ヒナルカ さん プロフィール

  •  
ヒナルカさん: 言の葉織り〜ヒナルカ詩集〜
ハンドル名ヒナルカ さん
ブログタイトル言の葉織り〜ヒナルカ詩集〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/kotatumuri-blog/
サイト紹介文毎日、詩を綴っています。良かった事、悪かった事など色々。どれか一篇あなたに寄り添えます様に。
自由文平凡な毎日が続く事が大事で
変わりない1日が続くことが重要で、
3.11からずっとそう思う。
「今日も1日無事に終わってくれてありがとう」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供631回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2015/03/20 00:50

ヒナルカ さんのブログ記事

  • [閑話休題]空飛ぶ人
  • 空飛ぶ人空飛ぶ人が その背中に生えた羽根を振ってさよならを言った 遠くの空へ消えて行くあの人を 二度と見ることはないんだろう 世界があたたかくなって 人々が笑い始めても あの空飛ぶ人は帰ってこなかった さよならは「もう会えないこと」ですか? 空は胸にも痛い青色と 南に渡る鳥の群れで さよならを「また会えること」と信じてもいい? [解説]ドラゴンボールの主人公、孫悟空が亡くなった時に 背中に羽 [続きを読む]
  • [詩256]蒸シ暑ク寝苦シイ夜に乾杯
  • 蒸シ暑ク寝苦シイ夜に乾杯 詩と文学 256 不快熱帯夜の風、微風星さえ、濁ってら蒸シ暑ク寝苦シイ夜 深い浅い、繰り返す夢喉が渇く水さえ、濁ってら蒸シ暑ク寝苦シイ夜 もう、どうにでもなれってもんだ蒸シ暑ク寝苦シイ夜、そんなイヤがらせも 愛せる様、蒸シ暑ク寝苦シイ夜に乾杯! [解説] これは昨年の8月に作った作品です作品はひとつできると一気に5〜6個できる事が多いのでストックばかりがたまります時に、忘れて [続きを読む]
  • [閑話休題]食べることは命をいただく事
  • 食べることは命をいただく事 好き嫌いはいけません 食べ残しはいけません 満腹に食べて幸せになってはいけません 腹八分目にする事です 何となく物を食べているのですか? 忘れないでください 物を食べるという事は 命をいただく事 他の生き物の命を 私たちは食しているのです 食べられる為に生きる人生なんて 考えられますか? 「もう食べれない」と言って 誰かの命を捨ててしまうのですか? だから、 感謝す [続きを読む]
  • [詩255]triangle
  • triangle 詩と文学 255 右手が 何か探してる左は 手持ち無沙汰です 一つでも 二つでも 安定せずもう一個 探してる そわそわする きっと、求めてる 「triangle」無意識に探してる 「triangle」 ひとりじゃ さみしくてふたりじゃ 物足りなくてもう ひとり 探しに行こう三人で手を繋いで くるくる回りたい きっと、探してる 「triangle」無意識に求めてる 「triangle」 [続きを読む]
  • [閑話休題]やわらかい心
  • やわらかい心上手に隠れた やわらかい心 つくしも出てきた春の陽気に 心もはずんでいた 誰にも優しくできる まんまるい心 ふわふわ飛んで 桜色に染まった 大切そうにポケットに隠れる やわらかい心 [解説]幸せな気分って春っぽいですね 心がやわらかく まんまるになる感じです そういう気持ちは 春だけでなく 常にポケットに忍ばせておきたいですね ↓ワン お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • [詩254]ミサイル
  • ミサイル 詩と文学 254 人を殺すだけのものが「ミサイル」と思いたくない「ミサイル」という言葉から戦争を結び着けたくない 核弾頭を乗っけて飛ぶそれがミサイルだと、そんな刷り込み僕らはいらない 何発でも飛ばしてやるさおいらのミサイル、大きな大きなビックリ箱なのさたくさんのお菓子やおもちゃや優しさをあの国にも 落としてやろう 壊す事ばかり考える どれだけ残酷に壊せるかをどれだけ被害妄想満載 誰もお前 [続きを読む]
  • [閑話休題]旅路の果て
  • 旅路の果ていつも迷うんだ ただの直線を 何もない事が きっと何かひそんでいると思いこんで 計算された確実な道じゃなきゃ ましてや峠の揺れる橋なんか渡れりゃしない 正しいとしてた事が いつしかズレていったよ 迷い道をぐるぐると やっと見つけたものが 始まりの場所だったりして 崩れる事に 慣れていないから ましてや交差点なんか渡れりゃしない 知らない人の後を追いかけてっても 戻り道は残されてはいないんだ [続きを読む]
  • [詩253]INFIGHTING FIGHTER
