紗羅 さん プロフィール

  •  
紗羅さん: 小指にダイヤモンド〜あなたの愛をちりばめて〜
ハンドル名紗羅 さん
ブログタイトル小指にダイヤモンド〜あなたの愛をちりばめて〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumemiduki14/
サイト紹介文彼48歳、紗羅44歳。お互い既婚者同士の社内婚外恋愛です。2人の大切な日々をそっと綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/18 21:55

紗羅 さんのブログ記事

  • お久しぶりです。
  • みなさま、お久しぶりです。彼が転勤してからブログもずっとお休みしてました。心配してメッセージをくださった方々、ありがとうございます。彼とは今までと変わらず、仲良く過ごしています。秘密の関係を綴ったブログ・・更新がなければ遂に終わったのかも・・そう思われたりもしますよね。彼と離れて、はや5ヵ月。彼のいない生活に慣れたと言えば慣れたのかもしれません。でも今でも眠れない夜を過ごす日もあります。声が聞きた [続きを読む]
  • 彼が来た
  • 朝からそわそわ。会社に着いたらドキドキしてきました。今日は会議のため、彼がやってきます。もちろん話す機会はありません。何十人もの人たちが来るので、誰にも怪しまれないように彼を探さなきゃ。ぞくぞくと集まってくるなか、彼の姿はありません。どうしたんだろう、私が席を立ってる瞬間に来ちゃったのかな。結局彼の姿を見かけたのはお昼休み。しかも一瞬。それでも私は涙があふれてきました。またすぐに会議に入り、終わっ [続きを読む]
  • 時間の流れ
  • 彼が転勤してからというもの、1日がとても長く感じるようになりました。もうずっと顔を見てないはずなのに、まだ2週間しかたっていません。こんなことで、これから先も今までどおりやっていけるのか不安に思う時もありますが、私に心配をかけまいと、写真を添付してくれたメールや、優しい声をきかせてくれる電話になんとか助けられています。早く明日が来ないかな・・。明日は彼が会議でやってくるのです。これからもずっとずっと [続きを読む]
  • 頑張らなきゃ!!
  • 昨夜、11時過ぎに彼からメールがありました。限界だ。この生活は無理なのだ。慣れない生活に四苦八苦しているのはわかっていたけれどこのメールを読み終わったあと、すぐに電話をかけてしまいました。彼のことが心配なのと、声が聞きたくて仕方なかったという私の思いが咄嗟にそうさせたのだと思います。すぐに電話に出てくれた彼。4日ぶりに聞いた彼の声に、胸が締め付けられそうになりました。たくさん話をしました。毎晩、同僚 [続きを読む]
  • たった3日なのに・・
  • 日曜日に彼を送り出して3日。まだ3日、たった3日しかたっていないのにずいぶん彼と逢っていないような感覚に襲われています。今までと会社で顔を見て、彼の声を聞いていたことは、たとえ言葉を交わさなくても、彼の存在を感じる大切な時間だったんだなと改めて感じています。毎晩メールが届きます。月曜日も火曜日も飲み会だと。そして昨夜は・・初めて洗濯したと。今まで身の回りのことはお任せで、この年齢になるまで自分で何も [続きを読む]
  • 慣れるまでまだまだ
  • 朝会社に着いて車から降りて、既に出社している彼のカッコ良くて、乗り心地の良い車を見ます。社内に入って、パソコンに向かって仕事をしている彼を見ます。時折聞こえてくる彼の声に耳を傾けます。営業に出かける彼の背中に行ってらっしゃいと静かに声をかけます。退社する時、彼の車を見て、先に帰るねと手を振ります。彼と過ごすようになって、日常の当たり前だったことができなくなりました。彼のいない日常に慣れそうにありま [続きを読む]
  • 頑張ります
  • 昨夜21時20分、彼からメールが届きました。★無事に到着。これから大掃除。頑張るのだ。ホッとしたと同時に、とうとう行ってしまったんだな・・と。部屋を掃除して、車に積み込んであったたくさんの荷物を運び込む、大変だったろうなと思います。?明日から仕事だし、今日は程々にね今朝起きると、今までに感じたことのないような倦怠感。会社に行きたくなく、しばらく何もする気になれませんでした。会社に行っても彼はいない、彼 [続きを読む]
  • 出発しました
  • いよいよ本当の出発の日。13時には家を出る予定のため、出発する前に逢おうと言っていた彼。準備に時間がかかったようで、逢えたのは15時40分。車にはたくさんの荷物。服をたくさん詰めた衣装ケース、ゴルフ一式、そしてギターまでも。しばらく一緒に過ごした後・・★今までありがとう。これからもよろしく。ずっとずっとずっと愛してる。そう言って彼は痛いほどぎゅっと抱き締めてくれました。その途端、彼のすすり泣く声が聞こえ [続きを読む]
