の記事になりますが、こちらの商品『新入荷』とご紹介した事があります。『爪白癬用−新入荷』主に欧米諸国では ”Kerasal Fungal Nail Renewal Treatment” という商品名なんですが、製造元(ドイツ)も成分もこのZanmira Nail Careと同じです。最近日本でも発売されましたね。インターネットTVで日本のCMを見ました。インターネットで商品検索をすると、通販でたくさん上がってきます。でもまだタイの方が安いですね。 [続きを読む]
  • タイの情報
  • 先週、タイの情報ということで、Tripuuu (トリップー)というWebサイトで当店をご紹介頂きました。海外在住の方を初めとする複数のライターさんが情報を投稿して編集部で編集されているようなサイトで、旅行のプロが作る情報メディアとは異なるので興味深いです。そんなWebサイトに掲載をして頂いて恐縮しながらも嬉しいです。口コミが多くを占めるガイドブックで私が思い浮かべるのは「地球の歩き方」1979年に創刊とのこと [続きを読む]
  • マルチビタミン剤 Centrum
  • タイでは知名度のある米国ブランドのマルチビタミンタブレット  Centrum タイで流通している製品のパッケージや種類が米国のものとは異なるので確認してみたら、タイで流通しているものは輸入ではなくタイで製造されていました。製品名が同じでパッケージデザインもほとんど一緒ですが、「本国とは内容が違う」ようなのです。米国では男性用、女性用、50歳以上・・・など、目的別に選べるようですが、タイには普通の物 [続きを読む]
  • 万能の液体 ”塩化ナトリウム水”
  • このブログは「個人的な話」が発想となっている記事がほとんどなので、やはり個人的な話から(笑)ソンクラーン休暇で地球の反対側へ旅行しました。そのせいで体内時計が狂ってしまったのか? 便秘というトラブルが発生してしまいました。経口便秘薬は好きではないので(トイレタイムのコントロールが大変)、「少々お腹が張る」と感じる時は繊維系のサプリなどを利用しています。しかしながら、全く気配がない状況が数日続い [続きを読む]
  • 虫刺され
  • 急に、脚に酷いかゆみを感じました。「蚊にさされたか?!」と思ったのですが、見てみると、どうやら蚊より性質が悪そうな虫のようでした。翌日になると患部は丸く真っ赤になっていて、赤い部分の中心にぷつりと白く刺されたらしき痕が見えました。とにかく痒い・・・以前から蚊に刺される度に「何故ここには日本のような虫刺されのかゆみ止めがないんだろう?」と思っていました。自宅では日本から購入してきた虫刺され用のかゆみ [続きを読む]
  • コンタクトレンズの保湿
  • お客様からのご相談「コンタクトレンズを使用していて、目が乾燥してしまって・・・」目薬をお探しでしたが、丁度そのお客様がコンタクトレンズの洗浄剤もお求めであったので、こちらの商品をご紹介させて頂きました。  Alcon Opti-Free Pure Moist    コンタクトレンズの保湿が16時間継続するとの事です。消毒成分以外に洗浄、うるおい、保存液成分が含まれています。Alcon(アルコン)社の製品は日本でも販売されています [続きを読む]
  • マハヒン − アサフェティダ
  • アサフェティダ なるもの、何でしょう???スパイスやアユールベーダに詳しい方はご存知かと思います。いつものように「何でしょ?」と商品を手にとって、臭いが嗅げたので嗅いでみましたところ、強烈なインパクトを残す臭いが!何か、どこかで嗅いだ事のある臭い・・・調べてみたら、その ”アサフェティダ” なる植物でした。セリ科の植物で香辛料や薬草として昔から利用されてきた植物で、この臭いの原因は揮発性硫黄化合物が [続きを読む]
  • 女ばかりで「タイ人あるある」
  • 薬局の商品には全く関係のない話です。タイで、日本人女子との会話でよく出る話なんですが・・・たまたま本日もその話題になったので、記事にします。日本人女子が集まったときによく出る話、「何でタイ人ってあんなにトイレが長いの?」そうなんです。日本人の常識では考えられないほど長い間トイレの個室に引きこもる。人が列をなしていても何でもマイペースで引きこもる。私個人の経験ですが、日本人女子が集まった時に誰かがこ [続きを読む]
