へにゃこ さん プロフィール

  •  
へにゃこさん: 気楽な引きこもり
ハンドル名へにゃこ さん
ブログタイトル気楽な引きこもり
ブログURLhttp://fanblogs.jp/damekoblog/
サイト紹介文上っ面明るく、実は陰気な引きこもり主婦の、日々の愚痴です。
自由文明るく前向きに生きてます。
でも、そんないい一面だけの人間いない。
実は暗い自分の居場所になればいいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/17 14:04

へにゃこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 変な人。
  • 久しぶりすぎて、何を書いたらいいのか。とりあえず、誰も興味がないだろう近況報告。昨年9月から、働き始めた。なんだか、家にいるのも飽きてきて、ふと思い立って。また思い付きの行動力で求人を見て電話し、嘘だらけの履歴書を書いた。結果は即日採用。ちなみに職種は看護師ではなく、製造業。田舎の小さな工場で小型部品の組み立て。気楽だ。やっぱり看護師は向かないのか頭が悪すぎてキャパオーバーなのか、ずっと同じ部品と [続きを読む]
  • 流産の報告
  • 先日報告した二人目の妊娠。その後7週目に無事心拍も確認できた。そのタイミングで、私が今期やることになっていた学級委員(下の子もいないし仕事もしていないので)を現学級委員とボスママ?的な人に「妊娠したけどどうしたらいい?」と相談すると、なんとそのボスママ的な人が快く変わってくれたのだった。3人の子持ちで3人目はまだ生後4か月なのに。「ありがと〜。いいの〜?本当にありがとう!!」とお言葉に甘えて変わっ [続きを読む]
  • 2人目の妊娠
  • 私たち夫婦は2年前から2人目を希望していた。努力するも全く叶わず、出産適齢期はとっくに過ぎているし原因があるならと検査もしたが原因不明。タイミング法3回、人工授精6回、体外受精2回。総額100万弱をつぎ込んだ。(補助金で多少返還される)二人目不妊は思ったよりつらく、一番つらいのが、幼稚園のクラスの子ほとんどにいる下の子が娘にはいないこと。娘が小さい子が大好きな優しいお姉ちゃんに成長し、赤ちゃんを切 [続きを読む]
  • 寄せ書き
  • 3月。幼稚園では年度末。お母さんの職場復帰ため保育園に変わるトオル君と、もう一人来年から他園へ転園する子が一人。先生も担任、副担任ともに変わることになる。私的には、トオル君とは親子共々仲良しなのでまたいつでも会えるし、もう一人の子は親子共々あまり関わっていないのでどうでもいい。先生も、たった一年担任だっただけだし、副担任に至っては9月ごろからの突然の登場だった。そんなに思い入れのある素敵な先生でも [続きを読む]
  • 苦情
  • ついさっき、T君のパパに苦情を入れた。内容は、タバコ。T君パパは喫煙者で玄関先でタバコを吸う。その玄関が見事に我が家の風上に位置していて、ウッドデッキで娘と遊んでるときなどに、煙が流れてくるのだ。夏に窓を開けてると部屋の中でタバコのにおいがしたり。新築当初から気になっていたがあえて言おうとは思わなかった。何しろ私も6年ほど前までは喫煙者だったのだから。当時は隠れて2階のベランダにしゃがんで吸っていた [続きを読む]
  • 最近の私。
  • 幼稚園に入園して、早一年が経とうとしている。まぁ、園では大きなトラブルもなく、うざそうなママ集団とは程よい距離感におさまり、平和に過ごした。年末ぐらいは、憧れママのタカコさんとアキちゃんが、我が家に来てくれたり(私的には念願の目標だった)トオル君ママとケンジ君ママと、遊びに行ったりしていて、リア充な時もあった。が、なんだろう、年明けてから、心の調子がものすごく悪い。年末年始、娘と二人きりさみしく乗 [続きを読む]
  • さみしいとき<br />
  • 無性にさみしいときがある。最近忙しくて、とんと一人で物思いにふけることはなかったが、今日は久しぶりにそんな気分だ。少し前までは、どうしようもなくさみしくて仕方ないことが、多々あった。それは、アダルトチルドレン特有の、親に受け入れてもらえず、温かい家庭で安心して過ごすことが少なかったが故の底知れぬさみしさなのだと自覚した。その底知れぬさみしさは、母親の愛を欲する子供と同じ心理だったのだ。アダルトチル [続きを読む]
  • 嫌いな話題
