団子屋のページ さん プロフィール

  •  
団子屋のページさん: 団子屋のページ
ハンドル名団子屋のページ さん
ブログタイトル団子屋のページ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aw2zx
サイト紹介文食のページ・京都・台湾と好きなジャンルの情報をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1202回 / 365日(平均23.1回/週) - 参加 2015/03/19 11:37

団子屋のページ さんのブログ記事

  • 台湾総統府を襲撃した男、CCTVを毎日視聴
  • 台湾総統府を訪れた人々と、警備する憲兵 18日、総統府で傷害事件を起こした男を連行する台湾警察 台湾の警察は18日午前、台北市にある総統府の憲兵を刃物で切りつけた無職の男(51)を逮捕した。男の所持品や逮捕後の供述から、中国共産党イデオロギーに傾倒していたと見られ、台湾ネットユーザは容疑者を「党の宣伝に毒された男」と例え、危険思想を非難した。 逮捕されたのは台湾籍で北投区在住の無職・呂軍億容疑者。中国共 [続きを読む]
  • 東京五輪音頭-2020- ミュージックビデオ / TOKYO GORIN ONDO 2020 (Music Video)
  • 2017年 8月20日、中国メディアの観察者網は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が制作した「東京五輪音頭―2020―」について紹介する記事を掲載した。この音頭は、HAPPY&PEACEをコンセプトとしており、組織委は、老若男女や障害の有無に関わらず、全国さらには世界中の人に参加してほしいというもので、一緒に歌って踊って、盛り上がってほしいと呼びかけているという。記事は、この音頭の音楽は非常に「洗 [続きを読む]
  • 京阪プレミアムカー運行開始 大阪―京都間、全席指定
  • 京阪電気鉄道では初めてとなる全席指定の有料車両「プレミアムカー」が20日、運行を始めた。大阪―京都間を結ぶ京阪線・鴨東線で、8両編成の特急に1両ずつ連結される。全席指定の予約制で、距離に応じて400円か500円の追加料金がかかる。 シートは3列計40席あり、リクライニングができるほか、コンセントも備えられている。淀屋橋(大阪市中央区)―出町柳(京都市左京区)駅間で、1日に上下95〜113本を [続きを読む]
  • 9月7、8日に参加受付/WTO京都スタジアム主体/京都府
  • 京都府は15日、WTO対象の京都スタジアム(仮称)新築工事(主体工事)の一般競争入札を公告した。参加資格確認資料は9月7、8日に電子入札システム、入札書は10月23、24日に総務部入札課で受け付け、同27日に開札する。 参加資格は3社JV。代表者は経審の建築一式工事の総合評定値1050点以上で、2002年度以降に新築または増築部分が延べ1万?以上の建築物の施工実績と、1997年度以降に新築また [続きを読む]
  • 初の純国産地球観測衛星「福衛5号」打ち上げ迫る/台湾
  • (台北 19日 中央社)打ち上げを25日に控えた台湾初の純国産高解像度地球観測衛星「福衛5号」(フォルモサット5号)は、ヴァンデンバーグ空軍基地(米カリフォルニア州)内の発射場で最終テストの段階に入っている。16日には、打ち上げを担当する米宇宙開発企業スペースXのロケット「ファルコン9」との結合作業が滞りなく行われた。 福衛5号は台湾の宇宙開発政策を担当する「国家宇宙センター」(国家太空中心、NSPO)により [続きを読む]
  • 台湾総統府前で博物館から盗んだ日本刀で憲兵を斬りつけ
  • 総統府で、台湾の旗を掲げる中台統一派(2017年8月18日撮影) 憲兵を斬りつけた容疑者の男が犯行に使用した日本刀柄には「南京での戦いで107人を殺した」と記されている 憲兵が斬りつけた現場を調べる捜査官 台北の中心部にある総統府の前で18日、中国国旗を持った台湾人の男が日本刀で憲兵を斬りつけた。当局が明らかにした。 警察がAFPに語ったところによると、その場で逮捕された男は自らの政治信条を表明するために犯行 [続きを読む]
