deki102 さん プロフィール

  •  
deki102さん: 鉄道模型工房&鉄道写真工房
ハンドル名deki102 さん
ブログタイトル鉄道模型工房&鉄道写真工房
ブログURLhttp://deki102.blog.fc2.com/
サイト紹介文Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/03/20 23:58

deki102 さんのブログ記事

  • HO レイアウト製作記(Bボードトンネル) 05
  • トンネル部分のバラスト撒布運転会までの時間が迫ってきましたので、Bボードの方も引き続き作業を進めました。 こちらのボードの方も線路側面の錆び表現をタミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色をエアーブラシで吹いて、乾燥後に、割り箸で上面を擦って塗装を落としています。トンネル出口部分は地形を作ってしまうとバラストを撒くことが難しくなってしまうため、先にバラストを撒いています。バラストはモーリンのHOを使用してい [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Aボード田園) 06
  • 大築堤の作成の続き大築堤の中身の製作が終わりましたので、実際にボード上に接着しました。合わせて橋脚を接着しました。スタイロンフォームで内部は出来ているので今回も木工用ボンドで接着しています。築堤の高さは131mmとするため、スタイロンフォームは126mmの高さにしています。若干の誤差があるので接着後に高さを調整しています。幅60mm高さ5mmのスチレンボードを切り出して、路盤として築堤上に木工用ボンドで接 [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Aボード田園) 05
  • 大築堤の製作 本日は大築堤を接着してしまうと作業が難しくなるところを作業しました。0.5mmプラバンより切り出した、築堤の端面を先にスタイロンフォームの築堤の中身に接着して、変化を付けるために、津川の石垣シートを貼り付けて変化のある築堤の端面を作成しています。石垣シートは現物合わせで、ボール紙に接着して築堤の端面に接着しています。これらの作業は木工用ボンドで接着しています。さらに、橋脚に合わせてウエザ [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Bボードトンネル) 04
  • トンネルポータル仮置き本日は台風接近に伴い自宅警備中ですので。レイアウトの作業を進めます。 とりあえずトンネルポータルが完成しましたので、Bボードの方に置いてみます。25mの車両と、クモハ12を置いてトンネルの内壁が接触しないかを確認してみます。単線トンネルは位置をずらして変化のある感じにする予定です。横方向は問題ありませんでしたが、天井方向きが、すこし危ない部分がありましたので、固定するときは、かさ [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Bボードトンネル) 03
  • トンネルポータルの作成のつづき トンネルポータルの作成ですが、30mmのスタイロンで内壁の補強材を作成、さらにボール紙で内壁の作成を行っています。内壁は適当な大きさに切断して、ダイソーのアクリル絵の具でグレーを作り、筆塗りしました。こちらはかなり適当に塗っていますが、ほとんど外側からは見えないのでそれなりの感じに仕上がっているのではと思います。合わせて複線トンネルの仕上げを行って、スチレンボード、プ [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Aボード田園) 04
  • 橋脚前後の地形の作成橋脚の位置はきまりましたので、築堤の切り欠きの検討を25mの車両を使用して、建築限界を確認しました。思ったよりは張り出しが少なく助かりました。築堤の台形をすこし削っています。 橋脚を設置してしまうと、築堤の壁面が作成できないと判断しましたので、断面にコンクリートののり面を作成することにしました。のり面は0.5mmのプラバンを築堤の壁面のサイズで切り出し、30mm間隔で筋彫りして、コン [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記 (Bボードトンネル) 02
  • トンネルポータルの作成 Bボードの方ですが、トンネルポータルの作成に取りかかりました。PECOのポータルですが、大きさが破綻してしまいましたので、複線を自作、単線は大きさを変更、もう一つの単線は、変化を付けるために、自作することにしました。PECOの単線バージョンは道床付きレールでは高さが足りないので、継ぎ足して製作しています。1.2mmのプラバンをレンガ1個サイズに切り出しトンネルの縁にしています。列車の建 [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Aボード田園) 03
