やなぎ さん プロフィール

  •  
やなぎさん: ダイビングと生き物の写真ブログ3
ハンドル名やなぎ さん
ブログタイトルダイビングと生き物の写真ブログ3
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/assistyanagi2015
サイト紹介文野鳥や昆虫、ダイビングの海の写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/03/20 03:16

やなぎ さんのブログ記事

  • 雪の日ルリビタキ
  • 仕事が忙しくてほとんど鳥撮りに出られませんが、北摂に雪が降った日曜日にふらっと山へ鳥を探しに行きました。最初に行った場所は人がいて鳥が出なさそうだったので、別の場所に移動してみると誰もおらずいい感じでの鳥の気配^^v雪がらみのルリビタキを見つけて綺麗に撮ることができました^^ルリビタキ雄 OYMPUS OM-D E-M1/M.ZD300mmF4+1.4倍テレコン雪の中を飛び回っては地面に降りて何かの種を食べていました。種は雪が溶けて [続きを読む]
  • 青い鳥ルリビタキ
  • 幸せの青い鳥ルリビタキ雄です^^ルリビタキ♂明るい日差しでの撮影は難しいですが、露出が決まると2つとない写真が撮れて面白いです^^ルリビタキ♂これは別の場所のルリビタキです。眉斑が白くて綺麗な個体でした。今年はルリビタキが多いみたいです^^フォトチャンネルです。コミミズク・ルリビタキなど〜冬の野鳥2016-17ムギマキ・サバクヒタキなど〜秋冬の野鳥2016花火・アオバト・チゴハヤブサなど〜2016夏ハリオハチクイ・ヒ [続きを読む]
  • 愛想のいいカラアカハラ雌
  • カラアカハラの雌が出ていると教えてもらったので行ってきました^^この場所にはクスノキの黒い実がたくさん落ちていてカラアカハラはそれを食べるのに一生懸命でした。不思議なことに人を恐れないまるで無警戒な個体で、カメラマンなどお構いなしに2・3mまで近づいて来るので、ありえないぐらい近くで撮ることができました^^;餌付け個体でもないのにこの無警戒さはちょっと驚きでした^^;カラアカハラ♀ オリンパスE-M1/M.ZD300m [続きを読む]
  • コミミズクの木止まり
  • コミミズク今年の淀川コミミも順調です^^木止まりも近くで撮れるので言うことなしです^^一番上の写真はBORG77ED2のノートリ置きピンです。同じ位置からサンヨンのテレコンなしで撮ると一番下の写真になります。地面の写真もいろいろ撮れて飽きませんね^^ただ、オリンパスのサンヨンの飛びものが大して撮れてないのが残念です。腕が悪いのかAFが遅いのかわかりませんがアタリがありません。そもそもE-M1はシャッターが降りるとき [続きを読む]
  • 謹賀新年コミミズク
  • 新年あけましておめでとうございます^^今年もよろしくお願いします^^2017年の初撮りはコミミズクでした^^コミミズク今季のコミミズクは数が少なく少し遠い感じですが、それでも2時を過ぎてからバラバラとあちこちで4・5羽ぐらいは飛んでいました。手ブレがオフになっていたので飛びものは微妙な写真しか撮れてません。。。止まりものも遠いので大した写真ではないのですが、一番下のススキの前ボケを入れた写真はまあまあ気に入 [続きを読む]
  • 先シーズンのコミミズク
  • 2季続けて越冬に来てくれた淀川のコミミズクですが今年も来てくれいるようです^^撮りに行けていないので先シーズンの写真を載せておきます^^;コミミズク OLYMPUS E-M1/BORG77ED2止まりものは同じ場所が多かったので代わり映えしませんでした。草丈が高いので今季も同じような写真になるんでしょうかね。雪でも降れば面白い写真が撮れるんですが・・・。コミミズク飛翔 OLYMPUS E-M1/BORG71FL飛び物はやはりAFでないと厳しいです [続きを読む]
  • ヌートリアの親子
  • ヌートリアの親子が公園にある小さな池の島で昼寝をしていました。ヌートリア親子外来種の大きなネズミなんですがそこそこ可愛いです。人の多い公園ですが人を恐れるそぶりは見せませんでした。ヌートリア子ども子どもは4匹いて自由に動き回る子と親にくっついている子がいました。水の中にいると大きさがわかりにくくてイマイチですね。ヌートリア南米原産のげっ歯類。毛皮をとるために輸入されたのが国内で野生化し繁殖。特定外 [続きを読む]
  • タカサゴクロサギがやって来た!!
