昭和生まれ さん プロフィール

  •  
昭和生まれさん: かたつむり そろそろ登れ 富士の山
ハンドル名昭和生まれ さん
ブログタイトルかたつむり そろそろ登れ 富士の山
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/syorumi7
サイト紹介文日記・病気のこと・男性一人暮らし・家計簿等です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/03/19 15:16

昭和生まれ さんのブログ記事

  • 健康診断/皮膚科受診/トイレ
  • 健康診断国保になって2回目の健康診断。身長がまた減っていた。こんなに簡単に減るものなのか(笑)多分、痛み等で猫背になっているんだろうな。それにしても、身長を測る時結構おおざっぱだった。心電図は2回測っていた。1年おきごと位に引っかかる。今年はどうなのかな?最後の診察。診察と言っても聴診器で見て終わり。診察室に入ると医師から直腸を手術したそうですねと聞かれる。レントゲン写真をチラッと見たら左の肺あたり [続きを読む]
  • サブイレウス(備忘録として)
  • サブイレウスプチ腸閉塞とか腸閉塞気味とか書いてきましたがネットで調べたら、今の症状はサブイレウスでした。医師からは「中途半端に詰まっている」とか必ずと言っていいほどに「ガスは出ましたか」と聞かれていました。以下はお医者さんのHPより抜粋です。イレウスは「腹痛・嘔吐・便秘(排便・排ガス停止)」の3つが特徴的な症状です。またレントゲンではニボー(neveau)と呼ばれる特徴的な所見が診断の助けになります。下の写 [続きを読む]
  • 変動が激しい日(注意・排泄の事ですよ)
  • 排便の記事ですので、ご注意願います。今月もこのパターンが来ました。(記録用に残します)日内で便の状態が一気に変わります。固い便→普通便→下痢午前中→無し昼食後→2回夕食後→日を跨いで10回 18時半〜翌1時半まで7時間。下腹部痛は普段は腸が詰まった鈍痛。これが起きると、差し込む様なチクチク感。肛門痛は、上旬に2日間便秘後に出血したので突き刺さるような痛み。腹鳴もすごくてゴロゴロ・グーで工事中の様だ。治まる [続きを読む]
  • 2017年9月(大学病院消化器外科受診)
  • 2017年9月(大学病院消化器外科)(1)会陰部神経痛(肛門痛)(2)下腹部痛・吐気(3)排便障害症状は前回と、ほぼ変わらず。薬もほぼ同じ。ただ腸閉塞の症状は今回ありませんでした。今日はちょっとびっくりしました。診察予約時間は一番最初の時間帯。受付から診察室まで少し距離があります。待合室の椅子は、ほぼ埋まっていました。今日も待たされるなと思って掲示板を見ると私の番号が写っていました。待ち時間なしで診察 [続きを読む]
  • 2017年8月(体調)
  • 2017年8月(体調)(1)肛門痛→先月より若干強くなる(2)下腹部痛→先月より若干強くなる(3)トイレ回数→先月と同じ8月は肛門痛・下腹部痛共に7月より悪くなった。1月から3月迄、右肩上がりに悪くなり4月がら7月迄、徐々に良くなってきたがここにきて又、痛みが強くなってきた。7月・8月上旬と強い腸閉塞の症状があり厳しかった。8月上旬の診察で、大建中湯を処方される。その後は、腸閉塞気味にはなっていないが吐気等 [続きを読む]
  • 天文学者によれば
  • 宇宙物質の輪廻の中の私私たちの銀河系では何千万年、何億年かけて物質と天体が世代を交代しその輪廻のなかで進化している。地球も人間もそのような宇宙物質の輪廻のなかで存在している。宇宙が開闢(かいびゃく)して150億年。地球が誕生して50億年。私たちはこの宇宙の歴史を背負ってここにいる。私は、霊界や死後の存在を考えない。死後はすべての物と決別し永遠の休息に入る。しかし、宇宙と決別する事は無い。遠い未来に地球 [続きを読む]
  • 処方薬・ドクダミ茶・本
  • 処方薬先日、皮膚科へ行って薬を変更した。アレロック→アレグラ効き目も副作用もアレロックの方が強い。しかし値段はアレグラの方が高い。うーん、それだったらアレロックの方がいいのかな?貧乏人の性か(笑)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ドクダミ茶湿疹の関係でドクダミ茶を飲んでいる。先日、ある人のブログを読んでいたらこう書いてあった。”私はいままで沢山の薬を飲んできたので今はドクダミ茶でデトックスしてい [続きを読む]
  • 安らぎのピアニスト