  • 神様おねがい
  • 彼の仕事が終わったのは、2時半を過ぎていました。3時に待ち合わせ。昨夜は歓送迎会で飲み過ぎで、まだ何も食べてなくお腹がすいたという彼とパスタを食べに行きました。★戻ってくるまで待っててな?うん、待ってるこんな会話をポツリポツリとしました。その後、車の中でこれからのことを話しました。やはり仕事に於いて、大きな不安とプレッシャーを感じているようです。前任者が2人でやってきたことを1人でしなければならないこ [続きを読む]
  • 明日は逢える
  • 昨日の朝、彼は出発しました。と言っても、今夜は帰ってきます。こちらで歓送迎会があるから。私が退社するまでには帰ってこなかったので、顔を見ることはできませんでしたが。昨夜、初めて新しい赴任先での夜を迎えました。寮に入っているので、食べることには困りません。飲みに行くことも多いので、寮で食べる時だけお願いしてればいいので安心です。22時過ぎに電話が鳴りました。仕事の話や、寮の話、たくさん聞かせてくれまし [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい。
  • 昨日は泣きませんでした。正確には彼の前では・・ということです。彼は片付けや準備等で終日社内にいました。何度か涙が出て、席を立ちましたが、彼には見られてないはずです。夕方になって、ふと彼の席を見た時、デスクに立てかけてあった段ボールが・・。この後荷造りをするんだな、明日からはもういないんだな・・と、寂しさが込み上げてきました。社内では一言も会話も交わせず、私は退社しました。夜、彼からの電話。今日は日 [続きを読む]
  • 明日は最高に可愛いオンナで!!
  • 明日は会社で彼と逢える最後の日です。明後日からは社内で彼を見ることはできません。明日のことを考えるだけで、胸が締め付けられる思いです。今日も終日、引継ぎのため外出していていて、ほとんど彼を見ていません。明日、私は平常心でいられるのでしょうか。でも皆の前で涙を見せることだけは避けなければ・・。それ以上に、彼の前では笑顔でいなければ・・。明日は絶対に泣かない!絶対に泣かない!最高に可愛いオンナでいたい [続きを読む]
  • 涙が止まりません
  • 今朝、出社すると初めてみる男性が・・。彼からは写真を見せてもらっていたので、その人が彼の後任であることはすぐにわかりました。今日、明日は彼との引継ぎのようです。しばらく打ち合わせをした後、2人で出かけて行き私が退社するまで帰ってきませんでした。わかってはいるものの、後任の男性が来たことでやっぱり彼はいなくなるんだという現実を突きつけられたようで涙があふれてきました。今日からは月末処理も増え、普段な [続きを読む]
  • 彼の答えは・・・
  • 昨夜は彼の仕事が終わってデートでした。私は習い事があったため、5分程遅刻。息を切らして彼の車に乗り込むと、「手が冷たいな」そう言って私の手をギュッと握ってくれました。昨夜は彼に私の思っている不安をたくさんぶつけてしまいました。私は何度同じことを言ってるんだろう。単なる重いオンナです。他の女性に言い寄られたら?今度の支店はタバコを吸う女性が多く、喫煙室で女性と2人だけになったら?会社のパソコンに女性か [続きを読む]
  • 無償の愛
  • 何度かメッセージをもらい、質問されたことがあります。紗羅さんは彼に対する愚痴が少ない気がしますが、何も不満はないんですか?紗羅さんの方が圧倒的に想う気持ちが強いようですが、もっと愛してほしいと思いませんか?おっしゃることは、同じようなことだと思います。過去の記事を読み返しても、私がぷりぷり怒ってる記事もちゃんとあります。メールがない、電話がない等の理由で。私もまだまだ器の小さな人間なので、不平不満 [続きを読む]
  • ツーショット
  • バースデーデートの時、初めて写真を撮りました。本当は形に残してはいけないということは百も承知です。彼にダメだと言われるかもしれないと覚悟しながら、聞いてみました。ねぇ、写真撮っていい?うん、いいよ。あまりの即答にびっくり。彼は私をぐっと引き寄せて、ツーショットで何枚か写真を撮ってくれました。とてもリラックスしている穏やかな表情ちょっと緊張しているような表情仕事の時のような少し厳しい表情様々な彼の表 [続きを読む]
  • 彼が初めて泣きました
