38karano さん プロフィール

  •  
38karanoさん: NEW TREASUREと体系数学を極める
ハンドル名38karano さん
ブログタイトルNEW TREASUREと体系数学を極める
ブログURLhttp://haiagare35.blog.fc2.com/
サイト紹介文短期間で効率よく成績を上げるための勉強法を公開中。横浜のひかり学院 鶴見中央校におります。
自由文塾なんていらないとずっと考えてた私が、2016年2月に塾を開校。勉強のやり方を徹底的に教え、通い放題で生徒に徹底的に学習させる塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/03/18 14:25

38karano さんのブログ記事

  • 子どもが勉強をしてくれない!
  • 子どもが全く勉強しなくて困っているというご家庭、非常に多いかと思います。中学生ともなると、ちょうど思春期に差し掛かりますので、強く言うだけでは反発されるだけですし、なかなか小学生までとは同じようにはいかないものです。我が家でも、小学生までと中学生からはガラッと対応を変えました。中学受験では10カ月しかなかったということもあり、手は上げないものの、かなりのスパルタ方式で息子に無理やり勉強させておりまし [続きを読む]
  • 英検2級受験結果
  • まだ息子は結果を知らないのに、勝手にブログで息子の成績をさらしてしまう恐ろしいブログ。結果は…不合格  ( ˘?ω?˘ )ん〜、中学生には英検2級の壁険しですね。1950点満点中の、あと42点。Writing と Listening の成績が足を引っ張ってます。学校の中間テストの2日後が英検だったということもあり、Writing と Listeningに関しては、普段の英語学習以外、全く対策を取らなかったのも悪かったのかもしれませんが、もともと [続きを読む]
  • 英語を英語のまま理解できるようになるには
  • 英語を英語で理解することができるようになれば、わざわざ日本語に頭の中で変換する必要がなくなる分だけ読むスピードは格段に上がります。ただ、母国語と違う言語である英語をそこまでのレベルに仕上げようと思ったら少しコツが必要です。コツと言っても、今までここで書いてきた勉強法をそのままやってもらえればいいのですが、1、同じ英文の音読をひたすら繰り返す頭の中で日本語に直す必要のない英文のストックをどんどん溜め [続きを読む]
  • 音声聞かずに英語の学習ってできるの???
  • 英語を学ぶ際には必ず音声を聞くよういくら力説しても使おうとしない子が多いですね。メンドクサいのもあるかもしれませんが、音声の重要性を理解していないのだと思います。耳を使わずに、言語を獲得するのってかなり大変ですよ。生まれながら聴覚に障害を持つ人が言葉をうまく話せないのと同じで、耳を使って英語を学んでこなかった人はいつまで経っても英語を話すことができません。また、聞いたことのない言葉を聞き取れるよう [続きを読む]
  • 塾に行くだけで成績は上がらない!
  • 塾に行くだけで成績は上がらない!塾を経営しているくせに、いきなり、身も蓋もないこと言いますが、小学生はともかく、中学生以上は結局、自分でどれだけやったかここのところが分かっていないと、どれだけ塾に行く回数を増やそうが、複数の塾を掛け持ちしようが何の意味もありません。むしろ、消化不良を起こしてしまう分、百害あって一利なし。塾なんて、あくまでサブですよ。自分で学習を進めるうえで、出てくる疑問点が解消で [続きを読む]
  • 面倒なことから逃げないという才能
  • 息子にオールインワワンの音読をやらせて三ヶ月経ちました。春休みに30文ずつ200番までの文章を進めていき、二度繰り返し。春休み以降は、毎日200番までの音読1回を課しています。中間試験のため、一週間ほどの中断期間はあったものの、それ以外はほぼ毎日、音声を聞きながら200文全ての音読を続けています。一文がそこそこのボリュームがあるので、躓くことなく、ネイティブレベルのスピードですらすら読んだとしても35分はかか [続きを読む]
  • 『New Treasure』 使用校での定期テストの攻め方
  • 学校のテストは基本的に教科書から出題されます。中高一貫校では定期テストのほかに実力テストが別日程で行われるケースが多いので、定期テストは教科書そのままの出題がされるところが多いですね。『NewTreasure』以外にも副教材が使われているケースも多いので『NewTreasure』だけを仕上げても満点が取れるわけではないのですが、息子にやらせているテスト対策について少し詳しく書いてみたいと思います。まず、予習の段階で、1 [続きを読む]
  • 親子塾を成功させるためには
  • 塾に行かず、親が直接、子どもに勉強を教えようとするとき、子どもが中学生以上であれば、親は積極的に教えようとしないのが正解です。メンドクサイ年頃なので、親が出しゃばろうとすると、子どもは拒絶反応を起こすだけ。教え込むのではなく、戦略と勉強する場を与えるだけにとどめます。もちろん、子どもが「この問題、教えてくれ!」と頼ってきたら教えてあげていいのですが、頼られてもいないのに、ヘタに首を突っ込むのはやめ [続きを読む]
  • 英語は4技能試験!
