38karano さん プロフィール

  •  
38karanoさん: NEW TREASUREと体系数学を極める
ハンドル名38karano さん
ブログタイトルNEW TREASUREと体系数学を極める
ブログURLhttp://haiagare35.blog.fc2.com/
サイト紹介文短期間で効率よく成績を上げるための勉強法を全て公開中。横浜のひかり学院 鶴見中央校におります。
自由文塾なんていらないとずっと考えてた私が、2016年2月に塾を開校。勉強のやり方を徹底的に教え、通い放題で生徒に徹底的に学習させる塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/03/18 14:25

38karano さんのブログ記事

  • ノートまとめ不要論
  • テキストや教科書の内容をノートにまとめ直すことで時間を 無駄 に使ってはいませんか?今、わざと 無駄 と大きく書きましたが、テキストや教科書の内容をノートにまとめ直すなんて本当に時間の無駄ですよ。特に、字の汚い子のノートまとめなんて二度と見ないので、何の役にも立ちません。ノートまとめを作るのであれば1、市販のまとめ教材よりも自分の作ったまとめが優れていること2、ノートを何回も見直すような学習をいつもし [続きを読む]
  • 子どもに勉強させるには(各論編)
  • さて、どうすれば子どもが勉強するよう誘導できるかですが、キーワードは3つ、習慣化エサ撒き動機づけまず、習慣化ですが、習慣化しているからこそ、勉強するのが楽になるんですよね。たとえば、毎朝のランニングが日課となっている人と、過去十数年走ったことがない人とでは走ることに対する抵抗感が全く違います。禁煙やダイエットもそうですが、最初の3日間、1週間が非常にツラいです。この期間は効果的にエサを撒くことによっ [続きを読む]
  • 子どもに勉強させるには(総論編)
  • 子どもに勉強して欲しいこれは、子どもを持つ親なら誰でも思うことなのかもしれません。子どもが勉強しないのを子どもだけのせいにしていませんか?やる気を出さないのは子どものせいだと思っていませんか?私に言わせれば、子どもが勉強しない原因の半分以上は親御さんにあると思いますよ。勉強が好きな子なんて基本的にいません。好きでないことを無理やりさせるのですから細心の注意を払う必要があります。やらせるのではなく、 [続きを読む]
  • 漢字ができる子は全教科できる子???
  • 息子の学校の漢字テストの得点上位者ランキングと実力テストの5科目総合得点上位者ランキングを見ていて思ったのですが、漢字テストの上位者は総合ランキングでも上位にいる確率が非常に高いですね。漢字を知ってる、言葉をたくさん知ってるから総合でも上位に来ているのか、漢字すら疎かにしない態度で学習をしているから全ての科目において上位にきているのかどうかはわかりませんが、漢字テストと5科目総合順位の相関関係が非常 [続きを読む]
  • 英検・数検を基準に戦略を立てる
  • 志望校によるのですが、最難関レベルの大学を狙うのであれば、英検・数検ともに準1級レベルに到達することは最低条件かと思います。英検準1級 ⇒ 早慶レベル数検準1級 ⇒ MARCH理系レベル検定での到達レベルが分かったのであれば、あとは志望校に合わせていつまでにどの級に合格すればいいのか戦略を立てればいいだけです。我が家の戦略としては、英検準1級に関しては中3、遅くとも高1までに数検準1級に関しては高2の夏までには [続きを読む]
  • 英単語の覚え方(うちの子の場合)
  • 英単語の覚え方にはいろんなやり方があると思います。あくまで、うちの子のケースとして紹介しますね。英単語の増やし方 (うちの子の場合) 1、書かない 2、文章をひたすら読む 3、読んでいてわからない英単語が出てきたら、訳を見る 4、どの文章も読んだ瞬間に意味が分かるまでひたすら読む 5、ひたすら読む 6、ひたすら読むもうこれだけ。現在、『Enjoy Simple English』での多読も終わり、6月の英検2級合格に向け [続きを読む]
  • 1冊に1年かけるな!
