英語ママ さん プロフィール

  •  
英語ママさん: @ホームでバイリンガル
ハンドル名英語ママ さん
ブログタイトル@ホームでバイリンガル
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/eigo-mama/
サイト紹介文娘は6歳。日本語と英語の両方で子育て。絵本を読んだり、お話をしたり、英語も生活の一部となっています。
自由文バイリンガル 親子英語 英語子育て おうち英語 DWE ORT CTP 語りかけ 多読
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/03/20 15:40

英語ママ さんのブログ記事

  • Raz-Kidsについて
  • 早いもので年間契約しているRaz-Kidsの更新時期が近づいております。ご利用中の皆さまにはメールやメッセンジャーにて既にご連絡をお送りしておりますが、継続の有無のアンケート送信をまだ頂いてない方が多数おります昨日が期日でしたので、至急ご確認お願いいたします!(このままご連絡がない場合は、自動的に来年度のアカウントからは削除されてしまいますので、よろしくお願いします。)継続されない方のアカウントは、On Mom's [続きを読む]
  • 小学校の外国語教育はどうなるの?②
  • 昨日のブログには、たくさんのアクセスを頂きありがとうございますやはり、小学校の外国語教育がどうなるのか、保護者はとても気になりますよね。わたしも講習を受けながら、うーん、やはりこの程度の内容になってしまうのかぁ、と、少し呆然としています小学校での英語の授業は、決して中学の英語の授業の前倒しではなさそうです。イメージとしては、初めて通う子供向けの英会話スクールで習う初歩的なレッスン。それを英語が苦手 [続きを読む]
  • 小学校の外国語教育はどうなるの?
  • 2020に向けて導入される小学校三年生からの英語教育、早い自治体では既に導入しているところもありますが、わたしの住む自治体では来年からです。今日は、公立小の英語の授業のお手伝いをするための講習を受けて来ました〜〜。一足先に、今後の小学校の英語の授業がどうなるのかを、覗き見ることができましたー。いま、公立小の先生達は、とても大変なようです。なにせ、英語が話せない、英語が苦手な先生でも、英語を教えなくては [続きを読む]
  • 目指すバイリンガルのレベル
  • いま、本気でダイエットしてます。酵素断食12日目です。人間、そんなに食べなくても生きていけます。心も身体もスッキリしてきています。食べる楽しみは、しばらくお預け。代わりに、読書したり映画を観て楽しんでいます。久しぶりにこちらの英語をアマゾンプライムで視聴しました。ビフォア・サンセット(字幕版)Amazonわたしの好きなイーサン・ホーク主演の、ビフォアシリーズ3部作の1作目。旅先でフランス人の女性と、イーサン・ [続きを読む]
  • アメリカの小学校へ?!
  • まだ計画の段階ですが、来年あたり短期間だけアメリカの公立の小学校に通えるかもしれません。夏休みにサマースクールだけ体験するのも良いのですが、普通の学校に通うという体験してみるのも良いかなと思い、アメリカの叔母に通学できるかを調べてもらいました。思いの外、簡単な手続きで学校に通えそうです。何もわざわざアメリカの小学校に通わせる必要はないんではないか、と私としても悩みました。日本の学校も休ませることに [続きを読む]
  • 自力読み の 落とし穴
  • 4歳になる前から、文字を読み始め、5歳からチャプターブックを読むようになったMたん。私としても本を好きになってほしい!早く読めるようになってほしい、という気持ちは昔はもっと強かった気がします。今考えると、そんなに急ぐ必要もなかったかなぁ。と、思います。自分で読めるようになれば、どんどん勝手に読むだろうし、インプットも増えて、おうち英語もラクになるだろう、なんてそう思いがちですが、自力読みが出来ること [続きを読む]
  • 決定! 新しい習い事
  • 夏休みに、水泳教室とテニススクールを体験したMたん。本人は、両方習いたかったみたいだけど、悩んだ末、テニススクールに通うことに決めました。我が家は、あまり習い事を増やしたくない派。現在の習い事は、ピアノと、テニスのみ、となりました。本当はスイミングも通いたいらしいMたん。学校のプールにの進級テストで上に上がりたいという野望があるらしく。色々な体験を小さい頃からさせてあげたいし、なんでも習えば楽しめそ [続きを読む]
  • ラィティングやスペリング
  • Mたん、アメリカの小学校だと、9月から1年生。ぼちぼちラィティングを始めています。夏休みは、日本語のブンブンどりむ(作文の通信教育)を優先させて、英語はサボっていたので。。そろそろ。もちろん、読み同様、書きにも敏感期のようなタイミングでも思いますが、いまは、絵を描いて、短い文なら楽しく書けそうです。Mたんは、昔から書くことが大好き。 だけど、字がとても汚い(^^;; スペルミスも、まだまだ多い。音から想像して [続きを読む]
  • 英語モードへの切り替え
  • 2学期が始まり、学校での日本語環境にどっぷり浸かって帰宅する娘。 ただいま〜!おかえりー! 元気な声でドアを開け、日本語モードで家に入ってきます。もちろん、わたしも、日本語で答えます。 でも、家庭内の英語時間は、毎日ほんの2-3時間。英語タイムへ強引に誘導したくなる時もあります。 実は、ここから、英語を使う環境を作るために、私が密かにやっていることがあります。 だから、English Please!とか!英語で話しなさ [続きを読む]
