太陽番長りえぞう さん プロフィール

  •  
太陽番長りえぞうさん: 親子が自分の人生を生きるために太陽番長☆りえぞう
ハンドル名太陽番長りえぞう さん
ブログタイトル親子が自分の人生を生きるために太陽番長☆りえぞう
ブログURLhttp://ameblo.jp/riemaru2001/
サイト紹介文障害児の親が、子どもに依存しないで自分の人生を歩んでいくために出来ること。
自由文東京都、千葉県、埼玉県エリアで活動しています。
発達障害の子どもの人権や意思決定を尊重した育児を日々模索しています。障害のあるお子さんを育てている親子も本当の意味でそれぞれの人生がある。自分の人生を歩みたい。うまれてきた私たちのあたりまえの願いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/03/19 11:16

太陽番長りえぞう さんのブログ記事

  • 本日10時!自閉症、発達障害者のタブレット活用セミナーです
  • 当日参加できます!3月8日(水)10時〜13時京成高砂から徒歩10分高砂地区センター 音楽室参加費 2500円自閉症、発達障害者へ伝わるコミュニケーション『スマホ、タブレット活用セミナー』自閉症のお子さんを育てているお母さんであり、スマホ、タブレットを活用して日々のお子さんの意志が尊重される支援をしている方々です。一時間の『知的障害疑似体験』のあとの座学は生きた学びとなります!ぜひ、いらしてください。お [続きを読む]
  • 自閉症、発達障害児の育児〜小学生になったらお財布をわけよう〜
  • 息子のお財布ですおばあちゃんからもらったトトロのお財布コインホームという便利グッズを使っています。いちばん最初にお財布を持ったときは、買いたい物を出かける前に本人から聞いて、必要な金額のみをお財布に入れました。回数を重ねて、おつりを受け取ること必要な金額だけ出すことに移行します。しかし、お金を使う前に大切なことは本人にほしいものがあることです言葉のみのコミュニケーションが難しい育児では、いかに彼 [続きを読む]
  • しあわせなお母さんは社会の宝です!
  • しあわせなお母さんは社会の宝!地域の子育てバリアフリーを推進しています。子育てしているお母さん同士が繋がることで幸せなお母さんが地域で増えていくことは子どもたちが心豊かになり、自分の潜在的能力を生かして生きることにつながります。まずは私が暮らす地域から子育てバリアフリーを推進して『下町ホンモノ人情プロジェクト』を日本へ発信することをミッションにしています。第一弾障害児のお母さんだけでなく、いろん [続きを読む]
  • 心がちょっと折れた日
  • 誠意を持ってがんっばったけど 伝わらないこともある。 アラフォーになって、まだ青臭いこと言っているけど 私はまだまだ青臭いんだな。 利他の心で日々目の前のことに邁進していて ポキリと心が折れそうになってしまった でも、前より立ち直りのスピードは速くなった! もうすぐ日が暮れる。 夜が来てまた朝が来る。 生きている限りは私は 地域で障害児のお母さんだけ [続きを読む]
  • TBS結婚したら人生激変!○○の妻たち『自閉症』
  • 昨夜はTBSで 結婚したら人生劇変!○○の妻たちで『自閉症』の子どもを育てているお母さんの様子が放映されていましたhttp://www.tbs.co.jp/tv/20170227_3E24.html『保育園入園拒否11回』を経験したり白い物しか食べないこだわりなど大変な子育てがクローズアップされていました。ママさんが勇気を持ってメディアに自閉症をもつ息子さんとの子育てを発信して、社会に理解を求めていました。発達障害児の子育ては親が理解できない [続きを読む]
  • 自閉症、発達障害の方にはこちらが合わせる方がうまく行く!
  • 自閉症、発達障害の方とのコミュニケーションは、手だてを学べばうまくいくのです。まず、このセミナーは知的障害疑似体験をして相手の立場を感じてから講義に入ります。このセミナーで得るものが大きいこと間違いないです。続々お申し込みいただいています3月8日10:00〜13:00自閉症、発達障害の『スマホ、タブレット活用セミナー』葛飾区 京成高砂駅から徒歩10分3000円2500円になりました!お問い合わせ・お申し込みはriezou2 [続きを読む]
  • 三年前ぐらいに描いた夢がすぐそこに
  • パズルのピースがものすごい勢いではまりはじめました。 あとは心を開き受け取るだけです。街路樹にひっそりと咲いていました。嬉しい続々お申し込みいただいています3月8日10:00〜13:00自閉症、発達障害の『スマホ、タブレット活用セミナー』葛飾区 京成高砂駅から徒歩10分自閉症、発達障害の方と本当に繋がりたい強制しない、矯正しない共生のコミュニケーションです [続きを読む]
