やなぎ さん プロフィール

  •  
やなぎさん: ダイビングと生き物の写真ブログ3
ハンドル名やなぎ さん
ブログタイトルダイビングと生き物の写真ブログ3
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/assistyanagi2015
サイト紹介文野鳥や昆虫、ダイビングの海の写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/20 03:16

やなぎ さんのブログ記事

  • モリアオガエルが昼間に産卵
  • いよいよ関西も本格的な梅雨に入りました。モリアオガエルが季節どおりに産卵を始めています。モリアオガエルまだ早いかなと思っていましたが3ペアほど産卵をしていました。この池はモリアオガエルだらけで歩くとあちこちでカエルが跳びます。池の底はアカハライモリで埋め尽くされていて多くのオタマジャクシは食べられてしまうんでしょうが、それでもモリアオガエルの天国でした^^近くではマムシ・シマヘビ・アオダイショウも見 [続きを読む]
  • とっても綺麗なジムグリの幼蛇
  • ヘビが苦手な人はスルーしてください^^;可愛いヘビなんですけどね・・・^^とっても綺麗なヘビなんですけどね・・・^^無毒のヘビなんですけどね・・・^^友人とヘビの話をしていたら何とヘビが出て来ました^^;ジムグリ幼蛇ジムグリは日本固有の無毒のヘビで「地潜り」が語源です。最初はヤマカガシの幼蛇かと思って用心しましたが、頭が平たくV字模様があったので安心しました^^大きさは30cm弱くらいで幼蛇独特の鮮やかな模様をし [続きを読む]
  • ミソサザイの囀り
  • 少し前にミソサザイをたくさん撮りました^^ミソサザイ♂雄はひたすら囀るのが仕事のようで、あちこちのお立ち台で囀りまくっていました。ミソサザイ♀雌はひたすら巣材運びの作業に専念していました。巣は川の中にあるのでもちろん撮れません。フォトチャンネルです。ヤマドリ・アオゲラ・フクロウなど〜春の野鳥2017キジ・コマドリ・オオルリなど〜春の野鳥2017コミミズク・ルリビタキなど〜冬の野鳥2016-17ムギマキ・サバクヒタ [続きを読む]
  • 春のアオゲラ
  • 春のアオゲラは冬と違って緑に映えて綺麗です^^アオゲラ藤の蔓の面白いところに止まってくれました^^絵になるシーンだったので色々な画角でUPします。中でも振り返りの写真がお気に入りです^^とっても暗いところだったのでSSは1/30とかです。感度を上げれば画質が落ちるとの判断でしたが、結果はブレブレな上に画質がイマイチという最悪の結果でした。この辺がオリンパスのサンヨンの限界なのかも知れませんね。BORGで撮っ [続きを読む]
  • ヤマドリの散歩
  • 少し前にヤマドリが出ると教えていただき何度か行きました^^ヤマドリ雄(亜種ウスアカヤマドリ)早朝6時ぐらいに出るのでSSが上がらず難しい撮影でした。雄の尾はとっても長いので構図も難しく苦労しました^^;登山道に出てくるので上から撮るか下から撮るかのどちらかなんですが、どちらから撮っても背景は土手なのでなかなか絵にはなりません。それに、サンヨンのテレコンなしでも横を向くと画角いっぱいでした。。。ヤマドリ [続きを読む]
  • センダイムシクイの巣作り
  • ちょっと前に思わぬところでセンダイムシクイの巣を見つけました^^センダイムシクイセンダイムシクイが虫?を咥えて近くをウロウロしていました。あまり気にせずにいましたが同行の先輩が「穴に入った」と言います。見てみると巣材を咥えては自分がいるところから4-5mほど先の斜面の穴に入って行きます。確認すると斜面に横穴式のボール型の巣がほぼ完成していました^^;数分に1回巣材を運んで来てはシダに止まってから穴に入っ [続きを読む]
  • ブッポウソウ抱卵開始
  • 吉備中央町の横山様のブッポウソウです。5/27日に卵が3つありました。例年通りだと5個産んでから卵を温め始めます。今後の予定は孵化開始は6/18日孵化終了は6/20日巣立ち開始は7/14日巣立ち終わりは7/21日となりそうです。(去年より1日早い計算です)※管理人さんからブログで宣伝しといてと言われたので詳細を記しています。ブッポウソウこの日は桐の枝は裏側にしか留まらず、遠い栗の木と檜の先がほとんどでした。それもカラ [続きを読む]
  • フクロウの雛
  • 毎年この時期の楽しみの1つのフクロウ雛です。2ヵ所の巣立ちをまとめてUPします^^フクロウ雛K神社の雛は1日中ここでゆっくりしていました。普通に撮るのもアレなので緑の前ボケを入れていろいろ工夫してみました。ペタっとアゴを着けて伏せたのやあくびが撮れたのでよしとします^^フクロウ雛大けやきのフクロウ雛は少し遅く巣立ちしました。木から落ちた1羽はしめ縄の下で1日じっとしていました。2羽並びが撮れなかったの [続きを読む]