  • 総統府の衛兵、切りつけられる/台湾
  • (台北 18日 中央社)18日午前10時過ぎ、台北市の総統府西門前広場に、鋭利な刃物を持った男が無断で侵入し、衛兵が首を切りつけられた。衛兵は即座に病院に運ばれた。憲兵202指揮部によれば、衛兵は首の右側に約10センチの傷を負ったものの、命に別条はないという。 目撃者によると、男は西門の外の歩道脇に自動二輪車を停車させた後、西門前広場に侵入したという。男は現場で取り押さえられ、警察車両に連行された。 [続きを読む]
  • 衛兵切りつけ 凶器は「南京事件」の展示物 容疑者が犯行前に窃盗/台湾
  • (台北 18日 中央社)総統府で衛兵が切りつけられた事件で、犯行に使われた凶器の刃物は、1937年12月に始まったとされる「南京事件」で使用された軍刀として国軍歴史文物館(台北市)に展示されていたものだったことが分かった。台北市警察局によると、容疑者の男(51)は犯行直前に同館に向かい、凶器となった軍刀を盗んだとみられている。男は「政治的立場を表明するためだった」と動機を供述しているという。 台北市警察局中 [続きを読む]
  • 安否が気になる嘉義のこま犬 台北の破壊・盗難事件を受け/台湾
  • (嘉義 17日 中央社)台北市で日本統治時代から残るこま犬の破壊・盗難事件が相次いだことを受け、南部・嘉義公園(嘉義市)のこま犬の安全に関心が集まっている。 公園のこま犬は、1943年に嘉義神社が建立された際、参道に設置されたもの。神社の本殿は94年に焼失したが、残った斎館や社務所、こま犬などは98年、同市の古跡に指定された。 同市文化局は、台北市の前例を念頭に、警察に巡回強化を依頼して警戒を強めている。 台 [続きを読む]
  • 大津・建部大社の船幸祭
  • 大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭りを迎え、ハイライトの「船渡御(ふなとぎょ)」が営まれた。夕暮れの中、電飾でライトアップされた船が神輿(みこし)を載せて瀬田川をゆったりと進んだ。 午後5時、大神輿や子ども神輿、女性神輿など計5基が同大社を出発し、瀬田の唐橋東詰で2隻の御座船に移された。船は約4キロ下流の御旅所に向かい、神事を行った後、再び唐橋 [続きを読む]
  • 高雄LRT第1期区間、全線試運転始まる 来月末の全線開業目指す/台湾
  • (高雄 17日 中央社)高雄ライトレール(軽軌、LRT)第1期区間(籬仔内−哈瑪星間8.7キロ)の全線試運転が16日、始まった。高雄市政府捷運工程局の呉義隆局長は、予定通り9月末に第1期区間を全線開業させたい考えを示した。 第1期区間は今年6月末までに籬仔内−駁二大義間が開業。残すは駁二蓬莱、哈瑪星の2駅の開業を待つのみとなっている。 22日までの試運転実施期間中、すでに開業している籬仔内−駁二大義間は通常通り旅客輸 [続きを読む]
  • <京都五山送り火>夜空焦がす炎、8万人見入る
  • 京都市上京区・出町橋西詰より東を望む お盆に迎えた先祖の霊を送る「五山送り火」が16日、京都市内の各山で営まれた。山腹の文字や形が望める場所では故人を思い、手を合わせる人の姿が見られた。 午後8時、大文字(左京区)、妙法(同)、船形(北区)、左大文字(同)、鳥居形(右京区)の順に点火された。大文字が正面に見える出町橋西詰(上京区)では、日没前から家族連れや浴衣姿の男女が集まって点火を待った。 [続きを読む]
  • 大規模停電、約668万戸に影響 経済相が引責辞任/台湾
  •  (台湾電力の幹部らとともに国民に謝罪する李世光経済部長(左から2人目)) (台北 15日 中央社)15日午後に起きた大規模停電。台湾電力によると、停電のため、約668万戸(全体の約78%)が電力使用制限を受けているが、遅くとも16日午前0時までに全面復旧する見通しだという。 停電は、15日午後4時51分に桃園市の火力発電所、大潭発電所(総出力約400万キロワット)全6基の運転停止が原因。燃料となる天然ガスの供給が、石 [続きを読む]
  • 日本統治時代建立の神社が窃盗・落書き被害に 日本侮辱の文字/台湾・台北