  • 夏休みと9歳の壁
  • 楽しかった夏休みが、もう終わりました。大きな旅行などにも行かず、インターのサマースクールなどにも通わせず。。子供が家に一日中いられたら大変だな、辛いなと、スタート前は少し思っていた夏休みでしたが、親子共々ゆったり時間をストレスフリーで楽しめたし、山にも海にも行けたし。大満足!お友達とも沢山遊びに、本も沢山読み、動画も通常よりたくさん視聴したし、科学館にもなんども足を運んだり、幾つか音楽のイベントに [続きを読む]
  • サイエンスな学び (動画やワークブック編)
  • 先日子供達と英語で理科実験に挑戦してみてから、わたしのハートに火がつきました。サイエンスたのしい。完全な『やりなおし理科』です。脱:理科苦手ママ目指そうかな。先日の磁石の実験音の伝わりの実験、そのフォローアップとして、理科に関する本を一緒に読んだり、動画を見たり、ワークもやりました。昨年アメリカに遊びに行ったときに、教材専門店で購入したサイエンスのワークブック(左側)。CTPは発行しているCreative Teach [続きを読む]
  • ”米軍基地に遊びに行くということ”
  • うん、うんと100回くらい頷いてしまった記事なので、リブログします。ぜひ、ご一読ください。わたしも、アメリカに住んでいたとき、基地が近くにあり、軍の関係者なども身近な友達にいて素敵な人も沢山いたけど、決してお金を払って、子供を連れて遊びに行くところではないかなと。最近よくみかける、基地への留学みたいなのには、あえて、わたし個人は、行かないだろうな。知り合いやお友達が既にそこに住んでるから遊びにいくな [続きを読む]
  • やっぱり、ベートーベンが好き
  • 2年前に夏の音楽学校で作曲家について学んだ時から、Mたんにとってベートーベンは憧れの人です。今年のピアノの発表会では、ベートーベンの代表曲である交響曲第九番 歓喜の歌を演奏することができました。それ以来、またベートーベン好きに火がついた模様。普段は動的なエネルギーに溢れ、身体を動かしたり、歌ったりと比較的騒がしいMたんなのですが、 クラシック音楽をかけると、不思議と落ち着いて集中します。音楽は彼女にと [続きを読む]
  • 恒例の夏のキャンプ
  • 毎年恒例の夏のキャンプに行ってきましたー。 このキャンプ場は、もう数年通っている慣れた場所です。我が家は、気にいると繰り返し同じ場所に訪れるので、馴染みの場所になっています。標高が高くて涼しい?高い木が連なっていて、緑と青空(時々曇り)以外は何も見えないくらい。子供達はハンモックに揺られて大はしゃぎ。 近くの牧場で乗馬体験もできました。今回は家族ぐるみで子供が生まれる前から何年もお付き合いしている仲良 [続きを読む]
  • 理科苦手ママが、英語でサイエンスに挑戦してみた
  • 二泊三日のお泊まり会で、せっかくなので子供達と理科実験(英語)でもしてみようと、楽しそうな実験をyoutube動画から選んでみました。選んだのはこちら。凄〜いインパクトある実験だし、子供達も絶対楽しいと思う!ところが、理科音痴のわたしが、よくわからないのに、選んでしまったのが、そもそもの間違いだった。この、電池で電車を走らせる実験を、本気で理解させるには、磁石の仕組み、電流の流れ、電磁石について、教えなき [続きを読む]
  • ママの読書、娘の読書
  • 夏休みは、いつもより時間にゆとりがあるので、Mたんは、本をだいたい1日一冊ペースで読んでいます。わたしも、その横で読書。朝起きてベッドに入ったまま、ゴロゴロしながら、本を読み続ける贅沢。パパが長期の海外出張中は、余計に2人でゴロゴロしてしまいました〜。少し早いと思ったけど、紀伊國屋のセールで安かったので買っておいたジュニア向けのチャプター。Holes917円Amazon有名すぎるLouis SacherさんのHolesを、Mたんの [続きを読む]
  • ”幼児にとっての人種”
  • ジュきさんのブログ記事を受けて。日本で育ってると、日本人以外の肌や目の色に慣れないから、ついつい、じっと見てしまうらしい。(友人談)私自身は物心ついた3歳からパリの幼稚園。フランスはアフリカからの移民も多いので、黒い子も沢山いたし、もちろん、白い子や赤毛の子や、私のような黄色い子も。いろんな色の子達が周りにいたからかな。あまり、変わったモノを見たとか、あるいは興味津々で観察とか、そういう記憶がない。 [続きを読む]
  • 地球のバイリンガル
  • タイトルにつけた『地球のバイリンガル』について。地球っていいね!とコメントやメッセージを読者の方やお友達に頂けて、なんだか嬉しい。『世界』じゃなくて、あえて『地球』『世界』っていうと、物理的な地域というより、もっと目に見えない概念も含めた広い範囲を指していそうです。こっちの方が、かっこよかったかもしれない。でも、あえて『地球』『地球』の方が、なんだか泥臭い。わたしのイメージするのは、大きな水色の球 [続きを読む]
  • タイトル変えました〜〜
  • 最近あまりにも書くことがなく、更新しないまま放置。。でしたが、タイトルを変えて、ブログの内容も見直したいと思います。旧タイトル『@ホームでバイリンガル☆by英語ママ』新タイトル『@おうち英語から未来へ歩こう☆地球のバイリンガル』今までは、バイリンガルに育てることを中心に書いていましたが、これからは、バイリンガルとして未来へ向けてどのように歩くか!言葉を育てるという点だけでなく、バイリンガルとしてどのよ [続きを読む]