spacehero さん プロフィール

  •  
spaceheroさん: 出戻り讃岐男子の幸せ向上計画
ハンドル名spacehero さん
ブログタイトル出戻り讃岐男子の幸せ向上計画
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/spacehero/
サイト紹介文転職のため、地元・香川に戻ってきた筆者が、 讃岐うどんをはじめ香川の魅力を再発見するブログです。
自由文おすすめの讃岐うどん店など、香川のグルメはもちろん、観光スポット、香川での生活、香川経済など、香川の情報をできるだけ盛り込むことができればと思っています。香川に観光に来られる方はちろん、香川に移住を考えている方など、多くの方の参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/17 22:56

spacehero さんのブログ記事

  • イベントうどんの誘惑
  • 先日、丸亀にオープン戦を見に行ったとき、香川だけにやっぱりこんなお店が出てました。 写真が分かりづらくて申し訳ありませんが、 うどん屋さんです。香川でこういうイベントがあると、必ずうどん屋があるす気がします。今はどうかわかりませんが、私が子どものころも、運動会や農協の展示会でも格安のうどんがバザーで供されていました。で、その味はというと、 [続きを読む]
  • 珍しく野球観戦@丸亀
  • 昨日、丸亀に野球を見に行って来ました。オープン戦の日本ハムvs楽天 好天にも恵まれ、寒くもなく、 絶好のオープン戦日和。こんな日はやっぱりこれでしょ。 地方にいるとスポーツとか文化イベントの 開催が少ないので、こういう機会はすごく重要な気がします。今度は公式戦が来て欲しいなぁ…丸亀はかなり小ぶりな球場ではあるけど… 本日もお読みいただ [続きを読む]
  • 出雲そばに唸る
  • 昨年の話ですが、鳥取、島根に一人旅してきました。。。で、定番のここにも行ったわけです。 ただ、元来色気より食い気な私は、 旅行の楽しみの半分以上がグルメなのであります。出雲といえば、なんたって 出雲そば。 大社近くの出雲そば屋にも向かったわけであります。聞くと、定番の食べ方は割子そば。だけど、釜揚げもうまいらしい。迷った私 [続きを読む]
  • 亜流を追求するうどん店《さぬき一番一宮店》
  • うどんのメニューのバリエーションといえば、 かけ、ぶっかけ、ざる、釜揚げ、カレー、季節感あるメニューとしてしっぽくくらいでしょうか。そんな中、続々と新メニューを開発しているお店が高松市南部にあるさぬき一番一宮店です。この店のすごいところは世界各国の料理をうどんに取り入れるところ。 トムヤムうどんが大好評みたい。。。 さらに、ラーメン◯郎を模したうどん( [続きを読む]
  • がんばれ、熊本
  • 昨年11月に九州への出張があり、ついでに熊本に行ってきました。 馬刺しや辛子蓮根を美味しくいただいたのは 言うまでもないのですが、復興を祈願して熊本城にも行ってきました。。 8年ほど前に一度訪れたことがあり、 立派な城だと感激していたのですが、地震のため、本丸周辺は立ち入り禁止。 地震の爪痕もあちこちで視認 [続きを読む]
  • シンプルな味わい深さ《きらく》
  • 先日、終日丸亀で仕事をする機会がありました。で、丸亀の商店街付近でランチスポットを探していましたが… ご覧のように、商店街はやや寂しい感じ。 それでも、営業中のラーメン屋を発見し、飛び込みました。 大衆ラーメン屋感満載の きらく です。 店内に入りメニューを見てみると… チャーシュー麺だとかタンメンだとかそういう [続きを読む]
  • 調和する構造物
  • 前回に続いて小豆島のお話し。全国的な知名度はわかりませんが、香川県民にとって小豆島はオリーブの島。そこかしこにオリーブ畑があります。 おしゃれなカフェにも人がひっきりなしに訪れ、オリーブオイルをふんだんに使った一品を楽しめます。 そんななか、 島のオリーブ畑に堂々と鎮座するアート作品があります。 作品名:オリーブのリーゼン [続きを読む]
  • 酵母菌棲みつく醤油蔵
