soy-soil さん プロフィール

  •  
soy-soilさん: soy-soilの野菜つくり
ハンドル名soy-soil さん
ブログタイトルsoy-soilの野菜つくり
ブログURLhttp://ameblo.jp/soy-soil/
サイト紹介文安全な食べ物をと難ありありの土地でゆる〜く野菜つくりなどしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/03/17 13:25

soy-soil さんのブログ記事

  • 自家種のショウガ植え付けました & スイカとメロンも定植しました
  •  チョッキリムシも現われた事だしビワに袋掛けしました。 まだ手の届く範囲なので作業はし易いです。3〜6個の実(スリスリの汚い肌のも)残しました。実が無くなりますからね。紙袋は虫さんには有効ですが昨今のカラスには対応できないのでその内ネットを張る事に・・ ショウガの植え付け 発泡スチロールに土付きの儘新聞紙にくるんで霧を吹いてリビングで越冬させました。冬場リビングの室温 [続きを読む]
  • 今頃の葉野菜 & トマトをポット上げ
  • 今年も果樹に大きな被害をもたらすモモチョッキリゾウムシが出現しています。 リンゴの木の葉裏に潜んでいました。鼻の長いシルエットが見えます。モモ、リンゴ、ナシ、ビワ、ウメ・・・幼果に卵を産み付けてダメにしたり新枝を枯らしたりします。農薬を使わないので早めの袋掛けと補殺で対応します・・・ ビワ  肌が擦れて?汚くなってます。これを摘果すると何も無くなってしまう。どう [続きを読む]
  • スナップエンドウもう最盛期?
  • 先日山で採ったワラビとゼンマイ。軽く茹でて煮た所、刺激が有ったので再度アク取りをしました。 昔ながらの重曹(炭酸水素ナトリウム)で茹でました。なるほど!こんなにもアクが出て来ました。ワラビのアクは発がん物質として有名ですし。癌は低体温や血液が酸性に傾くとリスクが増大すると云いますから 血液のアルカリ化にはこの重曹が役に立ちます。重曹(薬用)の水溶液を毎日飲むと手軽に血液をアルカリ化できるようで [続きを読む]
  • スイカ苗など買いました〜 & 越冬苗失敗です
  • 早いもんですね〜。もうキウイに蕾が付いてました。 疑惑のキウイ。ゴールデンイエローの雄木だった筈が昨年初めて付けた花1輪が雌花仕様だった事から起きた疑惑。この花がこの疑惑を解いてくれることになる筈! 園芸店で (私的に)苗を沢山買いました。 スイカ 小玉で裂果しにくい(これは非常に重要視)をポイントに選びました。 黒娘、3本。昨年 [続きを読む]
  • 大変!玉ねぎがべト病に?
  • 6週ぶりで田舎に行ってきました。採れた山菜です。年々不作ですが更ににイノシシに荒らされていました。だんだん住み辛くなります。 42日間放置の畑です。 玉ねぎ  まずは大丈夫そうに見えます。 3月の時点でかなり優秀に育ってましたので逆にトウ立ちを心配してましたが数えるほどしか有りませんでした。 十個ほど倒伏した株がありました。早生ですが球根はま [続きを読む]
  • トマト、トウモロコシ、サトイモ植えました
  • 圧倒的な羽音で1匹だけ飛んでました。ツガルの花に。蜜蜂なんかはトンと見かけません。 アルプス乙女そのかわりこんな輩が山ほどいます。手で捕まえると強烈なニオイが残ります。 トマト 小さなセルなので劣化してきました。ポット上げの手間を省いて直接畑に植えました。花房が未だですが良いんです・左2列が赤の中玉フルーティレッド、中2列がオレンジミニのキャンドルライト、右2列が赤ミ [続きを読む]
  • スナップエンドウ初収穫しました〜よ!