  • INFIGHTING FIGHTER 詩と文学 253 くだらないユーモアは?NO MORE”と世間は嘲笑うけど 朝が来たら 何が起きるかわからないそんなルーレット回して賭けに出るよ 水をやり過ぎて枯れるナイーブな花よりも水をやり忘れても生き続ける様な逞しさを手に入れたいのさ INFIGHTING FIGHTER、ゴングが鳴る くだらないユーモアは?NO MORE”と社会は愛想つかすけど、出る目によっては 何が起きるかわ [続きを読む]
  • [閑話休題]夢のかけら
  • 夢のかけら「足がイタイよ おんぶをしてよ」 と ウソをついて 目線を一緒に歩いてみたかった 二人して おんなじ所をみてる ちょっとした幸せを肌で感じてみた帰り道 おんぶをして寄りかかっていたい 目を開けたら違う世界でもいいな 悲しい出来事も 肌で感じてみてね 両脚で立ち上がったら 夢のかけらは消えるのかなぁ[解説]同じ視点がテーマです 女性目線で ↓ワン お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • [詩252]TABOO
  • TABOO 詩と文学 252 お取り扱いを 見ていただければ私の?TABOO” わかります 触れないでくださいね知らない振りしてくださいね 傷は塞がっているようで、すぐに開くのです 踏み込まないでくださいねそのままにして下さいね 見た目は治っても 中は膿んでいるんです ?TABOO” もし見つけたら 触らないで知らぬふりして 優しいKISS [解説] 知って知らぬふりの優しさも。 ↓ワン お [続きを読む]
  • [閑話休題]走れメロス
  • 走れメロス遠くへ走れ 孤独も今も 弱い自我 小ビンに入れて フタを閉めろ 血が流れれば 思いも何も 重い器 満たして歩け、前に進め 友人が何だ 約束も嘘だ あらかじめ決まったルールも何も 勝負が何だ 生きればこんな 苦々しさに己の命、魂、削れ ムチが打てれば あらゆる困難 雨、あられの百万の矢も全てなぎはらえ 自分が何だ 思いはウソだ あらかじめ決められたレールも何も 最後の言葉 信じると言った [続きを読む]
  • [詩251]ねれない ねない
  • ねれない ねない 詩と文学 251 どうしても眠れない グスンもう何時間 布団の中で苦しんでいるの?あと5分あと10分ってな感じでねれない ねれない ねれない どうしていいかわからない グスン起きて本読もっか、いいや もう少しで眠れるさあと5分あと10分ってな感じでねれない ねれない ねれない ねない ねない ねれない ねないねない ねない ねたいのに ねれないねれない ねれない いっそ ねない ねないねれ [続きを読む]
  • [閑話休題]ささ舟
  • ささ舟何も怖くない、 恐怖より興味が勝って 大海原に漕ぎ出した ささ舟 井の中の蛙だから 自分のオールで進みたい 優しさに騙されて 何個か失うものもあった けれど どうあれ 経験値が上がれば いつかレベルアップするんだ ささ舟 外海のウネリに揉まれても 静かに身を任せたい 標識がない海原でも 自分のオールで進みたい[解説]自由を憧れて 自分の道は自分で切り開く という詩です。 ↓ワン お願いしま [続きを読む]
  • [詩250]幽霊部員になってやる
  • 幽霊部員になってやる 詩と文学 250 もう何が何だかわからないどうしてこうなったのかわからない一寸先は闇。闇なら離れていても気付くでしょう! 幽霊部員になってやる名だけそこにすんでやる僕は探しに行くのさ 霧に隠された僕の実体 メトロノームに合わせて刻む心臓苦しい もう止めてくれ誰だ テンポを狂わせた奴は? 幽霊部員になってやる名だけそこに貸してやる僕は探しに行くのさ 蓋をされて もがいている実体 [続きを読む]
  • [閑話休題]冷風
  • 冷風ビュービューと冷たい北風に顔をそむけても きっと嵐を抜けた後の すっきりとした青空 悩み事は とことん考え抜いて答えを出すんだよ どんなブアツイ辞書にも そんなモン載ってるはずないからね 風が強いって 飛ばされるのイヤって 屋内で静まるのを待っても 中には この北風の中を走り出す人がいるんだよ  もしかしたら「ふりだし」に戻っちゃう  そんな不安もあるけど  嵐にのまれ飛ばされたトコが  スゴイ [続きを読む]
  • [詩249]月と夜のカーテン
  • 月と夜のカーテン 詩と文学 249 僕には無いようなものを君はたくさん持っていて眩しく輝いている 僕を照らしてくれてるんだろう優しく包み込むような明かりで きっと 君は お月さま 僕は夜のカーテンになってどこかにそっと隠してしまいたい [解説] 夜のカーテンで月を包み込んでどっかに隠してしまいたいのです ↓ワン お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • [閑話休題]涙の軌跡
