ペドロ冨里 さん プロフィール

  •  
ペドロ冨里さん: NossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ハンドル名ペドロ冨里 さん
ブログタイトルNossaSenhora(ノッサセニョーラ)
ブログURLhttp://www.mccoy8.net/
サイト紹介文釣り・サーフィンをクロスオーバーし、WEBマガジン・アウトドアブランドを展開
自由文良質なアイテムと情報を厳選して配信しており、オリジナルアイテムの制作もおこなっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/18 20:27

ペドロ冨里 さんのブログ記事

  • 「インスピレーションの妖精」アブサン(Absinthe)のすゝめ
  • アブサン(Absinthe)ってお酒、ご存知でしょうか?最近、近所のバーで紹介してもらったのがきっかけで知ったお酒なのですが、このアブサンがあまりに美味しく、どハマりしているので、ここでもご紹介を(*’▽’)アブサン(Absinthe)とは?アブサンとは、スイスやフランスなど、ヨーロッパ各国でつくられている薬草系のリキュール。主原料はニガヨモギで、他に複数のハーブ・薬草も混ざっています。アルコール度数は60〜70ほどで、水 [続きを読む]
  • The Halia at Singapore Botanic Gardens
  • 先日シンガポール旅行についてボーッとしながら振り返ってた時、すごく美味しく印象深かったお店があったのを思い出したので、ここでご紹介させていただきます♪お店の名前は「The Halia at Singapore Botanic Gardens」。世界遺産にもなっているボタニックガーデンの中にあるレストランで、ラッフルズホテルに姉妹店があるほどの人気店。ピークタイムには行列ができるみたいですが、時間を少しずらしたら待ち時間なく席に座れまし [続きを読む]
  • The Halia at Singapore Botanic Gardens
  • 先日シンガポール旅行についてボーッとしながら振り返ってた時、すごく美味しく印象深かったお店があったのを思い出したので、ここでご紹介させていただきますー!お店の名前は「The Halia at Singapore Botanic Gardens」。世界遺産にもなっているボタニックガーデンの中にあるレストランで、ラッフルズホテルに姉妹店があるほどの人気店。ピークタイムには行列ができるみたいですが、時間を少しずらしたら待ち時間なく席に座れま [続きを読む]
  • Supreme(シュプリーム)
  • 今回はSupreme(シュプリーム)をご紹介。上品さのあるストリート感がたまらなくかっこいいですよねー!個人的に、バス釣り行くときに着たい服です^^SupremeはJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)が1994年にニューヨークのマンハッタンで設立したブランド。毎シーズン、多くの有名ブランドとコラボしていて、最近だと、コムデギャルソン(COMME des GARCONS)やルイヴィトン(Louis Vuitton)とのコラボが話題になっていました。また、有 [続きを読む]
  • 琵琶湖おかっぱりバスフィッシング 2017/08/27
  • 先日行った合川ダムでバス熱が再発したため、琵琶湖へ初めてのおかっぱりへ行ってきました!2017夏 和歌山南紀合川ダム 超久々のバス釣りが面白すぎた件、、微妙な流れとシェードが絡むポイントへマグナムトービードを通してるとドカーンと出た40ちょいのバス。琵琶湖のバスは他とフォルムが全然違いますねー。ブリブリで体高も半端ない。。昼休憩に食べた近江ちゃんぽん、結構うましでした(^^今回は栗東〜近江八幡あたりのエリア [続きを読む]
  • 大貫妙子(おおぬきたえこ)
  • 今回は、女性シンガーソングライターのパイオニアとも言われる大貫妙子(おおぬき たえこ)をピックアップ。大貫妙子は1953年生まれ東京出身の女性シンガーソングライターで、1973年に山下達郎とシュガーベイブを結成・その後バンド解散を経て、1976年にアルバム「グレイ・スカイズ」でソロデビュー。これまでに30枚近くに及ぶオリジナル・アルバムを発表しており、デビューから40年以上たった今でも根強いファンがいるアーティスト [続きを読む]
  • 2017夏 和歌山南紀合川ダム 超久々のバス釣りが面白すぎた件、、
  • お盆休みで和歌山に帰省してきました!今回は、海の状況があんまりよくなかったので、一緒に行く予定だった友達と話してバス釣りに切り替え。決まったのが前日で、ボートが借りられるかわからないけど、最悪陸っぱりで頑張ろっかーってことで、場所は愛する合川ダムに。朝イチからやって夕方までやるプランで決定です。が、、前日、ばあちゃんの家がある江住に親戚と集まってたのもあり、深夜遅くまで飲み会が続いたものの、僕は情 [続きを読む]
  • 和歌山南紀合川ダムバスフィッシング 2017/08/16