  • 現在の中学3年生が大学受験を迎える2020年以降、英語は4技能入試となります。2次試験では、ほんの一部の大学だけでしょうが、センター試験に代わる 新1次試験制度では英検などの民間の検定試験が使われるため、必然的に Speaking、Writing、Listening が導入されることになります。勘違いしている人も多いかと思うのですが、英検・TOEFL・GTECなどのテストではReading Speaking Writing Listening の配点って同じです。読解 [続きを読む]
  • ただ書くだけでは覚えられない!
  • 英単語や漢字を覚えようとするとき、ひたすら紙に書き綴ってる子がいます。本当にご苦労様です。で、覚えられましたか?まあ、ハッキリ言って、何回も書いて覚えようとしている子ほど成績が悪いです。もちろん、書くことも必要なのですが、覚えようとして書くのは間違い。覚えられたかどうかのチェックとして書くだけでいいです。そして、正解とのズレを確認し、間違えた箇所に意識を集中して覚えなおし、再度書いてみる。最悪なの [続きを読む]
  • 何をやるより、何をやらないか
  • 息子の中学受験後、大学受験に向けた戦略を考えるうえで私がまず一番最初に考えたことは理・社・国は後回し!そして、英語と数学に全力投球をするということでした。少なくとも高1の終わりまでは理・社・国の成績は問わないというもの。その代わり、英数ではトップを取るようにと。もともと、10カ月で中学受験にゼロから取り組んだこともあり、急ピッチで中学受験勉強を仕上げました。入学した中学も、一次試験では合格をもらえ [続きを読む]
  • 脳に負荷をかける
  • 私は息子に勉強のやり方を指示するとき「この学習は脳に負荷をかけられているのか?」とよく考えています。もちろん、辛いことばかりさせていたらいつかは壊れてしまいますので、毎日ずっとというわけではありませんが、楽なことばかりさせていたら、成績が上がらないのも当たり前ですので結構キツイ内容を盛り込んでいます。最近で言えば、『ALL IN ONE』の前半200文の音読を毎日1回ずつ なんてそうですね。「どれだけキツイかわ [続きを読む]
  • 英語学習の落とし穴
  • 息子がゼロから英語学習を始めて2年と3カ月が過ぎました。中学入学直前の3月から始めたのですが、かなり順調に進んでいると思います。学校では英数だけ、習熟度別クラスに分けられているのですが、一番上のクラスで2位に6点差をつけてトップ(1学期中間テスト)。英検も先週末、2級受験してきました。(合否はまだわかりませんが…。)このペースでいけば、高1の終わりには英語は完成しそうな感じです。息子の近況はこのくらいにし [続きを読む]
  • 練習できる才能
  • 中日元監督の落合博満氏が2000本安打を達成した荒木雅博選手に送った言葉の中に もともと身体能力が高くて体力があった。体力は練習すれば付くのは分かりきっているけど、それに耐えられる選手がどれだけいるか。何人もやらせたが、ほとんどが逃げた。ドラゴンズの内野手は。最後までやったのが荒木と井端と森野。若い子にやらせても誰一人できなかった。という一節がありました。これって、勉強にも全く同じことが言えますね。学 [続きを読む]
  • 『ALL IN ONE』 『ALL IN ONE Basic』 アプリについて
  • 昨日で中間テストが終わり、息子の英語学習も普段の学習に戻りました。『ALL IN ONE』 と 『Best Teachers』 の2つですね『ALL IN ONE』 は相変わらず例文のNo.1〜No.200までの繰り返し。例文の音読はそろそろいいかなという気もしてきたので、英単語、英熟語レベルにまで細分化し、意味をきちんと理解できるものと、そうでないものを分ける作業に入っています。例文をひたすら音読し、例文の意味をイメージでとらえられるように [続きを読む]
  • 数学が得意な人とそうじゃない人の違い
  • 数学が得意な人は、当たり前の話ですが、数学に多くの時間を割いています。高2までは1日の学習時間の半分(もしくはそれ以上)を数学に割く感じでしょうか。数学ができる人は、別に、数学的センスがあるから数学ができるようになったというわけではなく、わからなかった問題、間違えた問題を解けるようになるまで繰り返したから数学ができるようになったのです。そこに気付かず、毎日1時間に満たない時間しか数学の学習をしない [続きを読む]
  • 1年で1冊という固定概念を変える