  • (台北 15日 中央社)日本統治時代に建立された「円山水神社」(台北市)で、祠(ほこら)の柱4本に落書きがされ、こま犬が盗まれているのが15日、分かった。柱には日本を侮辱、非難する文字が書かれた。 同神社は、台北市の市定古跡に登録されている日本統治時代の水利設備「草山水道システム」の施設の一つ。同市文化局は14日夜、同神社を管理する台北自来水事業処から、落書きなどがされていると連絡を受けた。 祠の柱には「 [続きを読む]
  • 餅の戦闘機持ち込みで波紋… 花蓮の業者、割引で空軍を支持/台湾
  • (花蓮 14日 中央社)東部・花蓮の名産である餅を空軍の操縦士が戦闘機に持ち込んだ行為が議論を巻き起こしている。批判の声が噴出したのに対し、一部の市民や花蓮の餅業者は操縦士を支持する姿勢を表明。「空軍支持、餅を応援」のスローガンの下、様々な行動が繰り広げられている。 騒ぎは6月上旬、空軍の操縦士がF16戦闘機の窓に餅入りの箱を置いた状態で任務を執行している姿を航空ファンに撮影されたのが発端。その画像がイ [続きを読む]
  • 万灯会涼やか、光の供養 京都・大谷祖廟
  • 京都市東山区の大谷祖廟(そびょう)(東大谷)で14日夜、お盆の恒例行事「万灯会」が始まった。約1万個のあんどんが夜風に揺れる中、大勢の参拝者が墓前で静かに手を合わせ、先祖をしのんだ。 万灯会は、涼しくなる夜間に墓参りをしてもらおうと毎年行われている。職員らが夕暮れ時を待ち、つるされたあんどんのろうそくに一つずつ火をともして回った。 東山の斜面に広がる墓地に柔らかな明かりが浮かび上がり、スピーカー [続きを読む]
  • 可愛さ満点のラッピング列車、台北メトロに登場 親子を笑顔に/台湾
  • (台北 11日 中央社)台北メトロ(MRT)の文化PR大使を務めるキャラクター「麻吉猫」をデザインしたラッピング列車の運行が9日、淡水信義線で始まった。この日、出発式が行われた象山駅のプラットホームには多くの子供たちが詰め掛け、賑やかな雰囲気に包まれた。 同列車は「親子にやさしい列車」がコンセプト。外観はピンク色を基調とし、可愛らしさあふれるデザインとなっている。同社の顔邦傑総経理(社長)は、子供を連れて [続きを読む]
  • 1〜7月のクルーズ客 東南アジアからの旅客最多/台湾
  • プリンセス・クルーズ (台北 13日 中央社)交通部(交通省)は11日、今年1〜7月に台湾でクルーズ客船を利用した海外旅客数が延べ3万328人となり、予想2万5000人を大きく上回ったと発表した。人数が最も多かったのは東南アジアからの旅客だった。 同部航政司の葉協隆・司長によれば、東南アジアからの旅客は全体の34.2%を占め、中でもマレーシアからの旅客が最多だった。香港・マカオ28.3%、日本10.3%が続いた。 葉司長は台湾 [続きを読む]
  • 日本統治時代結成の先住民野球団に光 ゆかりの地で記念イベント
  • 「台東団」(左側)と「能高団」(右側)の選手たち (花蓮 12日 中央社)野球が盛んな東部・花蓮県で12日、日本統治時代の同地で生まれた、台湾初の先住民チーム「能高団」を記念する「能高棒球節(野球フェスティバル)」が始まった。 15日までのイベント期間中、台湾各地の小中高校から41校が出場する大会や、児童向けの野球教室などが開かれる。主催の花蓮県教育処の劉美珍処長が、野球への熱い思いを取り戻し、地元の野球振 [続きを読む]
  • きゃりーぱみゅぱみゅ展示イベント「ARTWORK EXHIBITION 2011-2016」を開催―台湾
  • 2017年8月11日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの展示イベント「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI」が、今月12日から10月1日までの51日間にわたって台北市で開催される。中国時報が伝えた。 昨年12月に東京・原宿で開催され、わずか9日間で1万人を集めた展示イベントが、初めて海外へ舞台を移し、今月12日、台北市内の華山1914文創園区でスタートする。 この展示イベントでは、11〜16年にリリースした18枚 [続きを読む]