遊民 さん プロフィール

  •  
遊民さん: モードの世紀
ハンドル名遊民 さん
ブログタイトルモードの世紀
ブログURLhttp://www.mode21.com/
サイト紹介文映画、図書、写真を題材に、アパレルやファッションの歴史からモードを多角的に描写しています。
自由文図書や映画の感想、民俗衣装の評論、用語集や講義資料などを掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 228日(平均12.9回/週) - 参加 2015/03/21 00:26

遊民 さんのブログ記事

  • 夏休み大阪のカフェ
  • 中国でのカフェは随時ご紹介しているので、夏休みに行った大阪のカフェをこちらにまとめます。撮影したり忘れたり…。The post 夏休み大阪のカフェ appeared first on モードの世紀.Related posts:グアドゥア・コーヒー : 2番目のおいしさ モカイルガチェフェ 2017年6月2日 カンバッシー & Mount グアドゥア・コーヒー グアドゥア・コーヒー グアドゥア・コーヒー 関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。 [続きを読む]
  • アイリスカフェ
  • Iris Cafe 鳶尾咖啡館 ?尾咖啡? China, Yunnan, Lijiang, No. 95 Xinhua Street 中華人民共和国雲南省麗江市新華街95号 中?人民共和国云南省?江市新?街95号 麗江市新華街と玉縁路の交差する近くにあるカフェです。旅行に関する書籍をはじめ、さまざまな本や写真集、そして絵葉書や文房具がたくさん販売されています。店内スペースがかなり広いのでゆっくりできます。The post アイリスカフェ appeared first on モードの世紀 [続きを読む]
  • 新・アトリエオープン予定
  • ただいまショップ休暇中です。 atelier-leileiは今まで自宅の一室をアトリエとしてやってきましたが、皆さまのおかげで独立した作業場(アトリエ)を借りることができました。 もっと作品作りに専念できるよう、本格的にContinue reading 新・アトリエオープン予定 The post 新・アトリエオープン予定 appeared first on モードの世紀.No related posts. [続きを読む]
  • 文化巷
  • ホテルの近所で昼食を済まし、同じ建物の書店「EPL 世界の書局」へ寄って3冊を購入。 その後、昨日に続き文化巷へ行く。2軒の本屋を見つけたせど、いずれも3年前にも行った本屋だと思い出す。民族学と文学の多い書店。民族衣装のContinue reading 文化巷 The post 文化巷 appeared first on モードの世紀.No related posts. [続きを読む]
  • 洱海和大理古城
  • 昨日から大理。 今日は遊覧船で、洱海を3分の1ほど。なんせか広いです。 その後、大理古城へ!?? 昔、唐と対等に付き合ったといわれる強国大理の古都へ。The post 洱海和大理古城 appeared first on モードの世紀.No related posts. [続きを読む]
  • 貫頭衣からテーラリングへ : 大丸弘「西欧型服装の形成」を読む
  • 大丸弘「西欧型服装の形成」からの印象を部分的に要約。先週と今週で一番衝撃だったのは、貫頭衣の説。貫頭衣は原始的な衣服で、布を縦長(多分)に使って、真ん中を頭部程度にくり抜いてザックリ被った上体衣です。貫頭衣の普及からTailoring技術の形成まで、ヨーロッパの裁縫の発生を丁寧に読み説いています。The post 貫頭衣からテーラリングへ : 大丸弘「西欧型服装の形成」を読む appeared first on モードの世紀.Related po [続きを読む]
  • 進化系アイスコーヒー : 今年度初の Guadua Coffee
  • 今年の同志社大学の学生は、昨年にも増して活きが良く、恒例のお好み焼き会の初回は何と学期中という勢いになりました。時間の関係で、通例の≪お好み焼き→珈琲≫が逆転し、≪珈琲→お好み焼き≫で。珈琲では進化系アイスコーヒーが新メニューに登場!The post 進化系アイスコーヒー : 今年度初の Guadua Coffee appeared first on モードの世紀.Related posts:グアドゥア・コーヒー グアドゥア・コーヒー グアドゥア・コーヒー [続きを読む]
  • 中森明菜 Desire : ニュー・キモノの例
  • 中森明菜は Desire の曲だけ、テレビでもシングル・レコードのジャケットでもニュー・キモノを着ていました。しかし、中森明菜を例に出してニュー・キモノがブームになったとか、今後も着物・浴衣の復活可能性はあるとか言われても、薄幸・明菜のファンだった私としては…The post 中森明菜 Desire : ニュー・キモノの例 appeared first on モードの世紀.Related posts:ニュー・キモノ 和装の洋装化 : 羽織と下着の登場 関連記事は [続きを読む]
  • マタ・ハリ : ギルバート・エイドリアン衣装