  • 昨年、小豆島に行ったときのお話。小豆島はオリーブと醤油、ごま油の生産がとても盛んな島です。で、小豆島通の友人に連れて行ってもらったのがヤマロク醤油さんです。小豆島の醤油蔵では、製品の即売を行なっている蔵も多いのですが、この蔵は親切にも醸造現場を案内してくれます。 100年以上前から使われているという木樽。酵母菌が蔵内に棲みつくことで、よりよい醤油ができるといいます。 [続きを読む]
  • 福岡のうどん
  • 先日、ブラタモリで讃岐うどん特集やってました。 タモさんがこれまでの持論を覆し、讃岐うどんを評価していただいたのはとてもよかった。というわけで、今回、私も福岡のうどんを評価したいと思います。(↑かなりの上から目線)福岡のうどんで、最初に食べたのは前の仕事の福岡出張のときに合間に訪れた大野城市のうどん店。(店名は忘れました)そのときの感想。「うどんが、口の中でとろけてやがる」口の中に運んだ瞬間に消 [続きを読む]
  • 丸亀町のからくり時計
  • 先日、高松の中心部、丸亀町を歩いていたら、 急に賑やかな音楽がブンチャカブンチャカと聞こえてきました。その音の元をたどると… スタバの入るビルの2階に からくり時計がありました。高松に帰ってきて2年になるけど、あんまりちゃんと見てなかったなぁ。やっぱり街を歩くといろんな発見があるものです^_^ 本日もお読みいただき、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 侮れない炊飯器
  • 久々の自炊ネタ。 香川に帰ってきて実家から野菜などの食料をもらう機会も増えました。というわけで毎日仕事が終わってから、いかに手っ取り早く料理を作るかが昨今のテーマとなっています。そこで活躍しているのが一番炊飯器です。 といっても、米を炊くのではありません。。。 なんといっても糖質オフ生活をしているので、 米を炊く機会がめっきり減りました(´∀`*) では、どのよ [続きを読む]
  • 酔いどれ高知探訪②高知の屋台
  • 屋台!といえば福岡。 昨年、福岡に行く機会があり、屋台の雰囲気を楽しんできましたが、高知にも立派な屋台街があります。 市街地の一角で10件弱の屋台が営業していますが今回お邪魔したのは《安兵衛》です。 夜も11時を過ぎているのに結構な賑わい。 行列もできていました。で、この店で食べておくべき一品がこちら。 カリカリ、サクサクの餃子であり [続きを読む]
  • 酔いどれ高知探訪①《ひろめ市場》
  • 先日、職場の同僚たちと高知に行ってしこたま飲んできました。せっかくなので、ご報告します。ところで、高知はとにかく酒が好きな県だと言われますが、その象徴ともいえる場所がひろめ市場です。 観光客が多いとも言われますが、それにしても昼間からこの賑わいです。市場内に多くの飲食店が入っており、好きなものを買って自席で食べることができます。なんといっても、目玉商品がこちら [続きを読む]
  • 中毒性ビスケット
  • 今回は、高知発のお菓子の話題。 四国でも流通しているものです。 おいしい真面目なお菓子、 のむら のミレービスケットです。 このビスケット、 見た目のかわいらしさとは裏腹になかなかジャンクな味わい。 甘さ、塩っぱさ、香ばしさがうまく調和した中毒性の高い味です。しかも、カロリーはかなり高め。 [続きを読む]
  • うまいうどんは糖と脂質でできている《はりや》
  • いきなり私事で恐縮ですが、 年明けから糖質オフをしておりまして…なんと、1月3日に高校の同級生と酒飲んだ後に鶴丸に行って以来、うどん断ちをしております。 写真のストックもあまりないので、うどん店レポートのストックもあまりなく、うどんレポを期待されている方には申し訳なく存じます。そんな数少ない中からご紹介するのは、有名店の一つ、はりやです。 平日の午前11 [続きを読む]
  • スペイン語との音声学的類似性
