rakurakushinbun さん プロフィール

  •  
rakurakushinbunさん: らくらく新聞@ブンタウ
ハンドル名rakurakushinbun さん
ブログタイトルらくらく新聞@ブンタウ
ブログURLhttp://jmato911.hatenablog.com/
サイト紹介文海のある町ブンタウ在住の日本人。バリア・ブンタウ省の地域情報やのんびり生活を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/20 12:05

rakurakushinbun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転職 A GO GO
  • 面白い。大学の教員仲間のひとりの転職話。大学の慰安旅行で 彼の小さい娘(慰安旅行で家族を連れていくのは普通みたいです)が外国人の僕をからかうのを楽しみまくってたことから親しくなったのだけれども、彼はもともと在ベトナム日系企業でエンジニアとして働いたのち、そこでの知見を広めるべく大学の講師業を行う傍ら技術・安全・業務効率改善コンサルティングをバリア・ブンタウの企業にしていた。そんな彼と2ヶ月ぶりに会っ [続きを読む]
  • ベトナムは「天国」
  • 共産圏の発展途上国の多分に漏れず問題が山積みのベトナムそんな状況を 市民は ベトナムは「天国」と言って皮肉っている富裕層や権力者の子息(や優秀な人材)が留学や就職でベトナムを出ていく現実を目の当たりにしながらも、ただ嘆くのでなく「どうして天国から出ていかなければならないのか」とユーモア交じりに笑い飛ばすベトナム人たち・・・日本人の私からすれば このベトナム(南部)は問題が山積みなことを踏まえても [続きを読む]
  • 親切をするに必要な勇気の量 日越比較
  • 日本に滞在していたとき思うのはこの国「親切」しづらいということ。声かけていいのか、悪いのか迷う場面多し。それでも持ち前の後先考えなさと恥知らずさと習慣づけで 取りあえず困ってそう(道に迷ってそうな外国人やおろおろしている高齢者など)なら声かけるようになっているんですが・・・やっぱ少し勇気いりますからね。ベトナムだと逆にご老人から「親切」を要求される(服の袖をひっぱられて道路の向こう側まで渡る際の車 [続きを読む]
  • バリア・ブンタウでの日常 カラオケ編
  • 2015年9月○日友人と一緒に飲んだ後にカラオケへ。日本語の歌があるところを探してくれたとのことで、テンションが上がります。部屋に入り、画面を見ると日本語のリストが!!リスト開くとズラりと日本語曲が!!やったぜ・・・!!しかし全部フェイクでした。ちょいおい!選ぶとなぜかベトナム語の曲に飛びます。そして英語もほぼフェイク。・・・入り口で日本の歌があるって言っていたのに、と店員にクレームを入 [続きを読む]
  • あるベトナム人から見た日本と安保法制との捉え方。
  • 独立宣言の日にベトナム人の友人と話している中で興味深い指摘がありました。「日本はかつてベトナムを占領し、ベトナムに苦難を与えたことがあるのだから、今度は(中国から)ベトナムを守るべきだ。安保法制成立に期待している。」と。今のベトナムは日本への好感度が非常に高く、私自身どこへ行っても歓迎・歓待されてとても心地よく過ごしています。(「ジャパンブランド調査2015」で「とても好き・まあまあ好きと答えた人 [続きを読む]
  • 9月2日ベトナムの国慶節(独立宣言記念日)に思う。
  • 今日はベトナムの国慶節(独立宣言記念日)どこもかしこもお休みです。ハノイでは大規模パレードが行われるそう。昨日ちょうどその話をベトナム人としていて、明日は日本からの独立の日だねと言ったら、「まあそうだね(笑)」とおおらかに返された。力強い独立宣言の文言。「ヴェトナムは自由と独立を享受する権利を有し、事実、自由で独立した国家となった。すべてのヴェトナム民族は、精神と力、生命と財産のすべてをもって、こ [続きを読む]
