ゆづはる さん プロフィール

  •  
ゆづはるさん: 宮古島への道 〜神戸から愛を込めて〜
ハンドル名ゆづはる さん
ブログタイトル宮古島への道 〜神戸から愛を込めて〜
ブログURLhttp://yuzuharu72.blog.fc2.com/
サイト紹介文2015年4月、トライアスロンへの1歩を踏み出しました。目標は宮古島。遥かに遠いゴールを目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/03/21 17:13

ゆづはる さんのブログ記事

  • 三連休のラストをランで締める
  • 三連休となると多少なりともプレッシャーを感じる。子どもたちをずっと家でゴロゴロさせておく訳にはいかないし、妻からもそれについて少し前から問われ続ける。だからといってそうネタもないし、残念ながら資金も続かない。今回も派手さはなかったけれど、なんとか乗り切った。今日については妻の実家に帰っただけなのだが、年の近い従兄弟たちがいてくれるので、子どもたちは楽しく遊んでいた。近くの公園とか家の前とか、そんな [続きを読む]
  • 壁バイク降臨
  • 7ヶ月半ぶりにバイクに乗る。その間ずっと壁にかかったまま、インテリアと化していた。埃の層がはっきりとわかるほど積み上がっている。昨日の午前中、それを飛散させないように壁から降ろし、外に持って行ってきれいに振り払う。パーツの状態を確認しながら、マルチクリーナー等を使ってまるごと磨き上げる。トータルの走行距離が少ないので、まるで新車のように美しくなる。サイコンの電池も交換する。既に切れているのは分かっ [続きを読む]
  • マラサダ
  • 三連休の初日、昼ご飯を食べてから家族4人で三宮に出掛ける。ポケモンパンに貼ってあったシールを2枚、ナムコのお店に持って行くと、金のコイキングが貰えるらしい。行ってから実はクジになっているということがわかったのだが、娘がいつもの引きの強さを発揮して1回でゲットする。続いてマラサダを食べに行く。前に元町のお店に行った「RAVO BAKE COFFEE(ラボ ベイク コーヒー)」。美味しかったので久しぶりに行きたいと思って [続きを読む]
  • 自由を求めて
  • 先日、社内の健康診断で体重を量る。正月比で-1kg、再開時点比だとさらにもう少しといったところか。1ヶ月程度の間では順調に落とせたといえるだろう。最近は妻に頼んで揚げ物を禁止してもらっているし、ライスも少なめでお願いしている。昨日のケーキは別としても、慣例となっていた夕食後の甘いものも止めた。昼食に弁当を買うときも、満腹ガッツリ弁当から豆腐ハンバーグ弁当に定番が変わった。無理なダイエットをするつもりは [続きを読む]
  • WD
  • ちょうどホワイトデーに休暇が取れたので、昨日のうちに借りておいたDVDを朝から妻と観る。少し前から相談していて、選んだ映画は『セッション』。ジャズ映画にしてスポ根ものというフレコミらしい。ちなみに、妻は元ドラマーだ。観ていて身体に力が入る。リラックスしながらのんびりと観るような映画ではない。そういえば前回の選択もそんなだった。どちらもいい映画だけど。昼食は妻のもっこすデビューに付き合う。そういう僕も1 [続きを読む]
  • いい男になってくれ
  • 先月、いつもより少しだけ早く仕事を終えて帰ると、真っ暗になった家の前で娘が待っていた。駆け寄ろうと一歩踏み出したところで足を止める。娘ではない。次のタイミングで息子がドアを開けて出てくる。息子の友達に違いない。バレンタインだ。そのまま帰るとせっかく来てくれた女の子に申し訳ないので、手前の細道で曲がって、遠回りをして帰る。なぜだか少し緊張する。ゆっくりと玄関まで戻るともう女の子はいなくなっていた。中 [続きを読む]
  • 今週末も土曜日に出勤することになった。それでも午後からでよかったので、朝のうちに走る。こたつで目覚めた身体は重い。復帰後、2号線10kmコースのタイムは上がり続けている。その意識が強すぎるのか、今日も最初から快調に飛ばす。つなぎランとして走っていたときよりも明らかに無理をしている。フォームもまだまだめちゃくちゃで、上半身が突っ込み過ぎている。上体を起こすように意識するけれど、うまくいかない。脚力だけで [続きを読む]