  • 国内最大級のハラグロオオテントウムシ(1?以上あります。ちょっと気の毒な響きですが・・)姿を見かけると吉兆を届けて呉れるような気がします。スナップエンドウの葉陰でじっとしてますが休んでるのかな? こんな時つくづく消毒してなくて良かった〜と思います。 スナップエンドウですが初収穫しました〜よ! めっちゃ嬉しいんですけど・・・めったに色んな事良い方に転ぶことは無いの [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付けと発芽 & ブロッコリー撤去
  • 和室の家電を動かしたら居ました。可愛いやつ ヤモリ(家守り)です。6?位かな。 寒さで動きません。そっと押すとノソノソ動きます。戸などで挟まったり踏んづけてはいけないので紙の上に乗せて ゴミ処理機(暖かいし、小虫もいそう)の近くに放しました。もう何代も住み着いてるようで薄い灰色から黒っぽいもの 丸々太ったのなんかを見かけます・・ ジャガイモ先日の発芽部分を切り分けたデジマ植 [続きを読む]
  • ニンニクを引いてみた & ジャガイモまだ間に合う?
  • 祈りが通じたのかな? 南側の端っこに小さな小さな花ですがツガルの花が咲いてました。フジに比べてピンクの可愛い花です。 そしてポポーです。ハナムグリ3匹もいて2匹は花の中に潜って大事な花粉をワシワシ食べてました。 かくして受粉どころじゃない・・・花弁が散り始め早くもシーズンが過ぎようとしてます。 花粉確保の為に花をとりましたが・・・受粉してた [続きを読む]
  • ゴボウを収穫しました〜 & 玉ねぎの復活劇
  • フジりんごに花が咲きました。花弁が4枚だし花数も少なく栄養不足かな〜相互受粉のツガルはまだですね。開花時期って合わせるの難しいです〜。 一方ツガルの受粉樹のアルプス乙女は咲き出してます。アルプス乙女とフジは相性が悪いそうです。うまく行きませんね。 ツガルとフジは相性〇ツガルとアルプス乙女は〇フジとアルプス乙女は× フジとアルプス乙女だけが先に咲いたのが問題なんです。フ [続きを読む]
  • ズッキーニ、オクラなど定植しました
  • 在来種の白イチジクのヒコバエ 挿し木用に残して置いたものですが2メートルぐらいの高さになって既に実が出来てます。初夏に生り付いた実はカスカスで美味しくなかったのですがこの実は? 来週末には寒の戻りが有るようですが苗数が増えて来たので順次畑に定植することにしました。 まずは嵩張ってる縞ズッキーニから・・ 各畝端に2本ずつ。 行燈を掛 [続きを読む]
  • もう畑に苗を下して大丈夫かな?
  • 昨年4月9日の京都上賀茂神社の斎王桜です。 今年は遅れてちょうど今見頃だそうですよ。こんな感じで咲いてるんでしょうね。 巨木で老齢なので支えが有りますがこれが少々残念かな・・ この冷え込みでまだまだあちこちの桜が楽しめてますね〜。 そろそろ苗を畑に植えたいんだけど・・・ リビングの床を占有している野菜の苗達。左:トマトとトウモロコ [続きを読む]
  • ナシの花開く & トウモロコシ発根
  • 赤ナシの豊水が満開です。寒くてまだ花持ちしてるソメイヨシノとのコラボです。花のボリュウムは少ないですが何とか万遍に花房を付けてくれてます。 白くて遠目に見ると桜程の華やかさは無いですが清楚で奇麗です。 受粉樹の幸水は漸く咲き始めで大半はまだ開いてません。木が小さく花が偏ってて少ないので受粉がおぼつきません。蜂も相変わらず居ないですね〜。 白鳳(モモ)非常に [続きを読む]
  • 晩生の玉ねぎ
  • 最後の玉ねぎです〜4月の今でもしっかり堅く流石晩生です。品種はケルたまでケルセチンの多い新品種だそうです。今年も植えたかったのですが苗が品薄で手に入りませんでした。 ちなみに昨年4月5日の畑のケルたまです。スッと真っ直ぐに伸びた葉が印象的でした。如何にも新ブランドって感じです。 さて12月20日に貴重な玉ねぎの苗を頂き植えつけましたが 寒い冬のことで中々 [続きを読む]
  • まさかのウッソ〜 逆転ホームラン!!?