  • 宿題はいつやるの?今でしょ?親はシーッ!見守ろう
  • 息子には月、水、金と学校からの宿題があります。前は『まだやらないでいいのー?』とかあまり夜寝る間際にならないように誘導していました。しかし、本人でやる時間を決めるようになったので、私は声かけをしなくなりました。「お父さんが帰ってきてからやる」「朝やる」「モヤさま見ながらやる」(笑)自分で伝えてくるのでそうなのー、と答えています。本人は忘れることは嫌いなようで約束どおり、朝一で宿題をします。「『忘れ [続きを読む]
  • 佐藤典雅さん『療育なんていらない!』
  • 痛快!!の一言!!読み進めると、私の頭の中かと錯覚するほど!息子は3歳から幼稚園卒園まで療育に通っていました。最初は、初めての育児の上に障害のある子どもの育児に戸惑い不安でいっぱいだったので、藁にもすがるような想いで通っていました。実際、担当の臨床心理士さんに毎週育児の疑問点や想いを聞いてもらったりして、大変お世話になっていました。その後、発達検査をしたクリニック主宰の英国自閉症協会のアーリーバ [続きを読む]
  • 優雅な朝!?
  • 朝の一服。久しぶりにお抹茶いただきましたなぜに朝から一服立てたのかというと、、、夫がインスタントコーヒーのように抹茶をスプーンで混ぜていたので茶筅でお直しした流れでこうなりました??カップ抹茶朝から斬新( ´艸`)お申し込みいただいています!感謝残席まだあります。3月8日10:00〜13:00自閉症、発達障害の『スマホ、タブレット活用セミナー』葛飾区 京成高砂駅から徒歩10分続々お申し込みいただいています自閉症 [続きを読む]
  • ママイキの山崎洋美コーチと私の原点
  • 今日は地元葛飾区の二葉幼稚園さんで子育て支援の講演会でママイキの山崎洋美さんことひろっしゅコーチのお話がありました。ママの輝き応援しますhttp://www.fine-coaching.comひろっしゅコーチのbloghttp://ameblo.jp/happpymommy-project7年振りのツーショットひろっしゅコーチとの出会いは2009年 happy mommy@93北千住まだ息子が2歳でした。生まれて初めて託児つきの講座に参加しました。その時初めて講座を受けた時は今ま [続きを読む]
  • 思うは招く〜植松努さんのメッセージ〜
  • 2月14日有楽町の東京フォーラムで葛飾区町工場見本市2017に行ってきました葛飾創業塾で、入場券をいただいて植松電機の植松努さんの講演があると知りこの日をとても楽しみにしていました。前に植松さんのお話しを聴くチャンスがあったのですが、機会を逃していたのでやっとタイミングがやってきたのです。『自分の趣味に、読む、書く、作る、調べる、をくっつけたら立派な研究開発になる』『真の技術者は未知なる水平線の向こ [続きを読む]
  • 学校との連絡は先生と本人ですすめました
  • 学校の先生は連絡事項を直接息子に書いて伝えてくださいます。息子への連絡事項は私を通さずに 直接息子へ伝えてほしいから先生にはあらかじめふせんを渡して私からお願いしました。 障害を持っているということで何でも親を通して連絡されることが多いのですが、それだといつまでも親が介入しなくてはならなくなり本人の知らない間に物事が進められて本人を仲間外れにしていることになります。最近は忘れ物をしても学校で「忘 [続きを読む]
  • 私の生きる道〜ひとりの障害のある子の親として〜
  • 障害をもつ息子のために親が亡くなった後に何ができるだろう常に私の頭の片隅にあります。そして、息子は一人っ子さらにいとこもいません。天涯孤独になるかもしれない、、、悪い人に騙されてしまったら、、、そんな不安に苛まれていました。後見人制度や弁護士、社会福祉士の利用ももちろん視野に入れています。しかし、わが子が将来生きていくために今できること、今できる最善なことを常に考え続けた結果はわが子だけでなく自 [続きを読む]
  • 自閉症、発達障害者とつながるには書こう!見せよう!
  • 自閉症、発達障害者のコミニュケーションで言語での聴覚のみの支援は通じにくい。いつも、音声言語だけでやりとりすると行く? 行かない?行かない? 行く?後者に発言した答えをそのまま反復し本人の意思とは違う方を選んでしまいます音声言語のみのコミニュケーションは訪ねる側の誘導尋問のように なりやすいのです。相手の本当の気持ちを知りたいとき自閉症のある方は紙やスマホ等視覚による提示物を挟んだ方法のコミニュ [続きを読む]