shogo さん プロフィール

  •  
shogoさん: 統合失調症からの回復日記ブログ
ハンドル名shogo さん
ブログタイトル統合失調症からの回復日記ブログ
ブログURLhttp://schizophreniadiary.com/
サイト紹介文統合失調症から回復した本人の日記などを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/03/25 15:20

shogo さんのブログ記事

  • 眠れない夜は神様から時間のプレゼント
  • 疲れているときはたっぷりと睡眠をとることは大切なことです。でも、たまに疲れているはずなのにねれないときはありませんか?そういうときはカラダは疲れているけれど、脳は疲れていない、というときかもしれません。統合失調症の回復期には眠剤に頼ることが多かったですが、ここ最近は飲んだ記憶がありません。 頭が冴えて眠れない日は、わたしは、「神様からの時間のプレゼント」だと思って、のんびりと本を読んだりします。そ [続きを読む]
  • 調子が悪くなりそうなら焦らない。
  • 特段何か嫌な出来事があったわけではありませんが、体調面が思わしくなかったようで、昨日は丸一日寝て過ごしました。調子が悪くなりそうと感じるときは焦らないのが一番です。得策とは思いませんが、やらなければいけないことは期限が近づいてくると向こうからやってくるのも事実です。 本当はそうなる前に片付けていくのが良いのでしょうが、なかなかそうもいかないこともあります。 そういうときは深呼吸をして気持ちの面では焦 [続きを読む]
  • どこに意識が向いているかを意識する
  • 与えたれている時間は24時間で平等ですが、どう使うかによってその価値は大きく変わってきます。 無駄を減らそうと考えるよりも、まずはどれくらいの無駄というか空虚な時間がどれくらいあるかを知ることが大切かなと思い、タイムログをするアプリを使ってみることにしました。 そうすると結構つけ忘れが多いことに気がつきます。今、読書をやっているのに読書のボタンを押すの忘れていたなどといった感じです。最初は逆算してつけ [続きを読む]
  • 文章力を磨きたい
  • ブログとして文章を残している以上、もっと伝わる文章を書けるようになりたいとつくづく思います。 そのためにどうしたらいいか色々と検討してみた結果、写経を始めることにしました。以前も少しやっていましたので、改めてやってみようと思った次第です。なぜ写経がいいのかはわたしなりに解釈すると野球の素振りと一緒かなと思います。頭で理解するというよりは体で覚えるといったところでしょうか。 「良い」と言われるものには [続きを読む]
  • 祝日もお仕事です。
  • 今日は「山の日」ですね。祝日もわたしは仕事でした。普段の金曜日はお休みですが、祝日とお盆用のシフトになっており、実家に帰る予定もないわたしは休み希望を出さなかったので、仕事になりました。今の仕事が充実してできているので、特に大きな問題はありません。 職場の休憩中用のマグカップが行方不明になってしまったので新しいものを購入しました。コーヒーブレイクがまた一つ楽しいものになるといいなと思います。 [続きを読む]
  • 仕事とが忙しいと疲れるのか
  • 仕事が忙しいと疲れます。当たり前のような話ですが、そうでないような感じもします。というのも疲労は必ずしも働いた長さに比例するとは思わないからです。ここ最近は働く時間がただ単に長いだけでなく、それが作業系の仕事だったりもするわけです。創造性が必要な仕事であれば、もしかしたら、やりがいも大きく生まれ、疲れも忘れるというほどまではいかなくても、そんな気分で働くことができるような気がするのです。 やらなけ [続きを読む]
  • 孤独と不安のレッスン
  • わたしは一人暮らしをしています。寂しいという感覚とは違う感じがありますが、一人暮らししているんだなと物思いに耽ることがあります。そういう状態を一般的に「孤独」というのだと思います。そんな「孤独」に対する考え方についての本を読みました。「孤独と不安のレッスン」鴻上尚史孤独と不安のレッスンposted with ヨメレバ鴻上 尚史 大和書房 2006-06-10AmazonKindle7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館孤独と不安への捉え方 [続きを読む]
  • 人生を最高に旅せよ〜ニーチェの言葉〜
  • 「超訳 ニーチェの言葉」感想文です。超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版posted with ヨメレバ白取 春彦 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-11-19AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館037.人生を最高に旅せよ旅行そのものに対する捉え方や行動の仕方には三段階ある。その時起こった出来事をその場限りにしてしまう繰り返しの毎日を送るのはもったいないことである。旅が特別なものであるなら [続きを読む]
  • 遅く起きた自分を正当化する
  • 一人暮らしを始めて9ヶ月目に突入しました。統合失調症という病気を抱えている以上、調子に多少なりの波はありますが、平穏な日々を過ごすことができています。 今日は珍しく、日曜日でしたがお休みでした。かといって特に予定を入れていなかったため、午後2時頃に目が覚めました。一見するともったいない時間の過ごし方なのかもしれません。しかし、時の流れるままに生活を送ることも大切なのではないかなと思います。というのも [続きを読む]