  • 小説1冊読むのに、1年かけてる人っていますか?1年もかけて読んでいたら最初の方なんてすっかり忘れていますよね。推理小説なら、どんな事件だったかも完璧に忘れているはずです。学校の授業は普通、教科書1冊を丸1年かけて進みます。そのせいか、1年で1冊終えるのが普通の勉強方法と思ってる人が多いのですが、大きな間違いですよ。人間は繰り返さない限り、覚えられないので、1回やっただけで終わらせるのであれば意味ないで [続きを読む]
  • 英文法を学ぶ理想的なタイミング
  • 日本の中学校では、どうしても英文法をメインに学んでしまう傾向が強いです。もちろん、英文法を知っておくことは大事です。言葉の正しい適用ルールを知っていれば、正しい、規則通りのことばを導き出すことはできるかもしれません。今、わざと 「導き出す」 と書いたのですが、文法を学んで、使えるようになる英語は 「話せる英語」 「使える英語」ではありません。考えに考えてようやく 解答として出てきた英語 なのです。こんな [続きを読む]
  • 数学のテストは必ず復習すること
  • テストの復習ってやっていますか?息子の学校の春休みの宿題ですが、3学期の授業終了から、次年度の授業開始まで約1カ月ある割には、大した量は出ていません。数学でまともな宿題が少しある程度。それも、2年生になってから行われた5回の定期テストと2回の実力試験の問題全問を2回ずつ解いてくるのと、1年生の2回分のテストを1回ずつ解いてこいというもの。もちろん、解答付きで、全問題を再配布。息子の学校の英数の指導方針には [続きを読む]
  • 英文が覚えられる子、覚えられない子
  • 塾では公立中の生徒を対象に毎回、英文の小テストを行っています。日本語文だけが書かれている紙に、英文を書いていくというもの毎回17文ですので、週2回通塾の生徒は毎週34文を覚えてくることに。2カ所のミスまでは合格としているのですが、ほぼ毎回合格する子もいれば、2週間かかってようやく1回分合格する生徒もいます。ほぼ毎回合格する生徒数人に共通しているのは、家では全く書いていない!ということ。そして、ひたすら音読 [続きを読む]
  • 分析力をつける
  • 勉強を効率よく進めるうえで自分に何が足りないかを常に知っておくというのは非常に重要です。たとえば、英検を受けようと思っているのであれば、合格レベルに達するにはあと何をすればいいのかというのを具体的に分析することが必要です。意味の分からない単語がたくさんある!じゃあ、語彙力をつけなきゃ!となりますし、読解スピードが遅い!じゃあ、英語をある程度のまとまりで理解できるようにならなくちゃ!となりますよね。 [続きを読む]
  • 英文法が先か、英文暗唱が先か…
  • 私の塾では、先に英文を覚えてもらってから該当範囲の英文法を学ばせています。中学生なので短い文章ばかりですが、まずは、左右対訳式の例文プリントを渡し、生徒ひとりずつ読ませて、発音が間違えているようなら修正させます。そのあと、各単元1分くらい説明するだけで覚えてきてもらい、次回来たときに、小テストをします。そして、小テストに合格した後で、きちんと文法解説。文法を先に学べば、英文がスーッと頭に入ってくる [続きを読む]
  • 難問を解くには
  • 学校のレベルが上がると、定期テストでも難問が当然のように出題されます。満点が続出するようなテストでは生徒の能力が測れないので当然なのですが、こういった問題がテストで出題されたときに、難問を追いかけるのはやめてください!探したら、この問題集に同じような問題があった。だから、次からはこのテキストもテスト対策に入れようなんて思っていたらどんどんドツボにハマります。全てが難問から構成されてるようなテストは [続きを読む]
  • 親が欲張らない
  • 効率よく勉強しようと思ったら、国数理英社5科目すべてできるよう欲張るとうまくいかないことが多いです。例えば、学校で5科目すべてで下位に沈んでいる生徒がいたとします。親としては、少しでもはやく周りに追いついてほしいので「次のテストで、全部平均以上だったら、あなたが欲しいもの買ってあげるわ!」な〜んてニンジンをぶら下げて奮起させようとするかもしれません。ただ、これだとかなりの確率で失敗します。5教科すべ [続きを読む]
  • 今と昔の英語授業
  • 私が高校生であった20年以上前、英語の授業はこんな感じで進められてました。●宿題・ 知らない単語を辞書で調べてこさせる・ 教科書の英文を事前に訳してこさせる●授業・ カセットテープの音声を聞かされながら1回くらいは音読させる・ 一行ずつ、先生が英文の構造を解説しながら訳していく(聞いてるこちらは必死に和訳を教科書に書き込んでいるだけ)・ 英文解釈の授業(週4時間)と文法の授業(週3時間)は別で文法の授 [続きを読む]
  • テストが終わった今だからこそ…
  • そろそろテストも終わり、テスト返しが行われるだけで授業は終わりという学校も多いと思います。これから新学期まで約1ヶ月、この期間をどう使うかで新学期の成績が決まります。学校の授業は全く先に進まない状態なのですから、いくらでも先取り学習を進めることができますよね。宿題として、今までやった単元の復習課題が出ているかと思いますが、宿題をやるのはあたりまえ。そこからどれだけ積み上げるかが勝負。少なくとも、1学 [続きを読む]
