deki102 さん プロフィール

  •  
deki102さん: 鉄道模型工房&鉄道写真工房
ハンドル名deki102 さん
ブログタイトル鉄道模型工房&鉄道写真工房
ブログURLhttp://deki102.blog.fc2.com/
サイト紹介文Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/03/20 23:58

deki102 さんのブログ記事

  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 04
  • ベースプレート作成のつづき ベースプレートの台枠を作成して組み立てましたので、枠にLブラケットで、補強を入れています。幅30mmほどの台枠なので、入れなくても問題ないと思いますが、前回のレイアウトでの余りがありましたので、Lブラケットを内部の枠に取り付けています。 次に裏面に防腐ペンキを塗装しています。今回もアトムハウスペイントのオールマイティNeoカーキライトを塗っています。本当に効果があるかはわかりま [続きを読む]
  • レイアウト製作記 75(1000X600版)
  • 鉄橋周りのバラスト撒布 本日は予定通り、カーブ鉄橋の前後にバラストを撒いて行きました。バラストはKATO、茶色、濃茶色、グレーを1:1:0.1程度で混ぜたものを使用しています。はじめに、スノーシェッドの土台をマスキングテープで養生してからバラストを撒いています。かなり、バラストを撒くのも慣れてきましたので、適度に撒いて、平筆で均して、霧吹きで水を吹いて、ボンド水溶液を流しています。あとは乾くまでじっとして [続きを読む]
  • レイアウト製作記 74(1000X600版)
  • カーブ鉄橋の固定 本日はスノーシェッドとその回り作業が進んできましたので、レールにバラストを撒くためにカーブ鉄橋の固定を行いました。その前にカーブ鉄橋の汚し作業を行いました。鉄橋の汚しは何度か行っていましたが、汚れ方がイマイチだしたので、ちょっと塗装を変えてみました。今回はタミヤエナメルXF-66ライトグレーを薄めて塗布しています。残念ながら、鉄橋に染みが出来てしまい、イマイチな仕上がりになってしまい [続きを読む]
  • レイアウト製作記 73(1000X600版)
  • スノーシェッドの製作のつづき関東地方は本日はやっと梅雨らしい天気になってきましたが、ブログをご覧の皆様はいかが、お過ごしでしょうか。本日は先日に引き続きスノシェッドの製作の続きと、回りの地形の緑化を行っています。 スノーシェッドですが、上面のコンクリート部分に柵を取り付けました。こちらの柵は、1mmのプラ角棒を適当な長さで切断して、5度傾けて枠を組んで、網戸の網を適当な大きさに貼り付け、回りを切断して [続きを読む]
  • デスクトップレイアウト 製作記 SL駐泊所 03
  • ベースボードの作成 再始動、デスクトップレイアウトのSL駐泊所の方ですが、やっとベースボードをカットしてもらいました。近所のホームセンターはボードの持ち込みができないため、友人の電動工具でカットしてもらいました。700mmX300mmとしました。工具の都合により実際には702mmになってしましましたが、他に接続するものがあるわけではありません ので問題ありません。フレームの枠は9mmX24mmの材木を使用しています。ベース [続きを読む]
  • レイアウト製作記 72(1000X600版)
  • スノーシェッド製作の続き一昨日の作業に引き続き、スノーシェッドの作成を行っています。フレームとコンクリートの枠は完成しましたので塗装の工程に入りました。エアーブラシでコンクリ部はタミヤアクリルXF-80ライトロイヤルグレー、フレームはXF-26ディープグリンで塗装してみました。久々にエアーブラシを使用すると、どうも動きが悪く、操作には難儀しましたが、何とか塗装しました。塗装が乾いたところで組み立てました。コ [続きを読む]
  • レイアウト製作記 71(1000X600版)
  • スノーシェッド この週末は他の用事があり、作業があまり進みませんでしたが、合間の時間を使用して作業を進めました。鉄橋の裏側の緑化はかなり進み、大体緑で埋まっています。問題の箇所は裏面の左側の鉄橋を渡る手前の部分ですが、緑化の段階で殺風景で何か物足りない状況であると気づきましたので、スノーシェッドを製作することにしました。 スノーシェッドの製作ですが、適当に作っても製作は可能ですが、前回のデスクトッ [続きを読む]
  • 梅雨入り前撮影
  • 上信電鉄、秩父鉄道 関東地方もとうとう梅雨入りになってしまいました。これからは撮影よりレイアウト製作の記事が多くなるかもしれません。とはいえ、塗装をしたり、何かを乾かすような作業はしにくくなるので、そこまではレイアウトの進まない時期かもしれません。 前回も、梅雨入り前の撮影の記事を書きましたが、先週の日曜日も鉄道写真の撮影に出かけてきました。今回は上信電鉄と秩父鉄道で撮影しました。今回もさわやかで [続きを読む]