  • 沖縄や台湾でもなかなか縁がなかったタカサゴクロサギが、家から車で10分少々の緑地公園で出ているとのことで撮りに行ってきました。やや色の薄い個体ですが確かにタカサゴクロサギで間違いありませんね^^タカサゴクロサギ名前にクロサギとつきますがサギではなくヨシゴイのなかまです。蓮池の中でじっと待ち伏せをしてブルーギルをたくさん食べていました。午前中は活発に動き回り魚を6匹も食べてくれました。一度、大きく飛ん [続きを読む]
  • 田園のサバクヒタキ雄
  • 少し前に田園に来ていたサバクヒタキ雄を撮りました。サバクヒタキ雄 OLYMPUS OM-D E-M1/BORG77EDⅡサバクヒタキはとっても縄張り意識が強いようで殆どこの枯れ枝で見張りをしていました。そして、ここから餌を捕りに農道や田んぼに降りて餌を食べては枝に戻りを繰り返していました。ときどき、枝の上で囀ったりもしていてなかなか気分よさそうに過ごしていました。近くに来たノビタキを追いかけまわす気の強さも見せてくれました [続きを読む]
  • 赤い実に来る綺麗なムギマキ成鳥雄
  • ムギマキの立派な雄の成鳥を久しぶりに撮りました。ムギマキ雄ムギマキ雄2雌3ぐらいがゴシュユ(呉茱萸)の赤い実に何度もやって来ました。狙いの成鳥雄は何度もいいところに出てくれたので十分撮ることができました。曇天でSSが上がらなかったので動きのある絵は難しかったです。今回はBORGではなくオリンパスM.ZD300mmF4+1.4倍テレコンを使用しています。AFの中央以外のピントが甘いような感じなのでどうしても日の丸構図で [続きを読む]
  • 台湾の山で山桐子/イイギリの実を食べに来る野鳥いろいろ
  • 仕事が忙しいので在庫写真が続きます^^;冬に台湾の山に実る山桐子/イイギリの実に来る野鳥いろいろです。11月になると台湾の山々に山桐子の実が赤く色づき始めます。12月末〜1月ぐらいになると実は黒く熟し野鳥の食堂となります。チャバラオオルリ・ゴシキドリ・カンムリチメドリは以前に載せているので、今回はそれ以外の山桐子の実に来る野鳥を紹介します。クロヒヨドリ/黒鵯クロヒヨドリの群れは山桐子の実のほぼ天辺に降 [続きを読む]
  • 阿里山のアリサンヒタキ
  • 今回もブログネタがないので在庫写真です^^;台湾の標高1000m以上の山に棲む台湾固有種のアリサンヒタキです。アリサンヒタキ♂首の朱色と背中の紺色が特徴のとっても可愛いヒタキです。暗いところを不規則に動き回るので撮るのに苦労しました。これは阿里山国家森林遊楽区で撮った本場のアリサンヒタキです。大雪山国家森林遊楽区の35Kmや47Km・終点の50Kmの遊歩道でも見られます。阿里山の上の塔塔加周辺にもいますが藪の中が多い [続きを読む]
  • 台北植物園のオオコノハズクとダルマエナガ
  • ブログネタがないので在庫写真です。年末年始の台湾で金門行きの待ち時間に3時間だけ立ち寄った台北植物園の野鳥です。オオコノハズク冬季に営巣しているとは思ってもみませんでした。樹洞の中に雛がいるようで親が入口をがっちりガードしていました。ダルマエナガ植物園で越冬していたみたいで毎日同じ場所に現れるとのことでした。動きが素早いので150mmの手持ち撮影です。シマキンパラ幼鳥/斑紋鳥群れでネコジャラシの実を食べ [続きを読む]
  • ハッチョウトンボとサギソウ
  • 夏の名残りのハチョウトンボとサギソウです。ハッチョウトンボ♂日本で一番小さなトンボの1つです。大きさは1.5cmぐらいですかね。ハッチョウトンボ♀雌はこの色のせいでかなり見つけにくいです。じっとしていることが多いので見つければ20cmまで寄れますが。サギソウ綺麗な飛び姿のサギソウが少なかったです。白い花は色が飛ぶので撮りにくいですね。いつもご覧いただきありがとうございます。暫くランキングに参加しますので [続きを読む]
  • 夏のオオルリ
  • ちょっと前の写真ですが初夏にお山で撮ったオオルリです。オオルリ♂初夏のお山では今年も結構な数のオオルリが見られました。フォトチャンネルです。花火・アオバト・チゴハヤブサなど〜2016夏ハリオハチクイ・ヒメヤマセミなど〜台湾・金門島の野鳥サンコウチョウ・オオタカなど〜夏の野鳥2016ヒメフクロウ・タイワンツグミなど〜台湾の野鳥2016アカヒゲ・ルリカケスなど〜奄美大島の野鳥2016ハダカハオコゼ・コブシメ産卵など〜 [続きを読む]
  • チゴハヤブサの親子
  • お盆に撮ったチゴハヤブサの第2弾です。現地の方に教えて貰った小さな神社で巣立ちしたばかりの雛が2羽まだ上手く飛べずにバタバタしていました。どの木も低かったので鳥までの距離が近く迫力ある写真が撮れました^^チゴハヤブサ一番仔は巣立ちして隣の木に行ったのですがそこからなかなか動かず夕方までバタバタの練習をしていました。一度そばに雌親が来て2時間ぐらい並んでくれたのはラッキーでした。夕方ようやく飛び出した [続きを読む]
  • 猪名川花火大会2016