  • 農業技術の向上に関心の高いベトナム人たち。日本と協力関係は築けるのか。
  • 今日はベトナム人の工業技術コンサルタントとおしゃべりしてきました。日本の技術の移入やベトナムからの輸出が話の主題だったんですが、途中から農業技術の話に花が開きました。他の友人知人も引退したら貯めたお金で田舎で農場を持ちたいと言っているのが幾人もいます。実際にこれを実行をしている知人の農場にも2つほど行ったことがあります。ベトナムは農業人口が6000万人(人口の70パーセント、2009年)の農業国だけあって直 [続きを読む]
  • クソ配牌から上がりきるのって楽しいですよね(英語編)
  • これまで(ベトナムで)しばしば英語でコミュニケーションとってきはしましたが 単語の知識がなさすぎて、それこそ クソ配牌から何とか三副露や四副露の喰いタンやチャンタやバカホンを目指すような感じで。 以外となんとかなってしまう(こともある)というのも似ている(笑)ベトナムだと向こうも英語が大概なケースが多いから難しい単語覚えて使ってもしゃーないねん!な場面も多いので、こんな感じでなんとかしながら1年過 [続きを読む]
  • デング熱で入院の巻
  • 生まれて初めての入院をベトナムで体験するとは・・・。2週間ほど前に病にかかり3泊4日で入院してきました。病院に生まれ落ちて以来の、つまり実質はじめての入院です。で、その病気はなんだったかというとデング熱です。去年日本でも代々木公園などで流行ったアレです。ベトナムではすごいポピュラーな病気なんですよ。2〜3回かかる人も少なくないらしい。ポピュラーすぎて入院せずに在宅で直してしまう家庭も。病にな [続きを読む]
  • 日本では何でもないものが怖くなった・・・
  • ブンタウ(僕の活動範囲)では納会シーズンの高田馬場駅周辺と同じくらいの頻度でネズミさんを見かけます。いつもは向こうがさっと物陰に隠れて何事もないのですが、今日進行方向にいた奴はなんか知らんけどこっち見て立ちどまってたので動揺してしまいました。病原菌をなんぼも持ってるだろう奴に噛まれたり引っかかれたら病気になる確率かなり高そうやし、医療環境やそれへのアクセス(手続き)の面倒さが頭をよぎると、かなり恐 [続きを読む]
  • 海外旅行に行くよりも一冊の本を
  • インターネットの普及や格安航空の広まりや日本を含む英語話者の世界的な増加で歴史上もっとも日本人が海外へ行きやすい時代になっていると感じています。僕はこれまで韓国、中国、台湾、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、オーストラリア、パキスタンに行きました。また、それらの地や日本で現地人でないさまざまな外国人旅行者・滞在者と接した(僕の通っていた大学は日本で一番留学生が多い)経験があります。そしてベトナム [続きを読む]
  • ベトナムから安保法制騒ぎを見て思うこと
  • ・ベトナムも200カイリを超えた地点の環礁を埋め立てているようだし、どちらが正義か云々言うつもりはないんですし、個人的には立憲主義に立つので今の日本の安保法制制定のプロセスは首肯できないんですが、これまで中国が周囲に対して軍事力で上回った場合(モンゴル、チベット、ウイグル、カシミール(中印国境)、南シナ海(ベトナム、フィリピン、マレーシア))になにをしてきたかは知っておいた方が良いんじゃないかなぁと [続きを読む]
  • 選挙の前に読み返したい政治漫画 5選+α
  • 2015年4月12日と26日に行われる第18回統一地方選挙。自分たちの町の行く末を決める重大なイベント。その選挙を前に僕が読み返したくなっている作品を紹介していきます。(2015年11月11日追記)随時 政治・選挙に関する漫画を追加していきます。1.大いなる完大いなる完 第1巻作者: 本宮ひろ志出版社/メーカー: サード・ライン発売日: 2012/10/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る小作農の倅として生きる [続きを読む]
  • 過去の記事 …