  • また安貞桓ゴールを決めたい
  • 仕事を早めに切り上げて、家に帰る。子どもたちはまだ宿題を終わらせずにバタバタしている。そんな家族と言葉を交わしながら、いそいそと着替えて走り出す。19:50スタート。今日は夕食前に走ろうと決めていた。いつもここで誘惑に負けて、そのまま寝てしまう。復帰してからのランは、ずっとマイコースの2号線。走り慣れたこのコースも、少しずつ景色が変わっている。特にマンションが増えた。快調に走る。昨日のスイムの疲れがまだ [続きを読む]
  • 小さな達成感
  • 2回目のスイム。前回よりは身体が動く。といってもちゃんと泳げている感覚はまだない。あと何回か泳ぐうちに身体も戻ってきて、細かいところを意識しながら泳ぐこともできるだろう。きっと。今日は前回と同じく、50mを10本だけ。でもせっかくだからインターバルにしてみる。持ちタイムは、初めてインターバルをしたときと同じく1'30。同じレーンを泳ぐおばさまと息が合わなくて、何度か詰まる。それでも大枠では無事に泳ぎ切ること [続きを読む]
  • 息子に伴走を依頼する
  • 土曜日ではあるが、朝から仕事に出掛ける。そういえば先週末は日曜日が仕事だったから、珍しく7連勤。今年の仕事のピークは、この3月と6月にある…とりあえず前半は。それでも今日は予定どおり、昼過ぎに仕事を終える。後輩とラーメンを食べてから帰宅。普段からの少食に加えて最近は食べる量を少し減らしているのだが、後輩が餃子を頼んだので、気を遣わせてはと合わせて頼んでおく。あまりにいい天気だ。こんな1日を子どもたちは [続きを読む]
  • スイム再開
  • 走らなくなってからも、9月に水泳教室のⅡ期が始まると、しばらく通った。Ⅱ期の開始と同時に松コースにも昇格し、少しずつだけど順調に前へ進んでいる実感はあった。ブログには書いていなかったけれど。でも、結局はモチベーションの低さから長続きせず、残業が重なってなかなか参加できなかったことをきっかけに行かなくなった。それと同時にプール通いもやめてしまう。1月から始まったⅢ期には申込みすらしなかった。それでもま [続きを読む]
  • 2人のメダリスト
  • 一週間ぶりに走る。今週はスイム再開や平日ランを予定していたけれど、予定外の飲み会×2などを理由にサボる。それでもこれまでの怠惰な生活が染み付いてしまっているので、罪悪感はそこまでない。一週間開いたにもかかわらず、身体は前回よりも動く。心肺はまだまだきついが、気を付けないと少しだけスピードが出てしまう。特に前半。筋力が落ちているのは確実なので、流れに任せてスピードを上げてしまうと、ケガをしそうで怖い [続きを読む]
  • 逆上がり記念大会
  • 復帰3走目、10kmに到達する。余裕は全然なく、息は常に上がっている。それでもまだ耐えられるレベルだ。ここからはしばらく距離を延ばさないでおこう。焦っても仕方がない。既に脚のあちこちが痛む。土曜日の午前中に走ったので、早々に週末ランのプレッシャーから解放される。午後、息子を美容院へ、娘を図書館へそれぞれ連れて行ったあと、夕方から3人で公園へ出掛ける。逆上がりの練習をするためだ。息子は逆上がりができない。 [続きを読む]
  • 変わったこと、変わらなかったこと
  • 走らなくなって生活が大きく変わったかというと、そうでもなかった。あいかわらず床で寝てしまうことが多かったし、冬になるとそれがこたつに変わった。膝や腰が痛くなるのも、頻度は少なくなったもののなくならないし、ずっと汗疹だと思っていた左腿のできものも、依然として元気なままだ。ただ、子どもたちと過ごす時間は確実に増えた。特に休日は何も予定がない日ができて、そんな日は走るプレッシャーと戦わなくていいので気が [続きを読む]
  • 再開
  • 冷え切った風が耳の奥を突き刺す。でも苦痛ではない。かといって懐かしさもそこにはなく、単なる身体的な刺激として信号が送られてくる。また走り始める。半年という時間は、身体を作り変えるには充分すぎた。もちろん怠惰な方向に。こんなに長い時間走らなかったのはいつ以来だろう。特に大きなケガをしたわけではなく、何かの決断があったわけでもない。ただ疲れていたのだ。走ることそのものよりも、走って泳いで、それをこうや [続きを読む]
  • 夏休み恒例キャンプ