  • 橋脚の作成 橋脚の高さ、サイズが確認できましたので橋脚の外板の作成を行いました。本当は下部に行くにつれて太くなる橋脚をと思いましたが、石積みのシートの貼り付けを考えるとストレートの方が楽と考え垂直な橋脚にしました。津川の石積みシートを切り出し、折り曲げて、木工用ボンドで貼り付けています。上段の突起部と下段を分けて貼り付けてました。継ぎ目は思ったほど目立たない感じになりました。この後、はみ出た石積み [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記(Aボード田園) 02
  • 地形の作成本日はAボードの方の地形の作成とダミー線路の地形の検討を行いました。R370カーブの内側は30mm地面を持ち上げて、築堤に合わせて地形を成型して行きました。Nのときはカッターでスタイロンボードをカットしていましたが新兵器の発泡スチロール買カッターを導入しました。ヨドバシカメラで900円ほどの安物ですが30mmのボードであれば十分カットできます。直線はカッターで切断して、カーブはこちらのツールを使用しよ [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記 (Bボードトンネル) 01
  • 地形の作成今回のAB、両ボードの接続を考えながら、作業を進める必要がありますので、Bボードの地形の作成作業にも着手しました。本日は、BボードのR370部分の路盤を作成しました。Aボード作成と同時にBボード用の路盤も切り出しておきましたので、本日はスタイロンフォームで高さ60mm台形を切り出して、接着して、路盤を作りました。 この写真からは想像できませんが、こちらはトンネルの山から続く、切り通しと築堤を走るよう [続きを読む]
  • HO レイアウト製作記 (Aボード田園) 01
  • 地形の製作 HOレイアウト製作、本格的にスタートです。Nのレイアウトのセオリーと同様に、地形が決まらないとなかなか、前に進めませんので、ダミー線路と小R線路(R370)の築堤製作の準備に掛かりました。今回はスチレンボードで台形を切り出して、スタイロンフォームの厚30mmより、築堤を製作しました。実際の築堤の傾斜は45度が一般的のようですが、スペースが巨大になってしまうために、50度としました。大きな築堤は126m [続きを読む]
  • HOレイアウト構想
  • HOモジュールレイアウト HOの運転会を行っている先輩との話の中でHOのレイアウトを製作することになりました。サイズは900mmX900mmの2枚でカーブ部分を担当します。 レールはKATOユニトラックでR790、R730を使用の複線、線路間隔は60mmから100mmにするのが条件です。早速ボード5.5mm枠の高さ45mmの枠を組みボードを作成しました。さらにレールを仮置きしています。 ポイントがあるわけではありませんので、作成方法 [続きを読む]
  • 夏休みの撮影(弘南鉄道 大鰐線)
  • 弘南鉄道 大鰐線 お盆の撮影は内陸線と、さらに移動して、弘南鉄道大鰐線に撮影に出かけました。こちらの路線でも天候には恵まれませんでしたが、夏らしい風景の中を走る元東急7000系を撮影することができました。そういえばKATOのレジェンドコレクションで7000系が発売になっていました。自分が見慣れているのは2両編成のこちらの感じですので今回は購入を見送ろうと思います。それにしても今年の夏休みは夏らしくありませんで [続きを読む]
  • レイアウト製作記 85(1000X600版)
  • 電灯の検討 家屋の電灯はイメージがつかめましたので、ホームの電灯について検討を始めました。こちらはトミーテックの電飾キットD2を取り付けて検討しました。このセットにはLEDが一つの配線セットに2本付いています。今回のホームは短いので2個もあれば十分な光量と思います。配線は太いので対策を考える必要があります。ちょっと写真がいまいちですが、暗くすれば、それなりの雰囲気です。 GMの住宅が1棟足りないので作成 [続きを読む]
  • 夏休みの撮影(秋田内陸縦貫鉄道)
  • 盆の頃 このお盆休みは北東北に出かけてみました。今年の夏は天気が本当に不安定で撮影には泣かされました。わずかな晴れ間を狙って何コマかは晴れショットを撮影することができました。撮影と言うよりは、温泉に入り、夜は街に繰り出してということが中心でした。 20170816 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 24-70mm f2.820170816 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mm f2.820170816 秋田内陸縦貫鉄道 Nikon D810 AF-S [続きを読む]
  • レイアウト製作記 84(1000X600版)
  • 電灯取りつけの検討 盆休み中は涼しい日が続いていましたが、結局、あまりレイアウト製作が進みませんでした。気を取り直して、本日はそろそろ、ストラクチャー内に取り付ける電灯の検討を行いました。今回はジオコレの電飾キット(A2)を使用します。電池ボックスを購入して回路を組めば簡単に出来そうですが、あまり回路や電子工作が得意ではないので製品を使うことにしました。光の漏れが気になると思いましたが、ジオコレの電 [続きを読む]