  • 時間は誰にでも平等
  • 毎日5時間勉強するとして、大学受験まで残り1500時間しかない状態と受験までまだ数年残っていて、5000時間費やせる状態の人がいたとします。当然、有利なのは5000時間を勉強に使える人ですよね。志望する大学によって、やらなければいけない総量が決まっているのであれば早めに処理していくに越したことありません。時間がないから、たとえば、数学なら『青チャート』すら満足にマスターできない人が出てくるわけで、 [続きを読む]
  • 息子の英語ロードマップ
  • 今はテスト中なので一時中断していますが、ここ最近、英語の学習はずっと多読させていました。せっかく覚えた『英作基本文例600』のメンテナンスもたまにやっていますが、メインは多読。以前も書きました">以前も書きましたが、使ってる教材は『Enjoy Simple English Readers』さらに2冊を買い増しして読ませています。以前とは違い、1日1冊音声に合わせて読むことが苦ではなくなってきたようです。「慣れ」 って素晴らしいですね [続きを読む]
  • 勉強する仕組みを作る
  • 昨日は神奈川県の公立高校入試の合格発表でした。塾生は全員第一志望校合格という結果。すべての模試で合格可能性が30%しかなかった生徒も合格。直前の追い込みが効いたのでしょう。開校1年目としては、まずまずの結果でした。私が塾をやるにあたって最も重視していたのは勉強するための仕組みづくりです。ここがうまくいけば、私の役目の7〜8割は終わり。勉強を教えたり、勉強のやり方を教えたりなんてものは残りの2〜3割に [続きを読む]
  • 数学の「ヒラメキ」の正体!
  • 教える側に立つとわかるのですが、数学では基礎が一番大切です。難しい問題を時間をかけて1問解く時間があれば基礎問題を3問解いた方がはるかに役に立ちます。大は小を兼ねると思ってるのか、難しい問題が解けるようになれば簡単な問題も解けるようになると考えて、難しい問題集ばかり買い漁ってる子いますよね。特に、そこそこ できる子に多かったりします。難問って、結局は基礎パターンをいくつか組み合わせただけです。難問 [続きを読む]
  • 勉強するのに最適な場所とは?
  • 私は40過ぎのおっさんのクセに長風呂です。大学受験生の頃からそうだったのですが、3時間以上入ってることもよくあります。そんなに長い時間、いい歳こいたおっさんがお風呂で何をしているのかというと読書!読みたい本を2〜3冊持ち込んで読み終わるまで出ません。興味のあるページだけを飛ばし読みという感じですが、何度も読んでいる本が多いのでそれでも十分頭に入ります。受験生の頃はクリアホルダーにプリント1、2枚と赤 [続きを読む]
  • 負け癖と勝ち癖
  • 学校の小テスト、ちゃんと点数取っていますか?小テストなんてくだらないとか思って何の対策も取らずにテスト受けたりしていませんか?プロスポーツなど見ているとわかりますが、強い選手ほど勝ちにこだわっていますよね。負けることが悔しくてたまらない。誰にも負けたくない。そのためならどんなツラいトレーニングも頑張れる。そういうものなのでしょう。ただ、この負けず嫌いって生まれつき備わってたものなのでしょうか?中に [続きを読む]
  • 「わかる」「できる」 では足りない
  • どこまでのレベルを望むかで勉強のやり方は違ってきます。平均点を取ることを望むのであれば、わかってできるだけで十分でしょう。学校の授業が理解できて、試験前には一応全ての問題を解いて正解することができたこれだけで、平均点には達すると思います。ただ、これでは1週間後にまた解けるかどうかはわかりませんし、今まで習ったこと、今後習うこととの結びつきが生まれてきません。応用が利かないんですよね。さらに上のレベ [続きを読む]
  • 和訳ははじめから与えておく
  • 私が中学生や高校生だったころからずっと不思議でならなかったのですが、なぜ、英語の教科書には和訳がついていないのでしょう?和訳がついてないから単語をわざわざ辞書で調べて、いくつもある意味の中から文脈に合うものを見つけ、文章を完成させてくるという宿題が予習として課されていたりするのですが、これって本当にムダ。こういう学習をしていると、中には和訳するところまでがゴールだと思ってしまう子も出てきます。英語 [続きを読む]
  • 大量に繰り返すためには
  • 知識を定着させるためには何回も繰り返すことが必要です。ただ、生徒を見ていると、全く繰り返すことを前提としていない勉強をしている子をよく見かけます。たとえば、問題集を1回解いた時にテキストに何の印もつけていないなんて全く復習するときのことを考えていない証拠。ノートを見ればわかるもん!という人もいるかと思いますが、2回目に解くときに、わざわざ1回目に解いたときのノートなんて見ますか?結局、2回目も全問解き [続きを読む]