  • 目を洗う
  • 目の洗浄剤、タイにもあります。 Opsar 専用容器が付いています。成分は ホウ酸ナトリウム ホウ酸 塩化ナトリウム 塩化ベンザルコニウムとなっています。以前はこのOpsar以外にも何種類か見かけた覚えがあるのですが、最近見かけません。ところで、先日視力回復センターなるものを体験してまいりました。コンサルティングと検眼を済ませたあとは、マッサージ、眼の運動などなど、いろいろやるんですね。その際に洗眼もしまし [続きを読む]
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは いびきの間に呼吸がピタッと少しの間止まって、またいきなり呼吸が再開される・・・というのを繰り返しているような睡眠時の状態です。呼吸が再開される時の状態は、息を止めて水にもぐって、苦しくなって水から顔をだして ”ブワ〜ッ!” っと大きな呼吸をする状況と似ています。無呼吸というのは、「呼吸が10秒以上停止すること」を言うのらしいですが、それを繰り返すって、考えただけで疲れそ [続きを読む]
  • 睡眠の質改善ータイでも漢方 
  • またまた睡眠の質を改善するという商品です。今回は漢方薬です。タイハーブと言うより、「漢方」だと思います。  COZZ≪配合成分≫●酸?仁(サンソウニン)サネブトナツメ漢方では睡眠導入薬として処方されます。豊富に含まれるマグネシウムやカルシウムが高ぶった神経を緩和させ、緊張をほぐしたり睡眠を促したりするのだそうです。●柏子仁(ハクシニン)コノテガシワヒノキ科の植物で、葉と種子が生薬として、睡眠障害、動悸 [続きを読む]
  • 灼熱の季節到来
  • 当店のあるBBビルディングのすぐご近所に、シーナカリンウィロート大学があり、そして大学のキャンパス内に毎火曜日と木曜日、大掛かりな市場が現れます。市場へはよく昼休みの散歩に行くのですが・・・今日は日差しが痛かった。日影に入れば涼しいのですけれど。少し前から暑い、暑いとは感じておりましたが、いよいよ灼熱の季節がやって来た事を実感しました。日差しがジリジリ痛いです。そのような季節だからこそ。。。本日、当 [続きを読む]
  • 犬の里親
  • 薬局とは直接関係ない話題ですが、当社は時々、使用期限間近の商品やサンプル品などを、個人で捨て犬猫救済のボランティアをされている方に寄付をしています。(皮膚病関係の塗り薬などは、人間の物も動物に使用できるんですよ)知る人ぞ知る。田舎の方に政府の捨て犬猫を保護している施設があって、それはもうたくさんの家なき子たちが保護されているのです。その方は定期的にわざわざ遠方のその私設まで出かけられて、早くお家が [続きを読む]
  • Delanin Cream ハイドロキノン
  • Arche+さんに取材を頂いて以来、Retin Aをお求めになられるお客様のご来店が増えました。その際にほとんどのお客様が「ハイドロキノンクリームも」と言われていたのですが、当店には在庫がありませんでした。当店はタイ人のお客様がほとんどなので、タイ人のお客様が使用しない商品はあまり置かないのです。しかしながら、ようやくハイドロキノンクリーム Delanin Cream が入りました。パッケージには「Contains QUINOL 4%」とあ [続きを読む]
  • Aubrey リップグロス
  • 以前からAubreyのシャンプーは薬局で置いておりますが、今回はリップグロスを置いてみました。当薬局で『コスメ系の商品』というのはあまりマッチしないなとは思いつつ、薬用リップ的な商品はいくつかあるので、この商品も並べてみる事にしました。が、一番客はいつもの “私” でした。 (^∇^)/私は唇を乾燥させないように常にリップは持ち歩いていますが、口紅はまったくと言っていいほどつけません。唇がすぐに荒れるのです [続きを読む]
  • クワノ葉のエキス
  • 私の母方の家系は甲状腺の働きが弱いのですが、そのせいか? 私の健康診断の結果では常に血中タンパクが標準以下。血中タンパクと反比例するのが悲しいことに血中糖質。そう、血糖値が上がりやすく、そして気をつけないといつかは糖尿病に・・・もちろん、タンパクが低くても食事や運動で血糖値は下げられます。ただ、年齢が行って既に骨や関節などに問題が出てしまったとなると運動もままなりません。以前、私は血糖値ケアの為に [続きを読む]