  • キジのホロ打ちいろいろ
  • 今年も春先に楽しませてくれたキジ雄ですが、ネコかなにかに襲われたようで足を引きずって歩いていて、営巣の見張りもままならない感じになったのでGW前半早々に撮影を終了しています。まだ元気だった頃のホロ打ち写真を中心に載せます。キジ鳥自体が大きいのでテレコンを外して下がりながら撮っても構図がなかなか決まらず苦労しました。ホロ打ちのときに上体を少し浮かして後ろにのけ反るので、尾の位置と頭の高さを気にしなが [続きを読む]
  • お城のサンコウチョウ
  • GWにお城で撮ったサンコウチョウです。サンコウチョウ昼過ぎに到着すると100人以上のバーダーが上を見上げて右往左往^^;こりゃダメだと石垣の上で雑談しながら見物するだけ。。。人が20人ほどになった4時ぐらいからじっくり撮ることができました^^石垣の上から狙ったので目線の高さで撮れています。フォトチャンネルです。コミミズク・ルリビタキなど〜冬の野鳥2016-17ムギマキ・サバクヒタキなど〜秋冬の野鳥2016花火・アオバ [続きを読む]
  • マミジロのペアとヨタカ
  • GWにお城のヨタカとマミジロです^^マミジロ天守閣裏の配水池の斜面にペアで出ていました。斜面なので絵になりませんがソコソコ楽しめました^^ヨタカ遠い被りの枝で1日じっとしていました。BORGで撮ってもこの大きさでトリミングしてもこんな感じです^^;サンヨンだと全く解像しないのでやはりBORGは優秀ですね。フォトチャンネルです。コミミズク・ルリビタキなど〜冬の野鳥2016-17ムギマキ・サバクヒタキなど〜秋冬の野鳥2016花 [続きを読む]
  • コムクドリの水浴びを近くから
  • コムクドリの水浴びの続きです。この日は水が少なかったので並びは期待できないと思い、ブラインドを被って近くから撮ることにしました。コムクドリ近いなりに面白い写真が撮れましたが、やはり水が少なかったので迫力に欠けますね。コムクを近くから撮れるチャンスはそうそうないので、じっくりと楽しむことはできましたが^^今回はホワイトバランスを少しいじっています。赤に傾かないように黄色に傾かないように調整しました。フ [続きを読む]
  • コムクドリの水浴び
  • 関西では春秋の渡りの時期にしか見ることのできないコムクドリです。夕方、人通りが少なくなった河川敷の水たまりに降りて来ているのを偶然見つけました^^最初はムクドリが水浴びしているだけだと思って見ていたんですが、白くて小さいのが混じり始めたのでびっくりしました^^;4時から5時の1時間程度でしたが自分以外は誰もいなかったので、警戒されることなくじっくり撮ることができました^^vコムクドリ夕方の雰囲気を出すため [続きを読む]
  • 春のキジ
  • 去年と同じ場所の春のキジです。キジ雄距離は近かったんですが花絡みが少なくて思い通りの写真とはなりませんでした。ホロ打ちは何度かしてくれたのでそれなりに撮れています。午後からは人が誰もいなくて水蒸気もすくなくピカピカの晴天で楽しめました。最後の写真だけトリミングしてます。話によるとここのキジは何年も前からいてたいへん長生きをしているそうです^^カメラ;OLYMPUS E-M1 レンズ;M.ZD300mmF4フォトチャンネルで [続きを読む]
  • BIRDER5月号にアカショウビンの写真が掲載されます
  • BIRDER誌2017年5月号(4月16日発売)の特集記事「カワセミ類大全」の扉絵に、去年の6月初めに撮ったアカショウビンの写真が使われます^^アカショウビン ペアカメラ;OLYMPUS OM-D E-M1 レンズ;BORG77ED2(510mmF6.6)ISO;1250 SS;1/125 露出;-0.7 ノートリミングBIRDER誌の表紙を意識して縦撮りしたんですがまたしても表紙ではなく扉絵です^^;まあ、使ってもらえるだけで十分嬉しいんですけどね^^紙面の写真はほぼノートリでP5の [続きを読む]
  • オオマシコのペア
  • 今季はもうムリと思っていたオオマシコを撮ることができました^^後から来たおっさんが大量の餌を撒いたので、できるだけその場所を避けて撮影しました^^;本当はこの場所にはアキニレの落ちた種を食べにくるんですけどね。。。オオマシコ1ペアだけですが結構よく出てくれました。オリンパスのサンヨンでいろいろ試してみましたがテレコンなしでは1段か2段絞る感じで、テレコンありでは解放F5.6で撮りました。地面が多かったので [続きを読む]
  • 雪の日ルリビタキ
