ペドロ冨里 さん プロフィール

  •  
ペドロ冨里さん: NossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ハンドル名ペドロ冨里 さん
ブログタイトルNossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ブログURLhttp://www.mccoy8.net/
サイト紹介文釣り・サーフィンをクロスオーバーし、WEBマガジン・アウトドアブランドを展開
自由文良質なアイテムと情報を厳選して配信しており、オリジナルアイテムの制作もおこなっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/18 20:27

ペドロ冨里 さんのブログ記事

  • 静岡県浜名湖シーバス・チヌ・ガシラ台風釣行 2017/7/4.5
  • 浜名湖、2週連続行っちゃいました(笑(前回:「静岡県浜名湖チヌ・ガシラ釣行 / 伊良湖サーフィン 2017/6/28.29」)台風が来るということで、渓流・名古屋近郊の海は濁りでダメになりそうだったので、そこまで影響が出なそうなところはってことで浜名湖です。もっと休みとる余裕あれば、南紀磯ヒラスズキいきたかったです。。台風明けのヒラ、いいですもんね。。。それはさておき、浜名湖はシーバスとチヌメインでいったものの、 [続きを読む]
  • FCLLABO(エフシーエルラボ)
  • Duel・EverGreenなどでプロスタッフとして活躍してきた津留崎義孝氏のブランド、FCLLABO(エフシーエルラボ)。津留崎氏自身が必要と感じている品物を作っており、「釣って何ぼ」という結果重視型のコンセプトでルアーやロッドをプロデュースしています。プロユース色が強くて、使う人を選ぶタックルが多くなってますが、ハマる人はめちゃくちゃハマると思います。あとここのルアーデザインは、ダサかわいく、漁具って感じがしてす [続きを読む]
  • BLANKA(ブランカ)
  • 前回、PETROLZ(ペトロールズ)をご紹介したところ結構反響ありまして。うれしかったので立て続けに(笑今回ご紹介するのは「BLANKA(ブランカ)」。愛知県三河地方の同じ中学校出身の同級生だったVocal 荒川太一、Guitar 内藤隼(pela)、Drums 伊澤寛之にBassアンガスロフが加わり、2005年にBLANKAを結成。グルーヴを強く意識したBANDとして活動。気持ちのいい音や踊れる音に焦点を当て『音の時間旅行』をテーマにLIVEを展開。常に [続きを読む]
  • PETROLZ(ペトロールズ)
  • たまには音楽についても記事を。今回は都会的で洗練されている、エロくムーディーなサウンドを生み出すPETROLZ(ペトロールズ)をピックアップ。PETROLZは、東京事変の2代目ギタリスト・浮雲として活躍していた長岡亮介はじめ、三浦淳悟、河村俊秀の3人のバンド。クルマ好きの長岡が英国でガソリンを意味するペトロールという言葉をグループ名に冠して2005年に結成されました。ひとつひとつの音が消える瞬間までを意識下に置いたその [続きを読む]
  • 2017晩春 和歌山南紀磯ヒラスズキ 春爆9Bite4Get!
  • 5/24(木)、春爆を期待して行ってきました和歌山南紀。GWは人多くて微妙かなーってことで時期ずらしてのこの日程。予報だと、風もうねりも物足りない感じ。ただ、大きめの低気圧が南に来てたので、現場は結構うねりきてるかもなーってことで前日に和歌山入り。現地到着して下見しにいったら、やっぱり予想通りいい感じにうねり入ってる(・∀・)ただ、この日いったポイントには石鯛やってる先行者がいたのもあってかノーバイト。ま [続きを読む]
  • サーフィン 愛知県田原市伊良湖ロコポイント 2017/05/17
  • 今年初めてのサーフィンに、伊良湖ロコポイントへ行ってきました。冬は釣りに集中したかったのと、寒すぎてサボってましたスミマセン。久しぶりすぎて体力が、、、1本乗ったら10分休憩するって感じで、スタミナ減ってるのを痛感しました。。 やっぱ波乗ったときのアノ感覚がたまらないですねー。潮の流れや香り・迫ってくる波・砂の感触・ローカルの方々…時間が空いたのもあってめちゃくちゃ新鮮で、すべてが癒しすぎました。また [続きを読む]
  • 道具がないとお話にならなかったというお話
  • 10年近く前、まだ大学生だったころの話。友達が鹿児島の某大学の某釣り研究部におりまして、そこの喜界島合宿に図々しくも参加することになり、はるばる東京から各停にのって鹿児島へ行き、そこからフェリーに乗って喜界島へ。 そのころの僕というのは、小学生から釣りはしていたものの、フカセ釣り・バスフィッシング・陸っぱりのシーバスフィッシングくらいしかしたことない。また、釣りにお金をそこまでかけることができない状 [続きを読む]