  • 睡眠の質を向上させるテアミン
  • 個人的な話ですが。。。私にとって睡眠とは、物心付いてからずっと「戦い」であります。悲しいことに、寝つきが恐ろしく悪く、浅く、寝ても寝ても寝た気がしないのが日常です。「眠い」と思って床につくのですが、横になったとたんに目がさえてしまったりします。運動したり活発に動いたりして疲れた日でも、体は疲れているのに頭が冴えて眠れない時など、本当にしんどいです。そして、その寝不足の日々に耐えて、限界になってよう [続きを読む]
  • 謎の売れ筋
  • 以前から気になってはいたけれど・・・あえて確認せずにいた、レジ付近にある怪しげな小物”怪しげな小物” と思ってしまうのは、見た目よくわからない品だから。地味な簡易パッケージで、とにかく”リップバーム”である事だけは知っていました。それが結構売れ筋だと聞いて、改めて商品の詳細を確認をしました。どうしても『手作り風』パッケージの印象が強いこのリップバームは、100%天然というお墨付きのミツロウのリップバー [続きを読む]
  • 薬としてのマンゴスチン
  • 「今、マンゴスチン?」タイでは、マンゴスチンは雨季に入る5月頃から出てくる果物です。タイにおいて、果物そのものは季節はずれですが、マンゴスチンを使用した製品はいつでも市場に出回っています。そのひとつ、ずいぶん前から美白を促す石鹸が有名ですよね。「美白」で知名度があがりましたが、マンゴスチンの効能は美白がメインと言うわけではなく、マンゴスチンの果皮に含まれるキサントンという成分に抗菌、抗ウイルス、抗 [続きを読む]
  • プエラリアミリフィカ(白ガウクルア)の話
  • 過去の記事を振り返り、意外や意外、このサプリについて取り上げた事がありませんでした。ということで、タイではおなじみのプエラリアミリフィカ”白ガウクルア”のサプリについて記事をアップする事に致します。タイの北部で採れるのでタイでは身近な物なんですが、少し前までは当薬局には置いていませんでした。何故なら、タイ人で服用している方があまりいないようで、需要がなかったのです。タイの婦人科のお医者様が「強すぎ [続きを読む]
  • 歯痛時の緊急時の措置
  • バンコクには日本語の通じる歯医者さんが多いです。通訳のいるクリニックもありますが、歯科医師自身がかなり流暢な日本語を話すのに驚かされる事もあります。聞くところによると、皆さん日本の医学大学でお勉強されたとか。外国人が利用するようなバンコクのクリニックの治療費は決して安いとは思いませんが、日本でも保険対象外になる治療・サービスは流石にタイの方が安いのではないかと思います。特に歯の矯正やホワイトニング [続きを読む]
  • ハーブ系風邪薬
  • 2017年 一商品目のご紹介です。個人的な話ですが、年末は風邪ひきさんが回りに多く、それを頂いてしまったのかどうかはわかりませんが、私も喉をやられてしまいました。(幸いな事に酷くならないうちに治りましたが)以前は、かなり初期にアモキシリンなどの抗生物質を服用して”過激に”風邪の措置をしておりましたが、さすがにそれは止めました。一番の理由は・・・ 「パーティーでお酒が飲みたい」という邪な理由だったのですが( [続きを読む]
  • Forty 製造中止になりました。
  • 以前40歳からのサプリメントとしてご紹介させて頂きました Forty ですが、残念ながら製造中止となってしまったようです。ご興味を持って頂き、お問合せを頂きましたお客様、お力になれず申し訳ありません。また違う商品を探して行きますので、引き続きよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 2017年
  • 2017年  明けましておめでとうございます。     今年もよろしくお願い致します。いつも当ブログに訪問して頂いている皆様には申し訳ないと思いつつ、年末年始はどうしてもこまごまと慌しく、商品のご紹介もほとんど出来ませんでした。それでもなんとかボチボチ、商品のご紹介を続けさせて頂きたいと思いますので、2017年も何卒よろしくお願い致します。薬局とは関係ない話ですが・・・年末にメロンを頂きました。「埼玉メロ [続きを読む]