  • 西国三十三所の第二十九番札所。松尾寺の名誉住職松尾心空和尚が書かれた”巡礼マンダラ”にこういう一節がありました。NHKラジオ「こころの時代」に出演された人で”安らぎのピアニスト”と呼ばれた遠藤郁子さん。三十歳離れた夫の介護。いわれなき借金の連帯保証。四十五歳で乳がんを患う。抗がん剤をすれば二年間はピアノが弾けなくなると知り治療を拒否。心を空にして、回復に専心する。病院始まって以来のスピードで回復。 [続きを読む]
  • 皮膚科受診(抗アレルギー薬の変更)
  • 皮膚科にいってきました。湿疹の方は段々良くなってきましたがまだポツンと赤いのが出てきたり体の中からムズムズ痒みが来ます。今服用しているアレロックからアレグラに変更してもらいました。アレロックは眠気が強いので(副作用)ザイザル→アレロック→アレグラと変更。効き目の強さから言えばアレグラ<ザイザル<アレロック湿疹が出るようになったのは昨年から。今年で2年連続。涼しくなる時期は出ません。免疫が弱まってい [続きを読む]
  • 夢の続き(笑)
  • 変な夢を見ていた。大男に潰されそうだった。肛門痛で目が覚める。すると障子の向こう側にヤモリ?イモリ?が這いつくばって天井に上っているのを見た。びっくりして殺虫剤を持って行ったけれども何もいなかった。間違いなく目を覚ましての出来事。その証拠に、その後トイレに入った。目を開けていても、夢の続きって見るものなのか?そう言えば前にも1〜2回位あった。不思議な現象だった(笑) [続きを読む]
  • 腸閉塞対策(大建中湯)
  • 大建中湯が処方されて1週間経ちました。吐気・お腹の張り等はありますが今の所、厳しい症状にはなっていません。ちなみに今、腸閉塞関係の薬は(1)大建中湯(お腹を温める漢方薬)(2)モサプリドクエン(胃腸の消化剤)(3)マグミット(緩下剤)(4)ドンペリドン(吐気止め・ナウゼリンのジェネリック)(頓服)理論的に言えば大建中湯で腹痛やお腹の張りを抑えてモサプリドクエンで胃と腸の消化を促しマグミットで便を出 [続きを読む]
  • 就寝時の症状
  • ここ数日、一晩で夢を見て起きる事が2〜3回あった。先日はこれが8回位あった。夢をかなり見ている。そしてすぐ起きる。深夜は昨年位から起こってきたムズムズ症候群?がありかなり不快だった。吐気も起こったが、これは明らかに腸閉塞とは違っていた。明け方に、お腹の詰まりによる吐気がきた。同時に肛門痛も。寝られないので6時に起きたが、かなり寝不足。             ゆっくり寝たい [続きを読む]
  • 大学病院消化器外科通院(2017年8月)
  • 4週間ごとの通院日でした。今回は肛門痛(会陰部神経痛)は前回と変わらず。(相変わらず痛い)先週金曜日に起こった腸閉塞について話してきました。4日(金)夜9時ごろから翌2時まで、強い吐気。5日(土)この日は絶食。しかしトイレ9回。便も出た。6日(日)昼食のみ。7日(月)朝から一転して下痢。下痢止め服用しても強かった。8日(火)便秘9日(水)便秘腸のコントロールが難しくなっている。医師からは吐きましたかと聞かれ [続きを読む]
  • 強い吐気が来ました
  • 夕食後に再び肛門痛(会陰部神経痛)が来た。これはいつもの事なので、痔薬を使う。21:00頃就寝してから、吐気・倦怠感・指が冷たくなって動悸もしてきた。熱中症?腸閉塞?食中毒?とりあえず熱中症を疑ってスポーツドリンクを飲む。少し良くなったのかなと思ったがやはり吐気が。ナウゼリン(吐気止め)を服用して様子を見る。23;00に痛みが来てトイレ。トイレ後に吐気が和らいだ。が今度は肛門痛が・・・日付が変わったころに、 [続きを読む]
  • 2017年7月体調(消化器関連)
  • (1)会陰部神経痛(肛門痛)  先月とほとんど同じ。(2)下腹部痛  若干、和らぐ。(3)トイレ回数  増えた。今月は、プチ腸閉塞は無かったがお腹が張る日が多かった。現在、オピオイド薬は服用していないがどういう訳か便秘になった日が6日程あった。トイレ回数が増えたのは下痢になったから。暑さで腸が不安定になっているのか?7月はこの下痢に悩ませられた。もう終わるか、もう終わるかで9時間も辛い思いをしたり [続きを読む]
  • 希望と現実
  • 希望と現実のギャップが、大きいほど人は苦しみが増してくると言われています。病気になった時に、医師は治療によって現実を引き上げてくれます。しかし、難病の様に現在の医療でも治せない病気があります。治せる事と治せない事。変える事の出来る事と変える事の出来ない事。将来、画期的な治療法が出る事を期待しながらなるべく現実を受け入れて穏やかに暮らすにはどうしたらいいのか?心の支えを持ちなさいとの事。支えになるも [続きを読む]
  • 皮膚科通院(湿疹)
  • 薬だけもらって、余計な事を言わずにさっさと帰ってきました(笑)症状は、少しずつ良くなってきたと思ったら胸・足などにまた新しく出てきた。ザイザルでは防ぎきれなくて強いアレロックでないとダメみたい。とりあえず、アレロック1日・2錠4週間分貰ってきた。今回は軟膏は断りました。診察代:580円薬代 :910円・・・・・・・合計 :1490円安くて助かった。今月はこれで通院終了。来月も(1)消化器外科【大学病院】(2) [続きを読む]