  • 涙の軌跡 君が流した涙の軌跡は 君にしか知ることが出来ない 君が流した涙の軌道は 君にしか行先が知れない 片道切符の短い旅だとしても 生まれた事を 無駄には出来ないよな 流れ落ちた涙 一縷の川となり 海となり 雲となり 雨となり やがて誰かの泪となって 君の手に還ります様に 嬉し泪となって また出逢えます様に[解説] 流した涙は ムダにならない という内容の詩です ↓ワン お願いしますにほんブ [続きを読む]
  • [詩248]雑巾と私
  • 雑巾と私 詩と文学 248 雑巾は何度使って綺麗にしてもその都度、また汚れを拭く運命なのです 運命には逆らえず、逆らおうともせず、いつしかボロ雑巾運命には抗えず、使い捨てされ、また新しい雑巾 もし、痛む心があるのなら汚れた身体から 絞り出した汁、飲んでみませんか? 精一杯の反骨、 もっと、身体に悪いもの、皆さま吸ってるのでは無いですか?もっと、身体に毒するもの、あなた飲んでいませんか? たまにはいい [続きを読む]
  • [閑話休題]タマゴ
  • タマゴ 固いカラの中 何にも振り向かなく 何も興味なく 何も知らなく 自分の中にこもって 細い目で 他人の幸せをながめては 舌を鳴らして ただふてくされていた 信じられるあの人が 僕の所に来て そっと手をさしのべてくれれば 今すぐ出られるのになぁ 信じられるあの人が 疲れて眠るなら あなたの幸せだけを いつも祈っているよ いつか僕がカラを割って この世界に飛び出しても 信じられるあなたが 笑って手をさ [続きを読む]
  • [詩247]くしゃみ
  • くしゃみ 詩と文学 247 くしゃみでせっかくあつめたいろんなもの四散したあわてふためいてひろう ぼくの姿あぁ 滑稽だ くしゃみできみとぼくの間にあったもの四散したもうちょっとで恋人そんな未来もあったけど なにがおこるかわからないのが 世の常ね風は起きても どこ吹く風 [解説] どんな風が吹いても 見失わない自分でいたいです ↓ワン お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • [閑話休題]雲の流れから
  • 雲の流れから ベルトコンベアにのって流れる わたあめの様に いっぱい いっぱい できあがって ふわふわ キント雲があるのなら 今すぐ乗り込んで 天竺へ ありがたいお経でも貰いに行くよ そんな思いを抱かせる小春日和 あくびをしながら思ってみた あの雲の流れから あの雲の流れから いろんな形が いろんな創造を作りあげて あの雲は 大キライなアイツに見えたから石コロを投げた たくさん浮かぶ わた雲の流れは [続きを読む]
  • [詩246]いじめの詩
  • いじめの詩 詩と文学 246 仲間はずれにする僕らは、 同じところじゃなくて違う所ばかり探すんだ 違う所ばかり見つけてさ 誰かを弾いていじめちゃうんだねNO、NO、NO、NO何が違うのさ 何が 昔 鎖国をしてたこの国他所を排除して陰険でジメジメしたそんな梅雨前線 心に宿した 自分より弱い所を探しては 鬱屈した感情をぶつけてるんだねNO、NO、NO、NOもし「誰」を傷つけるかの議論なら迷わず自分を選ぼ [続きを読む]
  • [閑話休題]スパイス
  • スパイス 10種類くらいの特技でキメます 1回みたら もう全身がピリッときます 影響力のある雨を降らすように その後 太陽のように笑って欲しいな いろんなスパイス あなたに合うスパイス いっしょうけんめい考えてできたモンです 少しずつ混ぜ合わせて効果バツグンのはず 影響力のあるパン粉でまぶすように その後 こんがりあがって笑って欲しいな いろんなスパイス あなただけのスパイス [解説] [続きを読む]
  • [詩245]ながれぼし
  • ながれぼし 詩と文学 245 ほしがながれましたながいおをひいて ながれましたあまりにながいじかんだったからねがいごと たくさん できました おとうさんにきいたらあれは「なんとか彗星」といっていつものながれぼしとは ちがうんだって いつもと ちがうけどたくさんの ねがいごと もちかえってくれるあのほしは えらいこちゃんだねぇ みんな そらをみあげて いのってましたあるひとは なみだをながして いのっ [続きを読む]
  • [閑話休題]土手で昼寝
  • 土手で昼寝この川を挟んで 向こう側に君の町があるけど、行かない 特に用もないから行かない ここから見る距離が きっといいんだ 別に川を挟んで 違う世界じゃないけど、行かない 少し会いたいけど行かない ほら、土手で昼寝 ここで見る夢はきっと素晴らしいものだよ 昼たべた後のおねんね きっとステキな話になるよ 無邪気に遊ぶ 子供たちの声が聴こえるよ [解説]何気ない、さりげない生活の1ページを切り [続きを読む]