  • マタ・ハリ (ジョージ・フィッツモーリス監督)は、ギルバート・エイドリアンが衣装を担当し、グレタ・ガルボが主演した映画です。 1931年にアメリカで公開されました。パラマウント映画社が公開したマレーネ・ディートリッヒのスパイ映画「間諜X27号」に対抗して、MGM社はグレタ・ガルボ主演のスパイ映画「マタ・ハリ」を同年に公開しました。The post マタ・ハリ : ギルバート・エイドリアン衣装 appeared first on モードの世 [続きを読む]
  • 2017年6月2日 カンバッシー & Mount
  • 昨日は、両親と妻と一緒に、スペイン料理カンバッシー、次いで、Mount-Kitahama / 2017年6月2日.The post 2017年6月2日 カンバッシー & Mount appeared first on モードの世紀.Related posts:カンバッシー スペイン料理店 : 本物のパスタ MOUNT ? Kitahama : 北浜のカフェ 同志社大学 初回授業 関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。 [続きを読む]
  • ミニ・スカートの考案者 : クワントかクレージュか
  • ミニ・スカートの考案者はイギリスのマリー・クワントだと言われ、1958年頃に最初のミニ・スカートを販売したようです。他方で、マリー・クワントはアンドレ・クレージュ のミニ・ドレス発表後にロンドンのジンジャー・グループ社が模倣し、マリー・クワントの名前で売りだしたとも言われています。ミニ・スカートを取り巻く、マリー・クワントとアンドレ・クレージュの関係はどうなっているのでしょうか。The post ミニ・スカート [続きを読む]
  • ツー・ピース : two pieces
  • ツー・ピース two pieces とは、上下に分かれた2つの部分からなる服のことで、ワン・ピースの対語です。ちなみに、ドレスはワン・ピースの代表的な衣服と思いがちですが、ツー・ピース・ドレスというのもあります。The post ツー・ピース : two pieces appeared first on モードの世紀.Related posts:ツから始まるファッション用語 ガブリエル・シャネル : Gabrielle Chanel エルザ・スキャパレリ : Elsa Schiaparelli 更紗とプリ [続きを読む]
  • ゼファー : zephyr
  • ゼファー zephyr は、西風、微風(そよ風)、軟風の意。この意味から、ファッションでは、ごく軽い材料で作られた衣類・織物を指します。特に、婦人用ブラウスや、スポーツ用の軽いニットのセーター、バスローブなどが代表的です。The post ゼファー : zephyr appeared first on モードの世紀.Related posts:アから始まるファッション用語 セから始まるファッション用語 チから始まるファッション用語 ハから始まるファッション用 [続きを読む]
  • ニュー・キモノ
  • ニュー・キモノとは、新たな発想で制作された現代和服の総称です。ニュー・キモノが着物として認識されるのは、着物の普遍要素・不変要素たる、袂のある広袖、平肩の袖(連袖)、打ち合わせの裾を含むためです。The post ニュー・キモノ appeared first on モードの世紀.Related posts:日本人のすがたと暮らし 明治・大正・昭和前期の「身装」 和装の洋装化 : 羽織と下着の登場 きもの文化と日本 モードとモデラート クリスチャン [続きを読む]
  • 羽織と下着の登場 : 和装の洋装化
  • 20世紀になると、19世紀和服(着物)の持っていた綿入の習慣が消滅し、着物は薄着になりました。それに伴い、羽織やコートを着る習慣、および下着を付ける習慣が形成されました。このページでは、羽織、20世紀前半の下着、現代の下着の役割について和装の洋装化から考えています。The post 羽織と下着の登場 : 和装の洋装化 appeared first on モードの世紀.Related posts:日本人のすがたと暮らし 明治・大正・昭和前期の「身装」 [続きを読む]
  • 和服の洋服化 : tailoring化と綿入の消滅
  • 和服はチョゴリ、旗袍、アオザイ等と同様に、洋裁の導入で変化した民族衣装の一つです。ここでは特に和服の洋服化を簡単にまとめ、その内、変化要素の一つである綿入の消滅を中心にスリム化&ボディ・コンシャス化の点からまとめています。The post 和服の洋服化 : tailoring化と綿入の消滅 appeared first on モードの世紀.Related posts:日本人のすがたと暮らし 明治・大正・昭和前期の「身装」 近代日本の身装文化 世界旅行 民族 [続きを読む]
  • 同志社学生新聞に掲載 大学教師に大接近!
  • 同志社学生新聞 に載せて頂きました。オッサン教師、とても喜んでいます。同志社学生新聞の方々、今回は有難うございました♪ 今月4日(木曜日)、7日(日曜日)と2回にわたり、雑談も兼ねて学生記者お二人から取材をしてもらい、無事、発刊されました。The post 同志社学生新聞に掲載 大学教師に大接近! appeared first on モードの世紀.Related posts:同志社大学初回授業 カンバッシー スペイン料理店 : 本物のパスタ MOUNT ? [続きを読む]