  • 本屋さんで読みたい小説を買ってきたとします。こつこつと数ページずつ読んでいき、1年でようやく1回読み切ることができた。こんな読み方してて面白いですか?推理小説なら、事件が解決したころにはどんな事件だったのかも忘れてしまいます。誰が聞いても、おかしいこの読み方、実は大半の子どもたちが毎日やっています。そう、教科書 です。検定教科書なら一番ボリュームの多い国語であっても300ページを少し超える程度。そんな [続きを読む]
  • オンライン英会話 2
  • かなり日が空いてしまいましたが、オンライン英会話体験の続きです。前回の投稿のあと、オンライン英会話 「Best Teachers」 の体験も終わり、即、正規入会させていただきました。「BestTeachers」 の最大のウリは、事前に選択したテーマで講師と英作文のやり取りができる というところです。きちんと添削をしてくれて、自分の書いた英文をより自然な英語表現に訂正してくれます。ただ、このウリが最大の弱点でもあって、英作文を [続きを読む]
  • オンライン英会話体験中 1
  • 今、息子はオンライン英会話体験3日目。と言っても、まだ英会話には進めておりません。えっ!  (*_*;今回、息子に体験してもらっているのは、Best Teacher http://www.best-teacher-inc.com/ここのシステムは変わっていて、まず初めにテーマが出され、それについて講師と5往復のやり取りを終えてからようやくSkype英会話が始まるというシステム。どちらかというと、Writingの方にウェイトが置かれていると言った方がいいです [続きを読む]
  • 数学6年間の戦い方
  • 大学受験合格を一番に考えると数学は前もって入念な戦略を立てておかないと最短距離での合格ができない科目だと思います。無駄なことをしてる人が本当に多いです。だからこそ、脱落率も高いのでしょうね。東大・京大を目指すから、難問まで解けなきゃいけないと実際の出題状況も分析せずに、勝手に思い込んでしまい各段階で難問にまで手を出そうとする人、多いです。ただ、実際にはそうではないんですよ。趣味で解きたいのなら止め [続きを読む]
  • 英語の勉強を勉強でなくしてしまう
  • 私が息子に英語を教え始めた中1の初め、目標としたのは、なるべく早い段階で英語を学習でなくしてしまうことでした。英語を日常に混ぜ込んでしまうことができれば、英語は学習でなくなります。北米版のDVDを観る、英語を話す人と会話をする。自分の興味を持った洋書を読む。ただそれだけで英語が身に付くのであれば素晴らしいですよね。勉強の合間に休憩がてら英語に触れるだけで英語力がつくのであればそれに越したことありませ [続きを読む]
  • 教わってるだけでは成績は上がらない
  • 基本的に、人から教わっている時間というのは勉強時間に入りません。習っただけの状態って、まだ借り物の知識のままなんですよね。習った後に、自分で実践したり、何度も繰り返すことによって暗記し、自分の知識にしてはじめて勉強したと言えるのです。授業を聞いていると、「あ〜、わかった〜!」という体験がいくつもあるので、ものすごく勉強した気分になるのですが、「わかる」と「できる」は全く違います。わかっただけでは勉 [続きを読む]
  • 繰り返すことを前提とした学習をする
  • 私が教材を選んだり、テキストの使い方や勉強法を考えるとき、真っ先に考えるのはどうやったら繰り返せるか?この観点。ですので、繰り返せないテキストは選びませんし、繰り返せないようなやり方を勧めたりはしません。知識って、一度や二度では定着しないんですよ。もちろん、全くのゼロというわけではありませんが、中途半端な知識では得点に結びつかないので点数を取りたければ、やはり何度も繰り返すことが必要です。具体的に [続きを読む]
  • 暗記モノは後回しにしない
  • もうすぐ1学期の中間テストですね。3学期制であれば、早くて5月の中頃から。遅くても6月の頭には始まることと思います。子どもたちの多くが勘違いしてるのですが、高得点を取ろうと思ったら、暗記物を直前だけで済ませようとするのはアウトです。そういう勉強をしていると、結局、直前に覚えきれなかったり、覚えた知識を熟成させる期間がないので得点に結びつかなかったりします。記憶は時間をかけ、繰り返すことで整理され、 [続きを読む]
  • 実際に続けられる人は少ない
  • 毎日音読していますか?数学の教科書の章末問題、繰り返してますか?数年前、こんな言葉がネット上で流行ったことがあります。したい人、10000人。始める人、100人。続ける人、1人少々大袈裟ですが、まあ、こんな感じでしょうね。このブログは親が見ているケースが大半なので最初は、親が強制的に子にやらせ始めるパターンが多く、自発的にやり始めるよりも始める確率は高くなるかもしれませんが…。私が、ここで本来は塾生にだけ [続きを読む]