  •  私には、嫌いな話題がある。先日、幼稚園ママの中では一番仲の良い、トオル君ママが突然その話題を振ってきた。「そういえば、へにゃこさんって〇△中学って言ってたっけ? ヒサジマ トウタさんって知ってる?」一瞬、時間が止まった。その名前は、私の過去、子供時代を知る人物だった。そう、まぎれもなく、私をいじめていた奴らの一人だ。返答に困って固まっていると、「あれ?知らない?」と聞かれた。「あ〜。そういえばい [続きを読む]
  • 私は結構他人に嘘をつく。嘘と言っても、他人に害が及ぶものではなく、自分のことをごまかして話す。若いころは、本当は4歳で亡くなった父親が生きているように話していた。転職回数が多い私は、美容院などに行くと、その場その場で適当な職業に就いているように話すので、行きつけの美容院が一切できなかった。再び訪れた美容院などでは、カルテに職業や以前の会話の内容まで記録されていたりして、ドギマギするからだ。最近つい [続きを読む]
  • 運動会
  •  最近またちょっと、自由人な娘の子育てに行き詰ってきた。夏休みが終わり、数日は泣きながら幼稚園に行き、やっと泣かずに行けるようになったかと思ったらシルバーウィーク。また泣きながらの登園だ。 今日は幼稚園の運動会だった。いくつか出場種目があり、その中にかけっこと、障害物競争のようなものがあった。そこで娘は、両種目とも全く走らず、トボトボ歩いてゴールした。いや、ゴールの方から近づいてきてのゴールだった [続きを読む]
  • 人が集まる家
  • 陰気でもインテリアやガーデニングが趣味な私は、リア充ってやつなんだろう人たちのブログをよーーーく拝見する。雑誌やテレビのインテリア特集も大好きだ。それらを見ているとよく出てくるのが、週末は友人を招いてホームパーティ居心地が良くてつい長居しちゃう手作りのお菓子や料理でおもてなし余ったお菓子は可愛くラッピングしてお土産に見るたびに、本気か???っと思ってしまう。きっと本当なんだろう。批判でなく、かつて [続きを読む]
  • 不幸中毒2
  • 夏休みが終わり、予定通り、穏やかな日々が戻った。休み中はあれ程うっとおしかった娘が別人のようにいい子に見えるから不思議だ。平和な日々。働いてもおらず、特に過剰なストレスは抱えていない。趣味も相変わらず継続中。めっきり誰も来なくなった我が家だが、大好きなインテリアにガーデニングに掃除。写真を撮ってポジティブブログに載せると、それなりにやりがいも出る。が、どうも私は、何かにイライラしてだれかを恨んで不 [続きを読む]
  • 魔の夏休みが終わりました。
  • すざまじく久しぶりの更新の理由は、夏休みでPCに向かう余裕がなかったのと、PCの故障( ゚Д゚)リアル人間不信な私は、PCがいちばんの親友。心のよりどころなのだが、それがなくなったとあって、かなりな不穏な日々だった。帰る実家もない、旦那の実家も商売をしていて、フラフラ遊びにもいけない。そして、お盆も土日も仕事に行く旦那。娘と二人きり取り残される毎日。かなりかなり、辛かった。娘は相変わらずマイペースワールド。 [続きを読む]
  • 負い目
  • 私は妙に自分に負い目を感じることが多い。気がする。働いていた頃は、とにかく仕事ができない負い目。仕事中はとにかく惨めで、でもどうにもできなくて、頑張っても空まわって。明るく活発そうなキャラもしまいには痛々しくなってきた。その負い目からせめて、”お母さん”だけは頑張ろうと、他のお母さんが一番めんどくさがる、”子供と遊ぶ”ことを頑張った。娘が当時は年上好きで、娘に少しでも多くの楽しい時間を与えてやろう [続きを読む]
  • 夏休み
  • 娘が夏休みになり、毎日親子で暇を持て余している。さすがに毎日家の中では、娘も飽きてきて、家にいると最近は「プリキュア見たい。」ばかり言う。毎回録画してあるのでいつでも見れるのだが、TV見せまくりも不本意だ。そんな時誘いが来たのが、同じクラスのトオル君ママ。今日は一緒に児童館に行ってきた。さすが夏休み。児童館は大盛況。運の悪いことに、NちゃんとN君が、預けられ先のおじいちゃんに連れられ児童館に登場。Nち [続きを読む]
  • 幼稚園ママ達と喫茶店
  • 先日幼稚園の参観日があった。そのあとで、子供を迎えに行くまでの数時間、居合わせたママ達10人くらいで喫茶店でコーヒーでも(´▽`*)という話になった。その場にいたママ達全員が賛同したため、私一人だけ断って帰る勇気はヘタレで寂しがり屋のへにゃこさんにはなかった。…という事で、行ってきた。幼稚園ママ達と喫茶店。手ごろな喫茶店(カフェというより喫茶店)で、ご苦労様にも、0歳児やら、1,2歳児連れで参加した [続きを読む]
  • 過去の記事 …