  • レイアウト製作記 70(1000X600版)
  • 緑化(その6)このレイアウトの製作記も70回目です。他のデスクトップレイアウトに浮気したりしていますが、何とか今日まで作業を続けています。100回くらいの間では完成にこぎつければと思っておりますが、どうなることやらです。さて、レイアウトの作業の方ですが、着実に緑化を進めています。本日は全面から見ての山側が樹木で埋まりました。途中でゴム系接着剤が無くなってしまったのでスーパーに走り、購入しました。接着剤 [続きを読む]
  • 梅雨入り前には
  • JR東日本 水郡線 先週の週末には少しだけ撮影を行いました。梅雨入りまえの貴重な晴れ間がありましたので、わずかな時間で四季を感じる撮影ということで、水の張った水田とマーガレットを入れて撮影しています。20170528 JR東日本水郡線 NIKON D810 AF-S 24-120mm f4.020170528 JR東日本水郡線 NIKON D810 AF-S 24-120mm f4.020170528 JR東日本水郡線 NIKON D810 AF-S 24-120mm f4.0貴重な休日の晴れ間、気持いい場所でした。 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 69(1000X600版)
  • 緑化(その5) 前回から作業している、レイアウト左側の畑部分ですが、下地にターフ、枯草色を下地に撒いて、蚊取りラケットの改造品で草を生やしてみました。ターフを撒くまででは同様の作業方法です。草は立たせて撒いて行くのですが、茶漉しが少し大きく、細かい部分に撒くのはちょっと難しいかもしれません。それでも細かい草が立って生やすことができましたので、そのまま放置しています。 右側の山に樹木を植えて行きまし [続きを読む]
  • レイアウト製作記 68(1000X600版)
  • 緑化(その4)レイアウトの緑化を進めていますが、どうしても、どこかのレイアウトと同じようなイメージになってしまうために、少し考えてみました。最近KATOより日本の草はらというシリーズで新たなタイプの草を生やすNOCHの製品が出ています。ホビセンだけの限定販売品でしたが、一般の模型店でも販売されるようになったので退勤後にヨドバシカメラに買いに走りました。とりあえずそのまま撒いて見ましたが、予想通り、ほとんど [続きを読む]
  • レイアウト製作記 67(1000X600版)
  • 緑化(その3)この週末は適度な気温とそれなりの天気でしたが、疲れもあり、レイアウト製作の進みもいまいちでしたが、若干作業を進めました。 下段本線の裏側の部分の緑化を行いました。こちらは、雑草が生えている、平原と築堤ぽい感じを目指しています。KATOのターフ明褐色を撒いて、コースターフの明緑色を撒いています。さらに、部分的にターフの若草色を使用しています。築堤部分は単調なイメージで、鉄橋の下は色が単調に [続きを読む]
  • 富山地方鉄道 富山軌道線
  • 撮影に一苦労先週末の休日は富山に撮影に行っておりましたが、土曜日の夕方の飲み会の前には路面電車の撮影をしていました。狙いは旧型車両の広告のあまりない塗装の車両を狙いました。いつ来るかは分かりませんので、南富山で対象の車両が来るのを待っていました。見送ること4本目来ました!!適当に車で先回りして撮影しています。この撮影(前回は夜間)ですが、今回はなかなか、思ったようには撮れません。車が被ったり、光線 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 66(1000X600版)
  • 緑化(その2)先日から進めている緑化ですが、地味な作業が続いています。進捗も少ない記事が続きそうですが、お付き合いください。本日もレイアウト裏側の緑化を進めています。とりあえず下段と、上段レール近辺に枯草色のターフを撒いています。木工用ボンド水溶液を筆で塗りつけて、その上にターフを撒いています。いきなり緑色のパウダーもしくはターフを撒いてもよいかもしれませんが、より実感的になるのと、単調にならぬよ [続きを読む]
  • 初夏の撮影(富山地方鉄道)
  • 富山地方鉄道 この週末は全国的に天気が非常によく、真夏のような暑さになってしまいましたが、当ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。自分は富山地方鉄道の撮影に出かけてきました。新緑がメインでアルプスの山々が、すっきり見えることを期待して訪問しましたが、天気はよいものの山は霞んでしまっていました。この時期は気温も高くなり、すっきりと見えることは少ないです。見えないよりはましですが、他の方 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 65(1000X600版)