  • まずは打席に立ってみることから
  • 何か新しいことを始めようとするのは、勇気のいることかもしれません。大事なのは、いきなりホームランを狙おうとせずに、まずは打席に立ってみるくらいの気持ちでチャレンジすることかなと思います。 わたしがブログを始めたきっかけも簡単なものでした。アメブロで始めてから、興味を持って、ワードプレスに移行して、といった感じで少しずつ慣れてきました。 打席に立つことができたら、次は何を目標にするか見定めるのが大切で [続きを読む]
  • わたしの人生哲学になった小説〜終末のフール〜
  • 皆さんは人生を変えるような小説に出会ったことはありますか?人生を変えるまではいかなくても、ずっと心に残るような小説ならあるかもしれません。わたしにとって伊坂幸太郎「終末のフール」は、わたしの行動の指針というか、人生哲学を表すような一冊になりました。 終末のフール (集英社文庫)posted with ヨメレバ伊坂 幸太郎 集英社 2009-06-26AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館お気に入りの [続きを読む]
  • 本棚を買いました。
  • 今日はお休みですので、のんびりとした休日を過ごしました。本棚から本が溢れてしまっていたので、本棚を買いに行きました。少し収納がすっきりとしました。モノの多さ=豊かさではありません。ミニマリストに近づくのは大変なことですが、少ないもので満足のいく生活を送れるのではないかと模索していくことは大切ではないなかんと思います。これからは本棚を増やさずに新しい本を購入したら新陳代謝をさせようかなと思います。 [続きを読む]
  • ニーチェの哲学から学ぶこと
  • 勉強会に参加していますわたしは月に一度、友人の主催する勉強会に参加をしています。そこで、読書感想文を書くというワークをやりました。先日の課題が「超訳 ニーチェの言葉」でした。超訳 ニーチェの言葉 エッセンシャル版posted with ヨメレバ白取 春彦 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015-11-19AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethontoe-hon紀伊國屋書店図書館以前に一度読んだことがありましたが、環境が変わるとこう [続きを読む]
  • 日記だけのブログは勿体無いのか?
  • 日記だけは勿体無い?日記だけのブログは勿体無いという話をたまに目にすることがあります。はたしてそうなのでしょうか?わたしはそのようなことはないと考えます。というのも目的によって、やることは変わっていくと考えるからです。お金を稼ぐことお金を稼いでいくことが目的なのに日記を徒然なるままに書いていくだけでは難しいと思います。そこに肩書きがあれば別ですが……一番の目的わたしがブログという形で日記を書いてい [続きを読む]
  • 欲に任せる
  • 書けないなと悩むことがある一方で、書きたいという衝動を抑えているときはないかなとふと思いました。 夜だから寝なければいけないなどの理由からです。もちろん、陽性症状など大きく体調を崩しているときは別ですが、一日好きなことをやったので寝なかったくらいで、体調はそこまで大きく変わるものではありません。 そうであるならば欲に任せてどんどんやりたいことをやっていくのも大切ではないかな思います。 書きたいときに [続きを読む]
  • 無理しない、焦らない、落ち着く
  • 皆さんはモットーにしていることはありますか?わたしのモットーを紹介したいと思います。わたしのモットーはタイトルに書きましが、「無理しない、焦らない、落ち着く」です。 いつの頃からか、頭の中で繰り返すようになりました。病気から回復していく過程でもしかしたら急いでいたところがありました。そのようなときに母親からよく言われていた言葉が集約された感じです。 不安が強くなりそうなときやマイナス思考に陥りそうな [続きを読む]
  • 雨の日には雨の音を聞く
  • 今日はお休みです。天気は雨です。 晴れの日には「天気が良い」と、雨の日には「天気が悪い」ということが多いかと思います。でも、本当は良いも悪いもないんですよね。自分の捉え方一つで認識は大きく変わります。「どんな日だって良い日にできる」=日日是好日という言葉に出会ってから、そのことを考えることが多くなりました。今日の一冊日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)posted with ヨメレバ森下 [続きを読む]
  • 常に初めましての気持ちで
  • なれ親しい関係になってくると曖昧になってしまうようなこともあります。 あいさつが最たる例かなと思います。では、なぜあいさつをするかと言われたら、理由がなくていいものだと思います。 自分にとってのあいさつは相手の調子を見るバロメーターの役割です。 挨拶に対する反応を見ることによって判断をするところがあります。日常的に接する人ならあいさつをきっかけにすることが出来ます。 でも、ブログなどのストック型の情報 [続きを読む]
  • 気分は回復傾向です。
  • 昨日は2時頃に寝ましたが、朝は7時頃にはすっかり目が覚めました。ですが、あまりきつさはなかったです。気分が上昇傾向になってきたということのようです。このままの状態が続けばいいのになと思いますが、なかなかそうもいきません。理想は悪くなった時の対処を書いておくのがいいのかなと思います。 今回に関しては、しっかりと眠ることです。一日を棒に振ってしまっているくらい眠る日が二日間ありました。明日の休みももしか [続きを読む]
  • 本は買って読むもの?