  • らでぃっしゅぼーや
  • 有機・低農薬野菜、無添加食品などを、週に1回定期的に宅配してくれるサービス「らでぃっしゅぼーや」。1988年に創業し、現在ではNTTドコモのグループ企業となっている「らでぃっしゅぼーや株式会社」が運営しています。その季節にオススメの食材を選んで宅配してくれること、生産者の顔が見えること、そしてなにより美味しいのがこのサービスの魅力。僕自体は先日契約したばかりですが、以前契約している知人に食べさせてもらって [続きを読む]
  • 2017/4/25 岐阜郡上長良川水系 アマゴフィーバーとイケメンイワナ
  • 今回は、岐阜県郡上の渓流、長良川・吉田川・栗巣川へいってきました。もう少し休み引っついてれば南紀の磯に行きたかったし、もう少し風が弱ければ伊良湖へサーフィンしに行こうと思ってたのですが、今回は郡上へ遊びに。まぁ結果から言うと、めちゃくちゃ楽しかったので◎って感じでした。 名古屋からは9時ごろに出発し、節約のために下道で。途中でドライブスルーいったりコンビニいったりしてるうちに、到着したのは11時ごろ。 [続きを読む]
  • Opinel(オピネル)
  • フランス・サヴォワ地方の野鍛冶、ジョセフ・オピネルが1890年に創業した刃物メーカー『Opinel(オピネル)』。創業のきっかけにもなった折りたたみナイフが最も有名で、ヴィクトリア&アルバート博物館に『世界で最も美しいデザイン100のプロダクト』にも選ばれ、ポルシェ911やロレックスと共に展示されてもいる、知る人ぞ知るアウトドアギアです。シンプルで渋い佇まいがたまらないんですよね。モチロン、見かけだけではなく、い [続きを読む]
  • 今年はドライTシャツ作ろうと
  • 今年もTシャツを作ろうかと思い、去年の年末あたりから進めているのですが、まぁまぁなかなか難しいもので。アウトドアシーンでも使えるように今回はドライTシャツにしようと思ってます。 今回はTシャツの調達で難儀している状況。現場で使えるようにってことで、素材は吸汗・速乾・吸湿に優れる東レのコンフォートセンサー®にしようかなぁと。スポーツ・アウトドアブランドに採用されている素材。素材はある程度目星ついて [続きを読む]
  • 2017春 南紀磯ヒラスズキ(田辺〜串本潮岬)4Bite1GET!
  • 正月に釣ってから、まだヒラスズキを1本も釣れてなく、何としても今回は釣りたいということで、4/11-14の3連休とって出かけた和歌山南紀遠征。前週に伊豆行ってからの続けて南紀ということで、正直今これを書きながらかなりグロッキーです、、、しんどい、、、 それはさておき、今回の遠征もいつもの名古屋から尾鷲・熊野を通って実家のある田辺に向かうカタチ。シケる予報で、凪男の僕としてはなかなか無いチャンス。だいぶ [続きを読む]
  • 和歌山県南紀磯ヒラスズキ釣行(田辺・白浜・潮岬・串本) 2017/4/11-14
  • 2017/4/11-14の和歌山南紀磯ヒラスズキ釣行の写真です。磯ヒラ以外にもいろんなことができた釣行になったため、移動途中の三重県熊野の鬼ヶ城・熊野灘や南紀白浜のシケ、日置川の冨里・安川渓谷エリア、串本・潮岬の磯の写真、田辺の動鳴気峡の写真などなど、盛り沢山の内容になりました。ちょうど桜開花とも重なり、季節感のある写真が撮れました。あと、今回はきっちりヒラつれました(・∀・) [See image gallery at www.mccoy8. [続きを読む]
  • 【水温・天気・風・うねり…】磯ヒラスズキいくときに事前に調べてること
  • 個人的なメモ含め、経験は少ないですが、今の僕が磯ヒラスズキを獲るにあたって、当日までに調べてることをまとめてみました。――――――◆水温/黒潮の位置(太平洋側)◆天気◆風の向き・強さ◆うねりの向き・強さ◆(シケてるなら)いつからシケてるか◆ベイトは何か◆直近の釣果◆過去同時期・同条件の釣果――――――一番の優先事項はベイトで、その次がシケ具合と、そのシケはいつから続いているのかということになるのか [続きを読む]
  • AFENDS(アフェンズ)
  • 70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名なバイロンベイで、その第二世代として生まれ育ったDeclan Wise(デクラン・ワイズ)とJono Salfield(ジョノ・サーフィールド)を中心に2006年に設立されたオルタネートファッション&ライフスタイルブランド「AFENDS(アフェンズ)」。Punk-Rock をルーツとしたバイロンベイのモダンデイカルチャーとフリーリビングアティテュードをテーマに、自宅のバックヤード [続きを読む]