  • この季節どちらに行っても等しく咲き乱れる桜(染井吉野)に圧倒されます。 九州から北海道までどれ一つとして裏切ることなく期待された花をつけます。(DNAが全く一緒なんですものね。考え方によってはお歳も同じ・・・) 畑近くのこの桜はこんなに奇麗なのに誰一人として鑑賞する者がおらず不憫でレンズを向けてみました。で 改めてび〜っくり!! 今更ですが・・・桜ってこんな花でしたっけ??? &nb [続きを読む]
  • ニンジン プランターで大収穫!? & 続野菜の発芽
  • ポポーの開花始まりました。(サンフラワー)何とも不思議な花です。小さな蕾の儘越冬し徐々に色が緑っぽくなり再び海老茶に変わる。 小さな木で下向きに咲くので覗き込むのは大変。雌しべが先に熟すので受粉樹が居るのですが相方はまだまだ先だし花数も5個ほどしかないのでほぼ絶望的。この木の花数がそこそこあるので花粉が熟するのを待って遅れて咲いた他の花の雌しべに受粉しようと思う。これって自家受粉だ [続きを読む]
  • ニンニクにも不思議がいっぱい〜
  • 寒かった分だけ一斉に花が咲き出した感あり〜です。 プラム然り。奥がソルダム、手前がサンタローザです。残念ながら蜂の姿なし。人工授粉したけどどうかな?足元のコンモリ草はヘアリーベッチ他。 これは豊後(梅)の足元のヘアリーベッチ。蕾が上りつつあります。 ルッコラ(11月蒔き) やはり蕾が上って来ました。 慌てて収穫です。 や [続きを読む]
  • 野菜の発芽状況
  • 緑の花〜? 収獲した野菜。時としてはっとする時があります。小さな結球したキャベツにナメクジが入っていそうだったので水の中に漬けて置いたら葉が花のように開いていました。ライトグリーンの鮮やかさと自然界では通常ない緑の花のような新鮮さで目を奪われました。 やっと本格的な春〜ですね〜ユスラウメにも沢山の花がつきました。今年は豊作?でしょうか。 春ダイコン春以降の [続きを読む]
  • キャベツの世代交代
  • 昨秋収穫の安納芋です。 何とも悲しげな顔に見えます。コメツキムシの幼虫のハリガネムシによる食害痕です。切り分けて食べられる所を利用しようと包丁を入れましたが此れではね〜 農作業って徒労に終わる事も多い?かもですね〜? 春を迎えて作りたい作物はたくさんありますので・・・場所を空けなくては・・・ キャベツ収穫後の株を撤去できなくて・・・見れば目立つのは古い株ばか [続きを読む]
  • 畑の今
  • 仇花の如くに咲き続けるスナップエンドウ相も変わらず一つの莢も無いですね〜。この後にはキュウリを植える事にします。マメ科なのでもうちょっと置いときます。 ささやかに収穫ブロッコリー側花蕾が出来ない〜と騒いでましたが晩生のブロッコリーから漸く沢山採れました〜。市販苗ですが2種類買っといて良かった〜。 ニンジンとおでんダイコン。 土中保存のダイコンの葉が地中から [続きを読む]
  • 催芽蒔きってスゴイな〜もうモヤシ状態よ!
  • 10日ほど昨年より遅れてハクモクレン満開です。どこの木蓮も例年ほどの白さが無く感じられます。 白血病のがん幹細胞だけを攻撃すると言うアボカドの種を植えました。(wantonさんのブログから)今蒔いてから・・・気の長い話ですが・・ まだヒラタケが切り株に自然発生してます。 少々大きく生り過ぎの物は昆布と煮て佃煮にしました。椎茸みたいです〜 &n [続きを読む]
  • 種蒔き続き & リンゴの木にオペ敢行!
  • 種蒔きの続き豆類は傷つき易いのかなと催芽蒔きはせずにポット蒔き。左から上にかけては自家採取のモロッコインゲン。丸ポット左3個はマリーゴールドと右は赤シソ。赤シソは田舎にばら蒔きした残り。 りんご(ツガル)大変な事になってました。最近元気がなかったのも当然だった〜株元。樹皮がえぐれて根の部分が崩壊してます。今まで地際ってこんなものかと思ってたのが間違いでした。 反対側 [続きを読む]