  • 前回の更新では、 讃岐弁の動詞の活用の響きがラテン系言語に通じるという話をかなり誇張してお伝えしましたが、その後、もう一つ思いついたことがあります。それは、スペイン語との音声学的類似性。スペイン語でいう'l'(エル)が二つ重なったときの 発音に見られる特徴が讃岐弁と共通する点が あるというお話です。ちなみに、私は大学の第二外国語の授業で スペイン語をとったときの記憶だけで書いてますので、変 [続きを読む]
  • 動詞のラテン系活用
  • 久々に讃岐弁の話題。私の妻は関東の出身ですが、香川での生活も早いものでもうすぐ2年になります。で、かなりコアな讃岐弁も徐々にわかるようになってきました。例えば、「ごじゃはげ」= むちゃくちゃ「がいに」 = すごく、強く 動詞では、「(水が)まける」 = こぼれる「どくれる」 = いじけるひとつひとつの単語をあげればキリがないのですが、方言において難しいのは語彙だけではなく、動詞が活用したときのリ [続きを読む]
  • 肉汁バツグンのハンバーグ《ウェリントン》
  • 仕事で月に1回程度、坂出市に行くことがありますが、定番のランチスポットが幹線道路沿いのウェリントンです。 こちらの名物は何と言っても肉汁溢れるハンバーグ。ランチはハンバーグにもう一つメインがついて870円で贅沢できます。 そしてそのハンバーグ、 なんといっても肉汁の閉じ込め方がすごい。 いつも同僚と一緒に食べに行くため、 なかなかハンバーグだけの接写が [続きを読む]
  • うどん屋の中華そば
  • 香川に数多あるうどん屋には、 うどんだけでなく、蕎麦や中華麺を出す店も多い。そういううどん屋のうどん以外の麺類(ややこしい言いかただけど…)の中でも、特にオススメなのがこちら このブログでも随分以前に紹介した 松下の中華麺です。 店内の写真はありませんが、 うどんと同じようにすでに湯がいてある中華麺を自分でさばいて、うどん出 [続きを読む]
  • さすがの海鮮快炒
  • せっかくなので、台湾グルメの話を一つ。 私は中華が大好きで、高級中華や点心も大好きなのですが、台湾の熱炒という現地風居酒屋は実によかった。ちなみに、孤独のグルメでは、 海鮮快炒と紹介されていました。 店頭には魚や貝がずらりと並び、 否が応でも期待は高まる。酒はもっぱら瓶ビール。台湾ビールのロゴが入った、バドガールみたいなお姉さんが ビールの空き具合 [続きを読む]
  • 広がる国際線ネットワーク
  • 新年、明けましておめでとうございます!ことしも、無理しない程度にゆるーく更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 さて、ことし一発目のネタは高松空港からの航空路線についてです。http://www.takamatsu-airport.com/ 国内線は羽田、成田、那覇路線のみの高松空港。 昔は千歳や関空、松本、福岡、鹿児島など、 もっと路線があったけど、 航空会社も [続きを読む]
  • 狩猟の魅力、まるわかり
  • 先日、知人に誘われてあるイベントに行ってきました。 実は、高松でも近年、市街地にイノシシが出没し、 ケガ人もでているとのこと。そんな現状を踏まえ、「みんな、ハンターになろうぜっ」 というイベントなのです。 会場では、実際のハンターのお話のほか、わなや猟銃の展示 御用で御猿ってネーミング、結構好き(笑)さらに、イノシシを使ったジビエ料理の試食と [続きを読む]
  • 優しさのうどん《谷川米穀店》
  • 20数年前、さぬきうどんブームが全国に広がる前に、香川県では局地的なうどんブームがありました。その火付け役になった店の一つが谷川米穀店です。 …そうなんです。米屋がうどん屋やってます。 徳島県との県境に近い、まんのう町の山間の地区。川沿いの一軒家がお店です。上の写真では見えにくいですが、入り口近くには「米」の看板があります。で、店内 [続きを読む]
  • 全国年明けうどん大会!
  • 久々の投稿は、本日行って来た全国年明けうどん大会2016in さぬき のレポートです。 会場はサンメッセ香川という展示場なんですが、久々の更新すぎて外観を撮り忘れるという失態(笑)でも、会場はこの熱気 人混みが嫌で香川に帰って来たのに、あえてまた人混みに 突っ込んで行くという…。おかげで人酔いします(-_-)会 [続きを読む]