  • 彼が初めて泣きました。正確には2回目です。前回はいつだったかはっきり覚えてませんが、その時は静かに目頭を押さえていました。少し涙が潤んでいた程度だったように記憶しています。彼がネクタイを開けて喜んでくれたあと、「タバコを渡しながら言うのも可笑しいけど、吸い過ぎはダメよ。4月からまた値上がりするんだし、それを機会に止めたらどう?」そう言ってタバコを渡し、タバコに添えていた一言メッセージを見た瞬間、涙が [続きを読む]
  • 彼に感謝の気持ちを込めて
  • 彼にプレゼントを渡しました。今までは名入れをしたボールペン、システム手帳、そして消えものの定番タバコなど。家に持って帰らなくてもいいものしかあげることができませんでした。でも4月からは単身のため、身に付けるものをプレゼントしても大丈夫なのではと思い、ネクタイをプレゼントしました。ネクタイ選びは難しいですね。日頃、彼のことを見ているつもりでも、いざお店に行くと彼に似合うのはどんなネクタイか悩んでしま [続きを読む]
  • バースデー・プレゼント
  • 今回、彼は私をデパートに連れて行き、欲しい物を選ぶよう言いました。今まではクリスマス、誕生日、すべて彼が1人で買いに行き、リング、ネックレスをプレゼントしてくれました。突然そのように言われても、特に欲しいものもなくあたふた。でも最後はやはりジュエリーに。リングにネックレス色々見たけれど、ピアスを買ってもらうことにしました。可愛いピアスばかりで、なかなか決まらず。店員さんにもアドバイスいただき、いく [続きを読む]
  • ぎゅっと抱きしめて、髪を撫でて
  • お昼を食べた後のドライブはお天気も良くて最高でした。運転している彼の手を握り、横顔を眺めていました。「どうした?」彼がたびたび聞いてきます。くすっと笑う私。すぐ隣りに彼がいることが嬉しくて嬉しくてたまりません。そして2人だけの静かな部屋に入り、彼と幸せな時間を過ごしました。一緒に湯船に浸かり、体を温めあいベッドでは私の愛用のリファでマッサージをしてあげました。彼も私の全身を愛してくれました。そのあ [続きを読む]
  • バースデーデート
  • 今日は約束どおり、彼が私の誕生日をお祝いしてくれるバースデーデート。14日に45歳を迎えて、ひとつ大人になりました(笑)朝9時に待ち合わせ、こんなに早くからのデートは初めてです。家を出る前、鏡に映る自分を見て「今日は何があっても泣かない。彼の前ではずっと笑顔でいよう」と誓いました。少し遠出のドライブ。もちろん人目を避けるためです。普段はほとんど夜のデートなので、明るい時間帯は慣れてません。妙に緊張しま [続きを読む]
  • 泣くのは最後
  • 今夜は彼とデートでした。いつものように仕事が終わってから待ち合わせ。こうやって夜のデートをするのも、今日が最後かもしれません。夜のドライブ。彼は私を悲しませまいと思い、楽しい話で盛り上げてくれました。私も楽しくて、可笑しくて、声を出して笑いました。でもふと会話が止まった瞬間、私の頬を涙が伝いました。泣いちゃダメ、涙よ止まって。私の意に反して涙はどんどんあふれてきます。私は1つだけ、どうしても彼に聞 [続きを読む]
  • あと10日
  • 夜、彼からの電話。普段どおりに楽しく会話をしたあと「あと10日だな」と彼が言いました。彼がいなくなる日が近付いてるんだと実感させられます。「だんだんブルーになってきた」仕事もそうだけれど、人間関係も、新たな出発となれば不安もたくさんだと思います。中間管理職として大変だと思います。「明日の夜会おう。バースデーデートは21日で」。飲み会や送別会やらで忙しい中、私のために時間を作ってくれます。あと何回デート [続きを読む]
  • 3月14日
  • 3月14日今日は私の45回目の誕生日です。彼にお祝いをしてもらえる一年に一度のこの日を私は指折り数えて楽しみにしていました。3月11日までは。あの日、転勤の話を聞いてからは、残りの日数を数えては、このまま時間が止まってくれたなら、どんなに嬉しいだろう・・と、毎日カレンダーを眺めては涙しています。イベントやら引き継ぎで忙しく、予定もはっきりと分からない状態ではありますが、私のバースデー・デートの時間を取って [続きを読む]
  • 彼の転勤が決まりました
  • まさか、このタイミングで転勤になるとは思ってませんでした。いつかは必ず・・それはわかってたんです。でもまだ2年半だし、もうしばらくは今のままだと勝手に思い込んでいたんです。夜、電話をくれることになってるのに遅いな、どうしたんだろう・・と思っていた頃電話がなりました。電話に出るなり、小さな声で「転勤なのだ」私は言葉が出ませんでした。その言葉を聞いた瞬間に、思考が停止したんだと思います。「紗羅、大丈夫 [続きを読む]