  • 夏休みには義父、義兄家族と一緒にキャンプに出掛けるのが恒例となっている。キャンプといってもテントではなくコテージに泊まることになっていて、いくつかある候補の中から無事に予約が取れたところに行くことになる。今年は神河町にある「新田ふるさと村」。3年ぶり2度目だ。予定どおり早めに到着できたので、まずは芝すべり&水遊び。それにしても暑い。暑いけれど、下界が38℃にもなっているから、山の中はまだマシだ。子ども [続きを読む]
  • オリンピックに比例しない僕のトレーニング
  • 夜になってから久しぶりに走る。もはやコンスタントに走っていると言うのも忍びない。あまり無理をしないように走ったら@4'45くらいのペースだった。だからと言って走っていても決して楽ではないけれど、終わってからの疲労度&回復具合は圧倒的に違う。リオオリンピックな日々。東京オリンピックはぜひ家族で観に行きたい。週末のゴルフはいつものとおりだった。それが多大なハンデのおかけで3位入賞(笑)今度こそこのレベルを脱 [続きを読む]
  • 姫センプールデビュー
  • 休みをもらった昨日、家族で姫路セントラルパークに出掛ける。これまでは子どもたちが夏休みのうちに1度、姫路市民プールに行くのがお決まりだったが、子どもたちも大きくなってきて乗れるスライダーも増えたので思い切って姫センにしてみた。僕は姫路出身だが、姫センのプールに行ったことはない。ちなみに、姫センという呼び方はすごく新しく感じていて、子どものころは単にセントラルパークと言っていた。どこの県にも1つくらい [続きを読む]
  • ゴルフweek
  • リオオリンピックが開幕した。短い期間で多くの競技が行われるから、前半からどんどん結果が出る。時差はちょうど12時間。スポーツテレビ観戦好きの僕としては、観れてしまう時間なのが嬉しくもあり辛くもある。…はずなのだが、どうもオリンピックに集中できていない。理由は、週末に控えるゴルフ。1月にラウンドして以来だ。初めての社交界デビューだったのだが、散々な結果に呆れられてか、その後声がかかっていない。今週末は [続きを読む]
  • 子どもたちの水泳教室
  • 火曜日から5日間、息子&娘が短期の水泳教室を受講する。息子はバタ足ができるけれどクロールは未挑戦、娘は顔を浸けられるかどうかというところからのスタートだ。毎日、仕事が終わって家に帰ると、今日の成果を報告してくれる。少しずつ、でも確実に進歩しているのがわかる。子どもの成長はおそろしく早い。そして最終日である土曜日の今日、約束どおり一緒にプールへ向かう。2階席にはそんな親がいっぱいいて、みんなそれぞれの [続きを読む]
  • 最後にバテた7月
  • もう8月。今シーズンは4月から低調なまま。月別のラン距離でみると、4月91.9km、5月11.2km、6月55.3km、7月73.5kmと、まだ100kmを越えた月がない。距離信奉者ではないが、さすがに月100kmは最低限走るべき距離だと思っている。ちなみに昨シーズンは7月末までに約446km。ほぼ倍の距離を走っていたことになる。きっかけはGWにバイクで痛めた膝。これもほとんど気にならないレベルにまでなったが、完治したかというとまだかすかな痺れ [続きを読む]
  • 20本へ
  • 19時半にプールに着くと、久しぶりに子どもたちの姿が少ない。今日は17時まで貸切利用だったようなので、その影響だろう。代わりに、練習コースは大人たちで溢れている。目標の100mインターバル20本に向けて、10本2セットに初挑戦しようと決めていた。10本は普通にできるし、8本2セットも問題なかった。だから自信はあったけれど、それなりの覚悟はいる。やっぱり疲れるし、何より長い(笑)それでもいつの間にか100m泳ぐことに対 [続きを読む]
  • ポケモンrun
  • ポケモンが初めて登場したのは、僕が高校生の時だった。ゲームは人並みにしてきたが、ターゲットが明らかに小学生だったので、そのときは特に反応することもなかった。それはテレビアニメが始まってからも同じで、見た記憶がまったくない。…テレビ大阪が映らなかっただけか(笑)本格的な出会いは、息子がテレビアニメを見るようになってからである。世の子どもたちがポケモンに夢中になっているのは知っていたが、すでにポケモン [続きを読む]