  • ロックフィッシュの翌日は、超久しぶりのバス釣りへ。和歌山南紀串本大島ロックフィッシュ 20170815このブログにバスの写真を載せるのは初めてっていう程度にはバス釣り行ってませんでした。。ヒラも青物もイマイチそうだったので、消去法的にバスに行くことになったのですが、やってみたら衝撃的な面白さ、、雰囲気の良さや、バスのコンディションがいい合川ダムによるところは多いでしょうが、やっぱバス釣り面白いです、、2017 [続きを読む]
  • 和歌山南紀串本大島ロックフィッシュ 20170815
  • お盆休みということで、和歌山に帰省してきました。最初はヒラスズキ釣りに行く予定だったのですが、当日は波気もベイトっ気もなかったのでカマスやロックフィッシュに切り替え。フィールドの雰囲気を十分楽しみつつ、ゆるーく楽しんできました。オオモンハタかな?ハタ類詳しくないので種類が分からないですが、めちゃ小さいのが釣れました(^^♪ [See image gallery at www.mccoy8.net] [続きを読む]
  • シンガポール セントジョンズ島釣行 2017/07/29-08/02
  • ピーコックだけでは飽き足らず、海の魚も釣ってみたいということで、フェリーでセントジョンズ島へ行ってきました。シンガポール ピーコックバス釣行 2017/07/29-08/02ベイトっ気は多かったですが、ダツ位しか確認出来ずでした。いつもならあまり嬉しくはない魚ですが、10匹以上釣れ、ここまで釣れるとだいぶ楽しかったです。国は違えど、相変わらず性格悪そうな顔してました 笑帰りは強制的に近くのクス島で1H観光。したくなくて [続きを読む]
  • シンガポール ピーコックバス釣行 2017/07/29-08/02
  • 中学の時から釣ってみたいと思ってたピーコックバス。アマゾンまで行かなくても釣れることを知り、行ってきましたシンガポール!ポイントとなるリザーバーは↓にまとめております。【シンガポール】ピーコックバス・トーマンが釣れるポイントまとめ 高層ビルが立ち並ぶ中、自然溢れるリザーバーがあるという独特のアーバンな雰囲気で釣るという、なかなか貴重な体験が出来ました。肝心のピーコックはというと、パターンつかんでか [続きを読む]
  • 静岡県浜名湖シーバス・チヌ・ガシラ台風釣行 2017/7/4.5
  • 浜名湖、2週連続行っちゃいました(笑(前回:「静岡県浜名湖チヌ・ガシラ釣行 / 伊良湖サーフィン 2017/6/28.29」)台風が来るということで、渓流・名古屋近郊の海は濁りでダメになりそうだったので、そこまで影響が出なそうなところはってことで浜名湖です。もっと休みとる余裕あれば、南紀磯ヒラスズキいきたかったです。。台風明けのヒラ、いいですもんね。。。それはさておき、浜名湖はシーバスとチヌメインでいったものの、 [続きを読む]
  • FCLLABO(エフシーエルラボ)
  • Duel・EverGreenなどでプロスタッフとして活躍してきた津留崎義孝氏のブランド、FCLLABO(エフシーエルラボ)。津留崎氏自身が必要と感じている品物を作っており、「釣って何ぼ」という結果重視型のコンセプトでルアーやロッドをプロデュースしています。プロユース色が強くて、使う人を選ぶタックルが多くなってますが、ハマる人はめちゃくちゃハマると思います。あとここのルアーデザインは、ダサかわいく、漁具って感じがしてす [続きを読む]
  • BLANKA(ブランカ)
  • 前回、PETROLZ(ペトロールズ)をご紹介したところ結構反響ありまして。うれしかったので立て続けに(笑今回ご紹介するのは「BLANKA(ブランカ)」。愛知県三河地方の同じ中学校出身の同級生だったVocal 荒川太一、Guitar 内藤隼(pela)、Drums 伊澤寛之にBassアンガスロフが加わり、2005年にBLANKAを結成。グルーヴを強く意識したBANDとして活動。気持ちのいい音や踊れる音に焦点を当て『音の時間旅行』をテーマにLIVEを展開。常に [続きを読む]
  • PETROLZ(ペトロールズ)
  • たまには音楽についても記事を。今回は都会的で洗練されている、エロくムーディーなサウンドを生み出すPETROLZ(ペトロールズ)をピックアップ。PETROLZは、東京事変の2代目ギタリスト・浮雲として活躍していた長岡亮介はじめ、三浦淳悟、河村俊秀の3人のバンド。クルマ好きの長岡が英国でガソリンを意味するペトロールという言葉をグループ名に冠して2005年に結成されました。ひとつひとつの音が消える瞬間までを意識下に置いたその [続きを読む]
  • 2017晩春 和歌山南紀磯ヒラスズキ 春爆9Bite4Get!
  • 5/24(木)、春爆を期待して行ってきました和歌山南紀。GWは人多くて微妙かなーってことで時期ずらしてのこの日程。予報だと、風もうねりも物足りない感じ。ただ、大きめの低気圧が南に来てたので、現場は結構うねりきてるかもなーってことで前日に和歌山入り。現地到着して下見しにいったら、やっぱり予想通りいい感じにうねり入ってる(・∀・)ただ、この日いったポイントには石鯛やってる先行者がいたのもあってかノーバイト。ま [続きを読む]