  • 猪名川の花火大会を五月山から撮りました^^今回もカメラ2台で画角を変えて撮っています。まずは引きの写真からどうぞ^^OYLMPUS E-M1/M.ZD40-150mmF2.8/Iso100/SS5sec/F10~F16撮影場所はおよそ2.5Km離れた五月山の「五月平展望台下」からです。それほど人も多くなく穴場的なスポットですが撮影するにはいい場所です。もう一つ下の五月山秀望台(距離2Km)より高い角度で撮れますが、高く撮るか低く撮るかは好みとか気分により変わり [続きを読む]
  • チゴハヤブサの営巣
  • お盆休みを利用して数年ぶりにチゴハヤブサの営巣を撮りに行きました。2ヵ所で営巣していたので2回に分けて出します。まずは大木のある神社ですが既に3羽巣立って元気に飛び回っていました。チゴハヤブサ巣立ち雛は高い大木の天辺のステージ?で親が運んでくる餌を貰って食事をします。お腹がすいたらステージで親を待ちそうでなければあちこち飛び回って運動しています。3羽とも既に飛べるようになっていて並びは期待できない [続きを読む]
  • 100年以上前から鉱泉水を飲むアオバトの集団
  • お盆休みに昔から鉱泉水を飲み続けているアオバトの集団を撮りに行きました^^ここは温泉が開かれた明治時代より前から鳩が鉱泉水を飲みに来ていたそうです。アオバトの数は少なく見積もっても100羽以上はいます。一度にたくさん来ることもありますがだいたいは10羽前後でバラバラと来ます。※源泉は冷泉なのでハトがやけどをする心配はありません^^;アオバト川の対岸に源泉がありアオバトはそこに降りてミネラルを含む鉱泉水 [続きを読む]
  • びわ湖花火大会2016 その2
  • 花火の写真を撮るのはなかなか思うようには行きません。前に出したびわ湖の花火大会の写真はサブカメラにサブレンズです。今回出すのはメインカメラにメインレンズですが、結果から言うとサブのほうがよく撮れています。原因は「絞り」と「シャッタースピード」です。サブの方は絞りF13でSS4秒固定で撮りました。メインの方はF5.6でSSはバルブ手動で撮ってました。結果、全てが露出オーバー、、、。きっちりF13以上絞ってSSは4〜 [続きを読む]
  • 夏山のホシガラス
  • ウソのついでに撮った夏山のホシガラスです。ホシガラス親子並びを期待しましたが雛はもう独り立ちしていたのでムリでした。ホシガラスは気まぐれなので近かったり遠かったりで難しいですね。。。OLYMPUS E-M1/M.ZD300mmF4で撮影カヤクグリあちこちで啼いていましたが見るだけでほとんど撮ってません^^;フォトチャンネルです。サンコウチョウ・オオタカなど〜夏の野鳥2016ヒメフクロウ・タイワンツグミなど〜台湾の野鳥2016アカヒ [続きを読む]
  • 4年連続で夏山のウソ
  • 4年連続で中部の霊山に行って来ました^^ここには毎年見ているウソのペアがいます。ウソ♂行動が同じなので毎年同じペアを観察していると思っています。止まる木も入る繁みも雌が先導し雄が後を追う行動パターンも毎年全く同じです。営巣場所も毎年同じなのですが巣まではチェックしていません^^;ウソ♀この繁みの中で営巣していてこの枝が止まり木になっています。ひとりで座ってじっと撮っていたので10分ぐらいはこの枝にいた [続きを読む]
  • びわ湖花火大会2016
  • びわ湖花火大会は日本でも有数の大規模な花火大会がです。去年も撮っているのですが風向きが悪く煙ばかりでボツでしたが今年はいい写真が撮れました^^始めは比叡山ドライブウェイの夢見が丘から撮ろうと思い出かけました。ところが、行ってみると夢見が丘は既に満車で頂上の駐車場しか空いていません。しかも通行代とは別に駐車料金で5000円もするとか言ってきたので頭にきて即下山しました^^;せめて行きのゲートで駐車場代に5000 [続きを読む]
  • 青空ハリオハチクイ
  • 金門島名物のハリオハチクイです。青空で撮れたものを集めてみました。ハリオハチクイ/栗喉蜂虎/Blue-tailed Bee-eater/学名:Merops philippinus金門島3日目のこの日は太陽ギラギラで青空が広がっていました。慈湖路三段・三角堡のハリオハチクイ営巣地で青空背景のハリオハチクイをたくさん撮りました。この場所は有名な?観光地で昔使われていた?戦車が大陸のアモイに砲を向けて並んでいます。湖側には慈湖サンクチュアリがあ [続きを読む]
  • みなとこうべ海上花火大会2016
  • 神戸の花火を野鳥で有名な菊水山から撮りました^^みなとこうべ海上花火大会2016山頂まで2Kmの山道を登ってそこから少し海側に下ったところからの撮影です。風向きが悪くて煙が手前に来たので戦意喪失でしたが夜景が綺麗なのでまずまずの写真になりました。それにしても、神戸の花火は年々規模が小さくなっていますね。OLYMPUS E-M1/M.ZD40-150mmF2.8/SS4sec/F5.6/ISO200/画角73mmフォトチャンネルです。ハリオハチクイ・ヒメヤマ [続きを読む]