  • 緑化 前回試作した樹木を製作すべく、KATOの樹木キットと楊枝樹木の量産体制に入りました。前回と同様に、タミヤアクリルXF-10フラットブラウンで、幹のプラと楊枝を塗装しました。最終的には見えないところになってしまうので、かなり適当に筆で塗っています。枝を開いて、クランプフォーリッジを木工用ボンドで貼り付けています。楊枝の枝の方はフォリッジを三角形に切って貼り付けています。フォリッジ緑色が無くなってしまっ [続きを読む]
  • レイアウト製作記 64(1000X600版)
  • 樹木の試作と選定 山岳地形が出来てきましたので、そろそろ樹木などの植物について考えなくてはなりません。もちろん完成品を購入して1本1本植えるのも手ですが、値段も張ると思いますので、ある程度、手作業で製作を行うのと、キットを組み立てるなどを検討することにしました。はじめにKATOの24-306樹木キット広葉樹(小)を購入してきました。なぜか分かりませんが、ヨドバシカメラで値下げとなっていました。この製品ですが、 [続きを読む]
  • HO運転会
  • HOの運転会に行ってきました。 この週末は模型関連の友人より誘われ、HOの運転会に参加してきました。しかし、自分は走る車両を1両しか持っていないので、そうするかと思いましたが、普段は見ているだけの車両を1両持ち出し参加してきました。友人のグループは千葉県の某所の会議室を1日貸切、年に2回ほど、複線のエンドレス2個で有効長12両ほどのレイアウトとレールを敷いて、5-10人ほどで楽しんでいるとのことです。自分の車両 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 63(1000X600版)
  • 山岳地形の塗装 今回は、山岳部地形の塗装を行いまして。乾いて、塗るの繰り返しですので、かなり時間がかかります。ここまで2-3日掛かってしまいました。はじめに下塗りでグレーを塗装しています。ダイソーのアクリル絵の具、黒と白を混ぜて薄いグレーを使って下塗りをしています。下塗りですので、かなり適当な塗り方です。下塗りを省略しても問題ないかもしれません。ここで乾くまでの時間を利用して、裏側右側上段本線のバラ [続きを読む]
  • GWの撮影(津軽鉄道)
  • 客車列車 北東北地区は、最近高速道路が充実してしてきていますので、朝は秋田内陸縦貫鉄道を撮影したあとに、津軽鉄道に撮影に行くような撮影プランを組むことができるようになりました。今回の遠征は2泊3日でしたが、弘南鉄道、五能線、秋田内陸縦貫鉄道、津軽鉄道を効率よく撮影しています。津軽鉄道では芦野公園の桜祭りに合わせた、客車列車の臨時列車が運行されています。冬季はストーブ列車として運行されていますが、夏季 [続きを読む]
  • GWの撮影(秋田内陸縦貫鉄道)
  • こちらも桜が この遠征では秋田内陸縦貫鉄道にも訪れました。毎年この時期はさくらが満開の時期ですが、ほとんどのところで、ほとんど咲いていない、もしくはつぼみすらない状態でした。仕方ないので、桜の撮影はほどほどにして、スイセンと新緑の撮影にしてみました。今回の遠征前に内陸線では土砂崩れが発生してしまい、一部区間でバス代行運転でしたが、運よく前日から、正常運行に戻っていました。内陸線には四季を感じるよい [続きを読む]
  • レイアウト製作記 62(1000X600版)
  • 接続線の地形の作成 GWも最終日になってしまい、気が重いですが、本日はこちらのレイアウトの作業を行いました。最後に残っていた地形の作成を前回に引き続き行いました。下段本線から外部に行けるような接続線を構成しています。将来的にこのレイアウトを延長できるように作成してあります。はじめに、線路にバラストまきました。下段本線と同じグレー系のバラストを撒いています。トンネルから出てくるところですので、トンネル [続きを読む]
  • GWの撮影(弘南鉄道)
  • 弘南鉄道の桜毎年恒例のGWの前半は北東北に出かけてきました。今年は関東地方では、桜の開花が非常に遅く逆に東北では早めになったしまってどうなっているのか読みにくい状況でしたが、桜を絡めて撮影できました。しかし、いつも訪れている桜のポイントでは桜は咲いているものの葉っぱが出てしまったり、咲いている桜自体の花が非常に少ない状況でした。今年の桜はハズレです。20170430 弘南鉄道 大鰐線 NIKON D-810 AF-S 70-200m [続きを読む]
  • レイアウト製作記 61(1000X600版)
  • 鉄橋まわりの地形の作成 GWが始まりましたがブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。小生は仕事の関係により9連休をいただいております。前半は東北に撮影に出かけ、戻ってきてレイアウト製作をしております。 本日は、鉄橋周りの地形の作成に取りかかりました。はじめに両端の橋脚の端の板、ガーター橋の台座を作成しました。1.5mmのプラバンから切り出し、タミヤの情景テクスチャーペイント路面ライトグレーで塗装して [続きを読む]