  • 仕事が忙しくてほとんど鳥撮りに出られませんが、北摂に雪が降った日曜日にふらっと山へ鳥を探しに行きました。最初に行った場所は人がいて鳥が出なさそうだったので、別の場所に移動してみると誰もおらずいい感じでの鳥の気配^^v雪がらみのルリビタキを見つけて綺麗に撮ることができました^^ルリビタキ雄 OYMPUS OM-D E-M1/M.ZD300mmF4+1.4倍テレコン雪の中を飛び回っては地面に降りて何かの種を食べていました。種は雪が溶けて [続きを読む]
  • 青い鳥ルリビタキ
  • 幸せの青い鳥ルリビタキ雄です^^ルリビタキ♂明るい日差しでの撮影は難しいですが、露出が決まると2つとない写真が撮れて面白いです^^ルリビタキ♂これは別の場所のルリビタキです。眉斑が白くて綺麗な個体でした。今年はルリビタキが多いみたいです^^フォトチャンネルです。コミミズク・ルリビタキなど〜冬の野鳥2016-17ムギマキ・サバクヒタキなど〜秋冬の野鳥2016花火・アオバト・チゴハヤブサなど〜2016夏ハリオハチクイ・ヒ [続きを読む]
  • 愛想のいいカラアカハラ雌
  • カラアカハラの雌が出ていると教えてもらったので行ってきました^^この場所にはクスノキの黒い実がたくさん落ちていてカラアカハラはそれを食べるのに一生懸命でした。不思議なことに人を恐れないまるで無警戒な個体で、カメラマンなどお構いなしに2・3mまで近づいて来るので、ありえないぐらい近くで撮ることができました^^;餌付け個体でもないのにこの無警戒さはちょっと驚きでした^^;カラアカハラ♀ オリンパスE-M1/M.ZD300m [続きを読む]
  • コミミズクの木止まり
  • コミミズク今年の淀川コミミも順調です^^木止まりも近くで撮れるので言うことなしです^^一番上の写真はBORG77ED2のノートリ置きピンです。同じ位置からサンヨンのテレコンなしで撮ると一番下の写真になります。地面の写真もいろいろ撮れて飽きませんね^^ただ、オリンパスのサンヨンの飛びものが大して撮れてないのが残念です。腕が悪いのかAFが遅いのかわかりませんがアタリがありません。そもそもE-M1はシャッターが降りるとき [続きを読む]
  • 謹賀新年コミミズク
  • 新年あけましておめでとうございます^^今年もよろしくお願いします^^2017年の初撮りはコミミズクでした^^コミミズク今季のコミミズクは数が少なく少し遠い感じですが、それでも2時を過ぎてからバラバラとあちこちで4・5羽ぐらいは飛んでいました。手ブレがオフになっていたので飛びものは微妙な写真しか撮れてません。。。止まりものも遠いので大した写真ではないのですが、一番下のススキの前ボケを入れた写真はまあまあ気に入 [続きを読む]
  • 先シーズンのコミミズク
  • 2季続けて越冬に来てくれた淀川のコミミズクですが今年も来てくれいるようです^^撮りに行けていないので先シーズンの写真を載せておきます^^;コミミズク OLYMPUS E-M1/BORG77ED2止まりものは同じ場所が多かったので代わり映えしませんでした。草丈が高いので今季も同じような写真になるんでしょうかね。雪でも降れば面白い写真が撮れるんですが・・・。コミミズク飛翔 OLYMPUS E-M1/BORG71FL飛び物はやはりAFでないと厳しいです [続きを読む]
  • ヌートリアの親子
  • ヌートリアの親子が公園にある小さな池の島で昼寝をしていました。ヌートリア親子外来種の大きなネズミなんですがそこそこ可愛いです。人の多い公園ですが人を恐れるそぶりは見せませんでした。ヌートリア子ども子どもは4匹いて自由に動き回る子と親にくっついている子がいました。水の中にいると大きさがわかりにくくてイマイチですね。ヌートリア南米原産のげっ歯類。毛皮をとるために輸入されたのが国内で野生化し繁殖。特定外 [続きを読む]
  • タカサゴクロサギがやって来た!!
  • 沖縄や台湾でもなかなか縁がなかったタカサゴクロサギが、家から車で10分少々の緑地公園で出ているとのことで撮りに行ってきました。やや色の薄い個体ですが確かにタカサゴクロサギで間違いありませんね^^タカサゴクロサギ名前にクロサギとつきますがサギではなくヨシゴイのなかまです。蓮池の中でじっと待ち伏せをしてブルーギルをたくさん食べていました。午前中は活発に動き回り魚を6匹も食べてくれました。一度、大きく飛ん [続きを読む]
  • 田園のサバクヒタキ雄
  • 少し前に田園に来ていたサバクヒタキ雄を撮りました。サバクヒタキ雄 OLYMPUS OM-D E-M1/BORG77EDⅡサバクヒタキはとっても縄張り意識が強いようで殆どこの枯れ枝で見張りをしていました。そして、ここから餌を捕りに農道や田んぼに降りて餌を食べては枝に戻りを繰り返していました。ときどき、枝の上で囀ったりもしていてなかなか気分よさそうに過ごしていました。近くに来たノビタキを追いかけまわす気の強さも見せてくれました [続きを読む]