  • 痛い・痒いのでは、しょうがないよね
  • 会陰部神経痛(肛門痛)でネリザ軟膏を使っています。原因不明の湿疹で、アンフラベート軟膏を使っています。(先月から)両方共、病院から処方されています。両方共、ステロイド入りです。一方は肛門へ一方は皮膚に使っています。ちなみに、痔薬はステロイド入りでないのも効いているので次回の診察日に代えてもらおうか?いままで、3年位使っていますが副作用は出ていません。(個人使用の感想です)・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ”生き方上手”だった日野原重明医師
  • 昨日(18日)、日野原重明医師が呼吸不全の為105歳でお亡くなりになりました。今年に入って、たまたま日野原医師の書かれた本を図書館で4冊ほど借りてきました。(1)いのちの使いかた(2)生き方上手(3)続 生き方上手(4)病むこと みとることいずれも温かみのある内容でした。印象に残っていたのは緩和での話。呼吸器等を使っても延命効果は余りないのに苦しみだけが長くなるだけ。点滴からの栄養も徐々に少なくし [続きを読む]
  • 薬代が安くなりました(在庫があるので)
  • 今回の薬代がビックリするくらい安く済みました。(1)ネリザ軟膏(痔薬)(1日・2回)(計60個)(30日分)(2)レパミピド(胃薬)(1日・3回)(30日分)(3)モサプリドクエン(消化剤)(1日・3回)(30日分)(4)ドンペリドン(吐気剤)(頓服)(21回分)合計 2150円オピオイド(医療用麻薬)の値段が高かったのでこの位なら助かります。フェントステープ(5mg)4週間分で約5000円。トラムセット4週間分で約2500円 [続きを読む]
  • 大学病院(消化器外科)通院
  • 暑い日が続きます。汗をかきやすくなったせいかなかなかトイレに行っても(大)が少しずつしか出てくれません。水分を摂るようにして緩下剤も服用しても上手くいってくれません。当然、肛門痛の時間も長くなってきました。嫌な傾向です。大学病院の診察がありましたので吐気止めを貰ってきました。以前服用していたドンペリドン。何故、吐気が出るのか分かりませんが十二指腸の炎症が治っていないのか?湿疹も治まっていなくてまだ [続きを読む]
  • がまんしなくていい(鎌田 實著)
  • この本の要点は、3つ。3つの見えないシステムが命を守っている。(1)自律神経(2)免疫力(3)神経伝達物質についての記述です。(1)自律神経(2)免疫力というのはもうご存知だと思います。副交感神経を刺激してリラックスする。好きな事等をして免疫力をアップする。面白いのは(3)神経伝達物質その中でも次の2つを紹介している。①幸せホルモンと言われる「セロトニン」②思いやりホルモンと言われる「オキシトシン」 [続きを読む]
  • 排除の論理?
  • 詳しくは判りませんので、はっきり言えませんが書いてみます。昨年、がんの市民公開講座があり、登壇予定者のなかに休眠療法などを実施している人がいたそうです。クリニックで自費診療をしているところです。ある患者会が、それを見つけ抗議した。それによって、休眠療法などの登壇予定者が取りやめにされた。エビデンスがないから。確かに、標準治療から外れていますがそれを認識した上で話を聞いても良かったんではないか?話を [続きを読む]
  • 6月の体調
  • 6月の体調(1)会陰部神経痛(肛門痛)(2)下腹部痛(腸閉塞気味)いずれも、若干先月より良くなる。4月から徐々に和らいで来た。薬はまだ必要。治るのか分からないが時間は掛かるようだ。それとは別に5月から始まった原因不明の湿疹が治まっていない。前に出来たのは、薄くなってかゆくは無くなっているがポツンポツンと新しく出来る。薬も強いのになったがどうなるのか?病院にも行ったし待つしかない。。。アレルギー薬は眠 [続きを読む]
  • 臨時福祉給付金支給決定・処方薬の値段
  • 役所から手紙が来ていました。「臨時福祉給付金」審査結果のおしらせ と言うもの。先月の上旬頃に申請書類が送られてきて返送しました。約1か月半くらいで支給されました。前回は3000円 今回は1万5000円でした。※平成28年度の「臨時福祉給付金」は、支給対象者1人につき3,000円が支払われましたが、今回は平成29年4月から平成31年9月までの2年半分が一括して支給されるため、1人につき15,000 円です。・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]