  • 本、買ってますか?皆さんは本を買って読みますか?買うというのは新刊でという意味です。古本ではなくという意味です。わたしは本を新刊で買って読んでいます。以前は古本屋さんも利用していました。わたしが、本を買って読むものと思うきっかけになった本東野圭吾「さいえんす?」の「本は誰が作っているのか」を読んでから「本は買って読むべきもの」という意識が強くなりました。本を買うことによって得られる利益がこれからの [続きを読む]
  • まだまだ回復の途中かな。
  • 毎日日記を続けたいなと思っていてもなかなかそうもいきません。うまく仕組み化をできていないとか、色々課題はあると思います。 そもそもの原因として、わたし自身がまだ回復の途中にあるのではないかという思いがあります。 これには性格といったところもあるので一朝一夕にどうこうなる問題とは思っていませんが、ゆくゆくは解消していきたい問題です。 どうやったら日常の生活から、有益な情報を提供できるかは試行錯誤が必要 [続きを読む]
  • 今でも調子に波はある
  • 回復したと感じる今現在でも調子に波はあります。あくまで感覚的ですが、だいたい1週間から2週間くらいの間隔のイメージです。 今は一人暮らしなので、ドツボにはまると結構怖いです。でも、なんだかんだ言ってうまく乗り切っています。 今はちょうど不調から回復に向かっている最中です。不調の間にやったことといえば、気分に点数をつけるのを星二つにする。日記を無理しないしっかりと眠るこんなところかなと思います。どこまで [続きを読む]
  • インプットとアウトプットのバランス
  • わたしは本を読むことが好きです。ほぼ全てを新刊で購入して読むため、毎月の書籍代が結構な額になることもしばしばです。 さすがに今月は買う余裕がないなと思うときがあります。そのような時は必然的に本を買うことを我慢するわけですが、そうすると買う量に反比例して、読む量も減ってしまっています。 良質なアウトプットの元になるのは、間違いなくインプットの量です。インプットの量が多ければ必ずしもいいということではあ [続きを読む]
  • 調子がいいときに記録を残すでもいい。
  • 日記ブログという名を打っているので、目標はやはり毎日更新です。でも、仕事のバランスだったり、疲れ具合だったりがあり、なかなかそうも言っていないのが現状です。 でも、それでもいいのかなと前向きに考えています。負の感情は誰にでも起こるものなので、いかに付き合うかを考えていくのがいいのかなと思います。負の感情を他人に吐き出すのは申し訳ないきがするので、わたしはスマホのアプリに記録をしています。それも出来 [続きを読む]
  • 調子がいいときに記録を残すでもいい。
  • 日記ブログという名を打っているので、目標はやはり毎日更新です。でも、仕事のバランスだったり、疲れ具合だったりがあり、なかなかそうも言っていないのが現状です。 でも、それでもいいのかなと前向きに考えています。負の感情は誰にでも起こるものなので、いかに付き合うかを考えていくのがいいのかなと思います。負の感情を他人に吐き出すのは申し訳ないきがするので、わたしはスマホのアプリに記録をしています。それも出来 [続きを読む]