  • トミックス キハ45(首都圏色)2両セットが入線しました。
  • キハ45(首都圏色)2両セット 先週に引き続き、トミックス キハ45(首都圏色)2両セットが入線しました。いつも購入している店舗ではこのセットが売り切れなってしまっていて、購入が遅れましたが、こちらの車両も無事入線しました。 キハ45は自分が幼少の頃に乗った、非電化の越後線の気動車に時々、連結されており、中間部連結時には運転席の助手席側が開放されており、なんとなく運転手気分が味わえる車両でした。ドアが両開 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 83(1000X600版)
  • 商店街の路面の作成 お盆休みに入っていますので、時間を見つけて、作業を進めています。本日は商店街、住宅地の路面の作成作業を行いました。貨物ホームの前の商店街、住宅の路面の作成を行いました。路面はアスファルトとするため、耐水ペーパー#600を使用します。ほぼA4サイズなので、そのまま切り出すの難しいので、A4の紙に建物を置いて路面の型紙を作りました。シャーペンで建物にあわせてケガキ線を入れています。 建物 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 82(1000X600版)
  • 電留線前の地面の作成本日は住宅も揃ってきましたので、電留線の前の地面の作成の作業にかかりました。ここは舗装路にしようかとも思いましたが、左右の路面の継ぎ目をなくすことが難しいと考えて、未舗装路とすることにしました。そのため、いつものようにダイソーの木粉粘土を使用して、地面を作成しました。粘土を2mm厚程度に伸ばして、古歯ブラシで叩いて、ザラザラ路面にしました。固着するのを待って、タミヤアクリルXF-59デ [続きを読む]
  • トミックス キハ23、キハ53(首都圏色)が入線しました。
  • キハ23、キハ53(首都圏色)が入線しました。 当鉄道にトミックスの気動車のシリーズの最新作のキハ23、キハ53(首都圏色)を購入して入線させました。実はキハ23、キハ53共にあまり自分にはなじみがないのですが、同製品の一般色を購入してしまっていることから追加購入いたしました。バリエーションを増やすための大人買いの様相です。一般色の製品とディテールは変わらず、塗装が朱色なだけが違いになっています。トミックス [続きを読む]
  • 真夏のローカル線(津軽鉄道)
  • 津軽鉄道 先々週の週末は津軽鉄道に撮影に行ってきました。まだ、北東北は梅雨明けしていませんでしたが、気温は高く夏全開という天気でした。梅雨の残りもあるので時々曇ったりしていましたが、概ねよい天気でした。走行している車両はレールバスのメロスのみですが、広々して青々している田んぼの中を走行したり、林の中を抜ける場所など変化のある景色の中を走行して行きます。20170729 津軽鉄道 NIKON D810 AF-S 16-35mm f4.0 [続きを読む]
  • レイアウト製作記 81(1000X600版)
  • 引き続き建物の製作GMの住宅ですが、エアーブラシを使用して壁面と屋根の塗装工程に入りました。筆で塗った扉とアルミサッシ、ひさしにマスキングテープで養生して塗装を行おうと1棟のみ作業を行いました。しかしこの作業をするのに数時間かかることがわかり、1棟だけマスキングして後の2棟は扉部分だけマスキングを行いました。壁面の色はGMクリーム4号、アイボリー、タミヤアクリルXF-2フラットホワイトを使用することにしまし [続きを読む]
  • レイアウト製作記 80(1000X600版)
  • 建物の作成と加工 実物の記事が続いていますが、レイアウトの方も作業をしていないわけではありません。進みがイマイチですが進めています。貨物ホーム倉庫の作成ですが、台座を切り詰めて、穴を埋めて両側のコンクリート壁を追加する作業を進めています。1.5mmのプラバンを適当に切り出して、切り欠きやノッチ穴を埋めています。側壁は0.5mmのプラバンを台座の高さに切り出して接着して余計な部分を切断してヤスリで均してい [続きを読む]
  • JR北海道ローカル線での撮影
  • 北海道ローカル線 今回の北海道旅行では乗り鉄の合間で少しだけ撮影をしました。バイクで行き当たりばったりの撮影です。これというカットはありませんが、北海道のローカル線がいつまでも残ってくれるとよいと思いました。道路から近いところでもよい撮影地は無数にあります。列車本数が少なすぎて、なかなか撮影できませんでした。 201707 JR北海道 留萌本線 Nikon D810 70-200mmf2.8 201707 JR北海道 日高本線 Nikon D8 [続きを読む]
  • JR北海道根室本線花咲線
  • 根室本線花咲線に乗り鉄北海道旅行最後の乗り鉄4線目は根室本線花咲線に乗車してきました。 当日、釧路駅前にはバイクを置ける場所がないので、近くのローソンにお願いして端っこに14:00まで置かしてもらうことにしました。もちろんローソンでは、朝食は購入しました。 駅まで歩いて8:18発根室行5627Dに乗ります。花咲線も非常に客が少なく、将来的にはなくなってしまう可能性の高い路線です。普通に釧路ー根室2490円(高い) [続きを読む]